• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

知能テストの有用性

筒井康隆さんがエッセイの中で、子供のころ知能が高かったので特別なクラスで授業を受けていた。大人になってからそのクラスの同窓会があった。結論から言うとみんなただの人になっていた。詳しくは小説に仕立てるつもりである、と書いていました(かなり前のエッセイです。小説に仕立てたかどうかは知りません)。私は筒井さんよりは若い世代ですが、中学校で知能テストを受けた記憶があります。結果は非公開でした。特別なクラスなんかもなかったように思います。 前置きが長くなりましたが、質問です。 今も知能テストは学校で実施されているのでしょうか。 もし、実施されているなら、その有用性は何だと考えられているのでしょか。実施されていないのなら、いつごろどのような理由で中止になったのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数150
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Fuu1962
  • ベストアンサー率29% (426/1425)

今でも実施しています。 就学時、普通学級で対応できるかどうかの判断材料のひとつになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 小学校に入る時に実施しているということですね。 知能の高い子には筒井さんの時のように何か特別な教育プログラムはあるんでしょうか。

関連するQ&A

  • 筒井康隆の小説について

    筒井康隆が、以前に教科書に載せた小説が、てんかん患者への差別ではないかとされ,筒井康隆が断筆宣言をした時の小説の名前と、出版しているところについて教えてください。

  • なぜ「らしくない」作品が有名になるのですか?

    「走れメロス」は太宰治の作品の中で一番太宰治らしくない小説だと思いますが、太宰治の作品の中で一番有名なものの一つです。 「時をかける少女」は筒井康隆の作品の中で一番筒井康隆らしくない小説だと思いますが、筒井康隆の作品の中で一番有名なものの一つです。 なぜ「らしくない」作品が有名になるのでしょうか?

  • 筒井康隆氏のファンです

    筒井康隆氏の小説が好きです。一番面白いのは何でしょうか?

  • 筒井康隆の小説

    筒井康隆の小説で面白いものを教えてください。

  • 日本SF御三家の中で、小松左京の小説が一番短命でしょうか

    書店に行くと、日本SF御三家の、星新一、小松左京、筒井康隆の中で、 星新一の小説が一番よく目につき、次に筒井康隆の小説が目につきますけれど、 小松左京の小説があまり書店に置いていないような気がするのですが(最近映画化された「日本沈没」は例外ですが)、 SF御三家の中で、小松左京の小説が一番短命なのでしょうか。 もしそうなら、それはなぜでしょうか。

  • 本のタイトル

    筒井康隆の小説で麻薬、大麻、覚せい剤について詳しく分析した本があったと思うのですが、タイトルがどうしても思い出せません。 もし分かりましたら教えていただけませんか? 宜しくお願いします。

  • 実験小説などで、お薦めの本を教えてくださいナ。

    四ヶ月ほど前に、ここで質問をした者です。 「星新一、筒井康隆と来て、読みたいと思う本が無くなった。おすすめがあれば教えてください」と聞いたのですが、 予想以上に大勢の方からアドバイスをいただきました。 小躍りして、早速お薦めされた本を片っ端から読破してきました。 レーモン・クノー、ミロラド・パヴィチ、イタロ・カルヴィーノ、中上健次、井伏鱒二、内田百閒・・・。 おかげで、あれから、非常に濃密な読書の時間を過ごすことが出来ました。 (前回の質問)http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=76640 フランスやイタリアには、僕の好きな筒井康隆と同じようなことをしている作家がいるんだな、と思って死ぬほど嬉しく思っておりました。 ところが僕の浅学では、実験小説といえば筒井康隆かウリポしか分かりません。 まだ世界のどこかには、驚喜するべき小説があるのかと思うけれど、 どうして調べればいいものやら分からず、またアドバイスを伺おうと思いました。 いわゆる「平凡ではない小説」で、おすすめがあったら、是非教えてください。

  • 筒井康隆、又は星新一の小説のタイトル

    筒井康隆、もしくは星新一の短編小説で、「ある種の犯罪(思想犯?)を犯したものは植物(樹)に されてしまう」という設定で、主人公の男性の妻が「樹」にされてしまい、その妻(樹)との淡々とした会話で進んでいく物語だったと思うのですが、作家が筒井康隆なのか星新一なのか、またタイトルも思い出せなくて。。。でれか、教えてくださいまし。。。

  • こんな内容の小説ありますか?

    時を越えて好きな人に、巡り合う筒井康隆「時をかける少女」 のような小説。 生まれ変わっても何度も、好きな人に巡りあう 恩田陸「ライオンハート」のような小説。 こんな内容の小説、ありませんか? ドロドロしたものではなく純愛ものがいいかな・・・ と思います。

  • 短編小説でお薦めの本を教えて下さい

    短編小説で、「なるべく」以下に該当するような本を教えて下さい。 (1)SF的 (2)少し汚い (3)少し卑猥 (4)少し変態的 筒井康隆氏の本が上記に該当すると思いますが、ほとんど読んでしまいました。 よろしくお願いします。