• 締切済み
  • 困ってます

無機化合物製品の含有量について

無機化合物製品の含有量について 客先より質問されてて困っているのですが、その製品は含有量が 100%を超えており、なぜ100%を超えるのですかと聞かれています。 含有量の測定法はキレート滴定(EDTA)でしています。 どう答えたらいいのかアドバイスいただけたら助かります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数2
  • 閲覧数402
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2
  • elpkc
  • ベストアンサー率53% (626/1160)

超えているのはどのぐらいの話しなのでしょうか。 大幅に超えているのなら、No.1さんの結晶水の問題も有るでしょう。 100.1%とかの場合は、誤差の場合も有りますし、 また、他に含有するキレート消費物質の場合もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

例えば硫酸マグネシウム7水塩の場合ですが、 乾燥する際に7水塩が乾燥のし過ぎで6水塩になった場合、 分子量はどう変化するでしょうか。 硫酸マグネシウム7水塩の分子量は246.47ですが 6水塩になると228.47となり、246.47÷228.47=1.07878. この場合含有率は107.8%と言うのです。 しかし、実際にはそこまで行かず部分的に6水塩というケースが あり、102%とか103%とかいった分析数値になるのです。 100%7水塩を作るのは難しいのでしょう。 (以前メーカーから聞いてそのように解釈しました。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすいお返事ありがとうございます。 ただこの製品は無水なんです。。 この場合はどう考えたらよいでしょうか?

関連するQ&A

  • 無機化合物について

    無機化合物というのはほぼすべての元素からなる有機化合物以外のもので、種類は少ないと聞いていたのですが、例えばどのようなものなのか具体的に知りたいので教えてください。一覧が載っているページなどありましたら、そちらも教えていただきたいです。

  • 有機化合物と無機化合物の結合

    化学初心者です。有機化合物の結合なのですが、あるテキストには,一般的には、共有結合である、と書いてありました。「一般的には、」ということは、有機化合物には、共有結合以外もある、ということだと思うのですが、他にどのような結合があるのでしょうか?また、無機化合物はイオン結合とだけしか書いてないテキストとイオン結合と共有結合と書いてあるテキストがありました。どちらが正しいのでしょうか?

  • 無機化合物は典型元素のみで構成されているのか?

    先日、危険物試験を受けてきたのですが、どうしてもわからない次のような問題がありました。 「化合物のうち、無機化合物は酸素、窒素、硫黄などの典型元素のみで構成されている。」 これは、正しい内容でしょうか? それとも誤っているのでしょうか? まだ、典型元素と遷移元素の違いを確実に把握していないので、全くわかりませんでした。 化学に精通された方のアドバイスをよろしくお願いいたします。

  • 無機化合物の同定について

    無機化合物の同定についてなのですが、 Ba(OH)2とPb(NO3)2というのは、以下のどの試薬と反応するのですか? あと、反応時どういった反応(見た目)が起こるのですか? I.AgNO3水溶液 II.過酸化水素水 III.Na2S水溶液 IV.HCl V.フェノールフタレイン溶液 他にも指定されてる未知試料があったのですが、 この2つだけはよくわかりませんでした。 よろしくお願いいたします。。。

  • 鉄粉は無機化合物か

    甲種危険物についてお伺い致します。鉄は化合物ではなく単なる無機物ですが、第2類の鉄粉となると無機化合物となるのでしょうか? このあたりの理解が混乱しております。よろしくお願い致します。

  • 有機化合物と無機化合物の中間のもの

    「化合物は、一般に有機化合物と無機化合物に大別されるが、両者の中間に位置するものもある。」という化学の問題があり、「正しい。」となっていました。中間に位置するものとは、一体何なのでしょうか?

  • ICPの結果より含有量がしりたい

    ICPの測定結果からそこに含まれている 金属の含有量が知りたいのですが どのように求めていくものなのか を聞きたいです 試料の重さとICPの結果の濃度との関係とか 概要がしりたいのでお願いいたします。

  • 無機化合物のFT-IRについて。

    研究で粘土鉱物のプラズマ処理による表面改質の様子を機器分析により追跡しています。 プラズマ処理後にFT-IRを取ったところ、金属酸化物と思われる吸収ピークが確認できたのですが、文献には無機物質のIRピークが殆ど載っていなく、同定が出来ません。粘土鉱物の組成式から考えると、Al・Mg・Caあたりの酸化だと睨んでいるのですが… 無機化合物のFT-IRスペクトルのピークが載っている文献・HP等、もし知っていればお教えいただけないでしょうか? 因みに、処理前には459、468cm-1、処理後は407、460cm-1に吸収ピークが見られています。

  • 無機化合物の有機溶媒への溶解度

    無機化合物の有機溶媒への溶解度を調べています。 難溶などの記述は見られますが具体的に数値データとして知りたいと思っています。 このような情報が見られるような便覧やデータベース等はないでしょうか? 具体的にはNaClのキシレン、トルエンなどの有機溶媒への溶解度を調べています。 化学便覧は調べましたが、有機溶媒がエタノールなどに限定されていました。 もし何か情報ありましたらよろしくお願いします。

  • 製品中の固形分含有量という単語について

    仕事で働いていると表題にあります「製品中の固形分含有量は○○%」などという単語がよく耳に入ってきます。 これはどのような意味なのでしょうか? 自分でも調べてみたのですが、うまく理解ができなかったため、ご質問させていただきました。 よろしくお願いいたします。