• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

対四間穴熊・・居飛車急戦で勝ちたい

近所のライバルがガチガチの四間穴熊派なんですが、 いつも負かされてばかりいます。 対振り飛車には居飛車急戦が好きで、よく指すのですが、 四間穴熊対居飛車急戦の序盤の解説をしたサイトや参考になる本 などをご存知のかたはいらっしゃいませんか? また、居飛車良し となるような基本的な序盤の指し方を どなたか教えていただけませんか? ちなみに、私は24で10級で、相手もたぶんR1000点前後 ぐらいではないかと推察しています。 (相手はネット将棋を指さない人なので正確なRは不明なんです) 相手は、100%四間穴熊に組むので、お互いに 序盤に細かい駆け引きなどをするようなレベルではありません。 どなたかアドバイスをお願いします。<(_ _)>ペコリ

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#62440
noname#62440

序盤の駆け引きなど無いということでしたら、単純な棒銀が良いと思いますが、攻める方も攻める方なので(失礼)、果たしてそんなにうまくいくか疑問です。その前に、通常の四間飛車に対する棒銀を知っておくべきでしょう。穴熊に組む前に攻めようというのは、分かります。しかし、急いではいけません。穴熊に組ましたって勝つ手順はあるのですから。先手では、5七銀左からの戦法を知ったほうが良いと思います。結構難しいですから、普通の戦法を知ることで、もし、相手が用心しないなら、もっとうまくいくと思います。何事も基本が大切です。狙いを理解してください。その方が早道だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってすみません。 おっしゃるとおり、まず基本形から勉強するようにします。 ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

私は20年くらい前のアマ4,5段です。 当時、加藤一二三プロが相手が穴熊でも美濃でも何が何でも、急戦でいくスタイルに共感をおぼえたものです。 私は将棋をやめてながいので、現代の将棋はわかりませんが、当時の加藤プロの棋譜を探して調べられたらどうでしょう? 穴熊相手に急戦で、かなり高勝率だったはずです。 それと、私の記憶では塚田泰明プロが最短の急戦を本に出していたはずです。(46銀右で金は49の定位置の形だったと記憶しています)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってすみません。 加藤一二三プロ といえば、やっぱり棒銀ですね。 昔の棋譜をネット上で検索して見ましたが、 うまく引っかかりませんでした。 四間飛車対棒銀の定跡書をキチンと読んで勉強しようと思います。 塚田泰明プロの急戦も調べたけど棋譜はヒットしませんでした。 地道にさがしてみようと思います。 ありがとうございました。 良回答ポイントは、回答いただいた順につけています。 悪しからずご了承ください。 アマ4、5段の実力の持ち主で将棋をやめてしまわれるのは もったいない話ですね。 もしも将棋を再開されるようなことがあれば、 24でお会いしましょう。 ありがとうございました。

  • 回答No.4

こんばんは 連盟道場で二段です。 私も振飛車穴熊には、断固急戦です。 ほとんど、右4六銀か棒銀で行きます。 でも、序盤は何でも良いです。 ポイントは、必ず、穴熊側の端歩をのばして おいて、中盤、歩と桂馬を持ったら、 端攻めに行きます。相手が駒を打って 受けてくれればそれはそれで良し。 受けなければ、香を重ね打ちでもして、 ガリガリ行きます。私ぐらいのレベルだと 端攻め一本でいい勝負になります。 もちろん勝率は5割しか望めませんが、 一歩的にはなりにくいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってすみません。 やっぱり、「断固急戦」ですよね~(笑) 端攻めを常に念頭において戦ってみます。 ありがとうございました。 良回答ポイントは、皆様の回答内容の差ということではなくて ご回答いただいた順につけています。 悪しからずご了承ください。 ありがとうございました

  • 回答No.3

初めまして。 四間飛車の対策は沢山ありますが、絶対優勢になる手順というのは難しいです。特に四間飛車は定跡がかなり整備されていますからね。 なのでこれが正しいって言うのは今のところ見つかってないですが、自分は飯島流引き角をお薦めしたいと思います。 下に後手番飯島流引き角での序盤~中盤の参考手順を載せておきます。 ▲7六歩 ▽8四歩 ▲6六歩 ▽6二銀 ▲1六歩 ▽1四歩 ▲6八飛 ▽5四歩 ▲7八銀 ▽3二銀 ▲4八玉 ▽3一角 ▲6七銀 ▽5三角 ▲3八玉 ▽8五歩 ▲7七角 ▽4二玉 ▲2八玉 ▽5二金右 ▲1八香 ▽3一玉 ▲1九玉 ▽2二玉 ▲2八銀 ▽7四歩 ▲5八金左 ▽7三銀 ▲5六銀 ▽8六歩 ▲同 歩 ▽同 角 ▲8八飛 ▽7七角成 ▲8二飛成 ▽同 銀 ▲7七桂 ▽8九飛 まぁ結構変化がはあると思いますがあくまで一例です。 その他にも色々な対策はあると思うので、物足りなければ24の棋譜検索で上(有)段者の対局を参考にしたり、定跡書を取りあえず1, 2冊買って見るなどしてみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってすみません。 飯島流引き角 というのは名前だけ聞いたことがあります。 教えていただいた手順を何回か並べてみましたが、 「新しい感覚」ですね~(笑) 四間飛車対策の幅を広げるためにも勉強してみます。 ありがとうございました。 良回答ポイントは、皆様の回答内容の差ということではなくて ご回答いただいた順につけています。 悪しからずご了承ください。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • ADATARA
  • ベストアンサー率43% (583/1345)

こんにちは! 相手が100%振飛車、しかも四間飛車アナグマということなら、私が四間飛車をカモにしている▲26歩不突き右四間飛車で勝てますとも!!戦い方を作りましたので参考にしてください。 ▲ご質問者様  △四間アナグマ氏 ▲76歩△34歩▲48銀△44歩▲46歩△42飛▲47銀△62王▲56銀△72王▲48飛△32銀▲68玉△82王▲78玉△33角▲16歩△92香▲17桂△91王▲25桂△22角▲45歩△24歩▲44歩△25歩▲45銀△33銀▲54銀△同歩▲43歩成△72飛▲33と△同角▲41飛成△88角成▲同銀△62金▲21竜で先手優勢。次の▲44角で圧勝ですね。 △22角で△24角とするのは、いったん▲68銀と受けてから次に▲45歩のネライで優勢です。後手番でも同じ要領で行きましょう。▲26歩歩突きの右四間飛車は破壊力が違いますよ! では、ライバルとの一戦、頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってすみません。 ▲26歩不突き右四間飛車というのは、24リレーのときに 1将で初手30手を教わったことがあります。 結局、リレーのときは、その形にならなかったので、 そのあとどうしていいか、わからないまま、使ったこともありませんでした。 攻めが決まると強烈そうですね。 次の機会で試してみたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 居飛車穴熊から銀冠穴熊へ

    将棋にて四間飛車を相手にして手がなくなった場合、囲いを居飛車穴熊から銀冠穴熊に組み替えるのは優位に立てると思いますか?

  • 居飛車穴熊について

    居飛車穴熊は、田中九段が流行させたことで有名ですが、一方で、 S43年の名人戦で、升田vs大山戦で、すでに四間飛車vs居飛車穴熊戦 が戦われていたことも、最近の定跡本や雑誌でよく掲載されています。 つい先日発売された「将棋世界」にも、この名人戦の解説が載って いますが、この解説中、『当時はほとんど見かけることのなかった 左穴熊』と言う記述がありました。逆に言うと、非常に少ないが あったと言うようにとれます。当時(その以前)から、この振飛車 vs居飛穴の戦いは存在したのでしょうか?

  • 四間飛車に強い戦法(相振り飛車)

    四間飛車に一番強い戦法がわかりません。 「羽生の頭脳1・2」と「NHK将棋シリーズ 急戦・四間飛車破り」を読んでみたんですが、プロ並みに終盤力がない僕には、「居飛車ややよし」とか「形勢互角」とあっても、僕にはとても勝てるとは思えないし、どれを採用しても、四間飛車側が手順どおりに間違いなく指せば、居飛車側がハッキリ有利になるものはないようです。 また、舟囲いが嫌いなので、持久戦にして王の固さを対等にしようとしても、左美濃は角で狙われながら王頭攻めにあうし、居飛車穴熊にはまず組ませてもらえません。 じっくり指したいのに、相手が四間飛車だと言うだけで、いつもお決まりのパターンで攻めがきて、それができないのが不満です。 「NHK将棋シリーズ 振り飛車自由自在」という本で、四間飛車対地下鉄飛車や右四間穴熊や居飛車穴熊(組み上がる前に12香で攻めろとあった)などが相手のときの指し方が載っていたのですが、どれも対策があって、間違いなく指せば完全に四間飛車がよくなるようなものばかりなので、指す気がなくなってしまいました。 それで、相振り飛車にしようかと考えてるんですが、四間飛車に強い振り飛車ってありますか?先手後手で違ったりする場合があるなら、それも教えていただけないでしょうか?宜しくお願いいたします。

  • 四間飛車の対居飛車穴熊戦法について

    昨年11月のNHK将棋講座で、四間飛車の対居飛車穴熊戦法を紹介してました。 △34歩▲76歩△84歩▲66歩△62銀▲68飛△54歩▲48玉△42玉▲38銀 △32玉▲58金左△52金右▲78銀△33角▲39玉△22玉▲46歩△53銀▲77角 △85歩▲28玉△12香▲65歩△44歩。。。 と進んで飛車を7筋に持っていき、歩交換の後▲72歩と打って△同飛車と応じれば 飛車を8筋に、あるいは△62銀なら8筋で飛車交換し、いずれも▲が有利に 進められるというものです。 四間飛車党の私としては、対居飛車穴熊にはこれで勝てる!と喜んで実践で活用しようとするのですが、、 問題は▲65歩の後。 解説では「△は角交換を避けて44歩」と当然のようにあるのに、現実には角交換してくる場合が多々あるのです。 そうなるともうどうしていいかわからず、結局負けてしまうパターンばかりです。 ▲65歩の後は角交換するのか避けるのか、どちらが正解なのでしょうか? 解説どおり避けるのが正解とすると(角交換が悪手だとすると)、角交換のあとはもっと有利に 進められるはずですが、その場合どう指したらよいのでしょうか、教えてください。 ちなみに私も対戦相手も棋力は4~5級といったところです。

  • 居飛車か振り飛車について

    将棋歴1年、将棋ウォーズ2級の初心者です。 居飛車で初段を目指していて、詰め将棋は5手詰めハンドブックを何周もして、8割強ぐらい解けるようになりました。 居飛車の定跡書かなり買って読んでますが、序盤で作戦負けする事も多く、矢倉、角換わり、対振りどれか1つでも指しこなすのはかなり大変です。 居飛車が好きですが、振り飛車で戦法絞った方が上達早いのではないのかなと考えてますがどうなのでしょうか? 四間飛車を指しこなす本とかいいかなって思ってます。 よろしければアドバイスお願いします。

  • 四間飛車対急戦

    初心者なのですが四間飛車(美濃)対急戦について教えてください 左銀を5七まで出して斜め棒銀或いは4五歩早仕掛けを狙っているときに、 1・向こうが4五歩と突き3三角成同銀となった後の仕掛け方が分かりません 2・4三銀~3二金とされた時堅さで勝負したくてもこちら左銀が出ているため穴熊などに組めません かといって急戦は成立しなさそうなのですがどうすればいいのでしょうか 回答お願いします

  • 居飛車を始めたい

    将棋を遊びでやっている高校生です。 将棋を初めて5年くらいで、そこそこ勝てるようになりました。 今まで振り飛車オンリーで指してきました。 中飛車、向かい飛車、石田流などなど… 将棋をもっと楽しむために、今回、 居飛車をはじめたいと思っているのですが、 居飛車の本を読んでみると、どの戦法も、 変化の分岐が多く、振り飛車党の僕にはどうもとっつきにくいです。 居飛車の戦法で、初心者にもとっつきやすい戦法は、 どのようなものがあるでしょうか? 居飛車、振り飛車、それぞれの場合で教えてください。 また将来的にはどのくらいまでを目指せばいいのでしょう? (居飛車が指せますよ、と言えるくらいになるまで) よろしくお願いします。

  • 対振り飛車戦について

    将棋倶楽部24で13級(世間レベルいう6級程度)の居飛車党です。 この程度の棋力なのでもちろん全然弱い方なのですが、対振り飛車に対して穴熊が非常に優秀な戦法であるとよく言われているので、穴熊を指すようになりました。 しかし、駒が偏ってバランスが悪い弱点などから、初心者には向かないという意見もチラホラ聞くのですが・・・。 もちろん相手も相手ですから藤井システムなど使えませんし、振り飛車と同じような形の左美濃で戦った方がいいんでしょうか。 さすがに船囲いは差がありすぎて終盤に自信が無いのでやりたくないです。 明日将棋の大会なので振り飛車相手にどうするかかなり迷ってます。 どうぞアドバイスよろしくお願いします。

  • 居飛車急戦型四間飛車破りは通用しないのでしょうか?

    最近居飛車の急戦型四間飛車破りはプロ関では見れなくなったのですが(県代表もしくはそれ以上の高レベルではなく通常の)アマチュアでも通用しづらくなったのでしょうか?

  • 穴熊をしようとするといつも角を取られる・・・。

    将棋初心者なのですが、序盤いつも船囲いから穴熊に持っていっています。 しかし、ある程度上手な人と対局していると、いつも角を取られてしまい穴熊ができないんです。 穴熊に関する情報を読んでみても、それが弱点だと書いてあったのですが…。 これはもうどうしようも無いのでしょうか? 振り飛車穴熊に変更するしかないのでしょうか? だとすれば振り飛車穴熊の駒移動の例を教えて頂けると幸いです。 どうぞアドバイスよろしくお願い致します。