• 締切済み
  • すぐに回答を!

参議院選挙はなぜ選挙区制か?

参議院選挙はなぜ選挙区制か? 衆議院では、一つの党から複数の立候補者があると個人本位の選挙になってしまうという中選挙区制の欠点を改善し、政党本位の選挙にするために小選挙区制になったのですよね。ならば、なぜ参議院選挙ではあいまいな選挙区制がとられているのでしょうか。参議院=選挙区制という図式は、どのような政治的理念から決められているのでしょうか。ちなみに私の住んでいる選挙区でも同じ党から複数の候補が立てられており、もしその党に入れようとするならばどちらに入れるか悩んでしまいます。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 政治
  • 回答数4
  • 閲覧数2775
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.4

参議院の選挙区も小選挙区にするというアイデア自体はあることはある(あった?)そうなのですが、そうなるとだんだん衆議院との違いがなくなってきて参議院不要論につながり、やがて一院制へ移行してしまう、という危惧が参議院の中にあるようです。 ちなみに衆議院が小選挙区になったのは自民党政権の時ではなくて細川政権の時です。もっとも、この「政治改革」には、時の自民党総裁河野洋平も一役買っていたのは確かですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

>衆議院では、一つの党から複数の立候補者があると個人本位の選挙になってしまうという中選挙区制の欠点を改善し、政党本位の選挙にするために小選挙区制になったのですよね。  形式的には、そのような大義名分で選挙区制度の変更理由にはなりませんが、政治改革関連4法案の立法趣旨から考えれば、政党本位の政治(政党政治)が基本にあり、そこから二大政党制を推進する旨が指摘されています。  小選挙区制導入の理由つけは、様々ですが、本義、議員定数・選挙制度の改変は、立法府の裁量権に委ねるべきではなく、国民投票などの国民主導で意思決定されるのが、一般的です。 >なぜ参議院選挙ではあいまいな選挙区制がとられているのでしょうか。参議院=選挙区制という図式は、どのような政治的理念から決められているのでしょうか。  参議院は都道府県単位の選挙区選挙ですから、衆議院の選挙区よりは論理的な妥当性があるとは言えます。  従って、むしろ衆議院の方が不明確であることへの批判が妥当ですから、質問者の認識は妥当性を見出せません。  なお、政治理念によって選挙区制度は決定されるべきでしょうが、どのような選挙区制度でも一長一短です  なお、政治理念があって、選挙制度が出来上がったという事実はない、とは思います。 1928年普通選挙の代わりに治安維持法が施行されたように、政治理念ではなく、政局の駆け引きで選挙制度が設計されるのが、日本の議会制度史と考えた方が、過去の選挙制度改革などの説明が可能です。  早い話、政治理念なき選挙制度に過ぎません。 >ちなみに私の住んでいる選挙区でも同じ党から複数の候補が立てられており、もしその党に入れようとするならばどちらに入れるか悩んでしまいます。  非拘束式・拘束式の相違も問題でしょうが、単純に、政党名を書けばいいと思います。 正直言わせてもらえば、複数の候補者を精査しないで「政党」で投票する人が、”どちらにしようか”と悩むなんてのは、想像できません。  早い話、政党名で候補者を選んでるだけの有権者に、複数名の候補者の択一の必要性はないでしょう。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

参議院の選挙区選挙は、大選挙区制を取っています。 大選挙区というのは、1つの選挙区から複数名の当選者を出すシステムです。これは、1つの選挙区から1人しか当選者が出ない小選挙区制では、必ずしも国民の声を十分に国政に反映できないから、です。 小選挙区制の場合、その選挙区で最も得票数を取った1人が当選し、他は全て落選します。 例えば、3つの政党が存在していて、A党が34%、B党が33%、C党が33%の支持率だったとします。選挙区はX区、Y区、Z区と3つあります。 全ての選挙区で、その支持率通りに有権者が散っていたとすると、得票率は34%しかないのに、A党が全ての選挙区で議席を独占する、ということも起こり得るのです。 09年の衆院選挙で、民主党は小選挙区で7割近い議席数を獲得しました。ところが、民主党の小選挙区での得票率は50%に足りません。その前、05年の自民党の圧勝の際にも同様のことが起こりました。 小選挙区制は、そのようなことが起こるのです。 しかし、大選挙区制であれば、選挙戦術を工夫することで、小政党にも国政に声を届けることが出来ます。 先ほどのA、B、Cの3つの党で言えば、もし、A党が2人、B党、C党が1人ずつで、当選者数3人のXYZ区に候補を送れば、A、B、C党、それぞれ1人ずつ当選することになるでしょう。こういう形でルールを変えることで、様々な意見が反映されるようになっているのです。 また、小選挙区制というのは、1人しか当選者が出ませんから、各党は1人しか候補者を出しません。 さらに、選挙協力などで、自分の支持する政党の候補者がいない場合もあります。例えば、昨年の総選挙では、自民党と公明党、民主党と社会民主党と国民新党が選挙協力をし、同じ選挙区の立候補者を調整しました。 同じ政党から複数人だと迷う、と仰っているわけですが、逆に自民党は応援しているけど公明党は嫌い、という人の住む選挙区から公明党しか出ていない。民主党は応援しているけど、社民党は嫌い、なのに、社民党しかいない。なんてことも起こるわけです。 また、自民党を応援しているけど、この候補者は嫌だ、という場合だってあるでしょう。同じ政党の中でも、細かい部分では候補者ごとに意見が割れていることは多々あります。 そういったことを考えたとき、決して、小選挙区がベストである、とは言えないのです。 参院選の場合、比例区と選挙区での重複立候補は認められていません。 ですので、同じ政党から複数名の候補者が出ているのであれば、その個人の意見などをよく見て、より、応援したい、という方に投票するのが良いと思います(結構、細かいところまで見てみると違いがあります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

小選挙区制は少数派を閉め出すために自民党政権下で制定されたのです 参議院は総選挙はなく半数改選であり改選議席はほぼ一県1名ですから県を分割出来なかったのです しかしすべての県に公平とは行かないので導入されたのが比例代表制です これは各党の全国の得票率に応じて当選者を割り当てる方法です 定員1名に同じ党から二人立候補しているのなら どちらかが比例代表区の候補者でしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 参議院の選挙の仕組みとは・・・・

    恥ずかしながら、政治について全然理解していません。 衆議院については小選挙区性、比例代表区制とかは今回の選挙で理解しましたが、参議院については全然わかりません。 そこで、参議院の選挙の方法や投票の仕方、どのようにして候補者が立候補し、有権者がどのように投票するのか詳しく教えてください!

  • 参議院選挙の投票方法なんですけど...

    参議院選挙の投票方法なんですけど... やっと20超えて参政権を得たのですが, 衆議院選挙は小選挙区と比例の2回投票するそうですが, 参議院は”非拘束名簿式”って,政党名or候補者名どちらでもイイと書いてあって, 結局のところ,参議院選挙の場合は, 政党名or候補者名を書いた投票用紙を1枚書けばいいということでいいのでしょうか?

  • 参議院選挙

    こんにちは。質問です。衆議院総選挙では立候補者と比例代表を選びますが、参議院選挙は何を選ぶかを教えて下さい。

  • 参議院選挙投票方法について

    参議院選挙投票について方法を教えてください。 以外とみんな知らないと思います。私も知りません。 今回、2007/07/29の参議院選挙ですが、 候補者と支持政党の2つを記入するのでしょうか? この候補者に属していない支持政党を記入してもよいのでしょうか? - もし、この投票方法なら当方疑問を持っていて個人的に候補者をどうしても投票させたかったら、気に入っていなくてもその候補者の支持政党を記入したり、候補者と別の支持政党を記入すれば、自分がどういった政策を考えて投票しているのかわけがわからなくなります。 当方選挙については極力Webなどより平等にマニフェストなど各政党で用意されているところを呼んで支持を決めたいと思います。 決して街頭演説で直接声を聞いた、握手をしただけで支持をしたりしたくありません。

  • 新党日本が比例代表選出選挙に立候補できた理由

     参議院選挙の比例代表選出選挙に立候補するには、以下の条件を満たす必要があるようですが、新党日本は、どの条件を満たしたのでしょうか?(3つめの・でしょうか?) --- 比例代表選出選挙に立候補する政党・政治団体は以下のいずれかの規定を満たす必要がある。 ・当該政党・政治団体に所属する衆議院議員・参議院議員が5名以上有すること。 ・直近に行われた衆議院議員総選挙の小選挙区または比例代表選出議員の選挙、あるいは参議院議員通常選挙における選挙区または比例代表選出議員の選挙で当該政党・政治団体の得票総数が当該選挙の有効投票総数の2%以上であること。 ・当該参議院議員通常選挙において、当該政党・政治団体の候補者が10名以上有すること。 ---

  • 選挙の質問

    何党かを決める選挙は、衆議院選挙でしょうか? もし、それが始まったら選挙カーからは〇〇党です、〇〇党をよろしくおねがいしますになりますか? 選挙カーでのお仕事をするのですが、まったく政治が苦手で難しくて 〇〇〇〇個人名をよろしくおねがいしますという選挙は立候補されるような、統一地方選挙などありますが、 〇〇党を決める選挙のときは、個人名は言わないですよね? 衆議院選挙はまだまだ先ですが只今勉強中です。 それと、国政選挙とはなんでしょうか? 国政選挙は〇〇〇〇個人名を連呼する応援でしょうか〇〇党の〇〇〇〇ですと言う応援になるのかおしえてください。 各選挙の応援の種類を仕方を教えていただきたいです。 よろしくおねがいします。

  • 現職衆議院議員が参議院選挙へ

    衆議院選挙を落選した人が参議院選挙への立候補ならわかりますが 今回現職衆議院議員が議席を投げ打ってまで参議院選挙へ立候補 した人がいますがこんな場合どういうメリットがあるのでしょうか? またこんなケースはよくあることですか?

  • 衆議院、参議院と党(参議院選挙2010)

    衆議院、参議院と党(参議院選挙2010) 政治に詳しくないので頓珍漢な事いっているかもしれませんがご容赦ください。 回答しやすいように、質問に番号を振ってあります。 今回の参院選でも結局、民主党やら、自民党やらで党で争っています。 (1)これはつまり、たとえば"民主党"とは衆議院の民主党、参議院の民主党で構成されているものなのでしょうか?参、院片方にしか議員がいない党はありますか? 参議院の役割とは、衆議院を監視したり、行き過ぎを防ぐといった役割だったと思います。たとえば、現在与党が民主党(衆議院)で、参院選の結果(議席?)も民主党になったら、衆参ともに民主が大多数になり、 (2)民主党の勢いが増すと考えてよいのでしょうか?もしそうなった場合、 (3)結局上記の役割は果たせるのでしょうか? 逆に、今回の選挙で自民党が大多数(過半数?)になったらどうなのでしょう。 (4)参院選なので、まさか与党が自民党になるわけではないですよね。 (5)自民党が大多数になったら、民主党(与党)の勢いを抑える方向に力が働くと考えてよいですか? 各党、マニフェストで公約を訴えています。たとえば、民主党がA(という政策)をする、自民党がAをしないと訴えていたとします。仮に今回の参院選で民主党が大多数となった場合、 (6)Aが実現する可能性はさらに強まると考えてよいですか? 現在の与党は(衆議院の)民主党であり、政権があるのは民主党ですよね。もし今回の参院選で自民党が大多数になった場合、最終決定権は民主党にあるけれど、 (7)参院選でも民主党が勝ったときに比べればAが実現する可能性が低くなる程度の認識でよいのでしょうか? (8)各党の党首について 各党の党首を見ると、どれも衆議院議員のような気がします。違ってたら訂正してください。各党それぞれ衆議院議員、参議院議員で構成されるとしたら、党首は衆議院議員としなければならないのでしょうか?それともどちらから選ばれてもよいのでしょうか?

  • 衆議院議員と参議院議員の被選挙権

    (1)なぜ衆議院議員の被選挙権は満25歳以上で参議院議員の被選挙権は満30歳以上とされているのですか? 被選挙権は公職選挙法で規定されていますが、諸外国と比較して日本の年齢は高く設定されてい ます。衆議院と参議院で被選挙権が付与される年齢が異なる理由も教えてください。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9 (2)被選挙権の年齢を見直す動きはありますか?成人年齢を20歳から18歳に引き下げようという意見は聞きます。参議院は衆議院の牽制、チェック機関としての役割が大きいので、衆議院議員よりもより深い見識が必要であり、また一定期間、一般社会で経験を積んだ上で政治に参加することにより、より国民に近い価値観と、”良識ある大人の考え”で政策、法案の是非を判断できるとの考えから、良識の府と言われてきました。しかし、ヤワラちゃんにサクラパパなど知名度と政党票だけで当選したタレント議員の巣窟と化しているのが現状で、とても良識の府とは言い難いと思います。知名度だけの無能議員を量産するくらいなら立候補できる年齢を引き下げて若者がもっと政治に参加して積極的に発言できるようにすべきでは?国会議員1人あたり約1億円の税金がかかっているそうです。参議院議員は全員無能だとは思いませんが、参議院議員1人あたり6年間で約6億円。242人合わせるといくらになるでしょう?彼らに投票する有権者が一番悪いですが、有名人を擁立すれば票が集まると考える政党も悪い。一院制には反対します。

  • 衆議院と参議院の違いをわかりやすく教えてください…!

    私大法学部志望の受験生です。 『衆議院と参議院の違い』…、 今回の選挙を控え、親との会話の中でふと気付いたのですが、どうやら私は正確に理解できていませんでした、、。 ですので、ホント基礎的なことでお恥ずかしいんですが、、、、 ●「衆議院の優越」というものがあるけど、では、参議院議員のメリット(権限)ってなに? ●同じ政党の議員でも衆参両議院に分かれているわけだけど、それって、 “どんな議員※”であるがゆえに、衆議院または参議院議員になれるの? (※違うと思いますが、例えば、"政権政党の議員だから衆議院に入る"、とか、) ●そもそも、衆議院と参議院に分かれた二院制であることによって、どういうメリットとデメリットがあるの? 両議院の役割の違いは? ●参議院議員だったAさんが、衆議院選挙に立候補することはできる? など、、、、スッキリしません。 わかりずらいかもしれませんが、おそらく根本から理解がズレてるのかもしれません。。。 政経にお詳しいかた、ひとりの受験生を助けると思って、ぜひぜひぜひ…教えてください!(>_<)