• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

AHCCについて

うちの父はC型肝炎になり、それがもとで、肝臓癌に移行し、それだけではなく、脊髄の近くに転移がみつかりました。余命よくて1年と先日そう告知され、途方にくれ、どうにかならないものかと、インターネットで検索していく内に、AHCCという健康食品にたどりつきました。見てみると、肝臓疾患によく効き、癌が小さくなったとかという体験者の話も載っていたのですが。わらをもすがる思いで、資料を取り寄せてみたのですが。 どなたか実際にこの健康食品を試された方、もしくは、この健康食品について知っている方、又他にいい健康食品など知っている方、是非生の声をお聞かせください。大至急よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数480
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • leaf88
  • ベストアンサー率40% (219/547)

AHCCについては存じ上げませんが、知人が末期の肝細胞癌(?)でたしか余命1年と診断されたのですがその後5年頑張っておられました。その方はアガリスク(?)を飲んでおられました。 しかし、C型肝炎の身内は、まったく同じ商品を使ってもあまり効果はないようです。 同じ健康食品でも、個々人によって効果があったりなかったりするものであり、また医学的な効果もまだ認められてない(はず)と思いますが、何かにチャレンジする、というのはよいのではないかと思います。(チャレンジすることがご本人の心身の負担にならないようならば) なお、獣医学会ではアガリスクとサメ軟骨が癌治療に効果があるという見解だったと思います。実際、飼い猫が末期癌が判明したときにききました。(超末期のため使用するまでに至りませんでしたが) あと、、笑うといい、、というの聞いたような・・・?(自己治癒力の向上??) なお、健康食品等を試される場合は、主治医とよくご相談の上でなさってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々にありがとうがざいました。私もなにか出来る事は頑張ってやってみたいのです。大げさかもしれませんが、信じるものは救われる。奇跡を信じます。 後、笑う。何かで読んだような、聞いたような気がします。確かに笑うというのは、自己治癒力の向上になりそうな気がします。 ありがとうございました

関連するQ&A

  • C型肝炎からの肝癌

    先日、母が肝臓癌と診断されました。きっかけはC型肝炎の治療を始めるためにCTを撮って見つかったそうです。大きさは1cm程度です。 母の肝臓の機能は落ちていません。そのため肝硬変には移行してないようなのですが、肝硬変にならずに癌になることはあるのでしょうか? ネットで調べてみるとC型肝炎→肝硬変→肝臓癌と進行していくという説明ばかりです。 もしかしたら原発性肝癌ではなく、転移性肝癌の可能性もあるのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 米ぬかアラビノキシランについて教えてください

    母が大腸からの転移性肝臓ガンで肝臓に対して抗がん剤治療中です。(病気の詳細は私(kaopake)の詳細を見てください)それと併用出来る薬や健康食品を探しているのですが、米ぬかアラビノキシランというのが入った、レンチンプラスという物をインターネット上で見つけました。どこのHPを調べてみても結構紹介されています。AHCCよりも3倍ほどの効果と安全性を持ったものらしく、使ってみようと思っていますが、この、レンチンプラスを実際に使っている方の体験談もしくは詳しく知っている方もしくは店頭で購入できる場所などを知っている方などいらっしゃいましたら情報ください。よろしくお願い致します。

  • 末期癌の母に抗がん剤で逆に余命が短くならないのでしょうか?

    今日私の母が肝臓癌の末期と告知されました。 主治医の先生は母以外の私の家族には「肝臓にたくさんの癌細胞があるのでもう治療法方がありません。」と言われました。しかし先生は母に告知するにあたり「いくつが方法があります。抗がん剤と動注化学療法と何もしない方法。があります。治療法方はご自信で判断してください。」といわれました。 私たち家族は母も含めて相談して母は何とか治してほしい。と抗がん剤治療を選択しました。 しかし、私は本当はどうしようもない末期の肝臓癌に抗がん剤で治療することでさらに辛く余命を短くしてしまうのではないかと本当に心配しています。 治らないとわかっている末期の肝臓癌に抗がん剤は有効なのでしょうか?心配です。ご相談お願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#211914
noname#211914

ご家族の心中お察しします。 >わらをもすがる思いで お気持ちは分りますが、民間療法に過度の期待をされないことではないでしょうか・・・? 因みにTOPページで「美容&健康」のカテで「AHCC」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。 ◎http://humanbalance.net/gan3/data31/data31.html (肝臓がん) リンク集です。 ◎http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/linkcan.html (『がん克服』総合リンク集) 現在どのような病院で治療されているのか分かりませんが、主治医と良く相談されるか場合によってはセカンドオピニオンを求めてはいかがでしょうか? ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々にありがとうございました。確かに民間療法に過度の期待は・・とも思うのですが、なにもしないで後悔するよりは、なにかやってみたいとおもうのです。 早速リンクにアクセスしてみます。

関連するQ&A

  • 胆管細胞癌

    先日実父が胆管細胞癌と告知されました。 何もしなければ余命2~3ヶ月。 うまく治療が合えば1年。 どちらもつらい宣告でした。 自分で胆管細胞癌を検索して調べてみたのですが、どれも予後はあまりよくないことが書かれていたかなり落ち込みました。 父は元気なとき(病気などになる前のこと) 「俺は癌になっても告知はしてほしくないな~」と言っていたため、肝臓癌だということは告げてありますが、余命のことなど詳しいことは言っていません。 まだ63歳です。こんなにも早く余命宣告をされるとは私も思っていなかったのでかなり辛いです。 今後私は父に何をしてあげられるのでしょうか? 有効的な治療や、名医などなにかご存知の方、また親戚知人などで同じ病気にかかったことがある方など、 なんでもいいので、ご意見お願いします。 まったく無知なので、心細く不安です。

  • 余命宣告を本人にしない場合。

    義母さんが、乳がんから脳転移しています。脳転移したあと、すぐに放射線治療をし、その後退院し今は自宅で生活をしています。 お正月に会った時は具合悪そうでしたが、まだ自分で動けていました。 でも、きっとこれから動けなくなりますよね。 ご本人は治療をがんばると仰っているようで余命告知はしないそうです。 ですが、余命告知をしないということは、ホスピスに入ったり痛みを取る治療は出来ないということですよね? 私の祖父も去年肝臓癌で亡くなりましたが余命告知はしてギリギリまで自宅で過ごし、最後はホスピスで亡くなりました、、、。祖母はかなり自宅での介護は大変だったようですが、オムツなどは履かずトイレに連れて行ったり出来たようで意識もしっかりしていました。 ただ、脳転移となると調べると予後があまり、良くないと見ます。 自宅での介護はすごく大変になりますよね?でも、余命告知をしないということは、自宅でってことになるのでしょうか? それとも最後まで一般病棟に入院して治療するのでしょうか? 主人もその辺はよくわからないみたいで、私が出しゃばって聞くことではないので、、、毎日心配で心配でそのことで頭がいっぱいになってしまいます。 義父さんも今は働いているので日中はおばあちゃんと義母さんの二人です。 おばあちゃんも余命のことは知りません。 告知するのはすごく悩むことですが、告知しないと自分のしたいように出来ないんじゃないのかな。今後どうなってしまうのかなとすごく心配です。

  • 大腸癌から肝臓、リンパ転移。有効な健康食品や治療法

    こんにちは。 自分の会社の同僚の事なのですが、大腸がんから肝臓、リンパ節などに 転移があり非常に苦しんでおります。(*ステージIVです。) 病院では、特に治療法がなく、利尿剤、胃薬、痛み止め、下剤を 服用しているくらいです。 現在の症状としては、排尿量が少ない、足先のむくみ、食欲低下、便秘、 激しい痛み、息苦しさなどの症状が続いております。 今までに、高濃度ビタミンCや免疫細胞治療などもしています。 健康食品では、フコイダン、AHCCなども服用していますが、 中々よい結果がです非常に困っております。 そこで、高濃度ビタミンC、免疫療法、フコイダン、AHCC以外に、 何か癌に有効な治療法・対策法はございませんでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 余命3ヶ月のはずが!

    今年2月のはじめ末期の胆管がんで肝臓への転移も みられ余命3ヶ月といわれました。 治療も、入院もできないとのこと。 胆管にバイバス手術を施し、その後退院。 現在はガンに効くと言われる健康食品を与え、 近いうちに丸山ワクチンの投与を始めます。 本人は現在黄疸もほとんど無く、食欲も出てきて、一人で 出かけたりしています。 他の人はこの回復を手放しで喜んでいますが 一度は「余命3ヶ月」と言われたし、予断を許さない 状況は変わらないと思うのですがどうでしょう?

  • 大阪府下 癌治療の病院

    どなたか知っている方、情報を教えてください。 一年前に肝臓癌が見つかり、治療しました。 その後、肺癌も見つかり化学療法を行いました。 肝臓が悪いため、なかなか治療も進まず、中止しなければならなくなりました。 現在、脳への転移も見つかりました。 それまで、かかっていた病院に対して不信感が募り、他に癌治療で信頼の受ける病院を探しています。 余命が少ないなら、苦痛を与えない治療を受けさせてくれる病院を知っておられる方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • シント・アガリクスを飲まれてる方…

    「シント・アガリクス」を服用されている方、教えてください。 父が胃ガンと診断されましたが、本人には告知しておりません。 そのため、健康食品を購入し(AHCCの顆粒)飲むことを勧めても、病院の薬以外をなぜ飲まなければいけないのかという感じで、一向に飲んでくれません。 父はかなりの頑固者で、一度飲まないと言えば本当に飲みません。 健康食品にはかなり延命効果が期待できるので、言葉は悪いですが、本人を騙しててでも飲んでもらいたいのです。 本来なら、きちっと説得して飲んでもらうのが一番だとは分かっていますが、その時間すらもったいないという心境です。 そこで、たとえば「シント・アガリクス」をお味噌汁に混ぜてすすめた場合、色、味、匂い等…、本人に気づかれずにすむでしょうか。 その他、何かいい提案があればお聞かせください。 シント・アガリクス以外でも、気づかれずに飲んでもらえる健康食品があれば教えてください。 よろしくお願い致します。

  • 肝臓癌末期

    父親80歳。 水癌から肝臓に転移、80%侵されて余命2ヶ月。 2010年2月に大腸癌手術。 除去してその後は問題無し。 その時のCTスキャンでは綺麗な肝臓と言われている。 2011年5月に調子が悪くなり検査、肺、大腸を検査したが問題無し。 2011年9月、体調不良が続き再検査で水癌から転移した肝臓癌で余命二ヶ月と宣告。 80歳という高齢なので検査は度々行っていたようですが、血液検査等で癌の発見は出来なかったものか少々疑問です。 高齢での水癌なので余命宣告は仕方がないのかなと思いますが、もっと早く発見出来たのではと考えてしまいます。 詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

  • 免疫細胞療法について

    私の身内で人口透析を10年以上受けている者がいますが最近肝臓癌から肺に転移して余命宣告をうけ治療方法がないとの事ですがネットで免疫療法を見つけましたがこの療法を受けて方もしくは知り合いで、どんな効果があったか知りたいです、あるいは効果なしとか、教えて下さいよろしくお願い致します

  • 胆嚢癌摘出後の検査について

    74才の男性です。嘔吐、発熱、黄疸の症状が出て入院→胆石、胆嚢炎のため今春、開腹術を受け胆嚢を摘出。炎症はひどかったとのこと。そして摘出後の胆嚢より癌が発見されました。手術した病院に外来で来ている大学病院の先生は「癌はSSという漿膜下層に達していたので肝臓への転移の恐れがある」とのことでリンパと肝臓の一部切除を提案してくれましたが手術をしない決断をしました。転移を防ぐために健康食品、特に超ミネラル水を積極的に摂り現在は食欲もあり仕事にも復帰しています。元気に過ごしていますが、しかし癌が転移し進行していないか不安もあります。健康食品だけに傾倒するのではなく病院とうまくつきあっていきたいと思っています。定期的に検査を受ける場合どのような検査が有効でしょうか?最近はPETが注目されますが肝臓には有効ではないと聞いたことがあります。ぜひ教えてください。

  • 大腸癌、転移性肝癌の対処法

    76歳の父親が直腸がん、およびその転移が肝臓にまで及んでおり、主治医の先生からは余命3ヶ月程度と宣告を受けています。当人には癌であることは告知していますが、余命までは話していません。抗癌剤も肝臓がやられているとダメで、処方なしの状態であります。何とか1日でもと、民間療法なども調べていますが、個人的では埒が明かずに、日ばかりが過ぎていきます。正直、金銭的には貧困ですが、藁をも縋る思いで、みな様からのお知恵をお伺いしたいと思っています。よろしくお願いします。