• ベストアンサー

居飛車穴熊から銀冠穴熊へ

将棋にて四間飛車を相手にして手がなくなった場合、囲いを居飛車穴熊から銀冠穴熊に組み替えるのは優位に立てると思いますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.1

これは一概には言えません。 9筋の歩の状況や四間飛車側の陣形によっては、銀冠穴熊に組み替えようとした瞬間に攻撃される危険があります。 具体的には、居飛車穴熊の8八の銀を8七に上がった瞬間は、振り飛車側の角筋に玉が直射することになりますから、不利になりやすいのではないかと思います。振り飛車側が飛車で居飛車側の右銀を食いちぎって、角・桂・銀で攻められると居飛車党の私は生きた心地がしません(笑)。 私ならそうなる前に早めに3筋あたりから攻撃する手順を考えて、そちらを優先させますね。 渡辺明竜王の棋譜は参考になると思いますよ。

shin11shin
質問者

お礼

回答の文章の、どの行も勉強になりました! ありがとうございます! 文章から何となく攻められてる盤面がイメージされました(笑) 3筋からの攻撃を優先。 確かにそっちの方が良いかも知れません。 試して見ます! ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 居飛車穴熊について

    居飛車穴熊は、田中九段が流行させたことで有名ですが、一方で、 S43年の名人戦で、升田vs大山戦で、すでに四間飛車vs居飛車穴熊戦 が戦われていたことも、最近の定跡本や雑誌でよく掲載されています。 つい先日発売された「将棋世界」にも、この名人戦の解説が載って いますが、この解説中、『当時はほとんど見かけることのなかった 左穴熊』と言う記述がありました。逆に言うと、非常に少ないが あったと言うようにとれます。当時(その以前)から、この振飛車 vs居飛穴の戦いは存在したのでしょうか?

  • 相居飛車 銀冠

    将棋 銀冠を相居飛車に用いる。 相居飛車で矢倉という囲いがあると思いますが 矢倉というのは上部への攻撃への対応に特化した囲いだと思いますが 銀冠も上部への攻撃に特化した囲いだと思います。 相居飛車で銀冠が使用されてるのが少なく感じますが それは何故だと思いますか? 単に組めないからでしょうか? 張り詰めた質問ではないので短文で結構です。

  • 対四間穴熊・・居飛車急戦で勝ちたい

    近所のライバルがガチガチの四間穴熊派なんですが、 いつも負かされてばかりいます。 対振り飛車には居飛車急戦が好きで、よく指すのですが、 四間穴熊対居飛車急戦の序盤の解説をしたサイトや参考になる本 などをご存知のかたはいらっしゃいませんか? また、居飛車良し となるような基本的な序盤の指し方を どなたか教えていただけませんか? ちなみに、私は24で10級で、相手もたぶんR1000点前後 ぐらいではないかと推察しています。 (相手はネット将棋を指さない人なので正確なRは不明なんです) 相手は、100%四間穴熊に組むので、お互いに 序盤に細かい駆け引きなどをするようなレベルではありません。 どなたかアドバイスをお願いします。<(_ _)>ペコリ

  • 将棋の石田流三間飛車対策について

    将棋の先手石田流三間飛車について 先手が石田流三間飛車にしてきた場合 後手の居飛車が一直線に穴熊に囲いに行くのは危険なんでしょうか? また、後手の居飛車の右銀は 4七にいるのがいいのか5七にいるのがいいのか どちらがいいのでしょうか? 教えてください お願いします

  • 四間飛車の対居飛車穴熊戦法について

    昨年11月のNHK将棋講座で、四間飛車の対居飛車穴熊戦法を紹介してました。 △34歩▲76歩△84歩▲66歩△62銀▲68飛△54歩▲48玉△42玉▲38銀 △32玉▲58金左△52金右▲78銀△33角▲39玉△22玉▲46歩△53銀▲77角 △85歩▲28玉△12香▲65歩△44歩。。。 と進んで飛車を7筋に持っていき、歩交換の後▲72歩と打って△同飛車と応じれば 飛車を8筋に、あるいは△62銀なら8筋で飛車交換し、いずれも▲が有利に 進められるというものです。 四間飛車党の私としては、対居飛車穴熊にはこれで勝てる!と喜んで実践で活用しようとするのですが、、 問題は▲65歩の後。 解説では「△は角交換を避けて44歩」と当然のようにあるのに、現実には角交換してくる場合が多々あるのです。 そうなるともうどうしていいかわからず、結局負けてしまうパターンばかりです。 ▲65歩の後は角交換するのか避けるのか、どちらが正解なのでしょうか? 解説どおり避けるのが正解とすると(角交換が悪手だとすると)、角交換のあとはもっと有利に 進められるはずですが、その場合どう指したらよいのでしょうか、教えてください。 ちなみに私も対戦相手も棋力は4~5級といったところです。

  • 居飛車を始めたい

    将棋を遊びでやっている高校生です。 将棋を初めて5年くらいで、そこそこ勝てるようになりました。 今まで振り飛車オンリーで指してきました。 中飛車、向かい飛車、石田流などなど… 将棋をもっと楽しむために、今回、 居飛車をはじめたいと思っているのですが、 居飛車の本を読んでみると、どの戦法も、 変化の分岐が多く、振り飛車党の僕にはどうもとっつきにくいです。 居飛車の戦法で、初心者にもとっつきやすい戦法は、 どのようなものがあるでしょうか? 居飛車、振り飛車、それぞれの場合で教えてください。 また将来的にはどのくらいまでを目指せばいいのでしょう? (居飛車が指せますよ、と言えるくらいになるまで) よろしくお願いします。

  • 四間飛車に強い戦法(相振り飛車)

    四間飛車に一番強い戦法がわかりません。 「羽生の頭脳1・2」と「NHK将棋シリーズ 急戦・四間飛車破り」を読んでみたんですが、プロ並みに終盤力がない僕には、「居飛車ややよし」とか「形勢互角」とあっても、僕にはとても勝てるとは思えないし、どれを採用しても、四間飛車側が手順どおりに間違いなく指せば、居飛車側がハッキリ有利になるものはないようです。 また、舟囲いが嫌いなので、持久戦にして王の固さを対等にしようとしても、左美濃は角で狙われながら王頭攻めにあうし、居飛車穴熊にはまず組ませてもらえません。 じっくり指したいのに、相手が四間飛車だと言うだけで、いつもお決まりのパターンで攻めがきて、それができないのが不満です。 「NHK将棋シリーズ 振り飛車自由自在」という本で、四間飛車対地下鉄飛車や右四間穴熊や居飛車穴熊(組み上がる前に12香で攻めろとあった)などが相手のときの指し方が載っていたのですが、どれも対策があって、間違いなく指せば完全に四間飛車がよくなるようなものばかりなので、指す気がなくなってしまいました。 それで、相振り飛車にしようかと考えてるんですが、四間飛車に強い振り飛車ってありますか?先手後手で違ったりする場合があるなら、それも教えていただけないでしょうか?宜しくお願いいたします。

  • 美濃囲いと穴熊

    プロ棋士の将棋で美濃囲いをあまり見ないのですが(単に私だけが?) 美濃囲いより穴熊の方がやはり優秀ということなのでしょうか? ケースバイケースだと思うのですが穴熊が安全に組めるなら美濃囲いや銀冠より穴熊を目指すのが普通ですか?

  • 穴熊をしようとするといつも角を取られる・・・。

    将棋初心者なのですが、序盤いつも船囲いから穴熊に持っていっています。 しかし、ある程度上手な人と対局していると、いつも角を取られてしまい穴熊ができないんです。 穴熊に関する情報を読んでみても、それが弱点だと書いてあったのですが…。 これはもうどうしようも無いのでしょうか? 振り飛車穴熊に変更するしかないのでしょうか? だとすれば振り飛車穴熊の駒移動の例を教えて頂けると幸いです。 どうぞアドバイスよろしくお願い致します。

  • 居飛車の囲いの崩し方

    居飛車の囲いには矢倉や穴熊等がありますが各囲いについて どこからどうやって指していけば崩せるのでしょうか?? 教えてください