• 締切済み
  • 暇なときにでも

日本語はどうして漢字を用い続けるのか

こんにちは。どうでもいい質問なんですが、お付き合いただければ幸いです。私たちは漢字を毎日使っていますが、多くの人はごく当たり前のように何の疑問も感じないで使っているかと思います。しかし、それが当然のことなのか少し疑問に感じました。というのは、先ずはモンゴルですが、モンゴルも中国とも関わりは大昔から非常に深かったはずですが、漢字は導入しませんでした。それからベトナムですが、ベトナム語は漢字を全廃しました。やはり、漢字は不便だったのでしょう。そして韓国ですが、韓国も日本と同じように中国の影響を強く受け、ハングルができるまでは専ら漢文で文章を書いていましたね。しかし、韓国語が日本語と大きく違うのは、韓国語では漢字はほんのたまにしか使いません。 そこで質問です。どうして日本語だけが漢字をいまだに使い続けているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数14
  • 閲覧数586
  • ありがとう数20

みんなの回答

  • 回答No.14

まだ締切られていないので遅ればせながら素人の一言を述べさせて頂きます。 私は、日本語の記述に漢字を使う方が便利だからだと思っています。適度に(約3割ですか)漢字が混じった日本文はかなり読みやすいです。日本語をローマ字で表記したら、全く読めません。まだ英語の方が余程読みやすいです。 その読みやすい理由は、ある酒のパターン認識なのだと思います。一番パターン認識しやすいのが日本語の中の所々に混じっている漢字です。英語も単語として多少はパターン認識が可能ですが、日本語ほどではありません。 最近思うことですが、今の漢字は日本語文字ではないかと思っています。中国でさえ簡体文字に変えてしまいました。 他の方々が言う様に、日本語は同音異義が多いのも事実です。橋と端の様な全く別物以外に、「出合い」と「出会い」。漢字を見て何となく分ると思います。前者は単なる人間どうしの初対面、後者は男女の間柄という気がしませんか。更に「会う」と「逢う」人間どうしが顔を合わせることですが、後者は完璧に恋人どうしのデートの意味でしょう。 こう言う漢字一文字に込められたニュアンスが日本語の特徴かとも思います。 漢字は確かに画数が多いから書くのが面倒であるし、覚えるのも面倒です。しかしPCが普及した現在、その障壁は無くなりつつあります。漢字が持つ意味の深さを考えるなら、既に常用漢字から外されてしまった漢字の復活があっても良いのではと思います。 錆びることを今は腐食と書きます。本来は腐蝕ですね。食べると蝕(むしば)むは全く意味が違います。日食も日蝕が本当です。 陀羅尼と呼ばれる仏典があります。玄奘三蔵は五種不翻と言い、サンスクリット語を意味として訳すのを止めました。代りに読みに漢字を当てる音訳をしました。元の発音を大切にするためです。でも年代を経てその漢字の発音が変わりました。今の日本では宗旨によって読み方が違います。更に今の中国では現在の読みに合わせて、漢字さえ変えて表記する例もあります。 漢字は音だけでなく、そこに意味があるから生きているのです。書道が成り立つのも、漢字に意味があるからではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 日本語が漢字かな混じり文を考案したのは偶然?

    日本語は漢字仮名混じり文で表記しますが、そのことに関して疑問を持つ人は少ないかもしれません。 とある漢和辞典でも 日本人が漢字を消化し使いこなせるようになったのは当然のようなことが書いてありました。 しかし、日本と同じように古代から中国文化を大きく受けた韓国では専らハングルで自国語を表記するし、ベトナムは漢字を捨てました。モンゴルは歴史的には中国とかかわりが大きかったですが、漢字を含め中国の文化はあまり取り入れませんでした。 日本の場合、漢字の他にも次のような選択肢もあったはずです。 (1) 仮名だけで書く・・・・漢字仮名交じり文が確立したのは平安時代になったからであり、大昔の日本語は万葉仮名で書かれていました。 (2) 梵字を改良した文字で書く ・・・・ 日本語の五十音の配列は 梵語の影響があるらしいです。 また、梵字の存在も大昔から知られていたはずです。 近代まで、仮名は同じ音を表すにもいくつかの文字があり統一されいなかったので、梵字を使う手もあったはずです。 (3) ラテンアルファベットで書く ・・・・ もし、日本が鎖国をしなければ ポルトガルやスペインの宣教師が キリスト教と共にラテンアルファベットを日本に普及させていた可能性もあります。また、明治になってから 欧米との交流も盛んになり、ローマ字論も俎上に上がりましたし、戦後、GHQが英語を公用語化し、日本語もローマ字で書くことが定着する可能性だってあったはずです。 (4) 全く日本独自の文字で書く・・・・真偽のほどは分かりませんが、日本にも漢字が伝来する前に 阿比留文字とか神代文字というのがあったそうです。もしくは、大昔の学者が 韓国語におけるハングルのように 合理的な文字を考案する余地もあったはずです。 (5) キリル文字で書く・・・・ もし、北海道がロシア領になっていたら 日本語のキリル文字での正書法も確立していたかもしれません。 ロシアの国境とまたがって住んでいる民族でも 国境を界に 自国語を違う文字で表記するという現象がよくあります。 そこで質問です。日本語が漢字仮名交じり文を用いるのは必然的だったと思いますか? また、日本語が 韓国語やベトナム語などと決定的に違うのは何なのでしょうか?

  • 英語に漢字を取り入れたら気色悪い?

    毎度つまらない質問です。 この前、「英語に漢字を取り入れるhttp://okwave.jp/qa/q6392031.html」という質問を出したんですが、あんまり愚かな質問でしたので、すぐに締めさせて頂きました。それで、今回はくだらないながらも もう少し掘り下げて考えて見ました。確かに英語は日本人には非常に馴染み深く、漢字は完全に日本語に帰化してしているんですが、発想的に些か飛躍していることに気付きました。 先ず、日本語にしても漢字で書けない言葉が多すぎます。助詞や助動詞などは仕方ないとして、英語などからの夥しい外来語があります。ですから、英語に漢字を入れる前に カタカナ言葉も全部漢字で書いたらどうなるか考えたんです。 多分、“頁”と書いて「ページ」、“零”と書いて「ゼロ」というように漢字を外来語で訓読みするのは可愛いとして、“甜瓜”と書いて 「メロン」、 “香蕉”と書いて「バナナ」と読むような外来語の義訓のようなものが急増して 漢字の読み方が非常に複雑になることが考えられます。 それから、韓国語がなぜ漢字を訓読みしないかという疑問もあります。一つ言えるのは、韓国語は日本語よりも音韻体系が複雑ですし、それに もし訓読みするとなると “왔습니다(来ました)”という場合、まさか “来”という漢字の下に 部首の脚のようにパッチムを書くのも無理があるでしょう。 ベトナム語ではラテンアルファベットを導入する前は 漢字を使っていましたが、それでも 訓読みは定着せず、ベトナムの固有語は チュノムというベトナムの国字で書いていたようです。 そこで質問です。漢字の訓読みというのは非常に難しいんでしょうか? また、タイトルにあるように、英語に漢字を取り入れたら気色悪いですかね?

  • 日本語の漢字を廃止する?仮の話です

    仮の話です。 自分の考えを話しますので、意見ください。 日本語の漢字を廃止すべきか? ー 音読みで示せる漢字の表記方法は残しておき、 訓読みで示される漢字の表記方法は廃止する が僕の考えです。 ベトナム語や韓国語はある意味漢字圏の国です。 見かけでは漢字圏の国ではありませんが、 実際には言葉の中に漢字が存在します。 ベトナム語と韓国語は、どちらにもいえることですが 文章の中に、漢字が入っています。 ベトナム語は勉強したことがないので分かりませんが、 韓国語でいえば、 感謝します の意味を表す 감사【カmサ】 하니다【ハmニダ】は、 日本語に直せば、 感謝 します になります。 このカmサ は直すことができ それが漢字語と言われるものです。 そして、ハmニダ は韓国 に元々ある言葉で 固有語 と呼ばれています。 ここでの韓国語の カmサは 、 感謝 という漢字が隠れているのです。 日本語だと 大和言葉です。 上記のように、日本語も同じような仕組みにしたらいいと?思います。飽く迄も空想です。 つまり、大和言葉は完全にひらがな にし、 漢字語?は、漢字のまま残しておく… つまり実際に例を挙げると、 「私は学校に遅刻し先生に怒られました。」 は 上に従うと 「わたしは学校に遅刻し先生におこられました。」 「単発アルバイトに登録した私は、明日同じ単発アルバイトに登録していた人達と池袋駅で11時に待ち合わせをします。」 は 「単発アルバイトに登録したわたしは、あしたおなじ単発アルバイトに登録していたひとたちといけぶくろえきで11じにまちあわせをします。」 となります。 ぜひ皆さんの意見を下さい。 よろしくお願いします。 ちなみに僕は日本人です。

  • 回答No.13
noname#104693

こんにちは。どうでもいい質問なんですが、お付き合いただければ幸いです。私たちは漢字を毎日使っていますが、多くの人はごく当たり前のように何の疑問も感じないで使っているかと思います。しかし、それが当然のことなのか少し疑問に感じました。 こんにちは。 どうでもいいしつもんなんですが、おつきあいいただければさいわいです。 わたしたちはかんじをまいにちつかっていますが、おおくのひとはごくあたりまえのことなのかなんのぎもんにもかんじないでつかっているかとおもいます。しかし、それがとうぜんのことなのかすこしぎもんにかんじました。 どっちが読みやすいですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 多分慣れの問題だと思います。しかし、木天蓼とか馬酔木とか見慣れない漢字語が頻出するものほど読みにくいものもありません。

  • 回答No.12

日本語は短歌、俳句などの文化でもわかるように格調高い言語です。しかしそれは内容律の問題であって、音声では実にプアーな言語です。母音はアイウエオだけ。子音の数も少ないです。 たとえば「こう」という音声の漢字はいくつありますか? 数え切れないほどあります。「せい」も沢山あります。「こうせい」を試しに打ち込んで変換してみてください。いくつ出てきます? このような言語ですからこうせいとかKouseiではだめなんです。中国語では「こうせい」に当たる漢字はそれぞれ発音が微妙に違うんです。だから中国ではその問題はありません。日本語は音声においてプアーな言語であるため漢字は必要です。日本人が外国語に不得手であることの一つの原因が、この音声の種類の乏しさにあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.11
  • masazai
  • ベストアンサー率36% (55/150)

専門家ではないので、一般人としての意見です。 他の言語にも多少ありますが、日本語には「同音異義語」が沢山あります。 文の内容から見当のつく場合もありますが、「同じ発音で似たような意味だが、若干違う」熟語などが沢山あります。 たとえば「はかる」。 計る・測る・量る。ひらがなで「何々(時間・長さ・重さ)をはかる」と書いても相手には通じますが、もし漢字を撤廃してしまったら、意味するものが違うことに気付かなくなってしまうと思います。 日本語の場合、当て字で漢字を使うこともありますが、やはり「原義」が分かる、という利点があります。言葉のイメージもわきます。日本語にとって、今や漢字は「借り物」ではなく、「自言語の重要な要素」なので、字画上煩雑な漢字が消えるとしても、漢字の使用がなくなることはあり得ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >たとえば「はかる」。 これはもともとの日本語では区別がありませんでしたが、これに1対1で対応する漢字がなかったので、漢字で書く時に使い分けるという習慣が根付いたものです。しかし、これも徹底したものではなく、“けがれ”も本当は「穢れ」と「汚れ」、“こわす”も「壊す」と「毀す」、 “おそい”も「遅い」と「晩い」の区別は必ずしも守られていません。

  • 回答No.10
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

え~と, つらつら書いてみたんだけどなんかわかりにくくなっちゃってたのでシンプルに: 朝鮮語: 漢字を読めない人にはハングルしか使いようがないことと, ハングルだけで書いても (わかちがきを採用していることと「かたまり」が単位になることから) それほど極端に問題にはならない. ベトナム語: 日本語の「かな」に対応するものが (音節の構造上) 作れないし, チュノムも異体字だらけだった. フランスが植民地化してラテン文字を (ある意味) 押し付けたことと, 民族主義者も「文字としてのラテン文字」を受け入れたことで漢字は廃れた. 日本語: ぶっちゃけ, かなだけで書いていたら実用的じゃない. 漢字とひらがなとかたかながうまく棲み分けたことと, 朝鮮語と違って「漢字を読めない人」がそんなにいなかった. 正直なところ, 朝鮮で漢字をなくしてしまったことの方が不思議と言えるかもしれません. 確かに漢字語に対応するハングルは「1つのかたまり」なので (例: 朝鮮語の挨拶の「アンニョンハシムニカ」のうち「アンニョン」は漢字語の「安寧」. 「安」=「アン」, 「寧」=「ニョン」はどちらも 1つのかたまりで書きます), #2 で言われるように「漢字にしても短くはならない」んですけどね.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度回答ありがとうございます。

  • 回答No.9
  • jacta
  • ベストアンサー率26% (845/3158)

#6です。 > モンゴルは最初から漢字は取り入れていないはずです。 モンゴルは、チンギス・ハーンによる統一までは統一王朝のようなものがなかったので、他の国とは事情が異なります。漢字を取り入れなかったというよりは、実質的に文字を持たなかったと考える方がよいでしょう。 13世紀に蒙古文字ができたのは、チンギス・ハーンが征服したナイマン王国の宰相から文字の有用性を教わったからで、当然、漢字ではなくウィグル文字を使うようになったわけです。そして、ウィグル文字をベースとして、独自の蒙古文字を創りだすことになります。 チンギス・ハーンによる統一前後にモンゴルに近接していた国を考えると、ナイマンではウィグル文字、西夏では西夏文字、金では女真文字を使っていましたので、必ずしも漢字が当然のように使われるという状況ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度回答ありがとうございます。

  • 回答No.8
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

放送大学の「アジアと漢字文化」では, 最終回でまさにこの問題 (なぜベトナムや朝鮮では漢字を使わなくなったのか) について触れていました. ベトナム語についていえば, 「ベトナム語の音節構造が漢字とマッチしなかった」と「フランスがラテン文字を押しつけた」の 2点を挙げていたような気がします. もともとマッチしなかったのでチュノムなどでカバーしたんだけど, フランスの植民地にされたことでラテン文字をベースにした, と. 朝鮮語は... なんだっけなぁ, これも音節構造が関係していたような気がするけど忘れちゃった. 「ハングルを作ったこと」そのものが「漢字と発音が食い違う」ことを背景としているので, それだけが原因じゃないかもしれないけど遠因であることは間違いないと思います. 可能だったら探し出してみますね. 歴史的には「北朝鮮ではかなり初期から漢字を廃止してハングルのみ」「韓国では漢字ハングル交じりだったのが漢字を廃止」と微妙に違っています. 日本語は音節構造が単純なので, あまり無理せずに漢字を取り込んでます. で, 漢字とひらがなやかたかなとのすみ分けができているし, 仮名だけにすると朝鮮語以上にややこしい事態にしかならないので, 漢字が今でも使われています. ちなみに「韓国語でも漢語系の同音異義語が多いので、ハングルだけだと混同しやすいという欠点はあるでしょう」はまさにその通りらしく, 実際に「それはどうよ」って問題が発覚してたりしますね.

参考URL:
http://whhh.fc2web.com/ktx/network_phase2.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど、音節構造も大きく関係しているようですね。

  • 回答No.7
  • dogsiva
  • ベストアンサー率32% (92/279)

補足的回答ですが、日本にもやはりことばを平易にする必要性を感じ、 昭和に入ってから 「使用する文字をより実際の発音に近づける」 「おなじ言葉に使用する漢字を統一する」 「使用する漢字を制限する」 こういう目的のもと”国語審議会”というものが設置されました。 そして戦後に入ってから、 「現代かなづかい」「当用漢字」 が制定されました。 参考URLに、「国語施策情報システム」を貼っておきますので、ご参照いただけると幸いです。

参考URL:
http://www.bunka.go.jp/kokugo/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • jacta
  • ベストアンサー率26% (845/3158)

モンゴルはソ連、ベトナムはフランスの傘下に入ったわけですから、それぞれキリル文字やラテン文字になったわけです。 韓国は日本統治下の初等教育によって普及したハングルを使うようになりました。日本の統治は、少なくとも初期の段階では、その国の文化を重視しましたので、仮名ではなくハングルを普及させたわけです。 日本に関していえば、文章の表記法を全面的に改めるほどの外国の強い支配は受けませんでした。ただし、正字正假名が廃止され、いわゆる新字体と現代かなづかいが導入されました。 表記法を改めるのは、その国の民が古典を読めなくするための愚民化政策の一種でもあります。正字正假名の廃止もその側面があり、戦前・戦中の書物を焚書したこともあわせて、欧米列強による有色人種迫害の歴史を学ぶことを妨害し、連合国が正義で日本が悪であるという自虐史観を植えつけるために使われたわけです。 日本でさえこんな状況ですから、漢字が全廃された国がどんな有様なのかは容易に想像が付くはずです。韓国であのような荒唐無稽な歴史観がまかり通っているのも、漢字の廃止が少なからず影響しているのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >モンゴルはソ連、ベトナムはフランスの傘下に入ったわけですから、それぞれキリル文字やラテン文字になったわけです。 モンゴルは最初から漢字は取り入れていないはずです。

  • 回答No.5
noname#113190

朝鮮のハングルが漢字に比べて平易な書き方で、平民文字として発展したのと同様に、日本でも万葉から平安時代は平仮名や万葉仮名、草仮名などがもっぱら使われ、女性を中心に使われてきましたけど、正直廃れたのは面倒という理由はあると思います。 近所に在日の方がおり、町内会でハングルの話しになると、字の左右(漢字で言うと偏や旁)に規則性があって、これを覚えれば容易に修得できるメリットがあるけど、実際に韓国・朝鮮の方が便利だと感じているかどうかまでは聞いていません。 先ほど日系アメリカ人がローマ字でメールを送ってきましたけど、めちゃくちゃ読みにくく、個人的意見では漢字で書いた方が意味が通じやすいと感じました。 漢字には音以外にも意味が通じるというメリットもあり、日本人はそちらを選択したんだろうと思います。 土佐日記や源氏物語を原文で読むと、言葉の美しさは伝わってきますけど、斜め読みすると外れるような気はします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 韓国語は漢字の訓読みがないようですね。

関連するQ&A

  • 韓国語は何故漢字を使わなくなった?

    こんにちは。 大学での第2外国語で韓国語を取った者ですが、韓国はいつから漢字をほとんど使わなくなったのでしょう? かなり昔の人民日報を見れば漢字がかなり使ってあって大意は判ったのですが、最近はほとんどハングルだけのような気がします。また、講義でも韓国語は本来日本語よりも漢字が多い言語であったと聞きました。 やはりナショナリズムの影響なのでしょうか?理由をご存知の方はよろしくお願いします。

  • 韓国語の漢字について

    韓国でも漢字を使うらしいですが、今はあまり使わないと聞きました。 それはなぜですか? 例えば日本で漢字を使わないと読みにくくて意味も伝わらないことがありますが、 韓国語ではそれはないのですか? また漢字は日本と中国、どちらの漢字に近いのですか? 出来ればハングルと漢字が混ざった文章を見てみたいのですが、 関係あるサイト、あるいは何か文章を見せてください。 よろしくお願いします。

  • 韓国語のなかの漢字について

    テレビで韓国の新聞をみていると同じ内容(と思う)なのに新聞によってハングルだけのものや漢字が混じっているものを見かけます。韓国語のなかの漢字の位置づけ(?)は日本語のひらがなやかたかなと同じようなものでしょうか?また普段韓国の人は漢字を使用するのでしょうか?教えてください

  • 中国語の漢字

    日本語の漢字と中国・韓国語の漢字では意味が違うことも多々あるようです。 先日、こちらで質問させていただいて、「朝鮮」の『鮮』(あざやか)は韓国語では「静けさ」、 serenity/ brightness「晴朗さ/賢さ」という意味だと教えていただきました。 そこでまた小さな疑問がわいたのですが、中国語の「鮮」はどういう意味でしょうか。 教えてください。

  • 韓国語?朝鮮語?漢字?ハングル?

    最近韓国の話題を良く聞きますね。そういうわけではないのですが、ずーット前から気になっていたけどそのままにしていたことがあるのです。 それは韓国語と朝鮮語は違うのか?そしてなぜ漢字とハングルの2種類が存在しているのか?です。地名や、人名などは漢字だったり、字幕スーパーなどは全部ハングルだったり。日本語の漢字とひらがなみたいな感覚なのでしょうか?スペイン語とポルトガル語が似ている(と、聞いています。)ような感覚で韓国語と朝鮮語は似ているのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 韓国語⇔日本語の機械翻訳の精度が高い理由

    韓国語には、日本語由来の漢字語が多いというのは聞いたことがあるのですが、漢字ではなくハングル表記の文でも、非常に精確な翻訳が可能です。同音異義語が多い韓国語で、表音文字のハングルのみを用いているにもかかわらず、このように精度の高い翻訳が可能なアルゴリズムは一体どうなっているのでしょうか? 例:上記の文をGoogle翻訳にかけてみます。 「한국어는 일본어 유래의 한자어가 많다는 것은 들어 본 적이 있는데 한자가 아닌 한글 표기 문장에서도 매우 정확한 번역이 가능합니다. 동음 이의어가 많은 한국어로 표음 문자 한글만을 사용하고 있음에도 불구하고, 이와 같이 정확한 번역이 가능한 알고리즘은 도대체 어떻게되어있는 것입니까?」 これを再びGoogle翻訳で日本語に戻します。驚異的な再現率です。 「韓国語は日本語由来の漢字語が多いということは聞いたことがあるが漢字ではなくハングル表記の文でも、非常に正確な翻訳が可能です。同音異義語が多い韓国語で表音文字ハングルのみを使用しているにもかかわらず、このように正確な翻訳が可能なアルゴリズムは、一体どうなっているのでしょうか?」 英語でやってみます。(戻した日本語のみ) 「派生韓国語、日本語の漢字語は頻繁に私が聞いたことがあるということですが、ハングル表記のステートメントは、非常に正確な翻訳ではなく、漢字可能である。高精度な変換アルゴリズムは、これが可能であるかのように韓国のことが多い同音異義語では、唯一のハングル表音文字を使っているという事実にもかかわらず、私は地球上だったでしょう?」 同じ漢字を使う中国語(繁体字)でやってみます。 「中国語、日本語、韓国語語源の自己はしばしば聞いたが、韓国代表の声明、非常に正確な翻訳ではなく、中国語のテキストよりも、可能です。精度の高い翻訳アルゴリズムは、それが可能であれば韓国ではしばしば同音異義語は、唯一の韓国語のアルファベット文字という事実にもかかわらず、私は地球上だったでしょうか?」 一体全体どうなってるんでしょうか?!

  • 韓国語の漢字とハングル

    韓国で話されている韓国語のすべては、ハングルで書き表すことができる。 韓国で話されている韓国語の一部は、漢字で書き表すことができる。 (最近まで数十年間は、学校で漢字を教えていなかったため。) …で合っていますか? 韓国の地名は漢字で書き表せるものと書き表せないものがあると聞きましたが、 韓国の方(=人)のお名前はすべて、漢字で書き表せるのでしょうか? すべて漢字で書き表せる場合、名前は漢字でつけることになっているのですか? よろしくお願いします。

  • 韓国語⇔日本語 変換法?

    はじめまして! 韓国語の勉強を始めました 今はハングルを暗記している段階です (合成母音字をどうしても間違えてしまうのですが^^;) 今後の勉強法として、他の外国語と同じに、 簡単な文章に文法解説がついている本をやっていき、 CDを聞いて、と思っていたのですが、 韓国語と日本語には他の外国語とはない関係があると聞きました。 一定のパターンで韓国語と日本語は変換できる、というのです。 私が調べてわかったのは、漢字の言葉にこの変換法があるみたいですが、 パターンなどはわかりませんでした。 漢字の言葉の変換のパターンについて教えていただけないでしょうか。 こういった韓国語と日本語の変換法は、漢字の他にもあるのでしょうか?

  • この漢字は何語ですか?

    国語のカテにしようかと思ったんですが、お願いします。 「憘」って何語でしょうか?外国の人からの質問で、私が思うに韓国語とか中国語?なんですけど… どこの国の漢字で意味と読みを教えてください。それと、日本語に訳すとどうなりますか? …とか書いておいてもしかして日本語ですか(汗) 本人はどこかでこの漢字を見て私に聞いてきたと思います。なので別にそんな詳しくなくてもいいです。 お願いします!!

  • 韓国語と漢字とアルファベットとハングル文字

    韓国Lim Hyun Juの声が美しかったので興味が湧き「漢字名」が知りたく"林□□"--名前を教えて下さい。韓国の人に無理矢理漢字名を書かせる"日本政府規則"は人権侵害と抗議する人々もいたり,発音記号的ハングルでは"平仮名"同様,homonym,homophoneで困る為、これまでは漢字使用を禁じた韓国政府も若干の漢字教育を許した等々複雑な歴史背景があるようですが、中国語発音と類似発音が散見される韓国語を同じ漢字で書いたらという単純な興味からです。日本語/中国語(漢字+アルファベット)/韓国語(ハングル+漢字+アルファベット)で比較した辞書は存在しますか?