• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

すぐに回答を! 国鉄分割民営化とJR各社のIC乗車券について

すぐに回答を! 国鉄分割民営化とJR各社のIC乗車券について ※どちらか片方だけに回答をいただいても結構です。 【1】 私は1980年代初頭に生まれながら、 旧国鉄を一度も利用することなく、 1987年の国鉄分割民営化を迎えてしまいました。 現在ではJR各社ごとに雰囲気に差が出てきています。 民営化前、まだ全国一体の公社だった旧国鉄について、 分社化後との違いを中心に思い出を語ってください。 また、分社化によってあなたが不便になったと感じる点も、 一緒に教えてください。 【2】 もしも旧国鉄の民営化が行われていなかったとしたら、 そもそもIC乗車券が導入されたかどうかわかりませんが、 民営化の際に地域ごとに分社化されたことにより、 同じJRでも各地域会社ごとにICカードが異なっています。 ・Kitaca(JR北海道) ・Suica(JR東日本) ・TOICA(JR東海) ・ICOCA(JR西日本) ・SUGOCA(JR九州) 各地域会社ごとにICカードが違う点に関連して、 あなたが不便だと感じる点を語ってください。 また、あなたが一番好きなJR系IC乗車券はどれか、 理由とともに教えてください。 【参考】 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5651778.html 先ほど他の会員さんの質問に答えました(回答No.8)が、 相互利用の関係でやはり圧倒的に便利なのは、 JR東日本のSuicaだと思います。 私は地域間移動が多いのでSuicaが最も好きです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数542
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • 011231
  • ベストアンサー率18% (53/292)

国鉄、何と懐かしい、昔社会科とかでは、日本の3大公社として、日本国有鉄道(JR)、電電公社(NTT)、日本専売公社(JT)があると教わってたんですけど、こう見るとみんな民営化されてるんですね。*因みに大正生まれの祖母は「省線」って言ってました。 父がよく、「国鉄と書いて、国の金を失うと読む!」と毎年今のJAL同様赤字を垂れ流しても国が何とかしてくれる親方日の丸体質を揶揄してこき下ろしてました。今のJRになったのは、私が中学生の頃でしたけど、正直民営化してもあんまり変わっているという印象はないです、根本の企業体質が変わって無いので、未だに福知山線みたいな大事故引き起こしても、平気でわしらには関係ないからって、事故調来てる最中にボウリング大会やったりしてる事実が物語ってると思います。そういう意味では後数十年たって旧国鉄系の膿を出し切って、初めて、民間企業としての真価が問われるんじゃないのでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 迅速な回答に感謝します。参考にさせていただきます。 私も“ボウリング大会”には驚き、苦笑してしまいました。 2年前に大阪へ行ったときに、 JR西日本の駅で福知山事件に関する謝罪の広告看板を見かけ、 複雑な気持ちになりました。 そうかと思ったら、ついこの前も新たな問題が表に出ましたね。 何でしたっけ? 航空・鉄道事故調査委員会とJR西日本のお偉いさんとの 不適切なやりとりが問題になったとか・・・でしたよね?

関連するQ&A

  • 昔は一つの国鉄だったのに…分社化で不便になったと思うこと。

    昔は一つの国鉄だったのに…分社化で不便になったと思うこと。 あなたが国鉄民営化時の分社化の影響によるもので 不便を感じる事柄について教えてください。      ***** 私は1980年代初頭に生まれながら、 たったの一度も旧国鉄を利用することなく、 1987年の国鉄分割民営化を迎えてしまいました。 民営化後のJR各社はよく利用していますが、 民営化の際に分社化が行われたせいで、 後に導入された電子マネー機能付きIC乗車券が 各社毎に異なっており不便を感じます。 ※まぁ、もし国鉄のままだったらそもそもIC乗車券が 導入されたかどうかもわかりませんがね。 JR北海道…Kitaca JR東日本…Suica JR東海 …TOICA JR西日本…ICOCA JR九州 …SUGOCA 各社間の相互利用は進んでいますがまだ完全ではありません。 今はJR東日本のSuicaが一番相互利用が進んでいて便利ですが、 それでも私のような地域間移動が多い人間にとっては なかなか不便を感じる点もあります。 例えばJR北海道エリアでは会社が違うためSuicaには記名ができず、 Suicaに記名するには首都圏や仙台・新潟圏まで行く必要があります。 旧国鉄は一つの巨大な公社でした。 民営化がサービス向上につながったとも言われますが、 上の例のように民営化時の分社化の影響のせいで かえって不便になった点も中にはあります。 このような分社化で発生したマイナスの側面を探しています。 ご協力をお願いいたします。

  • 旧国鉄にまつわる思い出を教えてください

    私は1980年代初頭に生まれていながら、 一度も国鉄を利用することがないまま 1987年の国鉄分割民営化を迎えてしまいました。 当時は幼少であったとは言え心残りがあります。 鉄道公安職員も見てみたかったと悔いています。 【1】 そこで、旧国鉄にまつわる思い出を募集します。 現在のJRとは違った点について触れながら、 国鉄時代の思い出を語っていただけると嬉しいです。 【2】 旧国鉄は民営化される際に、 旅客6社と貨物1社に分割されました。 その関連でついでにお聞きします。 都市部のJRでは電子マネー機能も兼ねた IC式乗車券が導入されつつありますが、 各地域会社ごとにICカードが違います。 皆さんはこれを不便だと思いますか? それとも各社ごとに異なるICカードの導入は、 バラエティに富んでいて楽しいと思いますか? <JR各社のICカード> JR東日本 → Suica JR西日本 → ICOCA JR東海  → TOICA JR北海道 → Kitaca JR九州  → SUGOCA(導入予定)

  • 国鉄分割民営化後、JR各社の『職員→○○』表記は?!

    国鉄の分割民営化から20余年が経ちました。 私は1980年代の初頭に生まれながら、 国鉄には乗ったことがありません。 非常に残念な思いでいっぱいですが、 民営化後のJRにはお世話になっています。 さて、国鉄時代は「職員」だった駅員さんですが、 (一部の職員は司法警察権も持っていた。) JRになってからは駅員さんも民間人です。 駅のホームには、こんな表示があります。   線路に物を落された方は   職員にお申し出ください 国鉄時代に作られたであろうこの案内ですが、 現在のJRでは、この『職員』の文字の上から、 訂正用のシールが貼られています。 ところが、同じJRでも、 地域会社によって表記が違うのです!! (1)JR北海道では、   『職員→社員』と訂正されていますが、 (2)JR東日本では、   『職員→駅係員』と訂正されているのです。 とても面白いです!! 他のJR旅客各社では、 一体どのような表記になっているのでしょうか? (3)JR東海 (4)JR西日本 (5)JR四国 (6)JR九州 ご存知の方、よろしくお願い致します。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • taloo
  • ベストアンサー率44% (1016/2281)

> 【2】 カードが増えることですね。 日銀が出せばいいと思います。 そうなれば、WAONだEdyだWebMoneyだ『スルッとKANSAI』だ何だのと、何枚も持つ必要はなくなるんじゃないでしょうか。 クレジットカード最強って事でしょうか。問題は自動改札で直接入れないことかな。 > また、あなたが一番好きなJR系IC乗車券はどれか、 > 理由とともに教えてください。 好きも嫌いもないですね。 よく利用するからそのカードを使うと言うだけ。 引っ越して最寄り駅・機関が変われば利用する機関も変わります。 関西圏外に出ないので、その中からでしたらICOCA以外にメリットは全くありません。 というか、ICOCAも持ってないんですけどね。。。(JRを利用しないので。) スルッとKANSAI対応カードでは、阪急電車か京都市営バスのカードをよく、、、と言うほどでもありませんが購入します。 *スルッとKANSAI バス、鉄道など、各社が出しているそれぞれのプリペイドカードを、提携により各交通機関で相互に利用できるシステム。JR西日本は未提携。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 迅速な回答に感謝します。参考にさせていただきます。 面白いアイデアですね。

  • 回答No.3

>分社化後との違いを中心に思い出を語ってください。 各社ごとにイメージカラーを設定しているので「あぁ、色が違うんだ」と言う感想です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

 旧国鉄時代は、毎年のように運賃を値上げしていた時期がありました。  しかし、干支でいえば、「いのしし年」には、運賃が据え置かれるというのが慣例でした。  理由は、いのしし年は選挙の年、統一地方選と参議院選の2つの大きな選挙が行われる年で、選挙対策のため運賃が据え置かれるということでした。  最近のいのしし年は2007年ですが、国鉄時代最後のいのしし年は1983年で、この年も運賃は据え置かれました。  分社後、不便になった点といえば、旧国鉄時代は全国一律で行われていたサービスの向上などが、分社化後は各会社ごとに行われることになったため、ばらつきが大きくなった、特に地元のJR西日本は、関西の私鉄各社との競争が激しいこと、赤字ローカル線を数多くかかえていることなどから、JRグループ各社の中でも経営は特に厳しく、2005年に多くの犠牲者を出すことになったJR福知山線の脱線事故も、こうした経営の厳しさから、東日本など他のJR各社に比べ、ATSなどの保安設備の遅れが一因とされています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 迅速な回答に感謝します。参考にさせていただきます。 私も2年前に大阪へ行ったときに、 JR西日本の駅で福知山事件に関する謝罪の広告看板を見かけ、 複雑な気持ちになりました。

  • 回答No.1
noname#107500

1960年代生まれのオヤジィ世代です。 確か中曽根首相が民営化強力に進めたんですよね。 よかったですよ。 それまで組合活動がひどくて(国労と動労)定期的にストやったり、プラットホームの雪かきなんて全然やらなくてひどかったし。 郵政とは違って国鉄が民営化されたのは良かったと、あまり好きじゃなかった中曽根さんに言いたいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 迅速な回答に感謝します。参考にさせていただきます。 中曽根さんの旧三公社民営化は概ね成功だったと、 私も思っています。 小泉さんの郵政民営化はまだわかりませんね。 20年後にどうなっているか楽しみです。

関連するQ&A

  • 民営化する前の「国鉄」に乗ったことある方

    今月で国鉄がJRになって20年を迎えました。 民営化は、私が5歳の時の話です。 でも私は、その時代に生まれていながら、 国鉄にも青函連絡船にも乗ったことがありません(泣) 鉄道公安職員も見てみたかった。残念です。 現在、首都圏に住みついていますが、 もともとこの辺の生まれ育ちの方で国鉄に乗っていた方、 国鉄→JR東日本 になって、 利用する側の観点から見て、やはり良くなったと感じますか? どのような点が変わったか、 印象に残っていることや感想を教えていただけますでしょうか? 何でも構いません。 (もちろん、JR東日本以外の地域の方でも結構です) ちょうど、さっき東北新幹線に乗ったばかりですが、 車両も綺麗だし駅員さんのサービスもよくて快適でした。 たまたま旅行中に、JR会長がちょうど5年前に書いた、 JR民営化に関する本を読みました。 それで、質問してみたくなりました。

  • 郵政民営化と、国鉄民営化、どちらが印象深い?

    【1】 今回の郵政民営化と、20年前の国鉄民営化、どちらが印象深いですか? 毎日JRに乗っていますが、国鉄時代は一度も乗ったことがありません。 国鉄民営化時は5歳で、当時どのような感じだったのか、わかりません。 当時のことを、覚えている方、教えてください。 【2】 郵政民営化は歓迎しますか?

  • 郵政民営化はJRみたいに成功に終わると思いますか?

    国鉄分割民営化⇒JR東日本 の例みたいに大成功に終わると思いますか?

  • 「国鉄→JR」で職員は現行犯確保に神経質となった?

    「国鉄→JR」で職員は現行犯確保に神経質となった? 国鉄分割民営化によって駅長や車掌の身分が 公共企業体職員(公務員にほぼ準じる)から民間人となり、 それに伴いこれらの職員は司法警察権を失いました。 これにより民営化後のJRグループ各社は、 逮捕監禁事件に発展するリスクを避けるため、 現行犯人の取り扱いについて 国鉄(公社)時代よりも過敏なったのでしょうか? 関係者の方がいらっしゃいましたら、ご教示願います。

  • 戦後の民営化‐最たる成功例は?

    戦後の民営化‐最たる成功例は? 【1】 戦後に行われた各種の民営化の中で、 あなたが最もインパクトのある民営化は何ですか? 【2】 戦後行われた各種の民営化の中で、 あなたが最たる成功例と思うものは何ですか? ※私は1980年代初頭に生まれながらも、 一度も旧国鉄を利用せずに、 1987年の国鉄分割民営化を迎えしまいましたが、 やはり国鉄分割民営化が最もインパクトがあり、 それにより誕生したJR東日本が最たる成功例だと思います。

  • 国鉄分割民営化は痴漢冤罪増加の温床になったと思いますか?

    今のJRがまだ日本国有鉄道(=公社)だった時代には、 駅長や駅助役、専務車掌は司法警察権を有していました。 そのため犯罪被疑者の取り調べも行えました。 (実際には警察に任せることが多かったようだが、  一応取調べの権限は持っていた。) 国鉄分割民営化後のJR各社の社員は、 私鉄社員と同様の私人であり、司法警察権を有しないため、 被疑者を駅事務室に閉じ込めて自前で取り調べると、 逮捕監禁罪という非常に重い刑事責任に問われます。 この司法警察権の喪失を原因として、 民営化後のJR各社は逮捕監禁事件になる恐れから、 被疑者の扱いに神経質となったのではないかと 指摘する人がいました。 痴漢容疑をかけられた男性が 現場で事情を話す機会も与えられずに、 さっさと後から到着した警察に身柄を 引き渡されるようになったのは、 それが背景にあるのではないかというのです。 このようなケースにおいては、 現場に到着した警察官は事情を詳しく知りません。 そのため痴漢容疑をかけられた男性にとっては、 場合によっては不利なことも考えられます。 国鉄分割民営化の背景にあるこのような事情が、 痴漢冤罪を増やす一因になっているとあなたは思いますか?

  • 国鉄分割民営化はどのようにしていたらより成功していたのでしょう?

    もう20年も前ですが国鉄が分割民営化されました。その当時37兆3000億とも言われた借金が国鉄にはありましたー試算の仕方で額なんていくらでも変わりますが… 政治改革の一環として国鉄の民営化が実施されました。国鉄の債務を清算事業団が引き継ぎ、民間のJRとしてゼロからスタートしました。民営化に関しては評価は個人にによって様々と思います。 私は結果的に、成功を収めたと言っても良いのではと考えています。理由は以下二点です。 1)私は当時まだ選挙権すら無い子供でした。通学で国鉄を利用していました。国鉄職員の利用者に対する態度は客に対するそれではなかったと記憶しています。「利用させてやってるんだ。ありがたく思え!」といった態度でした。私が成人していない子供でしかないとばかりとは言えないようでした。JRになってから我々利用者を客と考えてくれているように感じます。 2)今ではとても信じられませんが… 国鉄時代ダイヤが完全ストップしたことがあったと思います。確か最大3日国鉄が止まっていた記憶がありますーすいません曖昧な記憶で。人体で言えば鉄道は血流です。その血流を長時間ストップさせるなんてすごいことをするな~ と子供心に思った記憶があります。JRになってから、この国鉄のようにダイヤが大がかりにストップした記憶を持ちません。 以上を主な理由として、国鉄→JR は正しい選択だったと評価しています。少なくとも我々利用者にとっては成功だったと評価しています。一方で清算事業団が負った債務は結局処理できなくて、国(国民)の負担で終わったなどのマイナス面も散見されます。 どのように対応していれば、より良い結果が得られたのでしょうか? 今度の年金問題をきっかけに省庁を含めて多くの公共団体を民間に移項しなければいけないかも… と考えている者です。過去を教訓として生かしたいと考えています。以上宜しくお願いします。

  • 国鉄民営化後のJR駅長は逮捕や取り調べができない?!

    旧国鉄の駅長は特別司法警察警察職員に指定されており、 国鉄構内においてスリ犯などを逮捕したり、 逮捕した被疑者を取り調べることができました。 しかし、1987年の国鉄分割民営化によって、 旧国鉄からJRグループ各社へ事業が継承された際、 駅長は司法警察権を失ったと聞きました。 【1】 現在のJR駅長は、一般市民と全く同じ私人なのでしょうか? 【2】 現在のJR駅長は、現行犯を捕らえても私人逮捕に過ぎず、 警察や検察への引き渡しを伴わなければ、 逮捕が成立しないのでしょうか? 【3】 現在のJR駅長は、かつての国鉄駅長とは異なり、 現行犯で捕まえた被疑者を駅長室で取り調べたりすると、 逮捕監禁罪に問われてしまうのでしょうか? 刑事訴訟法に詳しい方からの解説をお待ちしております。

  • 国鉄民営化と郵政民営化の違い

    国鉄からJRへ民営化されたときに沢山の職員が強引に辞めさせられたり、他の省庁へ移動になったりとかなりの人員整理がされたと聞きました。今回の郵政民営化においては、早期退職者を募っていたようですが、強引な退職や他の省庁への移動などは無さそうなんですが、国鉄民営化の時ほどは人員整理の必要は無かったということなんでしょうか?

  • JR事故を郵政民営化反対の材料にするのは誰?

    あまりに頭に来たので、かえって何で読んだのかも忘れてしまったのですが、JR事故は、国鉄を民営化したために起こったもので、安全や・国民の利便の為には採算を度外視した無駄も必要で、よって郵政も民営化すべきでないというたわ言を何かで読みました。 テレビで識者が解説してたのが事実とすれば、民鉄(私鉄)の方がよほど安全対策に腐心しており、各社国交省の基準よりも独自の厳しい安全基準を設けているとのことでした。 その後いろいろ出てくる事実から判断しても、JR事故は、「民営化が中途半場」で、未だに国鉄意識が抜けてないのが最大の理由と断言できると思います。 「JR事故は民営化が原因で、よって郵政も民営化すべきでない」などと言ったのはいったいどこの誰かご存知の方がいたら教えてください。

カテゴリ

専門家に質問してみよう