• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

初心者です。振り穴の対抗策を教えてください。

初心者です。振り穴の対抗策を教えてください。 居飛車穴熊に対して振り飛車の対抗策として藤井システムなどがありますが、振り穴に対しての居飛車側の有効な急戦策にはどんなものがあるのでしょうか? 振り飛車にも堅さ負けしない居飛車穴熊が登場してから振り飛車側が苦戦を強いられていると聞いたことがありますが、振り飛車も穴熊にしてしまえば互角にやれるのではと思うのですがどうなのでしょうか?逆に振り飛車側が穴熊にしてくれば、居飛車側にとって脅威ではないのでしょうか?詳しい方よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こういう形を作って端から一気にせめつぶす。 5歩======歩= 4=銀歩角歩==== 3=歩桂歩銀歩歩=歩 2=======飛= 1香==金王金=桂香

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 こういう構えは初めて見ました。藤井システムの居飛車版みたいな感じですかね。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

穴熊崩しを完璧に覚えることです。 囲いは堅いですが、攻めゴマが少ない上に、玉が雪隠にいるので、穴熊崩しさえ完璧にマスターしていれば、案外詰ませやすい囲いであるともいえます。 矢倉でも十分戦えます。振り穴には「銀立ち矢倉」ですね。これで銀頭を狙って行くわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

No.2です。 この戦法は、かなり昔からある戦法です。 相手は必ず振り穴しかしないと決まっていれば、僕なら 100%この戦法を使います。 まさに、対振り穴の藤井システムといえるでしょう。 ただ、将棋も相手がいることなので、当然ながら敵はいろいろ 工夫してきます。 穴熊をやめて銀無双のような構えをとったり、振り飛車側から 角交換を迫ったりしてきます。 でも、相手に振り穴を指させない、という事であればこの戦法で すべて解決します。はい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

振り飛車穴熊には66銀型の居飛車穴熊が最有力です。 |□□歩銀歩□歩□歩| |歩歩□歩□歩□□□| |香銀金角□□□飛□| |玉桂金□□□□桂香| +------------------+ この形ができれば振り飛車穴熊より固くなります。金銀4枚に角までいるのですから。角の働きも居飛車の方が使いやすいし、離れ駒でないので狙われにくいです。また29桂も振り飛車側の21桂より活用が容易です。振り飛車側は居飛車にこの形を許すわけにはいかないので、いろいろ動くわけですが、振り飛車穴熊側の方が苦労が多くなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 確かにこの囲いなら堅そうですね。うまく組み上げるまでが難しいような気がしますが。試してみます。

関連するQ&A

  • 四間飛車に強い戦法(相振り飛車)

    四間飛車に一番強い戦法がわかりません。 「羽生の頭脳1・2」と「NHK将棋シリーズ 急戦・四間飛車破り」を読んでみたんですが、プロ並みに終盤力がない僕には、「居飛車ややよし」とか「形勢互角」とあっても、僕にはとても勝てるとは思えないし、どれを採用しても、四間飛車側が手順どおりに間違いなく指せば、居飛車側がハッキリ有利になるものはないようです。 また、舟囲いが嫌いなので、持久戦にして王の固さを対等にしようとしても、左美濃は角で狙われながら王頭攻めにあうし、居飛車穴熊にはまず組ませてもらえません。 じっくり指したいのに、相手が四間飛車だと言うだけで、いつもお決まりのパターンで攻めがきて、それができないのが不満です。 「NHK将棋シリーズ 振り飛車自由自在」という本で、四間飛車対地下鉄飛車や右四間穴熊や居飛車穴熊(組み上がる前に12香で攻めろとあった)などが相手のときの指し方が載っていたのですが、どれも対策があって、間違いなく指せば完全に四間飛車がよくなるようなものばかりなので、指す気がなくなってしまいました。 それで、相振り飛車にしようかと考えてるんですが、四間飛車に強い振り飛車ってありますか?先手後手で違ったりする場合があるなら、それも教えていただけないでしょうか?宜しくお願いいたします。

  • 振り飛車に対する対抗策と四間飛車の立ち回りについて。

    どうもこんばんわ。 この前将棋の戦法について質問した者です。 前回回答してくださった皆さん本当にありがとうございます。 その後他の人からの勧めもあり今までの原始棒銀、鬼殺しの短絡的な戦術から四間飛車+美濃囲いに転換してみました。 転換後将棋倶楽部24で対局してみたところレートが一気に100以上上がったので一応このまま四間飛車は指し続けていこうと思っています。(とは言ってもまだ200やっと超えた程度なんですがね…) さてこの頃対局中に困った事がしばしばあります… まず一つ目に居飛車相手の勝率はかなり高いのですがどうも振り飛車相手に対してはイマイチです。 先輩に聞いたところ「対振り飛車ならとりあえずイビアナ。一般的に言われるほど指すのは難しくは無い。」という回答が返ってきました。 そこで質問なのですがそもそも四間飛車は振り飛車相手に指す戦術じゃないのでしょうか?(自分の買った定石書にも対居飛車に関する記述しか無いのです…) そして対振り飛車相手にイビアナは有効で自分のような棋力でも指しこなせるのでしょうか? そうでないならどうやって振り飛車に対抗すればいいのでしょうか? またそれら対抗手段を実行するのに読んでおきたい基本的な定石書があれば教えてください。 二つ目なんですが…将棋倶楽部24で対局してると相手も初心者なせいか訳のわからない囲いや戦術を使ってきます。 そしてそんな囲いを組むのにかなり間誤付いてるわけです。 そんな時65歩と打つ勇気も無いので「とりあえず穴熊に囲っちゃおうかな?」と囲ってるとすぐに来られて負けるというパターンがよくあります。 こんな相手が来るのをためらってる時四間飛車側が取るべき行動は何でしょうか? お暇な方、よろしかったら回答お願いします。

  • 対振り飛車戦について

    将棋倶楽部24で13級(世間レベルいう6級程度)の居飛車党です。 この程度の棋力なのでもちろん全然弱い方なのですが、対振り飛車に対して穴熊が非常に優秀な戦法であるとよく言われているので、穴熊を指すようになりました。 しかし、駒が偏ってバランスが悪い弱点などから、初心者には向かないという意見もチラホラ聞くのですが・・・。 もちろん相手も相手ですから藤井システムなど使えませんし、振り飛車と同じような形の左美濃で戦った方がいいんでしょうか。 さすがに船囲いは差がありすぎて終盤に自信が無いのでやりたくないです。 明日将棋の大会なので振り飛車相手にどうするかかなり迷ってます。 どうぞアドバイスよろしくお願いします。

  • 相振り飛車について

     長い事、将棋からは離れております。  昔はよく、将棋を指しておりました。  それで、当時疑問に思った事があります。    私はよく、振り飛車穴熊囲いを愛用しておりました。  で、相手が居飛車戦法であれば、良いのですが、相手も振り飛車の場合に戸惑い、というか、考えこみました。  当時、将棋の書籍を探しても殆ど、プロの間の棋譜には”相振り飛車”はありませんでした。  指導書のような将棋の本でも”相振り飛車”戦法に関して、ある程度の指針となるような本もありませんでした。  皆さんは、実際の所、”自分は何が何でも振り飛車戦法”を使う!  と決めていて、相手も振り飛車戦法だった場合、どうなりますか?  具体的にいうと、…  囲いは金無双にするとか…   だと思うのですが、実際の所、何だか実践にてどういう風に攻めたら良いのか戸惑ってしまいます。  まあ、大抵は実践に即して臨機応変に対応するかと思いますが…  私は、対居飛車戦において、大抵は三間飛車にて7筋から攻めて行って突破口を見出せるのですが、相振り飛車の場合、そういった必勝パターン?を見出せません。    何か、”相振り飛車戦法”に関して、良きアドバイスをお願いします。  

  • 振り飛車穴熊で、3六の歩を突くのは何故?

    居飛車穴熊(先手)の場合、角をどかすために7七の歩を7六と突く。これは至極当然。 しかし、振り飛車穴熊(先手)でも、3七の歩を3六と突く人が、多く見られます。 上級者の対局でも、よく目にします。 自玉のコビンをわざわざ開けて危険だと思うのですが、3六歩の意味は何なのでしょうか?

  • 居飛車か振り飛車について

    将棋歴1年、将棋ウォーズ2級の初心者です。 居飛車で初段を目指していて、詰め将棋は5手詰めハンドブックを何周もして、8割強ぐらい解けるようになりました。 居飛車の定跡書かなり買って読んでますが、序盤で作戦負けする事も多く、矢倉、角換わり、対振りどれか1つでも指しこなすのはかなり大変です。 居飛車が好きですが、振り飛車で戦法絞った方が上達早いのではないのかなと考えてますがどうなのでしょうか? 四間飛車を指しこなす本とかいいかなって思ってます。 よろしければアドバイスお願いします。

  • ゴキゲン中飛車対策

    ここ数年、ゴキゲン中飛車を指す人が増えているようです。 後手番でも主導権を握れるのが原因だと思います。 勝率を上げるためには、相手が良く指してくるゴキゲン中飛車に明確な対策を持つことが、アマチュアの時間がない将棋では効果的と考えています。 ゴキゲン中飛車に対して居飛車急戦策はもちろん一局の互角ですが、どうもゴキゲン中飛車の希望する土俵のような気がします。かといって、居飛車穴熊は勝率が悪いようです。 それで、昔、相振飛車をよくしたときに、中飛車に対して三間飛車をすると、中飛車側が(1)左金の活用に苦労する。(2)中飛車側の5筋の歩が突いてあるので、三間飛車側の97角からのラインが5筋の中に効いており、その分の良さを使わない手はないと思いつきました。  以上の理由で、ゴキゲン中飛車対策には居飛車でなく三間飛車の方が効率が良いと思う判断もあるような気がしますが、皆様の大局観をお聞かせてください。

  • 振り飛車が減ったのは何故?

    約30年ぶりに将棋に興味が湧いてきた者です。 NHK杯やタイトル戦を見て、戦法がガラリと変わっていて驚いています。 当時は「居飛車 vs 振り飛車」「相矢倉」「縦歩取り」などが大半でしたが、 最近は特に角道止めの振り飛車が激減しているようですね。 30年前(もう少し前でしょうか)と言えば、大山康晴十五世名人が振り飛車で勝ちまくっていた時代ですが、 その後羽生さんや山内さん、渡辺さんたちによって振り飛車破りの戦法が確立でもしたのでしょうか? 今では「ゴキゲン中飛車」なるものが登場してるようですが・・・。 それとあともう一つ、「一手損角換わり」という戦法も登場しているようですが、 後手番にも関わらず一手損して角換わりして、どういうメリットがあるのでしょうか? どちらか一方でも構いませんのでご回答のほどよろしくお願い致します。

  • 将棋 ゴキゲン中飛車破り

    自分が四間飛車をやっていて友達は居飛車で指していました。 実力も互角で勝ったり負けたり五分五分でした。 でも、友達がゴキゲン中飛車にしたところ、今まで互角だったのが自分のほうが弱くなってしまいました。それで、パソコンで本を探そうと思って「四間飛車対ゴキゲン中飛車」とうったのですが全然いいサイトが出なくて困っています。 あるページでみたところ、「相手が居飛車なら自分は振り飛車、相手が振り飛車なら自分は居飛車」というのを見たのですが自分は四間飛車を手放したくないのでこのままでやっていきたいと思っています友達は中飛車を変える気はありません。 やっぱりそのサイトどおり相手が振り飛車ならこっちは居飛車のほうがいいのでしょうか? あと、「四間飛車対ゴキゲン中飛車」のいいサイトやいい本などはあるでしょうか? お願いします。

  • 穴熊を端から崩すときの攻め方

    居飛車党ですが振り飛車穴熊に困っています。 穴熊は端が弱いので9,8筋から攻めたいのですが、 具体的な攻め方が分かりませんので教えて下さい、お願いします。 また9筋は突きこすとして8筋は突きこしたほうがいいですか? 継ぎ歩→垂れ歩で攻めるなら突きこしたほうが良さそうですが、 8五に歩があると桂が跳ねられないような… こちらも教えて下さい、お願いします。