解決済み

英文の翻訳をお願いします。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6130577
  • 閲覧数708
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 84% (127/150)

英文の翻訳をお願いします。

以下の英文を翻訳していただけませんか?
Suppose you see two mothers with their children in a park. One is the type who shouts a warning at once when her kid starts doing something even slightly unsafe. She fills the air with cries of "Don't do this!" and "Don't do that!" The other is the kind who patiently lets her kid run risks, allowing unsafe play to a certain extent, yet keeping an anxious watch at the same time.Which mother would you prefer? Which is the better parent to raise a child?
Be they children or adults, humans often experience failure. The important thing is knowing how to deal with and recover from it. We cannot acquire the ability and wisdom to make a successful recovery and become strong enough to face the world again, without experience of failure. Unsuccessful trials, willingness to face bad results, the guts to confront trouble, all lead to the development of personality. Failure tests a person, and the process of recovery from the failure lets us know that person's true depth of character.
What should not be overlooked here is that the general lack of Japanese individuality is rooted in fear of failure. It is not just success that shapes a person's individuality, but also participating in unsuccessful but interesting experiments, tackling difficulties bravely and actively, memories of failure. So mothers in the park, tell your own experiences of failure and recovery to your kids, and inform them that everybody fails, in order to encourage them. Let them do whatever they want to their hearts' content. Be aware that too much care may prevent the proper growth of individuality and deprive the child of the chance to develop naturally.

長文で申し訳ありません。
回答お願いします!!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 77% (4555/5903)

公園で子供連れの母親を二人見かけたとしましょう。一人は子供がちょっと危なそうなことをし始めたとたん危ないと叫びをあげるタイプです。「これをしてはダメ」「あれをしてはダメ」と彼女は叫びます。もう一方は我慢強く子供に危険を冒させます、ある程度まで危ない遊びを許します、が同時に心配した注視を保ち続けると言ったタイプです。あなたはどちらの母親が好みですか?どちらが子育てによりよい親でしょう?
子供でも大人でも、人間は失敗を経験します。大切なのは失敗にどう対処し、立ち直るかを知ることです。私たちは失敗を経験せずに、うまく失敗から立ち直り、再び十分強く世の中と向き合ってゆく能力や知恵を身につけることはできません。上手くゆかなかった試み、悪い結果を見ることになったやる気、トラブルに直面した根性、すべてが人格の成長につながります。失敗は人の試金石となります、そして失敗から立ち直る過程が私たちにその人の人格の真の深さを教えてくれます。
ここで見過ごしてならないのは、一般的に日本人が個性的でないのは失敗を恐れる気持ちに原因があるということです。人の個性を形成するのは成功ばかりではなく、うまくゆかなかったが面白い試みに加わり、困難に勇敢にまた活発に立ち向かい、失敗を記憶するということもあるのです。それで公園の母親は子供たちに失敗と立ち直りの自身の経験を語り、子供を励ますために誰もが失敗することを教えるのです。子供にはしたいことは何でも心行くまでさせなさい。過保護は個性の適切な成長を阻み、子供から自然に成長する機会を奪う可能性があることを忘れないでください。
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ