• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

反転増幅回路の電圧増幅度について

  • 質問No.6098426
  • 閲覧数1192
  • ありがとう数5
  • 回答数4

お礼率 4% (8/181)

反転増幅回路の電圧増幅度について
いま学校で反転増幅回路とオペアンプについて勉強しており、
添付ファイルの回路図と回路図から得られる(1)式をもとに
(1)、(2)、(3)の式を導出しようとしているのですが、
途中の計算過程でわからなくなってしまったため、
導出過程を教えて頂きたいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 78% (652/834)

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 78% (652/834)

ANo.1の続きを書きます。
問題文の数式には、クォーテーションマーク(’)やドット(・)が含まれていて、テキスト形式で表現するのが難しい(ここには書けない)ので、添付画像に式を書きました。1枚に収まらないので2枚に分けています(ここでは1枚目だけ)。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 78% (652/834)

添付図の文章が間違っていました。
【誤】 (4) を (1) に代入して整理すると
【正】 (4) を (3) に代入して整理すると
  • 回答No.1

ベストアンサー率 78% (652/834)

Av0 はオペアンプの直流オープンループ利得、fc はオープンループ利得のコーナ周波数、Av はオープンループ利得の周波数依存、Avf は周波数 f に対する回路全体の電圧利得の大きさ Avf = |Vo(f)/Vi(f) |、A' v0 は直流での回路全体の電圧利得の大きさ A' v0 = |Vo(0)/Vi(0)|、f 'c は回路全体のカットオフ周波数(Avf が A' v0 の1/√2 倍になる周波数)だと思います。

Vo(f)/Vi(f) は添付図のようになるので、これに Av = Avo/( 1 + j*f/fc ) を代入し、それを元にすれば、問題の式は計算できると思います。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ