• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

医療保険より個人年金がよいのかな・・・

こんにちは。 いつもお世話になっております。 今、保険の見なおしを検討しているのですが、テレビでやたら掛け捨ての終身医療保険の宣伝してますよね? 『よーく考えよ~、お金は大切だ~♪』 って事で、今、色々と考え中なんですが、よーく考えたら、当り前なんですが、入院しなければそのお金が丸々損になっちゃいます。 わたし、今まで病気で入院した事無いんですよねー・・・ (30代独身です)体も、今のとこ、結構、健康だし。 そんな私の場合、80歳くらいまで払い続けるとして、ざっと計算して何百万円もお金を掛け捨てにするのはもったいない気がしてきて、個人年金として貯めて、万一の場合にはその年金で対応した方がよいのでは無いかと思い出してきてます。 保険は一種のカケですから、どちらが得かは最後になってみないとわからないんですけど・・・^_^; で、ご質問なのですが、 ●保険の営業さんは、何故か、個人年金という商品をあまり勧められません。何故なんでしょうか?(私の気のせいなのかな?) ●個人年金は預貯金より、かなりお徳だと思うのですが、わたしのまわりでは、あんまり加入しているって話を聞きません。実際、かなりの数の方が加入されているものなのでしょうか? ●個人年金でよい商品を出している生保・損保をご紹介頂けないでしょうか? ●銀行が個人年金みたいな商品を出していた様に思うのですが、それって生保が出している商品と比べてどちらが良いのでしょうか? なんだか色々とりとめもなく聞いてしまってごめんなさい。個人年金って戻り額だけ見ると預貯金に比べてすごく良い商品だと思うのですが、何分にも知識が浅いもので本当に良いのかどうか知りたかったんです。 わかるものだけでもよいので、お教え下さい。 よろしくお願い致します。

noname#130176
noname#130176

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#11476
noname#11476

ご質問に対してお答えすると、 個人年金は今は予定利率が低いのであまりお薦めできません。 預金などで持っていると、利率が上がったらより高利回りの商品が出てきますので、そちらに預け変えるという事が出来ます。 個人年金にしてしまうと途中で解約は損になったりします。 保険の営業さんにとって一番有り難いのは、掛け捨ての保険です。返す必要がありませんので。 個人年金の加入は若いうちは少ないと思います。 理由は家などを購入することを考えると、ローン金利を考えれば若いときに年金を掛けて利息を期待してもそれ以上にローン金利が高いから、結局損になってしまいます。 ご質問者がもし国民年金1号被保険者(要するに国民年金を支払っている人)であれば、国民年金基金がお得になります。 また会社員で会社に「確定拠出型年金」(日本版401K)の制度があればそれもお得です。 これらの年金はどちらも「社会保険料控除」がうけられますので「保険料の全額が非課税」になります。 >個人年金って戻り額だけ見ると預貯金に比べてすごく良い商品だと思うのですが 銀行の普通預金、定期預金よりは確かによいですが、他の金融商品と比較して必ずしも良い商品とは言えません。 普通預金、定期預金より少しリスクが高くなる分利息が多いと考えて下さい。 金融商品はどんな物でも、利息が高いほどリスクが高くなるという大原則があります。 個人的にいうと国債の方が満期まで持てばリスクは少ないかと。 リスクが大きくても良ければ他にも色んな商品があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい。 色々丁寧に教えてくださってありがとうございます。 勉強になりました。 ご回答を読む限り、個人年金って、それほど良い商品では無いのですね・・・ リスクはなるべく低くてリターンがそこそこのもの、と考えていたので個人年金が良いかなと思っていたのです。 確かに今の利息は低いですもんね。これから先、もっと利率の良い商品が出た時、今、入ろうとしている個人年金が負担になるかもしれないですね・・・ うーん、むずかしいなぁ・・・ 『国債』ですか。国がバックだから確かに固い商品ですよね。 ちょっと調べてみます!

質問者からの補足

>リスクが大きくても良ければ他にも色んな商品があります。 お手数をおかけして申し訳ないのですが、よろしければ、他にどの様な商品があるか商品名だけでも教えて頂けませんか? あまりリスクの大きな商品はコワイので、そこそこのリスクのものでお願いしたいのです。m(_ _)m

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#11476
noname#11476

そうですね。ではリスクの低い順番に代表的な物を。 1.銀行預金、定期預金 1000万円/銀行まで元利共に保証されています。 最近ですと定期預金で最も利率の良い物で、0.3%~0.4%程度でしょうか。 2.国債 割引国債、利付け国債、個人向け国債など色々あります。 基本的に満期(これを償還と言います)まで保持すれば元金保証と同じです。(途中で手放す場合は物によって元金を下回る可能性は0ではありませんが) 3.保険型商品 個人年金、養老年金など 郵便局にもあります。郵便局のものは安心感がありますね。 4.投資信託 a)公債、国債のみ(MMFなどの商品名があります) リスクはかなり低いです。 とはいえ完全に0ではなく、この間初めてMMFが元割れしたので騒ぎになりました。 b)株運用型 色んなタイプがありますが、要するに専門家が資金を集めて、その資金で投資して、その利益を分配するものです。 株に関する詳しい知識が無くても間接的に投資できるというメリットがあります。 もちろん利益が上がる場合もあるし、元割れすることもあります。 ただ、0円になるということはまずありません。 a,bの中間的なものなどもあります。 5.株 素人にはお勧めできません。 上手く行くと利益も大きいのですが、損失も大きいです。 十分な知識が必要です。 さて、3番を除くと、全てに海外のものがあります。 つまり外貨定期預金、外国国債、などなどで、日本でも容易に手に入ります。 ただ、海外の物は大抵利率も非常によいのですが、円高リスク(購入したときよりも支払いの時に円高になるとその分損失となります)があります。 とはいえ、優良な物だと1ドル90円ほどの極端な円高にならない限りは元割れしないものもあります。 また、満期、償還日のあともし円高であれば、円安になるまで外貨->円への換金を送らせることが出来る物もありますから、不要不急なお金だと元割れの危険性は非常に小さくなります。 ということで、とりあえずは少しずつ金融商品について詳細を勉強されていくのが良いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧な回答、ありがとうございました! 大変参考になりました。 >5.株 >素人にはお勧めできません。 実は手を出して大層失敗しております。(^_^;) 私は、シロートのクセに一番ハイリスクのものに手を出してしまっているのです ね・・・ 2~4の商品の勉強をもっとしてみます。 (投資信託 にちょっと興味です・・・) ほんとにありがとうございました。

  • 回答No.1
  • muropon
  • ベストアンサー率32% (16/50)

私は、現在28歳で個人年金(15000円)+掛け捨て生命保険(8500円程)に加入しています。 個人年金と掛け捨て生命保険の組み合わせは、年末調整の際、 それぞれの年間総支払額が、別扱いで課税対象から控除される大きなメリットがあります。 要するに、 生命保険だけに加入していると、生命保険分の控除しか受けられない。 個人年金だけの加入だと、個人年金分の控除しか受けられない。 →だったら、両方加入して、年末調整で両方の控除を受けちゃおう~~、という解釈です^^ 個人年金は積み立てとして割り切って加入しています。 解約すれば、間違えなく自分にお金が戻ってくる訳ですし、 あんまり深くは考えていません。 しかし、解約時期によっては、多少損をしてしまうパターンもありますので、 その辺りは利息をしっかり確認しておくと良いですよ。 それに、私の会社では、個人年金に加入している人が結構いますよ。 生命保険に関しては、 個人的に保険を受け取る事態になった場合、『以後の保険料支払いが無い!』商品をお勧めします。 最近は、末期ガンなど深刻な病状に陥った場合、 生存中に保険金の一部が受け取れる商品が多いです。 私の身内はガンがかりがちょっと大目なので、3大成人病は特にマージンを高めにカバーしています。 生命保険はプラン内容を柔軟に変えられるもので、大手会社のものに加入しておけば、まず間違えないですよ。 後々、何の保証に重点を置きたいのか?考え方が変わってからプラン内容をちょっと変更!すればいいだけの話です。 ちなみに、私は、年金も保険も 安田生命です。 たまたま、身内が安田で働いていたので加入してしまいました。。 どんな商品がお勧めか?は・・・すいません、多すぎて判りません。 的を得た回答でなくてごめんなさい;;。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答、ありがとうございました! そうか、個人年金は生保と別枠で年末調整の控除対象にもなりますね♪ 個人年金、やっぱり入られてる方、いっぱいいらっしゃいますか! やっぱり個人年金は入る方向で検討してみます。 ちょっと前に加入していると、積み立て額の倍近く年金額がある場合もあったそうですね・・・muroponさんのもひょっとしてそうですか? だとしたら、うらやましいです・・・・ 保険の方は、女で独身なので、私が死んでも困る扶養家族がいないので、死亡保障無しで医療のみにしぼって考えています。 やっぱ、このご時世、安心は大手さんですよね。 >末期ガンなど深刻な病状に陥った場合、生存中に保険金の一部が受け取れる商品 これもいいなーって思ったんです。 でも、(多分私の場合は自分で手続きすると思うんですが)その保険料を貰う為には、自分が末期ガンだと知る必要があるんですよねー.・・・ |(|;|_|;|)| ちょっと恐かったりして・・・ 色々とアドバイス、ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 個人年金保険について

    夫婦共25歳で、旦那は会社員で厚生年金に加入しています。 私は専業主婦です。 将来年金もあてにできないので、個人年金の加入を考えています。老後のための貯蓄目的です。 今は日本生命の掛け捨ての死亡保障の保険に加入しています。 私は個人年金について何も知りません。それでこれから長い間老後用に貯蓄をコツコツするより個人年金をかけた方がいいのかな?と考えたのですがどうでしょうか? どこの会社のどのプランなどオススメも教えていただきたいです。

  • 母の年金保険

    先日父をなくし、母に死亡保険金でまとまったお金が入ることになりました。以下の状況のため、年金型商品を探しています。 1.母は61歳です。 2.父母は自営業のため公的年金は国民年金のみ。よって母の国民年金支給は65歳からご存知のように微々たるもの 3.個人年金にいくばくか入っているため、70歳まではある程度の年金収入あり。 よって A.一時払いができて B.70歳ぐらいから10年ぐらい年金型で支払われる C.死亡保険金は高くなくて(極論するとなしでも)よい。 という商品を探そうと思っていますが、そもそもこの手の商品はあるのか?あるとするとどの生保、損保会社のものかなどを教えていただけないでしょうか?

  • 個人年金リベンジ

    43歳自営業既婚女性です。個人年金に関する質問はたくさん拝見しましたが、私のトホホな経験をもとに アドバイスいただければ幸いです、長文で申し訳ありません。 5年前に10年間加入していた大手生保の終身保険1000万円を解約しました。結婚して主婦となり、保障を少なくしようと思ったためです。契約時にお世話になった生保レディーさんはすぐ退職し、後任も紹介されなかったため、この保険が年金に移行できること、バブル時の加入でかなりの額となることを知りませんでした(掛け捨てだと思っていた)。この質問集で実はお宝保険だったことを知り、ショックのあまり2日間寝込んでしまいました。 解約の際は支店に出向きましたが、窓口の女性に今まで支払った保険料(約150万円)を無駄にしたくないと話したにもかかわらず、解約しか手段がないと言われ、返戻金57万円を受け取り解約しました。 その後払い済み保険の手段を知り、こちらもショックを受けています。担当の女性の名前も聞いておらず、 鼻であしらわれるだけとは思いますが、お客さま相談室に一言言わなければ気がすまない思いです。 現在は損保系の変額終身保険200万円にあらたに加入し、アフラックか全労災の個人年金の加入を考えています。65歳払い済み、70歳受け取り開始で見積もりをとったら、以前より保険料は1・5倍、受け取る額はおそらく半分で涙が出ました。 会社組織のため厚生年金には入っていますが、額は多くありません。まだ役員ではないため小規模共済には加入できません。70歳までは現役でがんばるつもりですが、あの終身保険があれば退職金がわりになったのにと、自分を責める毎日です。 年齢的に個人年金にいま加入した方がいいのか、利率が上がるのを待ったほうがいいのか、ショックから立ち直れない私に、アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 個人年金、こんな上手い話があるのでしょうか?

    個人年金、こんな上手い話があるのでしょうか? まず、私が個人年金に全く無知な中、質問してる事を了承ください。 先日、生保レディーをやってる知人より、個人年金を進められました。 内容は、以下の通りです。 ・65歳迄、積立して、65歳から10年間、 積立分より、かなり増えてもらえる。例えば、40歳なら月1万の積立で50万程増えてもらえる ・掛け捨て等の損はない ・税制控除。 との事でした。 うーん。全く無知な私は断りました。 まず、私自身、月五万程、貯蓄している事。 掛け捨てではない生命保険に入っている事。六十代になったら、ある程度の金額が入ってきます。 旦那は会社経営ですが、厚生年金はあります。 私は専業主婦です。 で、質問ですが、まず、この知人が進める個人年金は、怪しくないのでしょうか?知人の会社は、誰もが知ってる生保会社です。 そもそも、個人年金とは、このような条件が普通なのでしょうか?でも、この生保会社が潰れてしまったら、個人年金は貰えないのですよね? 50万も余分にくれて、生保会社は、やっていけるのですか?←世間知らず的な発言ですか?許してください。 私は、このお得に見える個人年金を契約するべきなのでしょうか? 知人に直接聞くべきかもしれませんが、聞くと興味があると思われてしまうだろうし、断りづらくなりそうです。疎遠にも出来ない間柄なので、最初にはっきり金がないと、断りましたが、実際はどうなんだろうと、疑問に思っています。 誰かこの年金、保険に無知な世間知らずのバカ主婦に教えてください。

  • 62才から私的年金に加入?

    生保または損保なんでもOKです。 62歳からでも加入できる個人の年金はありませんか? 年間の保険料を10万円で10年加入を考えています。(一括払いのものではありません) 所得税の保険料控除を期待しているのです。 そのため、年金の総額が保険料の総額よりも少なくなるようなリスクのあるものを避けたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 生命保険?終身(総合)保険?医療保険(終身?定期?)

    はじめまして 現在なのも加入してなく新たに保険加入しようとしている 結婚している子供もそろそろと考えている29歳男です 相談にのってください 保険の種類は数知れず どれに入ればいいのか比較もしずらくわかりません 掛け捨てがいいよ医療保険は掛け捨て+年金保険で利回り良資金運用 総合に一本はいっておけばといろいろな考え方があるのでしょうが わたしはまずは入院特に長期の入院に備えたい、 次に残させる家族に備えたい、そして最後に資産形成 と考えます。考え方から商品等いいもの知っている方教えてください

  • 新規の生命保険及び個人年金の契約

    36歳♀です。 この度、生命保険を解約しまして新規に生命保険及び個人年金を契約するに当たっての質問です。 現在、独身で私が死んでお金に困る人はいませんので、死亡保障より入院や病気に対応できる保険を考えています。 がん保険は別で入っています。 掛け捨てで良いのですが保障の充実したお薦めがあったら教えていただきたいです。 もう一つは「個人年金」と会社の「財形年金」どちらにしたら良いか分らないのです。 個人年金は税金控除の利点、財形年金は550万まで非課税・・・と言う事までは分ったのですが漠然としていて利点がよく理解出来ません。 23年間2万円財形年金をした場合と個人年金をした場合どちらが良いでしょうか? 生命保険と個人年金に出せる金額は月額あわせて4万円くらいです。 2つ質問しましたが、教えていただけるならどちらでも構いませんのでよろしくお願いします。

  • 確定拠出年金と個人年金について

    家計のことで教えていただきたいです。 主人と私(ともに30代前半)の夫婦二人暮らしです。年末に子供が産まれる予定です。 主人は会社で確定拠出年金をやっています。 更に個人年金(明治安田生命)にも加入しています。(尚、掛け捨ての生命保険にも入っています) 確定拠出年金に加え、個人年金(明治安田生命)もかける必要はあるのでしょうか。 ちなみに年金ひとすじという商品です。 いくら定年後に余裕があっても、肝心の子供にお金がかかる時期に苦しければ意味がないようにも感じます。

  • おすすめの医療保険、年金共済を教えてください

    現在24歳独身です。 生命保険加入を考えています。 県共済とこくみん共済がいいのではないかと検討していますが、どうでしょうか? 県共済は85歳までの保障となりますが、 割安でそれなりの保障でよいのではないかと考えています。 こくみん共済は現在の年齢で加入すれば月々4000円程度で、 三大疾病プラスの終身医療保険に入れますが、 県共済と比較して、死亡共済金が10万円など、保証が落ちるところで悩んでいます。 85歳以上まで長生きしなければ県共済で十分だと考えていますが、 念を入れて終身がよいのでしょうか? 生命保険に詳しい方、ぜひアドバイスを頂けませんでしょうか? 県共済、こくみん共済に限らず、ほかに良い商品があれば教えてください。 補足ですが こくみん共済の年金共済にも加入しようと考えています。 保険料(生保と年金共済)の支払いを月々1万円程度に抑えたいと思っています。 生命保険は掛け捨てで5000円前後で済ませたいと考えています。

  • 医療保険加入AND個人年金解約?について

    始めて質問します。 現在26歳、女性、独身で医療保険へ加入と個人年金の解約を考えています。 必要最低限のいたってシンプルな保険を探しています。 病気入院8日以上、ケガ入院5日以上で、初日から給付される120日型 60歳払込終了。加入期間70歳くらいまで。掛け捨てタイプで可能だと思っています。 月額4000円くらいで加入できる、格付けAA以上の保険会社はありますか? 現在、変額保険をCS社で25歳から60歳払込終了、800万の保険に 加入しております。両親が若いため、私に何かあった時の為の保険です。 生涯独身だと思うので、この金額でいいと思っています。 その他、21歳時に加入した個人年金(第○生命)があり、 60歳払込終了、10年支払い期間(前厚タイプで最初の5年間は年間93万、残りの5年間はその半額が支払われます。)予定利率が確か、2.7だと思うのですが、ちっとも メリットを感じられないので、解約もしくは転換を考えています。 しかし、転換より解約をしたほうがいいのか、 よくわかりません。転換をするとしたら、小額ですが終身と考えているのですか、 何かアドバイスいただけますか? 今年で支払い期間5年なので、解約すると差額はそんなにないと思うのですが・・。 損はしますけど・・・。 よろしくお願いします。