• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:現在メタボ解消のため早朝出勤前に2時間ほどロードバイクを走らせています)

ロードバイクの心拍数トレーニングに関する疑問

このQ&Aのポイント
  • メタボ解消のためのロードバイクのトレーニングで心拍数が上がらない日があるが、有酸素運動になっているか疑問。
  • 心拍数を指標としているが、日によって差があり、どうしていいか分からない。
  • 体はきつく感じるが、心拍数を目指すべきなのか、それとも楽に走れる負荷で有酸素運動になるのか迷っている。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • goHawaii
  • ベストアンサー率50% (264/519)
回答No.6

有酸素運動と心拍数の相関関係は、あるようで無いと言えるものです。 「自転車に乗るという有酸素運動を、どのくらいの強度で乗っているのかを 見る指標が心拍数」と捉えると考え易いと言えます。 有酸素運動というと、なぜか自転車のジャンルでは最大心拍数の60%とか、 大雑把な言われ方をされています。 結論から言えば、自転車に2時間乗ることができる運動強度は、 部分的には有酸素運動ですが、全体的に見ると十分に有酸素運動の域です。 そもそも「最大心拍数の何%までが有酸素運動と言えるのか」という答えは、 個人の運動能力により異なります。 で、その切り替えのポイントはあくまで「糖質と脂肪の燃焼がほぼ50:50を 維持できる分岐点」にしかすぎません。 よく話しを聞く「それより高くなると、脂肪より糖質が消費される。」という 例のポイントです。 でも、そのポイントは糖質がより燃焼されてしまうという意味であって、 そこを超えると単純に無酸素運動というわけではありません。 具体例で言えば、有酸素運動で知られるジョギングや水泳、エアロビクス、 ジムや公園などでよく見かけますが、やっている人たちの運動強度は 最大心拍数の60%を超えている人がほとんどです。 でも、無酸素運動の効果よりも有酸素運動の効果の方が顕著に現れます。 たとえば、心拍数が80~90%を示す状態は無酸素運動でしょうか? 体がヘロヘロで鞭打てない時の走りって、ケイデンスもギア比も低い。 その状態で乗り続けることは無酸素運動なのでしょうか? 一度上げてしまった心拍数がなかなか下がらない状態にありますが、 動いている体が行っているのは有酸素運動です。 ことダイエットという観点で言えば、短時間の低付加運動をするよりも 筋量を多くして代謝を早める方が効果的です。 無酸素運動を避けて有酸素運動の割合を増加させることができたとしても、 体そのものの運動機能が向上したわけでもありません。 そもそも有酸素運動をしただけで大きく痩せられるという方は、 それまでの生活がよほど不健康でアンバランスなものであったと言えます。 有酸素運動をスロー・アクションで行うメリットは、心臓のパンクを始め 体に過負荷をかけないことによるメリットを主眼としたものです。 筋誇大を目指したスロー・アクションとは目的が異なります。 「有酸素運動の方が無酸素運動より痩せるか?」という問題については、 同じ時間の運動であれば無酸素運動の方が結果的に痩せると思っていた だいて構いません。 ただ、大事なことはそんなことよりも、有酸素運動と無酸素運動の 両方を行うことで両者のメリットを得ることが一番大事なことです。

demoe
質問者

お礼

なるほど。 詳しい解説ありがとうございました。 心拍数に固執する必要はなさそうですね。 > 同じ時間の運動であれば無酸素運動の方が結果的に痩せる そうなんですか。でも無酸素運動を2時間程度行うのは私には不可能です。 すぐ嫌になってしまうでしょう(笑) 一回の走りの中で、前出のウォーミングアップも含め意識した無酸素運動の状態になるような 走りも含めたメニューを考えてもいいのかもしれませんね。 ご助言ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (5)

  • O-Gon
  • ベストアンサー率22% (1024/4610)
回答No.5

ウォーミングアップをしっかりしていらっしゃらないのではないでしょうか? ウォーミングアップのやり方ですが、まずのんびり走り出してしばらくすると体があったまってきてペダルの回転数が上がりますよね。 こうなったら、運動強度を上げて、二度か三度、無酸素領域に心拍数をポンポンッとあげてやります。 で、90rpm程度の基本回転で心拍を落ち着けてやればウォーミングアップは終了です。 クールダウンは基本回転でギヤを軽くしてのんびり走るだけですね。 疲れているときほどウォーミングアップとクールダウンの時間は長くしてください。 えーっと、理屈は忘れましたが、運動を始めた初期に二、三度無酸素運動領域に心拍数を上げてやらないと体は運動強度を上げないように働くそうです。 つまり、運動量が低いまま運動を続けるとその心拍以上に心拍数が上がらなくなるんですよ。 あと、これは速く走りたいとか長距離を走れるようになりたいとかいう事が無いならいらんこつですが、 ペダルの回転数は90rpm前後、80~110rpmが基本です。 40rpm~50rpmってのは低すぎますねー。 自転車のトレーニングと考えるなら、有酸素運動をする場合でも90rpmを維持するのが基本ですね。 demoeさんの場合は自転車のトレーニングをする気が無いようなので余計なお世話だとは思いましたが、ここで質問するということは、多少は自転車のトレーニングとしての向上心があるのかと思い、一言書かせていただきました。 ちなみに、一日一度くらい、一番軽いギヤで最高回転数に挑戦してみるのも上達に役立ちますです。 有酸素運動を考えれば、これは心拍数によるものですから、他の要素は考える必要は無いですね。 体がしんどいとかいった、体調による要素より明確な指数として心拍トレーニングがあるのです。

demoe
質問者

お礼

ウォーミングアップは、頭の片隅にはあるのですがおっしゃるようなことはやったことはありません。 本日出走前にご意見は拝読いたしましたので、早速やってみました。(それに近いことを) その成果が出たのかどうかは不明ですが、心拍に関しては全く問題ありませんでした。 なるべく続けては見たいと思います。 速く走りたいとか長距離を走れるようになりたいです。 そのために自分がまずやるべきは、減量であろうとの考えに至ったのです。 若い頃より10kg増量なおかつ筋肉減ですからまずそこをせっかく始めた自転車を使って、 何とかしたいわけです。 スローペダリングと90rpm前後でのペダリングは実は1出走おきに行っています。 毎日走っているわけではありませんが。 ちなみに、一番軽いギヤではありませんでしたが、最高回転数に挑戦してみました。 サイコン読みが正確だとして149rpmが限界でした。 これ以上やるとハムストリングが肉離れを起こしそうでやめました。 ご助言ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • suiran2
  • ベストアンサー率55% (1516/2748)
回答No.4

運動強度が低い程脂肪消費の割合は高くなります。当然強度が低い程単位時間での消費量は少なくなりますが効果がないわけではありません。しかし、細かなことは気にせずに楽しく走るのが一番ではないかと思いますよ。私なぞ何年走っていても変化はありません。ビールを美味しく飲むために走っています。 ダイエット目的で最も効果を早く出したいのでしたら、食事にも注意が必要と思いますし、スロートレーニングと有酸素運動の組み合わせが最適です。スロートレーニング後に有酸素運動をすることが最も効果が高いことが現在の研究から分かってきました。スロートレーニングについては下記を参考にして下さい。加圧トレーニングもスロートレーニングと同様に効果的です。 http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E7%94%9F%E5%A4%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E4%BD%93%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8A%E6%96%B9%E2%80%95%E6%88%90%E9%95%B7%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%8C%E8%84%82%E8%82%AA%E3%82%92%E7%87%83%E3%82%84%E3%81%99-%E7%9F%B3%E4%BA%95-%E7%9B%B4%E6%96%B9/dp/4767805139

demoe
質問者

お礼

今のところ、走るのは楽しくて仕方ありません。 ただ、峠や坂を登るのがあまりに遅くて泣きたくなるほどなので、少しでも早く走りたいとは思っています。 そのための減量とも言えます。 軽めのギアで70rpm~90rpm辺りを目指して、クルクル回すっていう走り方をしてきました。 しかし、あまり効果が出たとは言えません。 昨年途中、別のスポーツ中にアキレス腱を断裂して4ヶ月ほど殆ど運動のできない状態がありましたので正確な結果とは言えませんが。 そこで今回は、以前ためしてガッテンで放送されたスロージョギングやスローステップ運動の理屈をまねてスローペダリングを実践しています。 ギアはほぼ最大かそれより1枚2枚軽いぐらいで、そのかわり40rpm~50rpmぐらいでのペダリングを心がけています。 ただ、その際も心拍数は拠り所としてしていたわけです。 この方法はネット上でもあまり見かけませんが、私個人としてはクルクル回す方法より実績が出ているようです。 また、スローな動作での腹筋運動と腕立て伏せをやってから走りに出かけるようにしています。 無酸素運動と有酸素運動の組み合わせは効果が高いと番組内で言っていましたので。 食事も最近気をつけています。運動するとご飯が美味しいのが悩ましいですが。 再度のご回答ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • morutiroro
  • ベストアンサー率20% (402/1940)
回答No.3

200kmオーバーとか、100kmでもアップダウンの厳しいコースとかのロングランの後半など、頑張っても心拍が上がりません。 これは身体が疲れてるので、心臓もそこまで動けないのだと思います。 それと同じではないしょうか。 ダイエット目的のサイクリングなら、ケイデンスや心拍を意識するより、まずは気楽に走る方が重要ですよ。 あれこれ考えて義務になると、嫌になってきます。 で、嫌になってくると、走らなくていい理由(天気、体調等等)を考えます。 ですから、まずは走りたい欲求を持続することかと思います。 また、トレーニングでなければ坂は避け、平地でケイデンスを上げるほうが効果的なようです。 私は山中心に走っているせいか、筋肉がついて体脂肪は落ちましたが、体重そのものはあまり落ちません。 また、有酸素運動の上限は、ちょっと苦しいけど会話は出来る。というのが基本です。 逆に、あまり楽をしても効果がないですが、ロードに乗っていてそういうことはあまりないですから考えなくてもいいでしょう。 これなら心拍計がなくてもできます。

demoe
質問者

お礼

> 200kmオーバーとか、100kmでもアップダウンの厳しいコースとかのロングランの後半など、頑張っても心拍が上がりません。 > これは身体が疲れてるので、心臓もそこまで動けないのだと思います。 > それと同じではないしょうか。 なるほど。そういうことが起こるのですね。それほどの長距離を走ったことがないので、わかりませんでした。 走っては見たいのですが、体重が重いせいなのかお尻が10km位で痛くなり始めるので、100kmが今のところ限界です。 心拍も上がらず、足も回らない状態なので帰宅しようかと思い始める20km過ぎくらいから、足が回り始めるということは何度か経験しています。 あまりに心拍数が上がらないので、(数秒間ありえない心拍数200台を表示したりもしたので)サイコンの故障か電池切れかと考え、その場で近くのコンビニに入り電池を総取替えしたこともあります。 変わりませんでしたが。 心拍が上がらない時はのんびり走ることにします。 通常走るのは、平地で折り返せば10km近くはノンストップで巡航できる平地です。ただ、そこばかりでは飽きるので週1回程度は、ちょっとした山に走りに行ったりもします。 ご助言、ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • azukipapa
  • ベストアンサー率33% (33/98)
回答No.2

こんにちは。 自分が過去に心拍トレーニングをやってた頃の経験では、思ったように心拍が上がらないのは、疲労がたまっている為のような気がします。 食事、睡眠、仕事等の生活リズムも影響していると思うのですが、同じ練習をこなしていてもなぜか目標心拍数を維持できないことがありました。 自分の場合、そういう時は「回復走」としてのんびり走ることが多かったです。 質問者様はダイエット目的と推察します。 あまり心拍数にこだわらず、呼吸が深く(ゼイゼイ)ならない範囲で一定の運動強度で走れば、目的に沿うのではないかと思います。

demoe
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 いろいろな要素が重なって、そうゆう状態が起こるのだろうとは思っていましたので納得です。 やり方を変えて今日は体重が2~3kg減ったとか言う具合にすぐに結果が見えればいいのですが、 そんなふうには行きませんからね。 とりあえずそんな日は心拍数にこだわらず、回復走と考えてみます。 暑くて変な時間に目が覚めてしまいました。 ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • suiran2
  • ベストアンサー率55% (1516/2748)
回答No.1

単位時間内に最も多量の脂肪が燃焼されるのは、最大酸素摂取量の60%の心拍数を維持することが良いのですが、それは最大ですよ。なぜ最大にこだわる必要がなぜあるのか理解できないのですが…それ以下だと効果がないと勘違いしていないでしょうか。60%はくどいようですが最大でそれ以上心拍数を高めますと無酸素運動領域に入りますからそれ以上心拍数を上げてはいけませんと言うことです。 心拍数が低いほど消費エネルギーの中での脂肪の使用されるパーセントは上がります。ウオーキングで心拍数は上がりませんが脂肪は燃焼されています。糖質の消費量よりも脂質の消費量が多くなります。むろん単位時間での脂肪燃焼量は少ないですから、60%と同じ効果を得るためには何倍かの時間がかかるだけです。 ギアを重くして心拍数を上げても、ケイデンスを上げて心拍数を上げても、2時間維持できるのなら無酸素運動ではありません。2時間程度以上の連続運動は心拍数がどうであろうと、運動強度がどうであろうと、何をやろうが有酸素運動です。

demoe
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 最大酸素摂取量の60%~70%が、私の場合122から132として計算した出た数字です。 > なぜ最大にこだわる必要がなぜあるのか理解できないのですが… 最大の効率を目指す、というか減量というはっきり目に見える結果を早くてに入れたいので、こだわっています。 > ギアを重くして心拍数を上げても、ケイデンスを上げて心拍数を上げても、2時間維持できるのなら無酸素運動ではありません。 目標の心拍数の範囲にこだわっていたので、心拍数が上がらない日は、ギアを重くしたり、ケイデンスを上げて心拍数になるようにしようとはしますが、当然数分しかその状態を維持できません。 それは、息が上がって維持できいないのではなく、足が回らないのです。 ですから、呼吸としてはまだ余裕があるのですが、なんせ足が回らないので辛くてその状態が維持できません。 あくまで脂肪燃焼を目的とした場合、この状態でもあくまで心拍数を上げるべく頑張るべきなのか、 そんな時は心拍数にはこだわらず、気分よく回せる範囲内で走ればそれが脂肪燃焼になっているのかが知りたかったのです。 うまく伝わっているでしょうか?文章力が無いので歯がゆいです。 ご意見ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 無酸素運動と有酸素運動との心拍数での違い

    いつも勉強させていただいています。 ●心拍数が110~150程度の範囲では、有酸素運動  心拍数が150を超えると無酸素運動(数値は一般的な例です。個人差があるので) ●無酸素運動を行った後に、有酸素運動を行うと、脂肪燃焼しやすい ●成長ホルモンには体脂肪を分解する効果もある ●無酸素運動は成長ホルモンの分泌を促す働きがある ●無酸素運動は30秒以上続けられない高負荷 ネットで調べたものと、スロトレ本を読んでの知識です。 以上を前提にして、疑問が沸きました。 例えば、ジョギングをする際に、 心拍150を超える短距離走を30秒程度行った後に(無酸素運動)、 心拍数120~150程度のジョギングを一定時間行った(有酸素運動)場合、 脂肪燃焼の観点から、効率はとても良いということになるのでしょうか。 つまり、   1:有酸素運動に適した心拍数で一定時間ジョギング   2:短距離走の無酸素運動 1のみの運動と、2+1の合わせた運動では、 後者のほうが脂肪燃焼の観点からは効率が良いのでは、と疑問に思ったのです。 30秒とはいえ、慣れない短距離走は膝を悪くしそうですが… どうでしょうか。素人考えですいません。

  • HDLと有酸素運動

    有酸素運動についてお聞きします。 有酸素運動を行うと、HDL値が上昇するといわれますが、運動の負荷によってその効果は変わると理解しています。効果的な脂肪の燃焼が始まるまでに20分ほどかかるので、すくなくとも30分以上継続して有酸素運動をする必要があるというのはわかりますが、途中で負荷を変えた場合はどうなるのでしょうか? たとえば、時速8キロくらいで1時間ジョギングをした場合と、20分間くらい時速6キロでウォーキングをした直後に40分間のゆっくりとしたジョギングをした場合、体脂肪を燃やすという点では大差はなく、HDL値の上昇という観点ではあまり変わらないと考えていいのでしょうか? それとも、脂肪燃焼への「助走期間」(この場合最初の20分)の運動負荷も、脂肪の燃焼効率におおきく関係するのでしょうか? 参考までに脈拍数をあげておくと、ウォーキングでは最大心拍数の60%くらい、ジョギングでは75%くらいです。

  • オォーキングの心拍数

    トレッドミルでウォーキングしようと思ってます。 でも、僕は心拍数100越えないと思うのですが、それでも、有酸素運動(脂肪燃焼)の効果はありますか? それとも、心拍数が120越えるように走った方がいいですか? 教えてください。

  • 心拍数と脂肪燃焼の関係について

    脂肪燃焼には、心拍数が関係していることを知りました。 {(220-年齢)-安静時心拍数}x運動強度(%)+安静時心拍数 55~65%:脂肪燃焼ゾーン(有酸素) 65~85%:有酸素ゾーン 85~   :無酸素ゾーン 質問です。 8キロをキロ8分で心拍数に余裕を持って走るのと、8キロをキロ5分で走り終わってから息をゼェ、ゼェさせるのでは、脂肪効率(痩せるの)は、どちらがよいのでしょうか?2時間のウォーキングは、どうでしょうか? 変な質問ですがよろしくお願いします。

  • 脂肪燃焼の心拍数と体力

    46才 女性( 58kg )急に太りだし、ダイエット決行したところです。 最近サボっていましたが、2年ほど前から自宅のマグネットバイクで、 負荷は中くらい、時速/30kmで30分ほど漕ぐのを有酸素運動としていました。 が、脂肪燃焼に最適な心拍数のことを知り、私の目標心拍数(127~132) に合わせるべく バイクを漕いでいくと、かなりの負荷をかけないと 心拍数が上がらず、到達した頃にはバテてしまい、 せいぜい数分程度しか目標心拍数で漕げません。 この心拍数ですと、汗が出っぱなしで呼吸もかなり乱れ、話をするのがキツイ感じです。 一番の疑問は、目標心拍数で30分以上の有酸素運動をしないと脂肪は落ちないのでしょうか? 今まで通り、100前後の心拍数で30分のバイク運動では痩せないのでしょうか? 事情があり、絶対に1ヶ月で-4kg 目標達成をしなければなりません。 リバウンドを考え、ほかにサーキット運動で筋トレも取り入れ、 成果を上げようと考えています。 日頃はいつも愛車で歩きもしない、典型的な運動不足。 持久力はなく瞬発力だけの筋肉質な体型です。 どなたかご指南頂きますよう宜しくお願い致します。

  • 脂肪燃焼サプリや食べ物(運動と併用)

    有酸素運動する前に摂取して、内蔵脂肪を燃焼させやすいサプリや食べ物が知りたいです。 取るタイミングは直前でも結構前でも構いません 脂肪燃焼がしやすい、されやすくするものが知りたいです 今の所コーヒーは試しました。 単体では取らず、摂取後は必ず運動はします。 また摂取しても今までと運動内容や運動時間は変えないでいきます ちなみに心拍数は128~139あたりの運動です。 と、上記は脂肪燃焼で質問しましたが、直前に採って普段と同じ内容の運動時のカロリー消費が増したり心拍数が上がりやすくする食品等も、もし分かれば教えてください 脂肪燃焼の物だけでも構いません 詳しく教えていただけると嬉しいです よろしくお願いします

  • 安静時心拍数と脂肪蓄積の関係ついて

    安静時心拍数と脂肪蓄積の関係ついて 長期間有酸素運動を行っていると安静時の心拍数が下がると聞きますが安静時の心拍数が下がると脂肪を蓄積しやすい体質になるんですか?また逆に安静時の心拍数が上がると脂肪を燃焼しやすい体質になるのでしょうか?詳しい方よろしくお願いいたします。

  • 有酸素運動になってるの?

    質問ですが、エアロバイク漕ぐ前心拍数125、漕いでる途中135~140、漕いだ直後116でも有酸素運動効果ありますか? 安静時は77ですが、なぜか運動前緊張してるのか高くなります。 また、運動してなくても心拍数が高い場合、脂肪が燃焼されてるということでしょうか? 教えてください。

  • 何がどう変わるでしょう?(ケイデンスと心拍数)

    片道10km弱を、ケイデンス90一定で、心拍数・往路140台、復路160台(これらも なるべく一定)で走ったところ、タイムは往復で 38分59秒でした。 別の日に、ケイデンス82一定で、同様に走ったら、タイムが全く同じ、38分59秒でした。 (この時のギヤは、もちろん、ケイデンス90一定の時より3~4枚重いギヤになってました。) 運動強度が同じ(心拍数が同じ)なので、アタリマエといえばアタリマエなのですが、脚などにかかる負担も変わらないのでしょうか? もし、なにか違ってくるとしたら、それはなんでしょうか? ケイデンス82で走っている時は、気のせいか、すごく速い! と思ってたのに、実際には全く同じだったコトに驚愕しました!

  • 有酸素運動が辛くないので逆に不安…

    20代男性です。脂肪燃焼目的で有酸素運動を行っています。 少し前に「有酸素運動マシンの機械表示について」質問をした者です。 有酸素運動による脂肪燃焼についての知識が全く無いまま、3ヶ月程前から エアロバイクをはじめました。当時は「とにかくキツければよい」と誤解しており、 脈拍が150を超えた状態でほぼ毎日30分以上こいでいました。 それでも殆ど体に変化が無く、少し前からスカイウォーカーに転向しました。 スカイウォーカーでも同様に、脈拍145~153位で毎回1時間使用していました。 それでも体型に効果が見られず、この教えてGOOで質問をしたところ、 「脈拍が高すぎるので、脂肪燃焼に適していない」とアドバイスを頂きました。 以後、ウォーカー運動時での心拍数を130~140に抑えて運動を始めたのですが、 全く辛くないので、かえって不安になってしまいました。 呼吸も全く乱れず、50分経過した頃にやっと少しハァハァなる程度です。 今までしていた運動がスタミナ増強目的の運動だったのでそう感じるのでしょうか? (1)脂肪燃焼目的の有酸素運動は本当にこれくらい心拍数の運動で十分でしょうか? (息切れしないほど軽い運動は、効果が無いのでしょうか?) (2)現在、心拍数130~140で毎回1時間スカイウォーカーをしているのですが、 脂肪燃焼目的の場合は使用時間をもっと伸ばすべきでしょうか? 僕のデータは以下の通りです。 身長180で体重98kg、筋量は66.8kg、スカイウォーカー使用時の 心拍数は常時130~140、回転数は平均58、ワット数は140~145です。 アドバイスなど、よろしくお願いいたします。

EW-M970A3T 用紙設定について
このQ&Aのポイント
  • EW-M970A3T の用紙設定方法を教えてください。
  • システム手帳用紙に印刷したいのですが、ユーザー登録で設定することはできますか?
  • 用紙設定のユーザー登録の仕方を教えてください。
回答を見る