• ベストアンサー
  • 困ってます

旧国鉄にまつわる思い出を教えてください

私は1980年代初頭に生まれていながら、 一度も国鉄を利用することがないまま 1987年の国鉄分割民営化を迎えてしまいました。 当時は幼少であったとは言え心残りがあります。 鉄道公安職員も見てみたかったと悔いています。 【1】 そこで、旧国鉄にまつわる思い出を募集します。 現在のJRとは違った点について触れながら、 国鉄時代の思い出を語っていただけると嬉しいです。 【2】 旧国鉄は民営化される際に、 旅客6社と貨物1社に分割されました。 その関連でついでにお聞きします。 都市部のJRでは電子マネー機能も兼ねた IC式乗車券が導入されつつありますが、 各地域会社ごとにICカードが違います。 皆さんはこれを不便だと思いますか? それとも各社ごとに異なるICカードの導入は、 バラエティに富んでいて楽しいと思いますか? <JR各社のICカード> JR東日本 → Suica JR西日本 → ICOCA JR東海  → TOICA JR北海道 → Kitaca JR九州  → SUGOCA(導入予定)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数242
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

【1】国鉄というと、なぜか「順法闘争」「ストライキ」を思い出します。 会社に入りたての頃、ストライキで国電(懐かしい言葉になりました)が止まっていて、駅までは行き、「もう少しで動きだす」というデマというか噂が流れてきたので、駅近くの喫茶店で何時間か待っていましたが、結局その日は動かず諦めて帰宅しました。今なら、家で動くまで待っているでしょうが、まだ若かったその頃は何としても会社に行こうとする純真さがあったようです。 それから、他の方も書かれているように改札での駅員さんの鋏の音(いつもカチャカチャと音を出していました)はとても懐かしいです。 【2】実は私はSuicaを使ったことがないんです。今は私鉄沿線に住んでますが、退職したため通勤がなくなり、ICカードを使う機会がないのです。ですから、便利さも良くわかりませんが、お互いに使いあえるのがいいと思います。ローカル色のあるカードも味があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 先の回答者さん同様、ストの思い出があるようですね。 >【2】実は私はSuicaを使ったことがないんです。今は私鉄沿線に住んでますが、退職したため通勤がなくなり、ICカードを使う機会がないのです。ですから、便利さも良くわかりませんが、お互いに使いあえるのがいいと思います。ローカル色のあるカードも味があります。 相互利用は徐々に進んでいるようですね。 もし国鉄分割民営化がなかったら、 どうなっていたのでしょうかね? 全国統一のICカードになっていたのか、 それともICカードの導入そのものがなかったのか、 色々想像してみると面白いですね。

関連するQ&A

  • すぐに回答を! 国鉄分割民営化とJR各社のIC乗車券について

    すぐに回答を! 国鉄分割民営化とJR各社のIC乗車券について ※どちらか片方だけに回答をいただいても結構です。 【1】 私は1980年代初頭に生まれながら、 旧国鉄を一度も利用することなく、 1987年の国鉄分割民営化を迎えてしまいました。 現在ではJR各社ごとに雰囲気に差が出てきています。 民営化前、まだ全国一体の公社だった旧国鉄について、 分社化後との違いを中心に思い出を語ってください。 また、分社化によってあなたが不便になったと感じる点も、 一緒に教えてください。 【2】 もしも旧国鉄の民営化が行われていなかったとしたら、 そもそもIC乗車券が導入されたかどうかわかりませんが、 民営化の際に地域ごとに分社化されたことにより、 同じJRでも各地域会社ごとにICカードが異なっています。 ・Kitaca(JR北海道) ・Suica(JR東日本) ・TOICA(JR東海) ・ICOCA(JR西日本) ・SUGOCA(JR九州) 各地域会社ごとにICカードが違う点に関連して、 あなたが不便だと感じる点を語ってください。 また、あなたが一番好きなJR系IC乗車券はどれか、 理由とともに教えてください。 【参考】 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5651778.html 先ほど他の会員さんの質問に答えました(回答No.8)が、 相互利用の関係でやはり圧倒的に便利なのは、 JR東日本のSuicaだと思います。 私は地域間移動が多いのでSuicaが最も好きです。

  • 昔は一つの国鉄だったのに…分社化で不便になったと思うこと。

    昔は一つの国鉄だったのに…分社化で不便になったと思うこと。 あなたが国鉄民営化時の分社化の影響によるもので 不便を感じる事柄について教えてください。      ***** 私は1980年代初頭に生まれながら、 たったの一度も旧国鉄を利用することなく、 1987年の国鉄分割民営化を迎えてしまいました。 民営化後のJR各社はよく利用していますが、 民営化の際に分社化が行われたせいで、 後に導入された電子マネー機能付きIC乗車券が 各社毎に異なっており不便を感じます。 ※まぁ、もし国鉄のままだったらそもそもIC乗車券が 導入されたかどうかもわかりませんがね。 JR北海道…Kitaca JR東日本…Suica JR東海 …TOICA JR西日本…ICOCA JR九州 …SUGOCA 各社間の相互利用は進んでいますがまだ完全ではありません。 今はJR東日本のSuicaが一番相互利用が進んでいて便利ですが、 それでも私のような地域間移動が多い人間にとっては なかなか不便を感じる点もあります。 例えばJR北海道エリアでは会社が違うためSuicaには記名ができず、 Suicaに記名するには首都圏や仙台・新潟圏まで行く必要があります。 旧国鉄は一つの巨大な公社でした。 民営化がサービス向上につながったとも言われますが、 上の例のように民営化時の分社化の影響のせいで かえって不便になった点も中にはあります。 このような分社化で発生したマイナスの側面を探しています。 ご協力をお願いいたします。

  • 旧国鉄を利用したことのある方へ:国鉄時代の思い出を教えて!

    私は1980年代の初頭に生まれながら、 たったの一度も旧国鉄を利用することのないまま、 1987年4月の国鉄分割民営化を迎えてしまいました。 元は「日本国有鉄道」という一つの巨大企業だったものの、 分割民営化した現在では、同じJRでも各地域会社ごとに、 ホーム等の雰囲気や風景に差が出てきています。 例えば、駅名表示板に使われている色も各社で異なるし、 旅客6社のうちでJR東日本の駅ホーム売店だけ、 「キヨスク」を「キオスク」に名称変更しています。 そして、戦後の旧国鉄は公社(公共企業体)であり、 国の官庁組織を離れた法人組織であったにも関わらず、 司法警察権を持つ職員がいました。 (駅長、助役、専務車掌、鉄道公安職員など。) 民間会社となった現在では、自社独自の警察機能はなくなり、 私鉄の場合と同様に各都道府県警が警察活動をしています。 このように、旧国鉄は現在のJRと異なる点がありました。 不本意ながら実際には旧国鉄を利用したことのない私のために、 現在のJRでは見られない風景について色々と教えてください。 よろしくお願いいたします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

こんばんは。 国鉄と行っても、近しいところでは、山手線ぐらいしか思い浮かびませんが、 酷かったです。 切った切符を投げ返す駅員もいました。 それを拾いましたね。 自分のイメージでは、ろくな物ではありませんでした。 もちろん、全員がそうなわけはありませんが、 イメージは悪かった。 求めている答えと違って申し訳ないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 国鉄は民営化して正解だったと私は思います。 郵政は20年後にどうなっているでしょうね?

  • 回答No.5

思い出というか・・・ 私の父も祖父も国鉄に勤務しておりました。 物心がついた頃に祖父は退職しておりましたので、これといったことは憶えていないのですが、父は駅に勤務してましたので、普通のサラリーマンと違い、泊まりや日勤などがあり、平日でも家にいたり・・・授業参観によく来てました。 なんて個人的なことは置いといて・・・ 私が子どもの頃まだSLが走っていましたし・・・。 トンネルで窓を閉めるというのが面白かった理・・・最近は窓が開けられないですので・・・。 あまりJRに乗らなくなったのでカードは使用しないので特にないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 SLですか。一度乗ってみたいものです。 大昔のロンドンでは地下鉄を機関車で運行していたそうな。 それはそれは煙たかったでしょうね。

  • 回答No.3

昭和48年の交通ゼネストを経験した者です。 当時は春闘で必ずストライキをして交通マヒが起きました。 特に48年のゼネストの時は国民の怒りは頂点に達し、都内の主要な駅で暴動が発生し、駅の設備は全て破壊されましたね。駅員も制服を脱いで民衆と一緒に大暴れしていました。(制服を着ていたらリンチに有って殺されていたかも)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 確かに国鉄といえばストライキのイメージはありますね。 >駅員も制服を脱いで民衆と一緒に大暴れしていました。(制服を着ていたらリンチに有って殺されていたかも) これは職員による自分の身を守るための パフォーマンスだったのでしょうかね?

  • 回答No.2

【1】 30年位前の話になりますが、個人で荷物を送る手段として郵便小包とともに 国鉄による鉄道小荷物輸送がありました。 これは荷物を扱っている駅まで荷物を届け、受け取りも基本的には駅まで 取りに行かなければなりませんでした。俗に「駅留め」とも呼ばれていましたね。 親戚が長野県にいて、秋になるとリンゴを送ってくれたので それを駅まで親が取りに行くのに付き合ったことを思い出しました。 今は宅配便が便利になりましたので、なくなりました。 あとは自動改札ではなくて、駅員さんが改札で鋏を入れる光景や 上野駅など大きい駅で列車の発車時刻を知らせるのに、今でしたら電光掲示板ですが 改札の上に列車名と発車時刻と行先が書かれた木の札が並んでいたことも 懐かしい風景ですね。 【2】 カードは各会社で異なっていてもいいので、相互に使用できるようにして ほしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 鉄道小荷物輸送ですか。 郵便小包以外にもこんな荷物の輸送方法が 存在したのですね・・・。 今は郵政も民営化されましたね。 鉄道にしても郵便にしても、 民営化がもたらすであろうサービス向上効果に 私は期待を膨らませています。 昔は木の札での発車案内だったのですか。 これも趣があっていいですね。 >カードは各会社で異なっていてもいいので、相互に使用できるようにして >ほしいです。 相互利用は徐々に進んでいるようですね。 もし国鉄分割民営化がなかったら、 どうなっていたのでしょうかね? 全国統一のICカードになっていたのか、 それともICカードの導入そのものがなかったのか、 色々想像してみると面白いですね。

  • 回答No.1

【1】クハ79の大ファンでした。 「大好きなおばあちゃんの家に行ってくれる」電車ということで、形が好きになり、今でも「HOゲージの模型」を大切に持っています。 「木製の床」に、心臓に響くような「低音」のモーター音が、響いて・・・ 「会いに行く時」は、「嬉しさ」を 「別れる時」は、「寂しさ」を 「私の心に刻み込んだ」クハ79・・・ 写真や、模型を見るたびに、「あの時」に戻ります。 切符も・・・出札窓口の駅員さんに「~まで、子供1枚ください。」って、口頭で。 改札口では、「リズム感あふれる、ベテラン切符切り」の音が・・・ 今は、機械化が進みすぎて、「味気ない」。 「駅員さん」と「会話する機会がなくなってしまった」。 車両も「性能重視」で「ロボット的」に・・・ 初代新幹線の形が、懐かしい・・・。 「ぼく、偉いね。お母さんの分も、切符買ってあげられるんだ・・・」 いい時代でした・・・。 【2】利用したことが無いので、わかりませんが・・・ こういうものは「全国統一バージョン」のほうがいいのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >「木製の床」に、心臓に響くような「低音」のモーター音が、響いて・・・ 木製の床の列車なんてあったんですね。 私も乗ってみたいものです。 >【2】利用したことが無いので、わかりませんが・・・ >こういうものは「全国統一バージョン」のほうがいいのでは? もし国鉄分割民営化がなかったら、 どうなっていたのでしょうかね? 全国統一のICカードになっていたのか、 それともICカードの導入そのものがなかったのか、 色々想像してみると面白いですね。

関連するQ&A

  • 【国鉄最後の一年】思い出を教えてください。

    当方、1980年代初頭に生まれながら、 一度も旧国鉄を利用しないまま、 1987年4月の国鉄分割民営化を迎えました。 分割民営化直前の巨大公社はが運営する鉄道は、 どんな様子だったのでしょうか? 思い出を教えてください。 YouTubeでこんな映像を見つけました。 http://www.youtube.com/watch?v=Pap4z4WcmDk      *** 鉄道公安室(旧国鉄の公社内警察組織)や、 鉄道公安職員(司法警察権のあった旧国鉄職員) に関する情報は特に歓迎です。 (民営化で廃止) ※民営化後に、鉄道公安室の代わりに創設された 現在の鉄道警察隊は、都道府県警察の一組織。 旧国鉄時代は、余程の大きな事件でもなければ、 一般の警察官が来ることはなく、 社内の鉄道公安室・鉄道公安職員が動いていたが、 現在では、110番しても鉄警隊が来る事などあまりなく、 所轄の警察署から警察官が来ることがほとんど。 (例・東京駅だと警視庁丸の内警察署)

  • 東京23区のJR駅&#65374;国鉄時代より明るくなった?!

    私が5歳の時に国鉄が分割民営化されました。 一度も乗客として旧日本国有鉄道に乗らないまま、 JR各社へと姿を変えてしまいました。 山手線をはじめとする東京23区のJR駅は、 国鉄時代より明るい雰囲気になりましたか? どう変わりましたか?!

  • 現在のJR社員採用は旧国鉄時代よりも閉鎖的?

    現在のJR社員採用は旧国鉄時代よりも閉鎖的? 旧国鉄の職員は公共企業体職員という身分であり、 国家公務員に準じた立場でした。 従って職員採用は公務員試験と同形式だったと思われます。 公務員試験というのは、 一年目の受験に失敗した第二新卒でも、 年齢制限に達するまでは再受験できます。 旧国鉄もそうだったのでしょうか? 現在のJR各社は、原則として新卒しか採用せず、 第二新卒の採用はわずかなようです。 会社によっては新卒以外の採用を全く行っていません。 この社員採用に関しては、国鉄分割民営化後のJR各社は、 旧国鉄時代よりもかえって閉鎖的になったのでしょうか?

  • 「JR○○駅」…国鉄時代は単なる「○○駅」だった?

    当方は1980年代初頭に生まれながら、 たったの一度も旧日本国有鉄道を利用することなく、 1987年4月の国鉄分割民営化を迎えてしまいました。 現在、JRグループ各社の駅は、 とりわけ私鉄や公営鉄道に同一の駅名がある場合、 「JR○○駅」などと、鉄道会社名を前置きした上で、 案内板やニュースで呼称されることが多いようです。 では、国鉄時代はどうだったのでしょうか? 同じく「国鉄○○駅」と呼ばれていたのでしょうか? それとも、国鉄と地方鉄道の間には、 主副のような関係が慣習的に存在し、 国鉄駅の場合には何もつけずに、 単に「○○駅」と呼ばれる場合が多かったのでしょうか? 逆の視点から質問します。 国鉄時代は、何も断りなく単に「渋谷駅」と言えば、 京王や東急の渋谷駅ではなく、 「国鉄渋谷駅」を指すことが、 日常的に暗黙の了解だったのでしょうか?

  • 旧国鉄時代は公営地下鉄を私鉄に含めていましたか?

    旧国鉄時代は公営地下鉄を私鉄に含めていましたか? 東京メトロや第三セクター(埼玉高速鉄道ほか)を除き、 日本の地下鉄は地方公営企業によって運営されています。 あなたは1987年の国鉄分割民営化前まで、 都営地下鉄などの公営鉄道を私鉄として認識していましたか? 現在、日本国内の鉄道は便宜上、 (1)JR、(2)私鉄、(3)地下鉄 の三種類に分類されます。 JRは完全民営化した本州旅客3社を含め、 私鉄とは呼ばないのが慣習です。 しかし、国鉄分割民営化前は、 日本国有鉄道法と地方鉄道法という法律が存在し、 (1)国鉄、(2)それ以外の鉄道 という分類が存在しました。 地方鉄道法による鉄道を私鉄と呼んだ場合、 公営地下鉄も私鉄に含まれることになります。 国鉄分割民営化によって、 公営鉄道の慣習的位置付けは変わったと あなたは思いますか?

  • 国鉄分割民営化後、JR各社の『職員→○○』表記は?!

    国鉄の分割民営化から20余年が経ちました。 私は1980年代の初頭に生まれながら、 国鉄には乗ったことがありません。 非常に残念な思いでいっぱいですが、 民営化後のJRにはお世話になっています。 さて、国鉄時代は「職員」だった駅員さんですが、 (一部の職員は司法警察権も持っていた。) JRになってからは駅員さんも民間人です。 駅のホームには、こんな表示があります。   線路に物を落された方は   職員にお申し出ください 国鉄時代に作られたであろうこの案内ですが、 現在のJRでは、この『職員』の文字の上から、 訂正用のシールが貼られています。 ところが、同じJRでも、 地域会社によって表記が違うのです!! (1)JR北海道では、   『職員→社員』と訂正されていますが、 (2)JR東日本では、   『職員→駅係員』と訂正されているのです。 とても面白いです!! 他のJR旅客各社では、 一体どのような表記になっているのでしょうか? (3)JR東海 (4)JR西日本 (5)JR四国 (6)JR九州 ご存知の方、よろしくお願い致します。

  • 長年(出来れば国鉄時代から)鉄道ファンをやってる方にお聞きしたい。

    長年(出来れば国鉄時代から)鉄道ファンをやってる方にお聞きしたい。 私は民営化後に生まれた世代なので、国鉄の事は全くわかりませんが… 国鉄時代から見てきて、JRより国鉄の方が良かったなぁ…と思う事はありますか? 車両でも、設備でも、サービスでも、何でも結構です。

  • 【民営化25年】国鉄時代の思い出を教えてください!

    当方は、1980年代初頭に生まれながら、 一度も旧日本国有鉄道を利用することなく、 五歳だった1987年4月1日に、 国鉄分割民営化を迎えてしまいました。 とても悔やまれます。 今年2012年4月1日、JRは発足25周年(四半世紀)を迎えます。 そこで旧国鉄(公社)時代の思い出を聞かせてください。 (1949年6月1日&#65374;1987年3月31日) 【1】 現在の駅の雰囲気との違いを教えてください。 (特に、東京駅、新宿駅、札幌駅、名古屋駅、新大阪駅。) 【2】 特に、鉄道公安室関連の思い出は歓迎です。 公共企業体職員(ほぼ国家公務員と同等)という身分であった 旧日本国有鉄道の職員の一部は、 司法警察権を持っていました。 (鉄道公安職員、駅長、助役、専務車掌など。) 現在のようにイチイチ警察を呼ばなくても、 自分達で国鉄敷地内の犯罪を検挙できました。 ※柔道の達人であった当方の旧友のオジサンは、 駅で因縁を付けてきた暴力団連中をフルボッコにして、 傷害容疑で鉄道公安室にパクられた。w (その後、警視庁へ引致された・・・。) 【3】 国鉄時代のキヨスクの思い出も歓迎です。 (当時は国鉄外郭団体の鉄道弘済会が直営。) どんなお店でしたか? ※分割民営化した現在では、キヨスクもJRと同様に分社化し、 同じ東京駅でも、 東海道新幹線(JR東海)の店は「キヨスク」、 他の新幹線と在来線(JR東日本)の店は「キオスク」と、 名前がバラバラになっている。 JR東日本傘下のKIOSKは、 2007年に原語読みに近い「キオスク」に変更したが、 JR東海傘下の東海キヨスクは、「キヨスク」のまま。 東海キヨスクは、自社のマスコットキャラ、 「キヨ子ちゃん」「キヨ美ちゃん」がいるので、 今さら「キオスク」には変更出来ないだろうな・・・。 (≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)

  • 郵政民営化と、国鉄民営化、どちらが印象深い?

    【1】 今回の郵政民営化と、20年前の国鉄民営化、どちらが印象深いですか? 毎日JRに乗っていますが、国鉄時代は一度も乗ったことがありません。 国鉄民営化時は5歳で、当時どのような感じだったのか、わかりません。 当時のことを、覚えている方、教えてください。 【2】 郵政民営化は歓迎しますか?

  • 「国鉄→JR」で職員は現行犯確保に神経質となった?

    「国鉄→JR」で職員は現行犯確保に神経質となった? 国鉄分割民営化によって駅長や車掌の身分が 公共企業体職員(公務員にほぼ準じる)から民間人となり、 それに伴いこれらの職員は司法警察権を失いました。 これにより民営化後のJRグループ各社は、 逮捕監禁事件に発展するリスクを避けるため、 現行犯人の取り扱いについて 国鉄(公社)時代よりも過敏なったのでしょうか? 関係者の方がいらっしゃいましたら、ご教示願います。

カテゴリ