• 締切済み
  • 困ってます

家庭医って何ですか?

外科・内科・整形外科・胃腸科・肛門科などいくつも診療科目を掲げる病院が千葉の松戸市内にある。医師が複数いるのかと思うと、1人。(皮膚科は奥さんのよう)会社の検診で、潜血反応があるとのことで、相談しに行ったところ、電話では大腸スコープが出来ると看護師は言ったのにのに出来ない。そこで出血が痔とも考えたので、肛門科を受診。 かなりの痔があるが、出血は認められないと。たぶん大腸は大丈夫でしょうとの返事。でも心配でほかの医師にも相談したところ、1度検査をしておいたほうがいいとのこと。紹介で東京の病院で検査をしたところ、初期ではあるが、がんがあった。肛門科の医師に結果を見せに行ったら、自分の見立ては知らん振りで、ガンだ、ガンだと診療所に響き渡る声で騒いでいた。ただでさえショックなのに、さらに精神的にショックを受け、いまだに落ち込んでいます。何か懲らしめてやる手はないでぇしょうか。人権蹂躙で訴えてやりたい気分。もうかなりの年齢の医師。臨床経験がないとも思えないんですが。引退してもらいたい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数89
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
  • Kimnney
  • ベストアンサー率70% (12/17)

>外科・内科・整形外科・胃腸科・肛門科などいくつも診療科目を・・・ >医師が複数いるのかと思うと、1人。 このような標榜の仕方は最近はあまり見かけなくなりましたね。それでも標榜している以上、患者さんが来たら見なきゃいけませんし、診断をつけなきゃいけません。今は内科でも細かく分かれて標榜していることが多くなっている時代です。診られる方もそれなりに知識を持たなければなりません。もし、そこしかなかったのであれば仕方ありませんが、ほかにも病院はたくさんあったはずです。その対応に不信を抱いて結果的には別の医師に相談しているではないですか。それで良かったのではないですか。なぜ、また肛門科に戻ったのですか?「あなたの見立ては間違っていましたよ」と言ってやりたかったのですか?(結果ががんだったから?)私なら絶対しませんし、二度とそのような医者へはかかりません。放っておけば今の時代、そのような病院はつぶれます。事前に評判を聞いてきちんと病院を調べてから受診されるべきではなかったのでしょうか。あるいは信頼できそうな医師に巡り会うまで病院を換えるということも可能です。 >何か懲らしめてやる手はないでぇしょうか。 このような医者は恐らく前から似たような事例がたくさんあり、逃げるすべを身につけていると思います。まずもって無理でしょう。このような医師に関わるよりはあなたの体のことに集中した方がいいと思いますよ。無駄に神経をすり減らせるのは絶対良くありません。ご自身の体、ご家族の思いを大事にされて下さい。 >家庭医って何ですか? 信頼の置ける家庭医に巡り会うのはかなり難しいと思います。大概の開業医はもともと専門があり、例えば大学病院や地方病院の○○科から独立して開業することがほとんどです。そのような場合、本来なら専門は一つのはずですが昔、研修でちょっとだけかじったことがあるとか、ひどい場合は医学生レベルの知識しかない場合でも複数標榜することがあります。まずはもともとその医師が何科の専門であったのかを調べるべきです。本気で家庭医になろうと思うと非常に豊富な経験がないと難しいと思います。また、よい家庭医は各診療専門家とパイプを持ち、怪しければすぐに専門家に紹介し、検査をしてもらうということができる医師だとおもいます。きちんとした診断もできないのにプライドのために患者を紹介もせず、無駄に時間を使うのは家庭医として失格だと思います。何も調べもせずに浅い経験だけで「大丈夫ですよ」なんていうのは問題外です。それよりは心配していろいろ調べてくれる医師の方がよいのでは。大腸スコープの話も出てきましたが、むしろ出来なくて良かったのでは。もし、検査をやって、医師にその診断能力がなく、「大腸検査をしたので大丈夫ですよ」なんて言われていたら今頃、きちんとした診断は出来なったのではないですか。検査も出来るか出来ないかだけではなく、きちんとした診断が出来るかどうかです。ですのでこのような検査はやはり専門家にしてもらった方がいいと思いますよ。 話は大分それてしまいましたが、あほな医師を追い込むことよりあなたとあなたの家族のために出来ることに時間を使われた方がよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!