• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

個人年金、こんな上手い話があるのでしょうか?

個人年金、こんな上手い話があるのでしょうか? まず、私が個人年金に全く無知な中、質問してる事を了承ください。 先日、生保レディーをやってる知人より、個人年金を進められました。 内容は、以下の通りです。 ・65歳迄、積立して、65歳から10年間、 積立分より、かなり増えてもらえる。例えば、40歳なら月1万の積立で50万程増えてもらえる ・掛け捨て等の損はない ・税制控除。 との事でした。 うーん。全く無知な私は断りました。 まず、私自身、月五万程、貯蓄している事。 掛け捨てではない生命保険に入っている事。六十代になったら、ある程度の金額が入ってきます。 旦那は会社経営ですが、厚生年金はあります。 私は専業主婦です。 で、質問ですが、まず、この知人が進める個人年金は、怪しくないのでしょうか?知人の会社は、誰もが知ってる生保会社です。 そもそも、個人年金とは、このような条件が普通なのでしょうか?でも、この生保会社が潰れてしまったら、個人年金は貰えないのですよね? 50万も余分にくれて、生保会社は、やっていけるのですか?←世間知らず的な発言ですか?許してください。 私は、このお得に見える個人年金を契約するべきなのでしょうか? 知人に直接聞くべきかもしれませんが、聞くと興味があると思われてしまうだろうし、断りづらくなりそうです。疎遠にも出来ない間柄なので、最初にはっきり金がないと、断りましたが、実際はどうなんだろうと、疑問に思っています。 誰かこの年金、保険に無知な世間知らずのバカ主婦に教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • coco1701
  • ベストアンサー率51% (5323/10242)

・>65歳から10年間、 積立分より、かなり増えてもらえる(可能性がある) ・>40歳なら月1万の積立で50万程増えてもらえる(可能性がある) ・( )が抜けています ・保険会社は、積立てた資金を運用(株式とか、債権とか、外貨とか)して元金を増やして、手数料を除いた分を、年金として払います(運用が上手くいけば、お話の様になるし、上手くいかないとお話の様にはならない・・・元本保証で加入していれば元本分は保証されます) >掛け捨て等の損はない  ・元本保証なら払い込んだ元本は保証される・・マイナスにはならない  ・運用が上手くいかなければ、配当も付かない・・増えない >税制控除  ・元々の元本は自分のお金ですから、配当:増えた分に税金がかかるが優遇される・・実質の配当は減ると言う事 >40歳なら月1万の積立で50万程増えてもらえる  ・40歳から65歳まで25年間の積立で、元本は、1万×12ヶ月×25年で300万、で50万の配当で350万の受取り、50万が年利で何%にあたるか考えてみましょう・・たいして増えていないのがわかります >まず、私自身、月五万程、貯蓄している事  ・国民年金基金にした方が、将来年金の様に受取りが可能です、個人年金より利率はよいですよ  ・厚生年金の老齢厚生年金に相当します http://www.npfa.or.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど、漠然と50万という金額をとらえていたので、そんなに貰えるの?と思いましたが、年利で計算したら、そんなにたいした金額ではなかったんですね。 知人は、私が国民年金だと思い、勧めてきたみたいです。 国民年金基金については、名前だけしかしらず、全くの無知でした。これを機会に、しっかり調べてみます。ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • f_kinko
  • ベストアンサー率29% (126/424)

怪しいって、こんなに良い条件はないということですか。計算は得意じゃないけど、年1%位じゃないですか。それは、今の定期預金よりもいいけど、長期の国債より悪いですよね。 保険は解約することは少ないですよね。生保側から見れば、安定した金で運用できるのだから、経費を差し引いても、それ位はいくでしょう。 経済が悪化して、幾つもの保険会社が同時期に破綻するとどうなるかは解かりませんが、一応、各保険会社は別に積立をさせられていることもあり、支払った分位は返してくれるようです。何年か前まに、バタバタと破綻しましたよね。私の加入しているところもつぶれました。年金支給額が半分になったけど、4%強の運用利率だったからで、払った分位は支払われます。最も、定期預金で運用しておいた方が良かったですけどね。 35年も先のことなんてよめません。生保の破綻もそうだけど、例えば、バブル崩壊前の数10年の平均と同じ、物価上昇が3%になったらどうします。それは、予定利率よりも多く稼ぐと、特別配当があるけれど、貯金をしていて、その時に入った方が、トータールで得ってことはあるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 怪しい…というのは、そんな、50万も余分にくれるの?という事でした(笑)質問する前はただ、漠然と50万という金額をとらえていました。他の回答者様より、年利がたいしたことない、と言われ、計算したら、たいしたことありませんでしたね。バカ丸出しな質問でした。 今回、このように質問して、自分の無知さに、情けなくなりました。年金等について、これから、勉強してみます。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • aki3829
  • ベストアンサー率51% (173/333)

確定給付型かどうかです。 確定給付型なら、加入時に掛金と年数と運用利率からすでに将来の年金額が決まります。確定ですから、その後の運用にはとらわれず年金額は保証です。はじめに掛金、年数、年金額が決まっているのですから、それによる利益もはじめにわかります。ただし、そうは言っても予想外の事態が起これば(運用会社の倒産とか)この限りではありません。 あとは、どれくらい長く加入するかです。長い間にインフレが進むと受け取る時には額は増えても、価値は増えていないということもありうるからです。 適切なものに入れば10年程度の個人年金は、老後の資産の一部の補填になることも確かです。 知人から勧められて入るのではなく、自分できちんと研究してから入るべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 詳しい説明ありがとうございました。 私は、本当にこういった保険や年金に無知で、今回も、とりあえず、訳がわからない物には、深入りしないでおこうと思い、断りました。知人は、私の家が自営なので、国民年金だと思ったみたいです。 これを機会に、年金や保険の勉強をして、人に勧められるがままに…(まぁ、今回は、断りましたが。)という事をしないように気をつけようと思います。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 個人年金と養老保険を勧められました

    現在、主人の生命保険で○本生命に加入しています。 先日生保レディが来て、個人年金を勧められました。 家では資産運用はネット銀行の利用を考えているのですが、その事を伝えたら、今度は一時払養老保険というものを勧められました。 私自身、何かと勧誘してくる生保にはあまりいい印象を持っていませんし、保険会社での資産運用には正直不安があるのですが、生保レディがどうにも食い下がってきて見積書を渡されました。 <個人年金> ・60歳までに約500万払い、それ以降10年間で600万円受け取る。(その他に配当金114万円と書いてある) ・早くから始めれば掛け金が少ないのでいいと言っていた。 ・このプランでは毎年5万円の個人年金保険料控除が受けられるらしい。 <一時払養老保険> ・保険料473万円払い、10年後に500万円+配当金が受け取れるというもの。利息は0.5%ぐらい。 (払込み保険料は例えの金額です) 以上のような内容です。 あまり保険などには詳しくないのですが、これらは本当にプラスになるものなんでしょうか? 今は住宅ローンなどもあるし、月々13000の出費が増えるのは痛いのです。将来のことだし、若いうちに入った方がいいと言うのですが。 預金にしても、イーバンク銀行がやっている5年で年利1%の定期や、3年で金利2%の外貨預金の方にとりあえず入れておく方がいいかなと思うのです。 それと、生保レディの方にはっきり必要ない事を伝えてもまたいろいろと言ってきそうで困ってます。

  • 年金を増やす方法(個人年金って言うのかな?)を教えて下さい

    現在、会社員で厚生年金を払っています 来年定年の方と話をした所 厚生年金だけだとちょと厳しいとの事でした 個人年金と言うのかな? 民間で年金の積み立てが出来る様な事も聞きます 保険会社などがしてるのでしょうか? どういったものか教えて下さい

  • 個人年金保険について

    夫婦共25歳で、旦那は会社員で厚生年金に加入しています。 私は専業主婦です。 将来年金もあてにできないので、個人年金の加入を考えています。老後のための貯蓄目的です。 今は日本生命の掛け捨ての死亡保障の保険に加入しています。 私は個人年金について何も知りません。それでこれから長い間老後用に貯蓄をコツコツするより個人年金をかけた方がいいのかな?と考えたのですがどうでしょうか? どこの会社のどのプランなどオススメも教えていただきたいです。

  • 医療保険より個人年金がよいのかな・・・

    こんにちは。 いつもお世話になっております。 今、保険の見なおしを検討しているのですが、テレビでやたら掛け捨ての終身医療保険の宣伝してますよね? 『よーく考えよ~、お金は大切だ~♪』 って事で、今、色々と考え中なんですが、よーく考えたら、当り前なんですが、入院しなければそのお金が丸々損になっちゃいます。 わたし、今まで病気で入院した事無いんですよねー・・・ (30代独身です)体も、今のとこ、結構、健康だし。 そんな私の場合、80歳くらいまで払い続けるとして、ざっと計算して何百万円もお金を掛け捨てにするのはもったいない気がしてきて、個人年金として貯めて、万一の場合にはその年金で対応した方がよいのでは無いかと思い出してきてます。 保険は一種のカケですから、どちらが得かは最後になってみないとわからないんですけど・・・^_^; で、ご質問なのですが、 ●保険の営業さんは、何故か、個人年金という商品をあまり勧められません。何故なんでしょうか?(私の気のせいなのかな?) ●個人年金は預貯金より、かなりお徳だと思うのですが、わたしのまわりでは、あんまり加入しているって話を聞きません。実際、かなりの数の方が加入されているものなのでしょうか? ●個人年金でよい商品を出している生保・損保をご紹介頂けないでしょうか? ●銀行が個人年金みたいな商品を出していた様に思うのですが、それって生保が出している商品と比べてどちらが良いのでしょうか? なんだか色々とりとめもなく聞いてしまってごめんなさい。個人年金って戻り額だけ見ると預貯金に比べてすごく良い商品だと思うのですが、何分にも知識が浅いもので本当に良いのかどうか知りたかったんです。 わかるものだけでもよいので、お教え下さい。 よろしくお願い致します。

  • 個人年金リベンジ

    43歳自営業既婚女性です。個人年金に関する質問はたくさん拝見しましたが、私のトホホな経験をもとに アドバイスいただければ幸いです、長文で申し訳ありません。 5年前に10年間加入していた大手生保の終身保険1000万円を解約しました。結婚して主婦となり、保障を少なくしようと思ったためです。契約時にお世話になった生保レディーさんはすぐ退職し、後任も紹介されなかったため、この保険が年金に移行できること、バブル時の加入でかなりの額となることを知りませんでした(掛け捨てだと思っていた)。この質問集で実はお宝保険だったことを知り、ショックのあまり2日間寝込んでしまいました。 解約の際は支店に出向きましたが、窓口の女性に今まで支払った保険料(約150万円)を無駄にしたくないと話したにもかかわらず、解約しか手段がないと言われ、返戻金57万円を受け取り解約しました。 その後払い済み保険の手段を知り、こちらもショックを受けています。担当の女性の名前も聞いておらず、 鼻であしらわれるだけとは思いますが、お客さま相談室に一言言わなければ気がすまない思いです。 現在は損保系の変額終身保険200万円にあらたに加入し、アフラックか全労災の個人年金の加入を考えています。65歳払い済み、70歳受け取り開始で見積もりをとったら、以前より保険料は1・5倍、受け取る額はおそらく半分で涙が出ました。 会社組織のため厚生年金には入っていますが、額は多くありません。まだ役員ではないため小規模共済には加入できません。70歳までは現役でがんばるつもりですが、あの終身保険があれば退職金がわりになったのにと、自分を責める毎日です。 年齢的に個人年金にいま加入した方がいいのか、利率が上がるのを待ったほうがいいのか、ショックから立ち直れない私に、アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 個人年金の保険料控除

    個人年金保険料税制適格特約が付けられる「個人年金」に加入した場合の事で教えて頂きたいです。 加入時はお勤めをしていて保険料も自分で払っていても、もし結婚して専業主婦になり無収入(=現実問題、保険料は夫が払う?)となった場合、「個人年金保険料控除」は夫が受けられるのでしょうか? また、契約者変更も必要になりますか?

  • 現在45歳です。31歳の時に生保会社の個人年金保険(毎月給与天引き)に

    現在45歳です。31歳の時に生保会社の個人年金保険(毎月給与天引き)に入りました。 60歳から10年間、毎年年金が出るタイプのものです。 その年金保険にの医療特約をつけることができたので、毎月、特約部分も3500円ほどの 掛金が年金掛金にプラスされ給与天引きされてきました(年末調整で生保の控除をしています)。 最近、他の医療保険商品を色々見て、15年前とは違い、安い保険料でも保障内容がよいものが 増えてきているようで、この医療保険の特約を解約し、別の医療保険にはいろうとしています。 生保会社の外交レディー(契約した時の人は退職していて、別の人)に説明を受けたところ 医療保険部分解約に伴い「返戻金」が17万円ほどあるそうです。 一時金で今貰えるのかと思っていましたが、「税制適格特約付保」となっているため その17万円は60歳で年金を受け取る初年度の年金にプラスされて支払われる、と説明ありました。 証券上には「預り金」として記載されるそうです。 正直言って、生保レディーがおぼつかない人で、説明も会社にその場で携帯で確認しながらの 状態で「税制適格特約付保」がどんなものだとか、説明がありません。 【質問】 (1)一時金で受け取れるものなら、今受け取りたいとも思うのですが、この場合本当に 60歳までまたないとならないでしょうか? (2)「預り金」扱いということは、運用はしてもらえないのですよね? そうであれば、なおさら一時金で今受け取りたいです。 (3)一時金で、今受け取ることができた場合、来年の確定申告ではどのようなことをすれば よいのでしょうか?(何か当方に取ってお得なことがありますか) よろしくお願い致します。

  • 生保の個人年金はお得でしょうか?

    生保の「個人年金」に加入を検討している者です。 先日、ある雑誌に「今は予定利率が低いので個人年金はあまりお勧めではない。もらえる年金額が払い込んだ年金額より少なくなり元本割れを起こすことも!」と言う記事が出ていました。 しかし、会社に来る生保レディー(おばちゃん)に、その事を尋ねたら、「毎月1万円(年間12万円)の掛け金で税金が1万円返ってくることを考えれば、銀行に毎月1万円貯金するより得ですよ」と言われました。 今、個人年金に加入するのはお得なのでしょうか? ざっぱくな質問で申し訳ありませんが、どなたか教えてください。

  • 個人年金保険について

    個人年金保険について こんにちわ。 個人年金保険について教えて下さい。 先日AIGエジソン生命の 年金の夜明け 積み立て利率変動型個人年金保険(豪ドル建) 内容は 10年確定年金 年金開始  60歳 積み立て保険料 ¥20000  月払い 外国通貨建ての保険料 250.95AUIドル(仮定) 個人年金保険料税制適格特約 付加 に加入しました 現在44歳独身女性です。 支払いは初回クレジットで12月末から始まります。 毎月積み立てを考えている。旨を あるFPの方に相談したところ、普通に銀行積み立てよりこちらを お勧めします。との事で加入しました。 この歳になり大変お恥ずかしい話ですが、 この保険について内容が理解できません。 質問は 1.普通に銀行などで積み立て預金をするのとこちらとの違い。 銀行に積み立て預金をするよりこちらの方が利率がよく積み立てられる との事ですが、60の時点で豪ドルがどうなっているかによって 利率がいいかどうかは解らないという事ですよね? 2.この商品のメリット・デメリットを教えて下さい。 3.加入してからこんな事を質問しても仕方ないお話ですが、  場合にっては解約も考えています。  10/8に契約したのでクーリングオフできると思うのですが、  それができなかった場合に掛かる損金はどれぐらいになるのか? こちらの商品を否定しているわけではありませんが、 他社との比較や他の方法も検討しなかったどころか 内容も理解せず安易に加入してしまい、失敗した感じが大きいです。 よろしくお願いします。

  • 企業年金を個人で・・・

    私の概念として、 企業年金とは厚生年金の上乗せ(厚生25万+企業15万=40万) と考えておりました。 そこで、質問です。 ・私の概念は違いますか? ・退職金から差し引かれるって意味がわかりません。 ・生命保険(生保レディー)から、よく年金の為の貯蓄をと会社で進められておりますが、この類はなんですか? ・今の会社(定年まで働くつもりです)は企業年金、ありません。その上で、年金世代になった際に金額の差はありますか? ・また個人で年金を増やすと考えたとするならば、財形年金がいいんですか?何か良い年金術ありますか?ただ単に厚生年金を払って25万を貰うのいいですが、人よりプラスアルファーが欲しいです。 ・ちなみに、今年28歳です。 以上、何卒宜しくお願い申し上げます。