• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

郵政民営化はJRみたいに成功に終わると思いますか?

国鉄分割民営化⇒JR東日本 の例みたいに大成功に終わると思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数103
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

会社にとって成功なのか・・・ 国民にとって成功なのか・・・ この件の話はなかなか奥が深いですよ~(笑) まず・・・ なぜ小泉元総理大臣が郵政民営化をあそこまで強く押したと思いますか? もちろん理由があります。 アメリカは国債を他国にばらまきまくってます。 (アメリカって会社の株を発行してるみたいなものです) 当然、日本国もとんでもない金額のアメリカ国債を保有しております。 表に出てない金額で400兆円は越えてると聞いたこともあります。 それでもなお、アメリカは日本に対し国債を発行したがります。 しかし、、、このアメリカ国債、、、 困った事に換金してもらえないんですよね。 日本も貧乏です。財政赤字を少しでも減らそうと思えば 当然、アメリカに国債返してお金返してもらいたいですよね!? ・・・アメリカも貧乏なんです。。。 これを承諾すると、ドル相場はガタガタになるでしょう~ね。 さて、 そんな買ってもしょうがない「アメリカ国債」、 追加で税金つかって買い上げると政府が発表した場合 国民はOKするのでしょうか??? 当時の郵便局は国営事業です。 国の金使ってアメリカ国債を買う事は政府にとってはツライところ。 国民が国の事業だからと安心して預けていた郵貯のお金を 返って来るかわからないアメリカ国債に使われる事を 国民が許す訳はありません。 しかし、立場上・・・アメリカの要望を断れないんですよね。日本は。 そこで考えたのが・・・郵政民営化です。 郵便局が国の事業でなく、 ただのいち会社だったら? そうなんです。 選挙にも影響せず、そこそこ会社のお金が自由になるんです。 もうおわかりですよね。 JT・・・JR・・・など元国営&国有の会社は アメリカ国債を大量に保有してるはずです。 と考えると・・・ 成功とは何を指してるのか疑問が多く とても、いち国民として「大成功」と言っていいのか 微妙な心境になってしまいますね(笑) 話はそれた感じですが・・・ 参考になれば。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

質問者からの補足

国鉄職員の態度は酷かったらしいですよ。 国営のまま韓国人や中国人に乗っ取られるくらいなら、 米国様の支配下に入った方が よっぽどマシだという方々もいます。 だけど、普通は公社を民営化する際には、 特殊会社にするんですが、 ゆうちょ銀行とかんぽ生命の 金融二社だけいきなり普通会社です。 まさかハゲタカ外資が買収しやすく するためではなかろうな、 と、素人ながら不安に思います。

関連するQ&A

  • 戦後の民営化‐最たる成功例は?

    戦後の民営化‐最たる成功例は? 【1】 戦後に行われた各種の民営化の中で、 あなたが最もインパクトのある民営化は何ですか? 【2】 戦後行われた各種の民営化の中で、 あなたが最たる成功例と思うものは何ですか? ※私は1980年代初頭に生まれながらも、 一度も旧国鉄を利用せずに、 1987年の国鉄分割民営化を迎えしまいましたが、 やはり国鉄分割民営化が最もインパクトがあり、 それにより誕生したJR東日本が最たる成功例だと思います。

  • 郵政民営化と、国鉄民営化、どちらが印象深い?

    【1】 今回の郵政民営化と、20年前の国鉄民営化、どちらが印象深いですか? 毎日JRに乗っていますが、国鉄時代は一度も乗ったことがありません。 国鉄民営化時は5歳で、当時どのような感じだったのか、わかりません。 当時のことを、覚えている方、教えてください。 【2】 郵政民営化は歓迎しますか?

  • 郵政民営化について

    ドイツでは民営化が行われていると書かれているんですが、結局ドイツでは民営化は成功したんですか? 色々なサイトを調べてみたんですが、郵便局の数が減ったり、サービスが減少しているんですよね。これって成功なんですか? あんまり社会に関心がなかったので知識がないため困っています。教えてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

自民党の票田である「大樹」の抵抗で、弱小地方特定郵便局の統廃合が進まずに、赤字構造のまま推移するような気がしますし、民営化になったら郵便局の外交機密費と言われる「渡切費」にメスを入れざるを得ず、その使途明確化をはぐらかすために、半官半民の曖昧な組織で温存されるような気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 JRグループやJPグループは政治に翻弄され、 納税者の国民は政治に愚弄されていますね。

  • 回答No.2

JRが成功したのかどうかは、、 未だに 国民に巨額の借金を背負わせた上に今の繁栄はあるこという視点は 忘れないで居たいです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 で、郵政はどうなんですか?

  • 回答No.1
noname#178987

やってみないと、解りませんが、民営化した方が、流通、金融すべてに競争が入るので、 成功すると、思います。 答えは、解りませんが、成功に、一票!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 民間の方が縛りがなく経営に自由が効きますよね。

関連するQ&A

  • 郵政民営化が成功した国を教えてください

    今日県議さんに聞きにいったり、ネットで調べてみましたが 世界で民営化が成功した国は5カ国もないということでした しかしここでは色んな国が成功しているという回答を見かけます 郵政民営化が成功した国を教えてください!お願いします あとこれは別にどうでもいいですが、過疎地の郵便局をなくさない旨の発言を 明言しているページか何かあったら教えてください

  • すぐに回答を! 国鉄分割民営化とJR各社のIC乗車券について

    すぐに回答を! 国鉄分割民営化とJR各社のIC乗車券について ※どちらか片方だけに回答をいただいても結構です。 【1】 私は1980年代初頭に生まれながら、 旧国鉄を一度も利用することなく、 1987年の国鉄分割民営化を迎えてしまいました。 現在ではJR各社ごとに雰囲気に差が出てきています。 民営化前、まだ全国一体の公社だった旧国鉄について、 分社化後との違いを中心に思い出を語ってください。 また、分社化によってあなたが不便になったと感じる点も、 一緒に教えてください。 【2】 もしも旧国鉄の民営化が行われていなかったとしたら、 そもそもIC乗車券が導入されたかどうかわかりませんが、 民営化の際に地域ごとに分社化されたことにより、 同じJRでも各地域会社ごとにICカードが異なっています。 ・Kitaca(JR北海道) ・Suica(JR東日本) ・TOICA(JR東海) ・ICOCA(JR西日本) ・SUGOCA(JR九州) 各地域会社ごとにICカードが違う点に関連して、 あなたが不便だと感じる点を語ってください。 また、あなたが一番好きなJR系IC乗車券はどれか、 理由とともに教えてください。 【参考】 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5651778.html 先ほど他の会員さんの質問に答えました(回答No.8)が、 相互利用の関係でやはり圧倒的に便利なのは、 JR東日本のSuicaだと思います。 私は地域間移動が多いのでSuicaが最も好きです。

  • 国鉄分割民営化から四半世紀を迎えましたが・・・。

    25年前の今日、都内の街の様子は、 一体どんな光景だったのでしょうか? 当方は五歳でした。 旧国鉄や旧国鉄バスには一度も乗らないまま、 国鉄分割民営化を迎えてしまいました。

  • 郵政民営化について

    お聞きしたいことがあります。よろしくお願いします。 1、郵便事業とは、はがきを送ることとします。その郵便事業は、切手を貼ればどこまでも50円で可能ですよね?民営化した場合、その料金は維持されるのか。人が多いところでは可能かもしれませんが、離島とかになると料金を上げることになりますか? また、民営化した場合、この郵便事業に民間も参入し、競争が起こり、サービス向上化につながりますか?(郵便事業が郵政公社しか行っていない場合、民営化したら値上げ確実な気がします。なぜなら、今の切手の値段で、他の民間が参入していないから。あるいはすでに実は参入していますか?) 2 ニュージーランドも昔民営化し、失敗し、また国営化しているらしいですね。ドイツは民営化成功したらしいですね。(誤っていたら指摘お願いします)。ニュージーランドが失敗した理由は何なのでしょうか?ドイツが成功した理由は何なのでしょうか?教えてください。 間違っていたら指摘してほしいですが、思うに、国内での都市の位置関係が要因で、ニュージーランドは、日本と同様な面積にも関わらず、国民数が少ないので、民営化してしまうと当然料金が高くなったり、閉鎖するのは当然であると考えます。 ドイツの都市は、地方に都市が分散し、都市の周りに村が配列されているような地理関係がのため、民営化のダメージがあっても小さかったのでは?と考えます。受け売りですが。。どうでしょうか? 3、郵政公社は、4つの日本のメガバンクを足した合計に匹敵するほどの資金を持っていると聞きます。とすれば、民営化したら、誰が運営するようになるのでしょうか? 情報が多く、自分の知識もないので、最近郵政民営化について勉強し始めました。すごく複雑で、簡単に賛成・反対を言えない気もします。すみませんが、ご教授お願いします。

  • JR事故を郵政民営化反対の材料にするのは誰?

    あまりに頭に来たので、かえって何で読んだのかも忘れてしまったのですが、JR事故は、国鉄を民営化したために起こったもので、安全や・国民の利便の為には採算を度外視した無駄も必要で、よって郵政も民営化すべきでないというたわ言を何かで読みました。 テレビで識者が解説してたのが事実とすれば、民鉄(私鉄)の方がよほど安全対策に腐心しており、各社国交省の基準よりも独自の厳しい安全基準を設けているとのことでした。 その後いろいろ出てくる事実から判断しても、JR事故は、「民営化が中途半場」で、未だに国鉄意識が抜けてないのが最大の理由と断言できると思います。 「JR事故は民営化が原因で、よって郵政も民営化すべきでない」などと言ったのはいったいどこの誰かご存知の方がいたら教えてください。

  • 郵政民営化について

    こんにちは^^ 郵政民営化について、教えてください。 1、郵政が民営化されるということは、株式会社のような形態になるのでしょうか? それとも株とは一切関係のない機関になるのでしょうか 2、他の民間企業との採算重視の争いになりそうな感じがするのですが この考えは間違えてないでしょうか? 採算がとれないサービスは削ったり、過疎地からの撤退など 3、民間企業になるとして、現在勤務されている方の身分はどうなるのでしょうか 4、海外ではほとんどの国が失敗に終わっているという説を聞きました。 もし仮に成功の方が多い、失敗が多いという 参考にできる資料があれば教えて頂けませんか? 以上4点教えて頂けないでしょうか? 私が調べたところ、どうも情報が錯誤しており、正確な答えが得られませんでした。 よろしくお願いします(*- -)(*_ _)

  • 郵政民営化せずに改革はできないの?

    基本的には民営化賛成です(というよりせざるを得ないと思っています)。 ただ,国鉄のときのように自殺者まで出るような改革は避けたいものです。また,メリットとデメリットを比べても,結局どっちが大きいかもわかりにくいし,民営化にはリスクも伴うようです。 そこでお尋ねしたいのです。民営化せずに法案を整備して,たとえゆっくりであっても安定・着実に改革していくことはできないのでしょうか。 国債なんて一切郵便局は引き受けません,という法案を通せばいいんじゃないか。特殊法人には一切金を貸しません,という法案を通せばいいんじゃないか。もっと言えば,ちゃんと特殊法人改革をすれば郵貯のお金を流さなくてもすむのではないでしょうか。 少なくともこれで税金を投入するのは止められるように思うのですが。郵貯と簡保が大きすぎて公平な競争ができないという問題は残りますが,少なくとも税金を消費税2%分もつぎ込んでいる点さえ改まれば,無理に民営化でなくてもいいように思うのですが。 素人の戯言です。むきにならず,楽しく参加してくださいませ(^^)

  • 郵政民営化は現時点では成功したといえるのでしょうか?失敗ですか?

    郵政民営化は現時点では成功したといえるのでしょうか?失敗ですか? 結局アメリカからの圧力で強行したんですよね? 郵政民営化した事で今まで生じたメリットとデメリット教えて欲しいです。

  • 郵政民営化への素朴な疑問

    先日、郵便事業が民営化され、持ち株会社と4つの事業会社とJPグループが誕生しました。 前々から、疑問に思っていたのですが、なぜ郵政公社は事業ごとに分割されたのでしょうか??? JRやNTTは一部例外もありますが、基本的には地域別に分割されましたよね。電力会社もガス会社も基本的には地域別です。 なぜ、郵政は事業別なのでしょうか? 地域別にすれば、窓口での不便さや混乱もないわけですし、ましてや郵便局の内装工事も必要なかったと思われますが… ご意見をお願いします。

  • わが国における国鉄民営化は成功だったのか?

    2012年春のダイヤ改正が発表されましたが、新幹線こそ新型車両の増強などで便利になるものの、在来線では日本海ときたぐにの廃止やローカル線での本数減など、ますます不便になっていきます。 来春で国鉄の分割民営化から四半世紀になりますが、四半世紀前と比較すると便利になったのは新幹線と都市近郊のごく一部でしかなく、民営化のときに懸念されていた「鉄道輸送サービスの低下」が現実のものとなっています。 一方では「JRはなぜ変われたか」という利用者を無視したトンデモナイ本が発刊されておりますが、はたして、本当に国鉄の民営化は成功だったのでしょうか? もちろん、成功・失敗には分割による要素も大きいですが、ここでは「民営化」に関することでお願いします。

カテゴリ

専門家に質問してみよう