• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

北欧諸国のGDPはなぜ高いか

ご存じのようにルクセンブルクや、スイスなど、北欧諸国の一人当りGDPは高いです。 でもこの理由がわかりません。 どなたかわかる方はいないでしょうか?

noname#2813
noname#2813

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3199
  • ありがとう数49

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • y45u
  • ベストアンサー率27% (140/516)

いろいろな要因があると思われますが可能性の1つを例に話をします。 北欧の各諸国は非常に社会保障制度が充実しています。ゆりかごから墓場までなんて言葉がありますよね。その分、税金が高かったりするのですが、税金が高いにしても後々の事を考えてキッチリ払っているのではないでしょうか。アメリカの社会保障番号じゃないですけど、そういうものがあってそれがないと老後厳しいとかそういうのがあるために税金をしっかり払って、ちゃんとした労働人口に数えられているのではないでしょうか。夫婦共働きにしても夫婦ともどもちゃんと税金を納めているのでしょうね。 そういう国と比べて他の国はどうでしょうか?例えば日本。福祉や医療サービスも諸外国と比べればとても先進国とは肩を並べられるとはいえない国です。そういう国では日本に限らず納税意識は非常に低いです。納税人口が低いということは労働者人口にカウントされる人数も少ないのではないでしょうか? 日本の中で働いている人のほとんどが税金を納めていない人である為に、現実よりはどうしても頭割りで少ないようになってしまうんですね。日本に限らないですけど。 ここでもいわゆる、ニッパチの法則が働いているようです。サラリーマンってけっこう多いと思ってましたが実は納税者人口の2割しかいないそうです(^^;んで、その2割が税金の8割を納めているとか、残りの8割が2割しか収めていないようです。 この話って調べるのはなかなか難しいですが、この手の勉強をしているのであれば頑張ってしらべてみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 北欧諸国が親日的なわけ

    30年くらい前の学生時代、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、などの北欧諸国は日本に好意的な国が多いということを何かで聞いたことを覚えています。最近、日本の常任理事国入りを、フィンランドが支持したというニュースを聞きやはり北欧は親日的だなと思いました。理由を自分なりに考えると、ソ連(ロシア)の脅威を共有している、共に国民性が勤勉だ、などが考えられますが、他に何か理由がありましたら教えてください。

  • 北欧諸国が先進地域になることができた理由

    スウェーデンやフィンランドなどの北欧諸国は100年ほど前まではヨーロッパでも貧しい地域だったそうですが、これらの国がヨーロッパだけでなく世界においても先進的な地域となりえた理由はなんですか? デンマークはカルマル同盟の盟主として繁栄した歴史がありますがかなり昔ですよね、スウェーデンもヨーロッパの大国のひとつとして君臨していた歴史があるますが西欧の大国と比べると目立ちませんし、フィンランドに至ってはスウェーデンとロシアによる被支配の歴史ですよね。 同様にスイスも元々欧州最貧国でしたが周囲を大国に囲まれ、交通の十字路としての要所として発展しましたよね。しかし北欧諸国は気候や位置を考えても繁栄の妨げとなるものばかりですよね。

  • ルクセンブルクは一人あたりのGDPが10万4094

    ルクセンブルクは一人あたりのGDPが10万4094ドルだそうです。 なんでこんなに高いんですか? ルクセンブルクって天然資源が豊富なんですか? 中東アラブ諸国より一人あたりのGDPが高いのはなぜですか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • takkey
  • ベストアンサー率37% (3/8)

税金が高いからです. 課税最低限がやたら低い,税率が高い,間接税がおおい という事情がある上に,生活保護を受けても税金は 免除されません(その分納税意識は高いのですが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ところで、税金が高いとGDPはなぜ高くなるのでしょうか。 たくさん稼ごうとするからでしょうか

  • 回答No.2
  • Crea
  • ベストアンサー率50% (2/4)

あの、ごめんなさい。回答でなくて申し訳ありませんが スイスとかって北欧じゃないんですけど・・・ 北欧はアイスランド、フィンランド、スウェーデン、 ノルウェー、デンマークだけだったと思うんですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国単位のGDPって重要ではないのでは?個人GDPが

    日本、中国、アメリカでは人口と物があふれかえってますね。 そんなに国のGDPって重要ですか? アメリカや中国は日本よりGDPは上だけど良い国だと感じない。 なんでもかんでもお金という拝金至上主義。 日本より国のGDPは低くても一人当たりGDPの高い国は13カ国(ルクセンブルク、オーストリア、スイス、スウェーデン、ノルウェー、デンマークオセアニア、、、オーストラリアは世界一住みやすい国になっている) 一人辺りGDPが高い国では共通して資源が豊富で人口密度も低い。普通に考えて日本は幸福度が低いですけど、一人辺りGDPが高いほど豊かな国って事じゃないのでしょうか?

  • 国のGDPってそんなに重要ですか?個人のGDPは

    人口と物があふれかえっている日本、中国、アメリカ。 そんなに国のDPって重要ですか? GDPが日本より上の アメリカ、中国をみてもとてもじゃないけど良い国だと感じない。 まさしく日本と全く同じでなんでもかんでもお金という拝金至上主義。 日本より国のGDPは低くても一人当たりのGDPが高い国は13カ国もある ヨーロッパ大陸 ・・・・ ルクセンブルク、オーストリア、スイス、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク オセアニア大陸 ・・・・ オーストラリア(世界一住みやすい国になっている) 中東 ・・・・ カタール、アラブ、クウェート 北米 ・・・・ カナダ アジア ・・・・ シンガポール 個人のGDPが高い国で共通している事は資源が豊富で人口密度もかなり低い 普通に考えて日本は幸福度が低いけど、個人のGDPが高いほど豊かな国って 事じゃないのでしょうか?

  • 北欧旅行

    スェーデンやデンマーク、ノルウェーあたりに9月ころ一人で行く計画をしています。 北欧のデザインや雑貨をみたいのです。 初めてのひとり旅ですし英語もできません。 ツアーだとフィヨルド観光や船などの旅で長期しかなく、わりと高額です。 格安でいくならツアーでないほうがいいとおもいますが、初めてでも大丈夫でしょうか? 他のヨーロッパ諸国よりは治安はいいときいています。 行った事がある方体験を聞かせてほしいです。 それと北欧系に強い旅行会社はありますかね?

  • 北欧の税制

    北欧諸国は消費税が高い代わりに、健康保険や住民税のようなものが すごく安く設定されている、なんて話を聞いたことがあるのですが、 実際はどうなんでしょうか?

  • 北欧は自国の利益ばかり追求してずるい

    北欧はGDPがかなりランキングで下位なのに高福祉で日本は世界3位なので低福祉なきがしますがなぜでしょうか? 日本はODAや国連に金を出している場合じゃない気がしませんか? 北欧は高福祉だといいますがずるいと思います。北欧も日本と同じくらいのGDP割合のODAや税金を世界中にバラマキ国連にもお金を払いまくって苦しむべきだと思います。 なぜ北欧は自分の国民ばかり優遇して世界のために行動しないずるい事ができるんでしょうか?

  • 兵役拒否した人に対する目

    北欧諸国とスイスの兵役について調べています。 今調べている北欧諸国やスイスは『代替役務を課することにより、 良心的兵役拒否も許されている』とあります。 もし仮に故意ではなく正当な理由で拒否することができ、ボランティア などの代替行為をしていたとしても、兵役を拒否する人物は冷たい目で 見られるのでしょうか? たとえば「あいつは兵役拒否したぞ」などの中傷や変わり者扱いなど… 韓国では兵役を全うして一人前の男という考え方があり、拒否した者 への風当たりが強いと聞きます。やはり、拒否できるというのは建前 で実際に拒否する人の割合はかなり少ないのでしょうか? 北欧やスイスの兵役についてなかなか情報がありません。 どうぞご存じの方教えてください!

  • 東京に支店のある北欧の銀行を教えてください

    どなたか教えてください! 東京に支店(窓口)があり、口座を開設できる北欧系または北欧に強い銀行を教えてください! 北欧から雑貨の輸出入を行うため、口座を開設したいのですが、できればシティバンクではなく、北欧諸国の銀行口座を持ちたいと思っています。 どうぞ宜しくお願いいたします!!

  • 北欧からの移民の現状を知りたい

    北欧へではなく、北欧から他の国へ移住する人のことです。 一般に北欧諸国は厚い福祉制度を支えるために税金が高いですが、 それを嫌って他国へ移住する人はどのくらいいるのでしょうか。 統計情報が分かるサイトや書籍があれば教えて下さい。 加えて北欧の福祉・移民政策の効果と問題についての情報もあればなお良いです。 よろしくお願いします。

  • 北欧、バルト諸国への渡航費、活動費について

    訳あって長期休暇に入りました その期間を利用してお金を貯め、来年の2月の頭から3月第4週目までの7週間ほどを海外で過ごそうと思います 以前より北欧やバルト諸国、主にスウェーデンやエストニアに惹かれており、そこの文化、価値観、空気に触れる良い機会かと思い、そこに行こうと思っています ですが、海外渡航経験がありません ・渡航費‐チケット代や、燃油サーチャージ料など ・活動費‐物価、宿泊費、交通費など 上記の参考データを集めたいのですが、周りには、北欧、バルト諸国に行った人はいません 現地に訪れたことのある方々、もしも差し支えなければ、その当時のチケット代、燃油サーチャージ料、物価、宿泊費、交通費、活動費の総計などを教えていただけないでしょうか 持って行く物は ・パスポートなどの渡航に必要なもの ・現金、 ・上着から下着までの衣類を三セット、 ・衣類を干す折り畳みハンガーやフック、 ・ポケットティッシュをいくつか、 ・タオルを数枚、 ・ヴィクトリノックス、 など、リュックサックに収まる程度で、それ以外で必要なものは現地で購入しようと思っています また、現在エストニア語を勉強しておりますが、英語やフランス語での会話には自信があります 現地では英語やフランス語はどの程度通じるか、また、現地で知っておくと便利なマナーや文化、注意すべき点(・イタリアやフランスなどで言うスリ ・現地人でも寄り付かないような危ない地域)なども教えていただけると幸いです

  • スイスと北欧どっちで生まれたいですか?

    理由も教えてください。 また、北欧を選ぶのならば北欧のどこですか?