• ベストアンサー

クリスチャンに質問です。あなたの教会の牧師先生は、信徒の話、意見を真剣

クリスチャンに質問です。あなたの教会の牧師先生は、信徒の話、意見を真剣に受け止めてくれますか? あなたが意見する時、どのように意見していますか? 牧師に意見するというのはすごく難しいことだと思います。 むしろ諦めていますか? お互いに人間なので、気をつけないと、意見の対立から裁きあい、分裂なんかの危機もあると思います。 それは多分、サタンのおもうつぼだと思うのです。 皆様がどうされているのか教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • cxe28284
  • ベストアンサー率21% (932/4337)
回答No.2

そうですね。私も転勤であちこちの教会でお世話になりましたが、 今在籍する教会は、都市型教会ですので、それぞれの地区別に、 月1回集会が持たれています。意見すると云う形じゃなく、 これについては、どう思われますかと、意見交換ですかね。 割と人数の少ない集会なのでいろいろ忌憚なく話せますね。 牧師さんもみんなの声を聞きたがっていらっしゃるのではないかと思います。 この集会の目的の一つに相互牧会というのがあります。 礼拝の後のお茶の時間も、結構みなさん言いたいことを牧師に言っているようですよ。 まめにコミュニケーションをとることが、大切だと思います。

filia00v
質問者

お礼

参考になります。ありがとうございます。 私は地方の教会ですので、教会員も20人程度で、コミュニケーションはわりととれていると思うのですが 牧師の性格的に難しいのかなぁ。。。 天然で、いい意味でも悪い意味でも思い込みの激しい方なので。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (2)

  • kigurumi
  • ベストアンサー率35% (988/2761)
回答No.3

>申し訳ありません、補足します。私はプロテスタントです。 いえ 補足の必要はありません。 何故なら、質問内容に<牧師>と書かれてあった時点で、プロテスタント側だと知っていたからです。 だからルターの話を書いたわけです。 >あなたの回答は今回の質問の答えになっていませんし、 じゃあ これでどうでしょうか。 牧師の地位は自分の教会に来る <信者と同列> なんです。 (前回プロテスタントができるに至った経緯で説明しました) 一つしか解釈が許されないカトリック教会にルターはProtest(異議・抗議)をしたので、ルターの派閥はプロテスタントと呼ばれるようになった。 あなたの教会もそう。 信者が自分の所属する教会とは違う解釈することが許されるのがプロテスタント。 >>自分も理解できていないことを悟られないようにと誤魔化している >その人の話は、私には関係ありません。 その人とは牧師のことですか? あなたは牧師の考えに賛同できなかった つまり あなたの通っている教会の牧師にprotestしたわけですよね。 あなたはプロテスタントですから、牧師の解釈にprotestする自由があなたにある。 だけど、信仰によってprotestしました? 私は興味本位から日本や外国の教会を調べるために集会を見学したことがあります。 日本のプロテスタント系派閥もいくつか見学したことがあります。 ある教会は礼拝の後信者の1人が牧師に対して「今日の説教は納得いかない」と抗議していました。 「自分の解釈と違う、自分の解釈はこうだ」と言っていました。 牧師は苦笑をしながら、その人の話を聞いていました。 私はどっちが正しいとも言わず、二人の話を聞き、「両方とも私の解釈とは違うんだよなぁ」と心の中で思った。 何故黙っていたのかというと、私は部外者だから。信仰によって解釈していないから。 信仰の解釈は現実ありえないこともありえると言える。 「ピカチューのように人間は空を飛べるんです」と言ってもいい。 創作文学はそのような現実ありえないこともありえるとして構わない。 哲学は現実不可能なことを命題にはしない。 架空の話は宗教でも可能だが、哲学に架空話を持ってきてしまったら、それは哲学ではなくなる。 私は架空話・文学作品も十分娯楽として楽しむが、どれが現実でどれが人間が作った架空の物語なのか識別する能力はあるので、妄想と現実の境目が<曖昧>になり現実を喪失するということは<無い>。 あるうつ病の人が、入信したわけですよね。 あなたは、うつ症状とは思考能力が非常に低迷している状態を指すのでので、うつ病の人にあーだこーだ言ったところで処理できず、なんとか処理しようとしてもっと疲労して害になってしまうから、<そっとしておいて欲しい>と思っているわけですよね。 牧師は「信仰を深くすれば治る だからもっともっと勉強せよ 努力して理解せよ 努力が足らないから治らないのだ」という考えなわけですよね。 イエスは中風で動けない人を叱咤し「自分の立っている床を担げ(宿命を受容し歩め)」と命じましたよね。 足が萎えた人を歩けるようにしたと書いてある。 今だらけた報いに死んで地獄に落ちる方がいいのか、 それがいやなら今努力しろ と。 信仰が足らないからそうなるのだ と。 イエスは家を訪問して<癒した>とあるが、実際は脅し叱責することで、社会復帰させているわけです。 あなたもイエスを信じているのであれば、あなたもイエスと同じようにうつ病患者を叱責し「聖書をもっと読み信仰深くし、自分の人生をさっさと歩め」と言うべきじゃないんですか? 信仰者としての観点からいけば牧師が正しく、あなたが間違えているのではないですか? 信仰が足らないので、牧師のやることが理解できないのではないですか? 信仰心など無い私なら叱咤するイエスを張り飛ばし、うつ病の人をかばいますけど、あなたの立場は私とは違いイエスの行為を支持するものですよね。 あなたは信仰の無い部外者の私と同じ立場から、うつ病の人を見ています。 当然信仰深い牧師と信仰心の無いあなたとでは、うつ病の人に対する対応の仕方が違ってくるわけです。 信者ではない私がカルト教団に乗り込んで「この人はサタンに乗り移られたのではなく病気でこうなっているんです そとしておいてあげて!!!」と叫んだら、信者であるあなたは「サタンめ 絶対にこの人を帰さないぞ 信仰でサタンを追い出して癒しをしてやる」と言うべきなんです。 今回のことで、あなたには信仰心が無いとはっきりとわかったと思います。 そのうつ病の人より、あなたの方が重症ですよ。

filia00v
質問者

補足

あなたが言いたいことはわかりますが 分かってないですね、としか言いようがありません。 『あなたは信仰がないですね』といわれれば、私は『はい、その通りです。』と答えますよ。 私にとっては『信仰がある』と思ってる人の方が重症です。 そもそも↓この辺の事実を勝手に解釈しすぎです。 >あるうつ病の人が、入信したわけですよね。 あなたは、うつ症状とは思考能力が非常に低迷している状態を指すのでので、うつ病の人にあーだこーだ言ったところで処理できず、なんとか処理しようとしてもっと疲労して害になってしまうから、<そっとしておいて欲しい>と思っているわけですよね。 >牧師は「信仰を深くすれば治る だからもっともっと勉強せよ 努力して理解せよ 努力が足らないから治らないのだ」という考えなわけですよね。 勝手な解釈です、と言われて、あなたはそれを否定するすべをもちません。 私がちゃんと説明しないからです。 しかし私には説明するつもりがありません。 私が今している質問はこうだからです。 クリスチャンに質問です。あなたの教会の牧師先生は、信徒の話、意見を真剣に受け止めてくれますか? あなたが意見する時、どのように意見していますか? 牧師に意見するというのはすごく難しいことだと思います。 むしろ諦めていますか? お互いに人間なので、気をつけないと、意見の対立から裁きあい、分裂なんかの危機もあると思います。 それは多分、サタンのおもうつぼだと思うのです。 皆様がどうされているのか教えてください。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • kigurumi
  • ベストアンサー率35% (988/2761)
回答No.1

締め切られた前の質問も読んだのですが、、、、 カトリックの場合、誰が解説しても同じなんです。 カトリックはピラミッド構造になっており、信者は神と対話してはいけないんです。 教皇のみ神と会話することが許されており、教皇が神から預言を受け、それを下に流すんです。 下の人は自分よりさらに下位の人に同じことを伝えていき、末端信者にまで、神と教皇の会話が伝達されるという構図なんです。 だから、カトリックでは解釈が一つしかなく、聖職者 あるいは 信者によって解釈が異なるということは ありえないんです。 プロテスタントの祖ルターは、その考えに異議を唱えて、教皇だけじゃなくて信者1人1人が神と対話しそれぞれが解釈してもいいのではないかと主張した。 そうなると思想を統一できなくなり結束力が無くなり権威の崩壊につながるので、ルターを破門した。 カトリック教会はそれなりに演説する技能を持った人を規定に沿って養成しており能力に応じてランクづけしている。 プロテスタントの場合、統一した規定が無いんです。 だから、宗派によって解釈が異なるし、牧師によっても、その牧師の教会にいる信者一人一人が牧師の解釈と違ってもいいんです。 何故なら信者は神と直接会話をしてもいいとプロテスタントはしているから。 神が信者によって発言内容を変えた場合、神は普遍ではないことになります。 神がコロコロ言うことを変える優柔不断な者ではないとすれば、聞いた方が理解能力に差があるので、同じことを聞いても違う解釈が無数に出現することになる。 例えば同じ本を読んでも、感想が人によって異なる。 あまりにもいろいろな解釈が散乱した場合、それは駄本。 ある程度は同じ理解をする人がいるから本が存在でき、そのある程度同じ解釈をする人達に好まれ本は評判になるわけです。 「ベストセラーの本を買って読んだけど、この本のどこがいいのかわからない」という人も、ベストセラーになることを後押ししたことになる。 そういう私は信者でもないのに、何故か世界一のベストセラーなる聖書を持っている。 一箇所だけ欲しかったが、その箇所だけ売ってなかったので、聖書まるごと買うハメになったのが購入理由。 聖書って海外のホテルでは部屋に普通においてあるが、日本だと5000円近くするんですよね。 海外では無料の本が日本では辞書の2倍の価格なのは、法人の印税とか利益を含めた価格設定だからだと思う。 さて、あるプロテスタントの信者は小さい頃から聖書に触れ、その系統の学校で学び続けた。 しかし、どうしても聖書が理解できず、聖職者でもある学校の先生に質問したが、そのたび「聖書を何度も読めば神様があなたを導き理解できるようになります」という返事をもらうだけだったのだそうです。 その言葉を信じて何度も読んだが、やっぱりわからなかったそうです。 その人は後に「聖書を何度読んだところで、聖書の内容を理解できるようになることは無い」と明言した。 「聖書を何度読んだところで、ヘブライ語の慣用句を理解できるようになることは絶対に無い」って。 ある信者はこのサイトで、ぶどう園の主人の箇所を英語で読んで質問していた。 「昔は労働時間が今とは違っていたんですか?」って。 「それユダヤ時間、ユダヤ時間では一日の始まりは朝6時からカウントする。11番目の時間って11時のことじゃなくて現在の夕方の5時のこと。英語のat the eleventh-hourは聖書のその箇所からとっており、午前11時のことじゃないし夕方の5時のことでもなく、英語の慣用句でギリギリって意味。<締め切りの前日ぎりぎりに>って時もat the eleventh-hourって使う」って教えてあげた。 何億回聖書を読もうと、11番目の時が夕方の5時のことだとわかるはずがない。 何億回聖書を読もうと、ヘブライ語で目が明るい という意味は目利き・分別がつく人。盲目の人が視覚障害者のことではなく、物事の真偽・善し悪し・分別がつかない人だとわかるはずが無い。 何億回聖書を読もうと<イエスが目が見えるようにした>という箇所の本当の意味を理解できるはずが無い。 その人は自分を指導してくれていた先生が間違えた方向に自分を導いていたのだとイスラエルに留学後にわかったのだそうです。 聖書ってそんな感じで直訳づくしなので、直訳を読んでも理解できないようになっているんです。 できるって人いたら 大嘘つきです。 説明しろと言っても「聖書を読めばそのうち理解できるようになる」と自分も理解できていないことを悟られないようにと誤魔化されるだけ。 今まで盲目だったって気づきました?  目が開きました?

filia00v
質問者

補足

申し訳ありません、補足します。私はプロテスタントです。 あなたの回答は今回の質問の答えになっていませんし、 >自分も理解できていないことを悟られないようにと誤魔化している その人の話は、私には関係ありません。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 教会に乱暴なクリスチャンがいます。

    僕はある教会に通う求道者です。 教会にすごく乱暴なクリスチャンがいて困っています。 たしかに子供の頃から教会に通っているので、知識はすごいです。 でも「こんなこともわからないのか!」 という傲慢な態度で接してきます。 新来者おじさんには「お前らの世代が日本をダメにしたんだ!」と噛み付き、その日以来、来なくなってしまいました。 牧師や執事の方が注意しても、またそれにも噛み付いてきます。 この前は70を過ぎた牧師の先生を、怒鳴っていました。 どうやら母教会でも問題を起こし、村八分にされ、僕が通っている教会に流れついたらしいです。 僕はこの人に反発してしまったために、今は目をつけられて、教会に行くと不良やチンピラのようにケンカを売られ、行くのは足が重いです。 求道者の僕は、ただ我慢するしかないのでしょうか? 何か良い方法があったら教えて下さい。

  • クリスチャンではないのですが教会の礼拝に参加してもいいのでしょうか?

    クリスチャンではないのですが教会の礼拝に参加してもいいのでしょうか? 悩んでいます...(長文です。) アメリカ在住なのですが、つい最近クリスチャンの友人が出来ました。(日本人の方です。) とても優しく、尊敬できる良い方で仲良くさせて頂いています。 その方はクリスチャンのようで毎週教会に通っておられるのですが、 ひょんなことから教会の話になり「教会に興味がある」と伝えると 「もしよければ一度一緒に」と誘って頂きました。 先週早速連れて行ってもらい、教会のみなさんには歓迎して頂き、説教もわかりやすく とても良い印象を受けました。無理やりな勧誘や献金等も特に無く、 「興味があればぜひまた行らしてください」というような雰囲気でした。 既に次の集まりにもお誘いを頂いています。 ここでふっと思ったのですが、クリスチャンではない人間が教会に行って説教を聞いたり、 礼拝をしたりするのは良くないことなのでしょうか...? 礼拝や賛美歌のときは下を向いて静かにしているか、周りの人に合わせて歌っています。 私自身は洗礼もなにも受けておらず、家族は仏教徒です。 私は自分はキリスト教徒だとも仏教徒だとも思っておりません。 どちらかというと思想的には無神論者に近いと思います。 しかし神様を信じる人を特におかしいとも思いませんし、信仰が人を救うことがあるのも 確かだと思います。 私は純粋にクリスチャンの方の考え、教会はどんなことをしているのか、聖書はどういうものなのか、 「せっかくアメリカにいるのだから教会に行ってみたい」「聖書を読んだり、説教を聞いたり、 教会で他の人と交流するのは英語の勉強にもなる」等という理由で教会に行ったのですが、 こういう理由は不純でしょうか? 私はどちらかというと宗教としてより学問や教養としてキリスト教に興味があります。 なので今のところ特にクリスチャンになりたいとも思っていません。当然聖書も持っていません。 皆様に質問なのですが上記のような理由で教会には行かない方がいいでしょうか? それとも私がそう思っていないだけで、教会に行っている時点で既にクリスチャンなのでしょうか? 教会の方からは特に「キリスト教の信者か?」というようなことは聞かれなかったのですが、 「教会に来ている時点で信者だと思われているのでは?」という不安と、 実は自分はクリスチャンではないという申し訳なさで一杯です。 小さな韓国系の教会なので、みなさんに名前を覚えられ始めています。 友人からの紹介という形で行っているので、失礼があったらその友人にも迷惑になると思うと 心配でなりません。それにもしかしたら友人自体も私がクリスチャンではないということを 知らないかもしれません... 失礼にあたるようなら、友人には理由を話し教会に連れていってもらうことは次回からは 丁重にお断りしようと思います。 ぜひクリスチャンの方、そうでない方、両方からのご意見をお伺いしたいです。 回答よろしくお願い致します。長文失礼致しました。

  • クリスチャンと統一教会について。

    クリスチャンと統一教会についての質問です。 今日大学で偶然知り合った人とアドレスを交換したのですが、その人が統一教会の信者なのではないかという不安に駆られています。 ちょっとした理由で私のほうからその人に話しかけたのをきっかけにお互いの学部や趣味について話をし、10分ほど話したころに自分はクリスチャンだという告白をされ、さらっと「神様とかどう思う?」なんていう質問もされました。そのとき私の頭に大学のオリエンテーションで配られた紙に書いてあった「統一教会の勧誘に注意!」という文言が頭に浮かび、それから急に不安になってきたのですが結局そのままアドレスを交換してしまいました。心配しすぎだというのはわかっているのですが、やはり一度そういう考えが浮かんでしまうと不安です。 そこで質問が3つあります。 1.日本のクリスチャンの人は普通初対面の人に自分はクリスチャンだと告白したり、神様についての話題を持ち出したりするのか? 2.その人が統一教会の信者だとして、断ってもしつこく勧誘されるようなことはあるのか? 3.2のようなことが起こった場合にはどのように対処すればよいのか? 回答よろしくお願いします。

  • クリスチャン(外人)の教会への誘いを断るよい言い方

    5月からイギリス留学をしているのですが、外国人(エチオピア人女性)と部屋をシェアして生活をしています。彼女は敬虔なクリスチャンで、土曜や日曜には必ず教会へ行き、いろいろなサービスやワーシップを行っています。そこの教会にはいろいろな国の方が集まり、お話や歌だけではなく、ライブのようなものも行われたり食事もふるまわれる事もあります。出会って初めのころに、彼女が強く誘うので、日曜の朝に教会に誘われて行ったのですが、そのときはこんな世界もあるんだなと思い、また彼女が他人にやさしいルーツがわかるような気がしました。(あやしげなところではありませんでした)ただ、私自身はクリスチャンにはなれないし、宗教を持たないことは変わらないので、もう教会にいくことはないなと思いました。彼女に上の話をしたところ、どうも宗教をもたない、ということが理解できないようでした。というか、こんな素晴しい教えをわからないなんて、かわいそう、というように映ったようです。 最近彼女と話をすると、イエス・キリストがどんなに素晴しいか、ということを熱心に話し、毎週末に教会へ行かないか、と誘われて困っています。残念ながら私には彼女の言う内容がまったく理解できないし、興味もわきません。クリスチャンではないし、将来なることはないし、言っている内容がわからない、というと、きっと英語だからわからないんだ、聖書の日本語版があるから、探してみようかと言われ閉口しました。また、お互いに話す言葉が英語で、彼女はもうイギリスに13年も住んでおり流暢な英語ですが、私はうまく自分の思っていることを話すことができないため、宗教の誘いを断るにもストレスがたまります。予定がある、と言って断ればよいのですが、一つ屋根の下で暮らしているので、毎回うそをつくのにも難しいし、私は休みの日の朝は家でリラックスしていたい方です。彼女と買い物に行ったり遊びに行ったりするのは大歓迎だがもう一緒に教会へは行きたくありません。彼女の世界を認め、否定しないように、かつきっぱりと誘いを断るよい言い方はありますでしょうか?そして、何回か彼女の誘いを断っているのにもかかわらず彼女はどうして私を誘いつづけるのでしょうか?日本のいわゆる無宗教の人を、クリスチャンの方はどのように感じるものなのでしょうか。日本語、または断る際の英語でのよい言い回しもありましたら教えてください。

  • クリスチャン、キリスト教徒を辞めた方に質問です。

    両親が熱心なクリスチャンで幼い頃から日曜学校、そして日曜礼拝に参加してきました。エホバ、統一教会ではなく、割と大きい日本のプロテスタント教派です。 妻は仏教の家庭で育ち、妻のおかげで我が家の異常性に気が付きました。子供の頃からサタンの存在や神への畏れを教え込まれ、家庭で起きたトラブルは最後はいつも「祈ろう」で終わらせてきました。統一教会ほど露骨でなくとも、10分の1献金があり、両親は家一軒建つほどの金額を教会に納めていると思います。全てが最後は神に帰着するので、自分も両親も他者への思いやりの心が無く、プライドが高く、傲慢な人間だったと感じます。布教「救いを届ける」が最も崇高な使命だと考え、他者に押し付け、非クリスチャンを救われない人々として扱います。良い事があれば神に感謝し、悪い事があれば神にすがります。「人」に感謝し、「人」に謝ることをしません。食事でも食べる動植物や産業に携わる人への感謝ではなく、「神」です。結局のところ、イエスキリストの愛し合いなさいという言葉は全く実行されていないと思います。同じクリスチャンでも家庭による違いはあるかも知れません。キリスト「教」では本当に人を愛することはできないと気付きました。しかし、ときどき夢に両親や教会が出てきて、うなされることがあります。こういった苦しみから完全に逃れたいです。同じような環境でクリスチャンを辞めた方がいらっしゃればご意見をいただきたいです。

  • クリスチャンの彼女が日曜日に教会に行く理由

    クリスチャンの方にご意見を伺いたく投稿致しました。 5.000Km離れた海外の女性と最近、交際を始めました。 彼女はクリスチャン(プロテスタント)です。 以前、彼女が日本に留学している時に告白されたのですが、その時は交際を断りました。 しかし、その後もメール、skypeのビデオ通信の誘いがあり、そのうち私の彼女への気持ちが高まり私からskypeのビデオ通信で告白しました。 彼女はかなり喜んでくれていました。 今も時々skypeのビデオ通信をするのですが、時差の事もありなかなか時間が取れません。 このような状態で「日曜日の午前中は教会に行かないといけない(からその時はskypeのビデオ通信はできない)」と言われると少し残念な気がします。 そこでクリスチャンの方にご意見を伺いたいと思っております。 Q1)クリスチャンの人にとって日曜日に教会に行く事はどの様な思い(理由)からなのでしょうか?それとも義務? Q2)交際相手の誘い(skypeビデオ通信)を断ってまで行く程のものなのでしょうか? 何れの質問も個人差があると思いますので一般的なご意見で結構です。 ※ネットで調べたのですがいまいちピンときませんでした・・・。 ■このような質問をさせて頂いた理由 (1)彼女の信仰を否定するのではなく、彼女をよく理解したい。 (2)彼女に聞けばよい話なのですが、一般的なクリスチャンの方のご意見も伺いたい。 (3)彼女のへの想いが薄れたわけではないが、無宗教の日本人としてはskypeビデオ通信より教会に行く事を優先した事が少し残念であった。 よろしくお願い致します。

  • 既婚のクリスチャンの方に質問です

    あなたの伴侶、子供は同じくクリスチャンですか? またはクリスチャンではないですか? その場合、家族がクリスチャンでないことをどう感じ、どう対処しておられますか? 私の父はクリスチャンですが、母は特定の宗教を信仰していません 子供たちも母に同じです 父と母が結婚生活35年を経て、離婚の危機にあるほど不仲な理由は、信仰の違いではないかと私は考えています 元々外面のいい父は、他人には厚いですが、家族、特に母をないがしろにして生きてきました 元々内向的な母は、家族には全てを捧げますが、他人には心を閉ざし、ちょっとしたことを理由に敵意を持つことも少なくありません 父に省みられない人生が母をそうさせてしまった気がしています 母が倒れても意に介せず、人の意見に耳を貸さず、気に入らないことには暴力をもって対処する父 毎週日曜日にはいそいそと教会へ足を運び、牧師になるという夢を持つ父 家族からキリスト教への理解が得られないことが、一層父を信仰に向かわせるのでしょうか? 父がキリスト教に傾倒するほど家族がバラバラになっていくようにも思える今日この頃です 皆さんの意見をお聞かせ下さい 尚、携帯からの質問ですので、全ての方に迅速にお礼を差し上げることが難しいことをご理解下さい よろしくお願いします

  • クリスチャンの生い立ちや過去

    私は、キリスト教プロテスタントの学校に通っているのですが、教師の中でクリスチャンの先生達はすごく尊敬できる方が多いと感じています。物の考えかたや、人間性が私にとっては良く感じられます。 また、先生以外にも教会の牧師や、学校で公演を開いてくださるクリスチャンの方に対してもそういう事が感じられるのですが、彼らの幼い頃や、人生はとても苦しいものや、辛いものが多いと気づいたのです。これは偏った見方なのでしょうか?人それぞれだとは思いますが、辛いとき、何かに頼りたい気持ちがキリスト教へいき、クリスチャンになるのでしょうか?回答お願いしますm(__)m

  • キリスト教の教会選びについて質問です

    キリスト教徒の教会選び(長文です) こんばんは。 キリスト教や聖書をもっと勉強したいと思い電車で約30分位かけて、とある教会に通っています。自宅からあまり近過ぎるのも嫌だったため、ここにしました。 その教会はプロテスタント系で雑居ビルの一室にあります。設立して約15年程らしいのですが、予算等の関係で専属の牧師がいません。教会は水曜日の数時間と日曜日の礼拝時しかオープンしていないようで、事務的な運営自体も教会員の方々が自主的にされているようです。この教会に通い始めて約一ヶ月経ちましたが、別の教会にも通ってみたいと思うようになりました。 この教会に通って少し不思議だと感じたことが以下の点です。キリスト教徒の方、または教会に通っていらっしゃる方のご意見をいただければ助かります。 • この教会に通っている方々は多くて約20名ほどで、そのうちほとんどが10年以上、礼拝に参加しているため、新しいメンバーを少し疎外する傾向があると感じます • 礼拝参加者の人数も毎回10名位しかいなく、献金に関しては誰がいくら入れたか分かってしまいます • 専属の牧師がいないため、私個人としては落ち着いて礼拝の説教を聞けません。牧師自身も明言しましたが、牧師同士で意見の対立なども多くあるらしく、聖書に対する解釈も違うため、礼拝に参加している私としては説教に一貫性なく感じます。 •代表者がいないため、教会内のルールや活動内容、設立に至った歴史などが良く理解できません。誰に聞いて良いかも分かりません。 • 何かお手伝いさせて下さいと申し出ても、いつも何もしなくてよいと言われる→古株同士はとても仲良く準備をしたり連絡網を作ったりしてます。 •礼拝最後に報告会があるのですが、ほとんどの内容が、会員の人の病気や怪我の話。礼拝終了後には、当の本人達が「痛みが酷いので、みなさん私のめに祈ってください」と、病気やケガを患った人のために祈ることに多く時間を取ります。 •献金以外にも最近災難に遭われた会員のために別の寄付をお願いされましたが、私としてはまだ自分は新しく加わった身で、誰が誰だか良く分かりません。 •この教会は大変小さな規模なので、みなさん本当に仲良しです。私自身、お友達を作りに教会に行くことが目的ではないのですが、私が見る限りでは、みなさん、おしゃべりを楽しみに教会に来ていると感じます。お互いのプライベートをとても詳しく知っています。 規模が小さい教会では新しいメンバーを受け入れることは難しいのでしょうか。私自身、献金は多くて1000円、一番少ない時は300円程度入れています。これでは少ないのでしょうか。 私は過去にミッション系の学校に行ってましたが、大人になり定期的に教会に通うのは、今回がはじめてです。献金や活動内容の説明がないことは良くあることですか?またプライベートなことも話さなければ会員として認めてもらえないのでしょうか。 報告会で、健康診断や血液検査の結果を公表したり、礼拝後のお茶会時に「自分はどこそこが痛いから、みなさんに祈って欲しいんです、私今日は早く帰らないといけないから、今、祈ってもらえます?」と、かなり強い口調で言われた時は少し驚きました。みな談笑されてましたが、ピタリと談笑を止め、その人のために祈り出しました。 私なら、この人のために祈ってあげたいと思えるならば心の底からお祈りしたいですが、この場合なんだか強要されているように感じました。 私はまだ洗練を受けていないので、まだまだ勉強不足のところが多いと思うのですが、この教会は古株の方々の権限や口調がとても強いと感じていて、私自身、穏やかな気持ちよりも、少し居心地が悪く感じます。私のようにもっと聖書の勉強がしたいと思う人は聖書の勉強会などがしっかり提供されている教会に行くほうが良いのでしょうか。 または もう少しこの教会に通ってから継続するか止めるか決めるべきでしょうか。

  • キリスト教について悩んでいます

    私は現実主義です。 神様や幽霊と言った不思議な話は、「あったら良いだろうなあ」と思うくらいで全く信じていません。 先日、友人に誘われてプロテスタントの教会に行くことになりました。 祖母がクリスチャンなので、あまり抵抗も無く行きました。 皆で歌をうたい、牧師先生が神様について熱く語られ、その後はお菓子を食べながらとても楽しい時間を過ごしました。 心が疲れていることもあり、彼らが言うように神様が本当にいたらどんなにすばらしいだろうと思うようにもなりました。 それはいいのですが、牧師先生の「神様が鞭打たれたのは私ためのためだ」「十字架に貼り付けになるためだけにこの世に下りていらっしゃった」と言う話が理解できません。 あまりに熱く語るので、正直、牧師先生が怖かったです。 そのあと数人でレストランに行きましたが、全員で食事の前にお祈りをした時、恥ずかしくて逃げ出したいと思ってしまいました。 また次回も誘われているのですが、私みたいな人間がキリスト教に入るのはおかしいのでしょうか。 恥ずかしいと思う自分と、信じてみたいと思う自分が居て、かなり葛藤しています。 教会は普通の家みたいな感じで、「キリスト教会」と言うより「宗教団体」と言う印象を受けました。中身は普通の教会でしたが……。そんな場所に通うことに抵抗があるのも悩んでいる理由の一つです。