• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

無酸素運動と有酸素運動との心拍数での違い

いつも勉強させていただいています。 ●心拍数が110~150程度の範囲では、有酸素運動  心拍数が150を超えると無酸素運動(数値は一般的な例です。個人差があるので) ●無酸素運動を行った後に、有酸素運動を行うと、脂肪燃焼しやすい ●成長ホルモンには体脂肪を分解する効果もある ●無酸素運動は成長ホルモンの分泌を促す働きがある ●無酸素運動は30秒以上続けられない高負荷 ネットで調べたものと、スロトレ本を読んでの知識です。 以上を前提にして、疑問が沸きました。 例えば、ジョギングをする際に、 心拍150を超える短距離走を30秒程度行った後に(無酸素運動)、 心拍数120~150程度のジョギングを一定時間行った(有酸素運動)場合、 脂肪燃焼の観点から、効率はとても良いということになるのでしょうか。 つまり、   1:有酸素運動に適した心拍数で一定時間ジョギング   2:短距離走の無酸素運動 1のみの運動と、2+1の合わせた運動では、 後者のほうが脂肪燃焼の観点からは効率が良いのでは、と疑問に思ったのです。 30秒とはいえ、慣れない短距離走は膝を悪くしそうですが… どうでしょうか。素人考えですいません。

noname#74183
noname#74183

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hisajp
  • ベストアンサー率60% (347/574)

 day-break2 さん、こんにちわ。台風9号で雨ざぶざぶです。  ご質問の旨は「同じ運動消費カロリーの場合はどちらが効果的か」という事ですよね。全体量変わるのでは、比較の意味が無いですものね。  例えば運動時間を30分とします。 1、前半の半分を50mの間欠ダッシュを2分間隔で7本行います。運動消費カロリーを15分のジョグと同等とします。 2、残りの15分をジョグにします。  このようにすると、短距離走の際の乳酸濃度があまり高くならないので、成長ホルモンの分泌は期待するほど放出されないと考えられます。  対して A、前半の10分を間欠ダッシュとして、50m 走を1分に一回の10本行い、運動消費カロリーを20分間のジョグと同等とします。 B、消費カロリーと運動時間を調整する為に10分間休憩します。実質は軽いウォーキングとなるでしょう。併せて成長ホルモンの分泌による脂肪分解効果を狙います。 C、残りの10分をジョグにします。  このように間隔を短くすると短距離走による運動強度を強く保て乳酸が溜まりやすいので、成長ホルモンの分泌は期待出来ると思います。しかしランはポンピング効果が高いので、スロートレーニングに対してどちらが効果的か言うと、分からないです。  これらは過去の理論やデータから推定で書いていますが、きちんと研究すると効率の良いプロトコル(手順)がみつかるでしょう。  また、40分~60分程度の運動時間の方が、この理論ではもっとも効果が出やすいと思われます。  逆に短距離走を選ばれるのはどうしてですか? ご購入になられたスロートレーニングの方が膝などの不安要素を排除して行えますので、その後にジョグなども良い方法ではないでしょうか。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

台風お見舞い申し上げます。強烈な風雨ですね… >このように間隔を短くすると短距離走による運動強度を強く保て乳酸が溜まりやすいので、 >成長ホルモンの分泌は期待出来ると思います。 分かりやすい明快な例えをありがとうございます!! なるほど納得です。 >しかしランはポンピング効果が高いので、 スロートレーニングに対してどちらが効果的か言うと、分からないです。 なるほど… ランは運動強度が高いので乳酸がたまりやすいとしても、 血流ストップのスロートレーニングとは別物ですから、 比較は難しいですね。 >逆に短距離走を選ばれるのはどうしてですか? >ご購入になられたスロートレーニングの方が膝などの不安要素を排除して行えます 短距離走を選んだのは、有酸素の代表例をジョグにした場合に、 その対比として同じ走る形態の無酸素の短距離走をチョイスしてしまいました… 短距離走よりもスクワットなどの方が膝も痛めず確実にスロートレーニングもでき、 より効果が出そうですね。 挑戦してみます。ご回答ありがとうございました!!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

HIIT(High-intensity interval training) を検索されてみては?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

検索してみました! 高強度インターバルトレーニング、なるものを初めて知りました。 大変勉強になりました! 回答ありがとうございます!

  • 回答No.1
  • inaken11
  • ベストアンサー率16% (1013/6244)

客観的に見ると、2+1の合わせた運動では、1より激しい運動となっています。 激しい運動ほど、エネルギーを沢山使い、結果的に脂肪も沢山使います。 1だってスピードを上げれば激しさは増せます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>激しい運動ほど、エネルギーを沢山使い、結果的に脂肪も沢山使います 確かにそうですね。 なるほど、勉強になります。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 有酸素運動なのにすぐ心拍数が上がってしまう

    20代後半、女子です。 健康診断で少し体重を減らした方が良いと言われ、減量を始めました。 過去に食事制限のみのダイエットでリバウンドした経験があるので、今回は食事制限も多少行いますがメインは運動で考えています。 有酸素運動で脂肪燃焼を目的にジョギングを行っているのですが、日頃の運動不足&肥満が祟ってすぐ心拍数が上がり、息切れしてしまいます。 ジムのトレッドミルで時速7kmで走っているのですが、心拍数が160くらいになります。 130~140を維持するのが良いと聞いたので、もう少し負荷を下げてウォーキングくらいにした方が良いのでしょうか? でもウォーキングだとあまり汗もかかないし、本当に脂肪燃焼しているのか不安になります。 どういう運動をすべきなのでしょうか。 ご意見アドバイス、お願いいたします。

  • HDLと有酸素運動

    有酸素運動についてお聞きします。 有酸素運動を行うと、HDL値が上昇するといわれますが、運動の負荷によってその効果は変わると理解しています。効果的な脂肪の燃焼が始まるまでに20分ほどかかるので、すくなくとも30分以上継続して有酸素運動をする必要があるというのはわかりますが、途中で負荷を変えた場合はどうなるのでしょうか? たとえば、時速8キロくらいで1時間ジョギングをした場合と、20分間くらい時速6キロでウォーキングをした直後に40分間のゆっくりとしたジョギングをした場合、体脂肪を燃やすという点では大差はなく、HDL値の上昇という観点ではあまり変わらないと考えていいのでしょうか? それとも、脂肪燃焼への「助走期間」(この場合最初の20分)の運動負荷も、脂肪の燃焼効率におおきく関係するのでしょうか? 参考までに脈拍数をあげておくと、ウォーキングでは最大心拍数の60%くらい、ジョギングでは75%くらいです。

  • 有酸素運動の心拍数はどうやって測る?

    有酸素運動は、公式によって出される年齢によって最適な(最も脂肪が燃焼しやすい)心拍数というものがありますよね。 しかし心拍数は専用の機器がない場合、どうやって測ればいいのでしょう。 10分ぐらいたったら運動しながら脈を押さえて1分間測るのでしょうか。 それとも15分ぐらいの有酸素運動を終えた直後に1分間測るのでしょうか。 あるいはまだ別の方法がありますか? あと話はずれますが、筋トレなどの直後に続けて有酸素運動をやる方が効果的だと聞いたことがあるのですが、もしよろしければそれについてもご意見いただくとうれしいです。

  • 有酸素運動の心拍数について

    いつもこちらで勉強させてもらっています。 30代(女)です。 ダイエットには有酸素運動が有効で、特にジョギングがいいとこちらのQ&Aで拝見しジョギングを始めました。 有酸素運動中の心拍数もだいたい110~130位が目安、ということもこちらで知り心拍数計測計をつけて早速試してみました。 ところが、ジョギングはいままで全くしておらず、体重も身長156cmに対して60kgとかなり肥満体系なせいかどんなにペースを落としても心拍数がすぐに160を超えてしまいます。 一応、ジョギングを始めるまでに今年の2月から毎日通勤で片道35分を往復で徒歩(早め)にしたり、5月からはビリー隊に入隊して週3,4はビリーを続けています。 なので、基礎的な体力はあると思うのですが走ると有酸素運動の域を超えてしまい。。。 こういった場合、心拍数があがってもゆっくり走り続けた方がいいのでしょうか? それとも心拍計の数値を目安にRUNと徒歩を交互にして心拍数を110~130位で保った方がいいのでしょうか? ダイエット目的の運動としてはどちらが効果的でしょうか? よろしくご教授ください。

  • 痩せる運動と心拍数

    37歳。女性です。 痩せるための有酸素運動の心拍数の目安は、120~130(1分間)と聞きました。 安静時の脈拍は40~45です。(スポーツ心臓と言われました) 少しきつい感覚の運動だと、心拍数は100になるかならないかです。 120~130だとかなりきつく長時間続きません。 心拍数が低いと脂肪燃焼効果が低いのでしょうか? 安静時の心拍数が低い場合も、120~130くらいまで上げないと効果がないのでしょうか?

  • 走ったり、歩いたりする運動で効率の良い有酸素運動を教えて下さい。

    走ったり、歩いたりする運動で効率の良い有酸素運動を教えて下さい。 ウォーキング、ジョギング、駆け足、足踏み、踏み台昇降運動など運動はいろいろとありますが、 どれが燃焼が良く効率が良いのでしょうか? 上記の例は約20分でゼーゼー言い心拍数が大体120ほどと仮定して下さい。 またジョギングと駆け足・ウォーキングと足踏みの違いは何でしょうか? よろしくお願いします。

  • 有酸素運動で、脂肪から筋肉がエネルギー源になるのは運動開始後

    有酸素運動で、脂肪から筋肉がエネルギー源になるのは運動開始後 とある一定時間後の目安などがあるのでしょうか? それとも時間だけでなく心拍数(運動強度)とも関係があるのでしょうか? ちなみに、自分でもいろいろ調べたところ、有酸素運動は20分以上1時間以内に... とあったのですが、この1時間の根拠はやはり何かあるのでしょうか? せっかく毎日1時間程度ウォーキングをしているので、 なるべく脂肪燃焼に照準を合わせて効率よく運動できたらと思います。 どなたかご存知の方は教えてください。

  • オォーキングの心拍数

    トレッドミルでウォーキングしようと思ってます。 でも、僕は心拍数100越えないと思うのですが、それでも、有酸素運動(脂肪燃焼)の効果はありますか? それとも、心拍数が120越えるように走った方がいいですか? 教えてください。

  • 有酸素運動と脂肪燃焼

    こんにちは。 有酸素運動と脂肪燃焼について興味がある者です。 よく、目安として10~20分以上の有酸素運動で脂肪が燃焼し始める と言ったことを聞くのですが、 その有酸素運動で脂肪が燃焼し終わるのはいつぐらいなのでしょうか? 例えば、1時間のジョギングを行い そのジョギングによる脂肪燃焼が終わるのは ジョギング終了後、どれぐらい経ってからなのでしょうか?

  • 心拍数

    今、踏み台昇降を50分やって、途中で止まって心拍数を測定してら、6秒で10回、つまり100でした。 普通、有酸素運動は110~130くらいがベストと聞きますが、100ちょっとだと、やはり少ないでしょうか? 自分では続けることが出来る範囲内で精一杯やったのですが、無駄になってるとしたら残念です。 脂肪燃焼効果が薄れるでしょうか?それとも100ちょっとでも、十分に有酸素運動になってるでしょうか? ちなみに、今くつろいでる状態(安静時)で6秒で8回でした。 教えてください。