• ベストアンサー
  • 困ってます

ベビーの為に無添加の物を使ってあげたいんですが、無添加になると、なかな

ベビーの為に無添加の物を使ってあげたいんですが、無添加になると、なかなか高くて続けるには経済的に難しそうです。そこで、ビーンスタークなら金銭的に問題なさそうなんですが、肝心な本当に無添加なのか?本当に安全な成分なのか?そこが心配です。どなたか分かる方はいらっしゃらないでしょうか? ・ボディーソープ ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-N-カルボキシメトキシ、エチル-N-カルボキシメチルエチレンジアミンニナトリウム、濃グリセリン、ヒノキチオール、エタノール、リン酸、精製水 ・ヘアシャンプー ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、濃グリセリン、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)、プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、ヒノキチオール、エタノール、リン酸、精製水 ・ローション ヒノキチオール、政府所定アルコール、濃グリセリン、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、D-パントニテルアルコール、ヒアルロン酸ナトリウム、精製水 ・薬用クリーム ヒノキチオール、酸化亜鉛、白色ワセリン、サラシミツロウ、親油型モノステアリン酸グリセリン 以上です。 手打ちの為、間違っている所もあるかもしれませんが、どうかよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数329
  • ありがとう数20

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

1.まず、表示指定成分については見当たりません。 2.ソープ・シャンプーについては、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液が主要成分として使われていますので、比較的低刺激で安全かと思われます。洗顔剤を使うなら、ダブ(ココイルグルタミン酸使用のもの…アミノ酸系界面活性剤を主成分としています)が、安全かと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりました。分かりやすく教えてくださりありがとうございます。アミノ酸系がいいんですね。参考にさせてもらいます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • 123admin
  • ベストアンサー率52% (1147/2178)

お子さんにアトピーとかアレルギーが顕在化しているならば、ある程度スキンケア商品に拘るのは心情として分かりますがそういった事がないならば無添加とか天然由来などを追求しても意味がないと思います。 大人用の化粧水などは論外としても、通常ならベビー用ならばそれほど神経質になる必要はありません。 どんなに高価なものを使おうが安全だといわれるものを使おうが、使い方の方法手順などが間違っていれば効果は得られません。 それよりも今の研究心をこれから掛かる病気の知識の方に使った方が有意義だと思います。 幼児と発達と子供の疾患 http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/1youji.htm 耳鼻科の女医さんが作成されたもので解説の中に女性らしいきめ細かい配慮が感じられるサイトです。 かなりのボリュームがありますが備えあれば憂いなしと言いますから、是非熟読して欲しいと考えます。 もっとも最近ではインターネットで調べて、自分でこの病気だと思い込む方が急増中らしい。 その辺はネットの情報を過信せずに医師に対して疑問はその場で質問する度胸も養う必要がありますね。 また良い医師を見抜く眼を養ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりました。私の子供はアレルギーで敏感肌なんですが、気にしないことにしました。ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • 123admin
  • ベストアンサー率52% (1147/2178)

無添加 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%B7%BB%E5%8A%A0 食品にしても化粧品にしても自然由来とか無添加とかイメージだけを追ったものが氾濫しています。 しかし実際にはその基準は各メーカーの自己申告でしかありません。 質問の成分も乳化剤とか色々入っていますよ。 赤ちゃんの為にと言う気持ちはアトピー持ちの子供を育てたので十分に分かります。 しかし肝心なのはアレルギーを起こすような成分を如何に見つけ出すかという事です。 そういった意味ではゴチャゴチャ色々な成分が入っているものよりも単純なものの方が発見が早くなります。 極端な話、ボディーソープやシャンプーよりも昔から使われる純石鹸の方が安全といえるでしょう。 病の起源 第6集 アレルギー  ~2億年目の免疫異変~ http://www.nhk.or.jp/special/onair/081123.html あくまでも有力な仮説の範囲ですが、近年40年以降のデータを見ると奇妙に符合するのです。 清潔も重要ですが過ぎたるはと言います。 紫外線は有害だとか言いますが、黄色人種は適応性が高いのですから白人とは紫外線対する耐性が違います。又、オゾン層破壊で紫外線量が増大なんてのも一部の学者が大げさに言っているだけです。 それに化粧品会社が便乗してくるから、さも真実みたいになる。 赤道直下では白人の皮膚癌が増加しているのは本当ですが、元々彼らはヨーロッパの紫外線量が少ない地域に適応した人種です。 メラニン色素を抜くために1万年以上ヨーロッパへの進出が出来ませんでした。 黄色人種はその間に北アメリカ大陸から南アメリカ大陸まで進出しました。 何万年も掛けて改良していった機能が文明の発達と共に逆に暴走してしまうのが現状です。 何事も急激な事には反動がありますから、ゴミ屋敷にしたら丈夫に育つという訳ではありません。 基本は足りないものを補う程度にする事が肝要です。 健康な赤ちゃんのスキンケアなら純石鹸をよく泡立ててやさしく洗う。 乾燥ぎみなら濡れたままの体にベビーオイルを塗って水分を封じ込めつつ余分な水分を弾く程度で十分な筈です。 アトピーの子供の場合にはアレルゲンにより対処が少し複雑になりますが、決して高価なものや天然由来が必須ではないことを認識してくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

色々教えていただきありがとうございます。とても興味深いお話しでした。すごく勉強になります。やはり、無添加ではなかったんですね。無添加といって売られていても、実は違うってことがあるなんて許せないですよね。もしよろしければ、オススメ無添加商品を教えていただけないでしょうか?私的に松山油脂のベビーシリーズを購入しようかと思うのですが、どう思われますか?

  • 回答No.1
  • gamajah
  • ベストアンサー率18% (27/143)

すごく勉強されてるんですね。 列記された薬品のほとんど、ビーンスターク、わかりません。 参考になるかどうか、また、ご存知だったら恐縮ですが・・・。 「しゃぼん玉石鹸」 いちど検索してみてください。 無添加にこだわったメーカーです。 価格も良心的だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

初めて利用するサイトなので、返事がきていることに気付きませんでした!!以前シャボン玉は、私が使ったことがあるんですが、私には合わなくてベビに使う気になれないんです。パックスナチュロンというのは私に合ってたんで、ベビー用のクリームを使ってみたんですが、量が思ったより少なくて…。伸びがないから、つい量を多めに使用する為、すぐになくなってしまいます。となると、安くて安心できるメーカーさんって分からなくて(泣) 遅くなりましたが、回答していただき、本当にありがとうございます。

質問者からの補足

ビーンスタークは表示指定成分無添加とも書いてありました!!てことは、無添加で間違いないということですかね?

関連するQ&A

  • 本当に無添加商品なのか分かる方、教えていただきたいです。表示指定成分無

    本当に無添加商品なのか分かる方、教えていただきたいです。表示指定成分無添加(?)とは書いてはあったのですが、本当に無添加なのか心配で自分なりに調べてみましたが、分からなかったので相談させていただきました。成分表を書いたので見てください。・ボディーソープ ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-N-カルボキシメトキシ、エチル-N-カルボキシメチルエチレンジアミンニナトリウム、濃グリセリン、ヒノキチオール、エタノール、リン酸、精製水 ・ヘアシャンプー ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、濃グリセリン、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)、プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、ヒノキチオール、エタノール、リン酸、精製水 ・ローション ヒノキチオール、政府所定アルコール、濃グリセリン、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、D-パントニテルアルコール、ヒアルロン酸ナトリウム、精製水 ・薬用クリーム ヒノキチオール、酸化亜鉛、白色ワセリン、サラシミツロウ、親油型モノステアリン酸グリセリン 以上です。 手打ちの為、間違っている所もあるかもしれませんが、どうかよろしくお願いします。

  • 本当の無添加って?

    今無添加化粧品を探しています。よく見かけるのはアルージェや、ファンケルなどですが、無添加なのに、エタノールやフェキシエタノールを使用していたり、これは大丈夫かなって思ったらヒノキチオールはよくないと書かれていたり、どれがいいかわかりません。アスカもエタノールを使用していますが、天然あらつくられるでんぷんだそうで、これならいいのでしょうか?無添加でもカタカナでわけの分からない成分は、実は界面活性剤だったりする・・と書かれていたりして一苦労です。本当の無添加なんて、ないのでしょうか?ご存知な方がいらっしゃればぜひ教えてください。

  • 無添加石鹸・純石鹸について。

    無添加石鹸・純石鹸について。 原料が、 牛脂 ココナッツ油 パーム核脂肪酸 硬化油 パーム核油 ヤシ油 パーム油 大豆油 菜種油 コーン油 馬油 など、色々あるのですが、 どれが安心でしょうか?

  • 無添加石けん

    無添加石けんを購入しましたが、これって無添加でしょうか、教えてください^^ (グリセリン、ヤシ油、水、ステアリン酸、ラウリン酸、ラウリルベタイン、水酸化K、ベタイン、ツバキ種子油 、トコフェロール、加水分解乳タンパク、録茶種油、ツバキ種子油、オリーブ油、杏仁油、メボウキ油、レモン果皮油、ライム油、マヨラナ葉油、オレンジ果皮油、イランイラン花油、香料 )

  • ビタミンC誘導体はどこで買える?

    こんにちは。 手作り化粧水の本を読み、VCウォーターという化粧水を作ろうとおもうのですが、これの材料が、ビタミンC誘導体、精製水、グリセリンとなっています。 精製水とグリセリンは薬局た買って揃えたのですが、ビタミンC誘導体というものが、どこで買えばよいのかわかりません。 本には、ナトリウム塩タイプのビタミンC誘導体が良いと書いてあります。 ご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。 よろしくお願いします!

  • 日焼け止めALLIEは無添加と書かれていますが・・

    こんばんは、今回質問したいのは、日焼け止めALLIEエクストラUVジェルについてです。 クチコミサイトでも、日焼け止めの上位にあったこの商品を、私は半年前から使用しています。 無香料、無添加<防腐剤・鉱物油無配合>とパッケージにも表記されていたので信用して使っていたのですが・・ 今回、こちらの日焼け止めを使い終えたのでドラッグイレブンにて買いに行ったのですが 清算する際に、従業員のかたに 「添加物の入っていない日焼け止めもありますけど、そちらを買いますか?」 と言われました。 パッケージには無添加、無香料とかかれていますが こちらの日焼け止めには添加物が入っているのでしょうか? やっぱり、NOVなどの高い日焼け止めのほうが安全性が高いのでしょうか・・? 無知ですみませんが、美容に詳しい方がいらっしゃいましたら是非教えてくださるとうれしいです。 宜しくお願いします。 ALLIEエクストラUVジェル詳細。 ●深層部ダメージUVバリア技術 ADVAN 採用 ●ミネラル成分(保湿)配合<ミネラル含有海藻エキス・薄板状酸化亜鉛> ○ヒアルロン酸EX(保湿) 配合 ○ソフニングナイロンパウダー ◇無香料 ◇無添加<防腐剤・鉱物油無配合> ・顔・からだ用 ミネラル含有海藻エキス(褐藻エキス)・ヒアルロン酸EX(保湿成分:ヒアルロン酸ナトリウム、グリセリン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、キシロビオース)・ソフニングナイロンパウダー(ナイロン-12) 60g:2,800円<税込2,940円> 25g:1,400円<税込1,470円>

  • 手作り化粧品

    肌に優しい化粧水を作りたいのですが 色々HPを見ていると ドレがいいのかわからなく なってきました。  以前、何かでアルコールは 肌によくない。と 聞いたコトがあり 今作っているものは 精製水にグリセリンとお塩を入れてます。 お塩がどういいか。とかはわからないのですが・・・ エタノールを入れると日持ちするそうですが いれてません。 HPを見ていると、卵殻のと尿素のものが たくさんあり 気になってます。 材料からエタノールを除いても大丈夫なのでしょうか? あと、精製水を使うのと 浄水器の酸性水って違うんでしょうか。 オススメのものがあれば 教えてください。

  • グリセリンは防腐剤代わりになる?

    シンプルな化粧水兼寝癖直しを作ろうかと考えているのですが、 防腐剤のことで気になっています。 まず、精製水にグリセリンを混ぜようかと思ってるのですが、 『グリセリン自体は防腐剤の役割を果たしてくれるのでしょうか?』 それとも、やはりエタノールなど少し混ぜたほうがよいのでしょうか。 詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスよろしくお願いします。

  • グリセリンについて

    何日か前、友人2人が泊まりにきました。DHC愛用者と手作り化粧品愛用者です。DHCのマイルドローションをつけた後、バージンオイルをつけるとすごくいい感じになりました。ところが友人が、私が愛用しているオルビスの化粧水をつけた後、バージンオイルを付けたら、はじいてしまったんです。で、オルビスは油分無添加だから、界面活性剤が入っていないせいで、はじくんだろうなと適当に納得していました。 ところが、手作り化粧水愛用者が自作化粧水(精製水+尿素+グリセリン)をつけた後、バージンオイルを塗ったら、はじかずになじんだんです。当然手作り化粧水には界面活性剤は入っていません。何となくグリセリンのせいのような気がします。グリセリンは油分ですよね?でも油分だとしたら、どうして手作り化粧水を作った時、精製水と分離してないんでしょうか?なんだかグリセリンが怖く見えてきたんですが、詳しい方、教えて下さい。

  • 緩衝液をつくるための問題です。

    緩衝液をつくるための問題です。 リン酸2水素ナトリウム2水和物0.77g、リン酸1水素ナトリウム12水和物0.71g、精製水100mlを 等張にするにはNaClが何gいるか? ただしリン酸2水素ナトリウム(無水物)とリン酸1水素ナトリウム(無水物)の食塩価は0.46、0.53で MWは120、142とする。という問題です。 どのようにして考えるのでしょう?