• ベストアンサー
  • 困ってます

とびとびのエネルギー値(量子力学)について。

とびとびのエネルギー値(量子力学)について。 ε:エネルギー m:粒子の質量 L:井戸型ポテンシャルが0の領域(1次元) n:量子数 エッチバー=(h/2π) 以上の記号から、次の式が成り立つ。 ε(n)=(1/2m) [(h/2π)π/L]^2 n^2 nの関数としてとびとびのエネルギー値をとるという事みたいなんです。 でも例えば、 f(x)=x^2 → (d/dx)f(x)=2x となり、f(x)は連続な関数であるといえる。 この違いと言うか、 どういった観点からεはとびとびだという事になるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1013
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

nが(正の)整数だからです。 テキストに書いてなかったとしたら問題です。 そもそも「量子数」という言葉はとびとびの値をとるものにしかつけません。 井戸型ポテンシャルのように無限に高いポテンシャル障壁によって粒子が束縛されると 波動関数の値はその境界より先ですべてゼロになっている必要があります。(固定端反射と言います。) 0≦x≦Lにおいて、このような条件を満たす正弦関数の形をした波動関数の解はnを整数として sin(nπx/L) と表されるものに限られるところからエネルギーの離散性が出てきます。 nが整数でなければx=0、Lを代入してもゼロになりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 あ・・・後の方に整数nと表記されてました・・・ というか、よく考えれば分かる事ですね・・・ nが連続ではないという前提だから、εも連続ではないんですね。 こんな質問に答えて頂いて、重ね重ねありがとうございます。

関連するQ&A

  • 量子力学の問題です。

    量子力学の問題です。 一辺の長さがaの立方体に閉じ込められた質量mの粒子につき、その固有関数とエネルギーを求めよ。 まったく分かりません。お願いします。

  • 量子力学の問題

    次の問題の解答がわからなく困っています。 問)原点で段差がある1次元ポテンシャル V(x)=0 (x<0) 領域1 V(x)=V0 (0<x) 領域2 を考える。V0>0とする。左側の無限遠(x=-∞)から粒子が入射してくる場合を考える。 この自由粒子はエネルギーEをもつ。粒子のエネルギーがポテンシャルのエネルギーの大きさV0と比較して (1)V0<Eの場合と(2)V0>Eの場合について粒子が古典力学に従って運動する場合と量子力学に従って運動する場合について議論せよ。 という問題です、どうかよろしくお願いします。

  • 量子力学2体問題

    量子力学の陽子と中性子が核力によって結合している2粒子系の状態についてです。 全質量と換算質量の2つのシュレディンガー方程式をたて、その次に換算質量についてのシュレディンガー方程式を動径部分と角度部分に分け(R(r)とY(θφ))動径部分について考えます。R(r)=χ(r)/rとしてχ(r)の微分方程式を求めました。 次に核力を表すポテンシャルとしてV(r)=∞(r<a) -V。(a<r<c) 0(c<r) の斥力芯を持つ井戸型ポテンシャル(V。>0)でb=c-aとして束縛状態が基底状態であるとするときエネルギー固有値を求める関係式を求める問題なのですが、このときの基底状態とはR(r)とY(θφ)についての微分方程式=λ(=l(l+1))とするとl=0としていいのなぜですか?その理由がよくわからないです。 またこのときの規格化された波動関数とはχ(r)について解けばいいのですか? 解き方を教えて下さい。

  • 量子力学の問題で困っています

    量子力学の問題なのですが手元に資料が少なく、またネットで調べてもよくわからないので誰か教えて下さい。 1次元の調和振動子の規定状態の波動関数は一座表表示で次のように書ける Ψ(x,t) = Aexp(-2mωx^2/2h)exp(-iωt/2) これが調和振動子のシュレディンガー方程式の解であることを確かめなさい という問題なのですが調和振動子のシュレディンガー方程式というのは (-h^2/2m)d^2Ψ/dx^2 + mω^2x^2Ψ/2 = EΨ でいいのでしょうか? この方程式では時間の項を考慮していないように見えるのですが また、運動量の固有関数が f(x) = (1/√2πh)exp(ipx/h) であることを用いて、この波動関数Ψ(x,t)の運動量表示Φ(p,t)を求めなさい という問題も計算がうまくいかなくて困っています。教えていただけませんか? 式中のhは全てエイチバーです。よろしくお願いします

  • 量子力学、熱力学の参考書について・・・

     量子力学または、熱力学の参考書でお勧めの物ありますか?大学院の受験の参考書として探しています。特に量子力学の参考書のお勧めを教えて頂ければ本当にありがたいです。それぞれ1冊程持っているのですが、以下に関する記述が少ない(特に量子力学)ので困ってます。  キーワードの羅列で申し訳ないのですが、    量子力学では、ハミルトン演算子、フェルミ準位、フェルミ分布関数、フェルミ気体、ハミルトニアン、ヘルムホルツ自由エネルギ、ボルツマン定数、1次元調和振動子、1次元井戸方ポテンシャルに関して...  熱力学では、サイクル系、ファンデルワールス状態式に関して... 問題集でも参考章でもいいのでよろしくお願いいたします。

  • 量子力学において、

    量子力学において、 光子は粒子ではなく、波である とありますが、 そもそも波ってなんでしょう? 粒子じゃない波ってどういう波?

  • 量子力学

    猪木・川合著「量子力学I」p.162、または「基礎量子力学」p.131に 波動関数の規格化条件としてs>-1/2としてありますが s>-3/2のように思いますが、お教えくださいませんか。

  • 量子力学の問題

    -L/2<=x<=L/2 (L>0)における質量mの自由粒子の量子力学的運動を考える。 波動関数は周期的境界条件を満たすとする。 運動量の間隔dpの中にある運動量の固有状態の数はほぼいくらになるか? ただし、Lは十分大きく、したがってdp>>2π(h/(2πL))であるとする。 この問題が良くわかりません。Lが十分大きいのだから固有状態は連続スペクトルになると思うのですが、固有状態の数はどのようにもとめたら良いのでしょうか?どなたかよろしくお願いします。

  • 量子力学:1次元ポテンシャルの反射率が0となるとき

    量子力学:1次元ポテンシャルの反射率が0となるとき 以下の問題があります。 僕はV0やaを代入すればよいのかと思いましたが、 反射率が0になるには分子が0になるしかない、 Eは分子が0になるためにはなんら関係ないから解けない、 と考えています。 どなたか解放を教えていただけるとうれしいです。 ポテンシャルが V(x)=0(x<0),V0(0≦x≦a),0(x>a) で与えられているものとする。ただしV0>0とする。 エネルギーE(>V0)をもつ電子がx軸に平行にx<0から入射するとき、 量子力学的な反射率Rは下記の式で与えられる。 ここでkは0≦x≦a領域内での電子の波数である。 V0=10.00eVおよびa=1.00*10^(-9)mのときの、 量子力学的な反射率が0となるもっとも小さなEの値はおよそいくらか。 小数点2桁まで答えよ。 ただし、電子の質量を9.11*10^(-31)kgとし、 エイチバー=1.05*10^(-34)J・s、1eV=1.60*10^(-19)Jとする。

  • 量子力学の問題について質問です。

    量子力学の問題です。 一次元だけで考える。粒子の波動関数がAe^{(k/2)(x-c)^2} (A・k>0.cは実数の定数)であたえられている時、 (a)規格化条件からAを求めよ (b)xの期待値を求めよ (c)(x-c)^2の期待値を求めよ (d)運動量p=-ihd/dx の期待値を求めよ (e)上で求めた運動量の期待値をp₀とするとき、(p-p₀)^2の期待値を求めよ どなたかわかる方説明していただけるとありがたいです。