-PR-
解決済み

どうしたらお金をためられますか。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.6150
  • 閲覧数43
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 50% (21/42)

私はすぐにお金を使ってしまいます。自分では使わないようにと思っているのですが、気に入ったCDやマンガを見かけると、気持ちとさいふのひもがゆんでしまうんです。どうしたらムダ使いをなくすことができるでしょうか。今まで、必要なお金以外は持ち歩かないようにしたり、人に預けてみたりといろいろ試してみたのですが、どうもうまく行きません。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

「持ち歩かないようにしたり、人に預けてみたり」してもダメということは、つまり、どうしても欲しいものがあったら、何とかしてお金を都合してしまうということですね。
家に取りに帰ったり、預けていた人から取り返したり、果ては一緒にいた人に借りて買ってしまったり…

このままではマズイですね。(^^;)
そこまでしてもダメということは、何らかの工夫をしても無意味に終わるかもしれませんよ。
その場で持っていなくても、人に借りれば同じことです。
その人に「私が何と言っても、絶対に貸さないで」なんて頼んでおいても、拝み倒して借りてしまいます。

意志を強く持てば誘惑を振り切ることができますが、努力しているのにダメ、ということは失礼ながら意志が弱いと言わざるを得ません。

救いは「なんとかしたい」という気持ちがあることです。
それなら現物を目の前にさえしなければ、衝動買いには走らないはずですから、結局のところ店に入らなければいいんです。
本屋、CDショップ、ゲームショップ、etc...入るだけで財布のひもが緩みそうな店に入らないことです。
入る前ならば、欲求を押さえることができるでしょう。

本当に欲しいものは、店に入らなくてもわかっているはずですから、そういうものだけリストアップして、それをご友人に頼んで買ってきてもらえばいいのです。

picoさんのなんとかしたいという気持ちが本当なら、そのぐらいのことはできるでしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 23% (22/95)

yosikunさんも言うてはりますが、「絶対に譲れないもののために」などの目標を持ったら人はそれに向かって努力します。
あとは、自由になるお金を稼ぐ事ですよね?!
なかなかお金って貯まらないですよね?!
稼いでも稼いでもドンドン減っていく・・・。
僕はお陰さまでちょっとだけ好きなものを買うことが出来るようになりました。
夢は口に出して言い続ける。つまり、口から+思考の事を言い続けると、叶うという漢字になります。
自分を信じて、又は、物事を調べぬいた上に信じる人
つまり、信じる者=儲かるになります。
補足で、他に聞かれたい事があれば打ってきて下さい。
尚、上の文面で、へんな宗教と間違わないで下さいね。
変に勘ぐラ内で下さいね。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

「いろいろ試してみたのですが、どうもうまく行きません。」とありますので、なかなか難しいかもしれませんが・・・。

 お金を貯めるには「使う目的を決める」のも大切です。
例えば「あの車が欲しい!!」と思った人は、そのために
計画を立て、一生懸命にお金を貯めることができます。

 お金は使ってこそ価値がある・・・貯めるだけでは意味はない・・・と発想の転換が必要かもしれません。

 自分のしたいこと(少し将来を見据えて)を良く考え
て、まとまった資金が必要であれば、そのためにお金を貯める。そうすれば、多少の誘惑には勝てるのでは?
 
 結局、お金を貯めることだけを目的にしてもお金は貯まらないように思います。(根っからの貯蓄好きの方もいますが・・・)
 

 

 

 
  • 回答No.1

僕も日々物欲と闘っています。特に、本なんてのはちょっと目を離した隙に店頭から消えていて、そのうちに入手不可能になってしまったりするので「この機会を逃したらもう巡り会えないかもしれない」とか思って買ってしまいます。
ただ、「絶対買わなくちゃいけない」とか「これは続けて買っているものだから買うことが決定済み」というもの以外は、心の中で抵抗をすることにしています。
店内を何回かぐるぐる回って、「本当に買っていいのか? あとでお金がないってまた言い出すんだろう?」って自分に言い聞かせるわけです。それであきらめるものもありますし、物欲に屈する場合もあります。そういう「抵抗する時間」を少し持ってみてもいいかもしれませんね。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 20% (11/54)

こんにちは picoさん
僕の答え 歳を重ねる
歳を取っていけばどんどん変っていくと
思います。借金したり周りに迷惑を掛けていないレベル
なら経験で無駄使いもしなくなってきますし
ある程度の自由になるお金を溜めている有意義さや
緊急の大型出費のなんかも経験となりますし
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

CDを買ったら、そのCD代と同じ額を貯金します。
マンガを買ったら、そのマンガ代と同じ額を貯金します。

そして、入金口座ですが、新規に通帳を作り印鑑は三文判でよいですが、使った後は捨ててしまいます。勿論、キャッシュカードは作ってはいけません。

要するに、通帳しか存在しないわけです。
入金は出来るが、出金は面倒な手続きが必要になります。
よほどの事が無い限り、出金使用とは思わない筈です。
と言う事で、小金が溜まっていきます。
ある程度の額になったら、そのまま定期預金に切り替えます。
こんなんで、如何でしょうか?
  • 回答No.8
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

家計簿のような出納帳をつけて、じっくりと出費明細を眺めてみることですね。きっと、思っていた以上に浪費しているでしょう。出納帳を作った後は、予算をたてること。項目ごとに予算をたてて、その枠内で生活する。もし、ある項目が予算以上に突出したら、別の項目から流用することは可能とするが、一定の上限を決めておく。こういった管理ができればいいでしょう。CDや本は発売予定がわかっていますから、当然、購入予定を立てることが出来ますからね。
私は毎日、小銭入れの中の50円玉以下をビンにいれて小銭貯金(?)をしていますが、これが、案外溜まるのですね。2ヶ月で1~2万円も溜まるので、部屋のオヤツ貯金として使っていますが、大量の硬貨は使いにくくて、最終的には通帳に入れてしまうのが大半です。
Nakaさんの提案に加えて、私からのアドバイスとしては、出納帳での管理と予算計画、そして、小銭貯金ですね。
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 23% (123/534)

picoさんがどうしてもお金を貯めたいのなら、あまり参考にならないと思います。
買いたいもの、欲しいものはどんどん買った方がいいと思います。
当然、お金がなくなりますよね。
そしたら、お金の回し方を考えるんです。
今持っている、自分のCDやらマンガを売る。
いやいや、これは手放せないから、もっと働こう。
でも、間に合わないから、借金しよう。
借金を払うために、もっと働こう…。

今の金融システムはこういうふうに自転車操業です。
これで経済が成り立っています。
大企業ほどこういった感じです。
わたし自身もそうです。
わたしが楽しんだ分は、わたしが責任を持って払い続けます。
責任感があるなら、あなたにもできます。
働く喜びって、こんなもんじゃないですか。
  • 回答No.9

わたしのケチケチ道を教えましょう。10000円頂戴シマス(笑)
CDやマンガもできるだけ新中古品や割引の適用を探してます。
同じところで買えば券やハンコをくれ、10枚(コ)で1CDと交換できたり、
金券ショップではレコードCD券や図書券がわずかながらも割引いて購入できます。
まず、定価は敵と思いましょう。
そして、古いものから売っちゃいましょう。マンガ1冊20円(CD 200円)くらいですが。
まだ学生さん?(お水のねーちゃん風口調になってしまった!)なのでしょうか。
わたしは平日に加え、休日も別のとこで働いてます。在宅の仕事も再開の予定です。
貧乏ひまなしで、使うことといったら住居費と食事くらい(株式はあくまでも投資)…貯まりまっせ?!
でもまあ、お若いんでしたら、そんなに金にガツガツしなくてもいいんじゃないですか。
私はすぐ値段や金額を会話に出してしまうので、自分自身が嫌です。
無謀なころの自分を取り戻したい。例:競馬 未勝利レースに1万円とか。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ