• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

有酸素運動で、脂肪から筋肉がエネルギー源になるのは運動開始後

有酸素運動で、脂肪から筋肉がエネルギー源になるのは運動開始後 とある一定時間後の目安などがあるのでしょうか? それとも時間だけでなく心拍数(運動強度)とも関係があるのでしょうか? ちなみに、自分でもいろいろ調べたところ、有酸素運動は20分以上1時間以内に... とあったのですが、この1時間の根拠はやはり何かあるのでしょうか? せっかく毎日1時間程度ウォーキングをしているので、 なるべく脂肪燃焼に照準を合わせて効率よく運動できたらと思います。 どなたかご存知の方は教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • isoworld
  • ベストアンサー率32% (1383/4203)

 運動を始めると、まず血液中にある糖と脂肪酸がそのためのエネルギーとして消費していきます。筋肉を強く使う運動では筋肉中に含まれるブドウ糖が消費されます。こうして血糖値などが低下して平常値よりも少なくなると、体脂肪が溶け出してそれが平常状態になるまで補われます。ですから結局は体脂肪が燃焼することになり、同じです。  ウォーキングなどの有酸素運動でなるべく脂肪燃焼を効率よくしたいのなら、先に筋トレを行い、その後で(3時間以内に)有酸素運動をすることです。筋トレを行うと成長ホルモンが分泌され、それが脂肪燃焼を促進するからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 詳しく説明していただいて、運動中に起こる現象が イメージできそうな感じです! とても参考になりました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

以前は運動開始後20分以上行わないと脂肪は燃焼されないと言われてましたが、近年は運動直後から脂肪が燃焼されると言われており大学の実験データが出ておりますが、これはある程度空腹時(食間や食前)に行う事が必用です。 心拍数に関しては個人差もありますが、110~150以内で行うと脂肪燃焼に効率的で160以上になりますと無酸素運動に傾き効果が半減してしまいます。 ですので、トレーニング直後から脂肪が燃焼されますので20分より30分或いは1時間とトレーニング時間を長く行う事は効果的と言えます。 又、小刻みに20分を3回に分けてトレーニングされても一気に1時間トレーニングされても効果に関しては大差がありませんので疲れたら休息してからトレーニングされても良いと言えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 そうですね、この心拍数が鍵ですよね。 ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • wathavy
  • ベストアンサー率22% (505/2263)

一時間、普通に歩いてるのでしたら、キロ10分。およそ6kmという計算です。体重60kgなら、360cal消費です。 カップラーメン(多めのもの)一杯分ですね。 いずれにせよ、筋肉を消費するようなことは起こらないので考える必要は無いと思いますが・・・・? 100kmマラソンに出れば、筋肉も消費されたかもしれないと感じるかもしれません。それでも、途中食べながら飲みながら走りますので、体重の減少も大したことないですよ。 脂肪燃焼は、仮に今程度の運動でも筋肉中のグリコーゲンが消費されて、不足した分を血中の糖分から分解します。その不足分が脂肪から供給されますから、必ず脂肪がエネルギーに変換されます。無論、その過程の最中にも食べてますから、それが脂肪分になりますが・・・・。 運動、効率よくやりたいようでしたら、ジョグお薦めします。短時間に距離が稼げますので、消費カロリーも多いですよ。 当然、脂肪落ちます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはり、ジョギングの方が良いんですね。 もう一度、いろいろ勉強してみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

#1です。 >筋肉がエネルギー源になり、結果的には基礎代謝の低い身体になると聞いたので、その筋肉がエネルギー源になる境目が知りたいのですが・・・。 ●筋肉も痩せるというのは運動もせずに食事制限だけのダイエットを戒めるためによく言われる事柄です。 つまり、運動もせずに基礎代謝だけで食事を制限すると、脂肪と同量の筋肉も消費されるということです。先ほども述べたように運動すればグルカゴンが分泌され脂肪が供給されるので筋肉が消費されることはないのです。 なので、ダイエットは運動と食事コントロールの両方が必要となります。 有酸素運動に加えて筋トレまでするのがお勧めで、そうであれば筋肉は増えて結果的に基礎代謝も上げることが出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答ありがとうございます。 参考にさせていただきます。

  • 回答No.1

20分以上というのは、迷信だというひともいますが、一応の根拠らしきものとしてはあるのです。 つまり、食べ過ぎの人が運動し始めると、最初は血中のブドウ糖(15g程度)が燃焼し、その後に脂肪が燃焼し始めるのですが、この脂肪が燃焼し始めるまでの時間がおおよそ20分だというのです。 この考え方に立てば、20分で運動をやめることは脂肪を消費していないことになります。 ただし、ダイエットしている人が運動する場合は血中ブドウ糖は少ないので、運動を始めてまもなく血糖が低下し、グルカゴンというホルモンが分泌されて体脂肪が溶け出します。 有酸素運動は緩やかな運動ですので時間を掛ける必要があり、30分以上は続けたいもので1時間もかけられるのならそれに越したことはないと思います。 なお、有酸素運動は空腹時に行ってください。 食後だと血中のブドウ糖が消費されるだけで、グルカゴンの分泌が期待できませんからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 なぜ空腹時の運動の方が効果があるのか より具体的にわかりました。 ありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 約20分経過後脂肪が燃えるのは知っていますが、 その後あるところからまた筋肉がエネルギー源になり、 結果的には基礎代謝の低い身体になると聞いたので、 その筋肉がエネルギー源になる境目が知りたいのですが・・・。

関連するQ&A

  • 無酸素運動と有酸素運動との心拍数での違い

    いつも勉強させていただいています。 ●心拍数が110~150程度の範囲では、有酸素運動  心拍数が150を超えると無酸素運動(数値は一般的な例です。個人差があるので) ●無酸素運動を行った後に、有酸素運動を行うと、脂肪燃焼しやすい ●成長ホルモンには体脂肪を分解する効果もある ●無酸素運動は成長ホルモンの分泌を促す働きがある ●無酸素運動は30秒以上続けられない高負荷 ネットで調べたものと、スロトレ本を読んでの知識です。 以上を前提にして、疑問が沸きました。 例えば、ジョギングをする際に、 心拍150を超える短距離走を30秒程度行った後に(無酸素運動)、 心拍数120~150程度のジョギングを一定時間行った(有酸素運動)場合、 脂肪燃焼の観点から、効率はとても良いということになるのでしょうか。 つまり、   1:有酸素運動に適した心拍数で一定時間ジョギング   2:短距離走の無酸素運動 1のみの運動と、2+1の合わせた運動では、 後者のほうが脂肪燃焼の観点からは効率が良いのでは、と疑問に思ったのです。 30秒とはいえ、慣れない短距離走は膝を悪くしそうですが… どうでしょうか。素人考えですいません。

  • 有酸素運動と脂肪燃焼

    こんにちは。 有酸素運動と脂肪燃焼について興味がある者です。 よく、目安として10~20分以上の有酸素運動で脂肪が燃焼し始める と言ったことを聞くのですが、 その有酸素運動で脂肪が燃焼し終わるのはいつぐらいなのでしょうか? 例えば、1時間のジョギングを行い そのジョギングによる脂肪燃焼が終わるのは ジョギング終了後、どれぐらい経ってからなのでしょうか?

  • 脂肪燃焼は無酸素運動が実は効率的?

    無酸素運動は糖質をエネルギー源とするので脂質は消費されず、足りない糖質は筋肉を分解して作られる。 だから脂質をエネルギー源とする有酸素運動を行うのが脂肪を減らすには効果的。 これが世のダイエッターたちの常識でしたよね。 でも最近、このサイトでも脂肪燃焼=有酸素運動は嘘という話も見かけるようになってきました。 私としては脂肪を減らすにはやっぱり消費カロリーを増やすことで、糖質や脂質を分けるのは意味が無いんじゃないかなと思うんですよね。 単純にカロリーとして考えた場合、無酸素運動も運動である以上、カロリーを消費するはずだし、だとすると筋肉を維持できるダンベルやマシンを使った無酸素運動を中心にする方が、実は一番効率よく痩せるんじゃないでしょうか?

  • HDLと有酸素運動

    有酸素運動についてお聞きします。 有酸素運動を行うと、HDL値が上昇するといわれますが、運動の負荷によってその効果は変わると理解しています。効果的な脂肪の燃焼が始まるまでに20分ほどかかるので、すくなくとも30分以上継続して有酸素運動をする必要があるというのはわかりますが、途中で負荷を変えた場合はどうなるのでしょうか? たとえば、時速8キロくらいで1時間ジョギングをした場合と、20分間くらい時速6キロでウォーキングをした直後に40分間のゆっくりとしたジョギングをした場合、体脂肪を燃やすという点では大差はなく、HDL値の上昇という観点ではあまり変わらないと考えていいのでしょうか? それとも、脂肪燃焼への「助走期間」(この場合最初の20分)の運動負荷も、脂肪の燃焼効率におおきく関係するのでしょうか? 参考までに脈拍数をあげておくと、ウォーキングでは最大心拍数の60%くらい、ジョギングでは75%くらいです。

  • 有酸素運動と筋肉について 

    筋トレ後の有酸素運動は、溜まっている乳酸を散らして筋肉痛を軽減する上、リラックス効果はあるのですが、やりすぎるとどんどん筋肉を分解してしまう。というのも、頑張って筋トレすると、エネルギー源であるところのグリコーゲンはスカスカ。完全にエネルギー切れの状態。そこに有酸素をやると、体は体脂肪より先に筋肉をガンガン分解してエネルギーにしてしまう。 上記のような話を聞きましたが、ほんとうですか? 僕は筋トレの後30分程ウォーキングするんですが本当だっだら、筋トレの効果半減ですか? 僕は、筋肉を増やす目的で筋トレしてるんですが。 どうなんでしょう?

  • 無酸素運動のエネルギー源について

    無酸素運動(アネロビクス)では、グリコーゲンがエネルギーとして使われます。 体内の貯蔵グリコーゲンが枯れてる状態で、無酸素運動をすると、何がエネルギー源として使われるのでしょうか? 一般的に、体内の筋肉や肝臓に貯蔵されているグリコーゲンの量はそれほど多くなく、半日ほど絶食すればなくなってしまいます。エネルギー源はいったいなんでしょう? 推測1.エネルギー源がないのだから、無酸素運動ができない。 推測2.筋肉が分解され糖新生が行われる(もしそうなら、空腹時に無酸素運動でトレーニングをしたら、逆に筋肉量を減らすことになりかねません)。 推測3.遊離脂肪酸(もしそうなら、無酸素運動もダイエットになりますね)。

  • 有酸素運動はいつしたらいいの?

    私は夜、食後にウォーキング40分、ウォーキングの前後にストレッチ筋トレ(ダンベルとか腹筋とか)を行っていますが、なかなか体脂肪が減りません。あと体重と、体脂肪をはかる時間はいつがいいのでしょうか?食事は低カロリー高蛋白を心がけておりますし、油ものは控えています。有酸素運動は食事前の空腹時が脂肪が燃焼しやすいと聞きました。空腹時だと力が出なそうなのと少し危険なような気がするのですが、どちらが効果的なのでしょうか?それと、食事前に行った場合、有酸素運動を終えてから勝手に脂肪が燃焼してくれる時間が何時間かあるようですが、食事は何時間後にとったらいいのでしょうか?私の目的はまず体脂肪を減らすことと、適度な筋肉をつけることです。よろしくお願い致します。

  • 筋肉痛の時の有酸素運動について

    筋肉増強と脂肪燃焼を同時に行おうとおもっているのですが筋肉痛の時は脂肪燃焼のための有酸素運動(軽く汗をかくくらい歩く)もやらない方が筋肉増強にはいいのでしょうか ?

  • 筋肉が増えると有酸素運動の脂肪燃焼効果も高まる?

    筋トレをして、筋肉が増えることで、 有酸素運動をした時、脂肪燃焼効果も上がりますか?

  • 心拍数と脂肪燃焼の関係について

    脂肪燃焼には、心拍数が関係していることを知りました。 {(220-年齢)-安静時心拍数}x運動強度(%)+安静時心拍数 55~65%:脂肪燃焼ゾーン(有酸素) 65~85%:有酸素ゾーン 85~   :無酸素ゾーン 質問です。 8キロをキロ8分で心拍数に余裕を持って走るのと、8キロをキロ5分で走り終わってから息をゼェ、ゼェさせるのでは、脂肪効率(痩せるの)は、どちらがよいのでしょうか?2時間のウォーキングは、どうでしょうか? 変な質問ですがよろしくお願いします。