• 締切済み
  • 暇なときにでも

ジェット旅客機A300のランディングは基本的に自動操縦でするのでしょう

ジェット旅客機A300のランディングは基本的に自動操縦でするのでしょうか? 以前名古屋空港で中華航空機A300がランディング時に墜落した事故によって ランディングはすべて自動操縦にすることを基本とすると聴いた事があるのですが? あれは確か自動操縦ランディングモードでの設計上問題点があったのですよね? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数678
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2
  • ultraCS
  • ベストアンサー率44% (3956/8946)

小牧での事故はWikiの説明で概要がわかると思います http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E8%88%AA%E7%A9%BA140%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85 問題点はA300の自動操縦をキャンセルする方法が不適当だったことです。後にエアバス機もボーイングと同等の機能を追加していますから、これはそういって良いと思います。 エアバスでは、操作が拮抗した時にどちらを優先するかというコンセプトが不十分であったために事故につながりました。手動操縦を優先するか、キャンセル手順がなければ主導を受け付けずに自動操縦を優先すれば、事故は回避できていたかも知れません。 自動車のオートクルーズはスロットルかブレーキを操作すれば自動的に解除されます。この発想がボーイングのやり方ですが、エアバスはイージーコントロールを売りにしていたため、自動操縦の優先度を高目に設定したと言うことでしょう。 なお、ボーイング機でも、自動操縦が原因の事故は起きています(アメリカン航空965便事故)。このときは経由地点入力時に、学習機能によって偶々誤設定が行われ、事故につながりました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E8%88%AA%E7%A9%BA965%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 戦闘機は墜落の練習もするんですか

    夜間とか戦闘機が飛んでいてうるさいんですけどね 海に落ちるのでしたら練習かもしれませんけど, 人が 住んでいる内地では墜落は許されないと思うのですが 戦闘機は寝ていても, 旅客機のように自動操縦とかは ないんですか, 加速すると意識がなくると困りますよね 落ちてこないようにするには, 海上の尖閣諸島当たりが 最適だと思うのですが, 戦闘はしていないのになぜ勝手に どこかに墜落するんですか。 宜しくお願いします。

  • 月や宇宙船について

    1、月で生物が暮らすことは現時点で可能ですか?空気や水はあるのでしょうか。 2、月に到達して船外に出る場合、もし宇宙服を着用せず、生身のままで出てしまったら、人間はどうなるのでしょうか? 3、宇宙船は人間が操縦して動くものなのですか?それとも自動操縦なのでしょうか。   人が操縦する場合、操作を誤って墜落することもあるのでしょうか? 4、宇宙船の中でも宇宙服は着用するのですか?   それとも地球にいる時と同じ服装でも大丈夫なのでしょうか? -------------------------------- 質問が多くて申し訳ありません。 お分かりになるものひとつだけでも結構ですので、お答え頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

  • 船の自動操縦?

    あたご事件で自動操縦で航行していたことが、批判の一つに名手います。 そこで質問なのですが、船の自動操縦って、解除するのにどのくらいの手間なのでしょうか? フライトシミュレーターの飛行機の自動操縦のように、舵を切れば自動的に解除される程度のものではないのでしょうか?

  • 回答No.1

科学の本を読むのが好きという者です。趣味的知識です。 うろ覚えなので、一つの考え方として、参考程度にとどめてください。 エアバス社は、飛行機の全ての機能に電子化を積極的に押し進めていると思います。 その一環で、多くの操縦系が、コンピュータを介したフライバイワイヤになっており、場合によっては、人間の操縦に対して、コンピュータが介入することが可能な設計です。 その中で、「安全装置」として、人間の後操作を遮断する機能があります。 例えば、突然、スロットルが極端にそうさされることは、通常の操縦ではあり得ない話です。そこで、スロットルレバーが突然動くと、それは操縦ではなく、何らかの誤操作として、コンピュータが遮断します。 ランディングモードも、自動操縦と言うよりは、人間の補助だと思います。基本の操縦は人間が操作し、突発的な状況変化に対して、コンピュータが補助します。 たしか、小牧の事故は、気流の変化に対して機長が姿勢を修正しようと、操縦桿を押してエレベータで機首を押さえようとしたところ、コンピュータが機長の操縦をキャンセルして機首を上げたので、ストールになり揚力を失って落下したものです。 (記憶があいまいなので、具体的な現象としては違うかもしれない) 機長が長年の経験で操縦したところ、コンピュータが予想外に反応したために、操縦不能に陥ったというのが本質だったと思います。 事故直後のエアバス会の説明では、機長が正しい操作をすれば良かったと釈明していました。 しかし、コンピュータが介入することで、操縦しにくい機体であるとは、言えるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ★着陸時の自動操縦は不可能?

    広島空港での事故、なぜ、自動操縦で着陸できなかったのですか?・・・・・・・・ 視界がきかなくなった時、電波などで、自動操縦に変更することはできなかったのですか?・・・・・・・・・・・・・・・・ 教えてネット、真実をwwwwwwwwwww

  • 垂直尾翼の無い飛行機を無事着陸させられるのか?

    まず、このような質問を投稿する前に、亡くなられた方のご冥福を祈ります。 さて、1985年の日航機の墜落、御巣鷹山の事故では、確か垂直尾翼が無くなってしまったそうですね。 沈まぬ太陽という小説で、ボーイング社のシュミレーターでは、ボ社の操縦士が、このような状態でも完璧に着陸させたというくだりがありました。 これは、日本の操縦士の技術がなかったからだといわんばかりだったのですが、実際に、垂直尾翼の無い飛行機を無事着陸させられることは難しいのでしょうか?こういった場合、自動操縦では乗り切れないのか? 物理学のカテでいいのか迷いましたが、物理の法則で垂直尾翼がないとどのような状態になるのかご存知の方がいらっしゃいましたらお願い致します。

  • 中華航空はどうしてつぶれないの

    こんにちは。 今年に入り香港、台湾に行くことが重なりました。いずれも、キャセイ航空でした。 ところで、中華航空は、事故が多いエアラインだと思います。 頻繁にヨーロッパに出張に行く台湾人の知人が言うには、「プライベートでも、出張でも、エバーグリーンを使う。中華航空には、乗らないようにしている」と言います。 「中華航空のパイロットは、退役した空軍兵であるのに対して、エバーグリーンは世界各国からパイロットを採用している。」 だから旅客機の操縦に不慣れで事故が多いというのですが、本当なのでしょうか? 今日も(5/25)台北発香港行きの飛行機が行方不明になっているというニュースが・・・。 なぜ、こんなに頻繁に事故が起こるのに、経営が順調(?)なのでしょうか? 確かにキャセイ航空よりチケットは安いですが、他に理由はありますか? 欧州のエアラインで、いまちょっと思い出せませんが、昨年の同時多発テロのあおりで、経営難でつぶれた航空会社もあったと思います・・・。買収されたんだったかしら・・・。評判が良かったところでしたよね。 航空事故はとても不名誉なことだし、それが頻発するようなら、会社そのものが取り潰しになるようなことは、ないんでしょうか? こんな質問は、関係者の方たちに大変失礼だとは思うのですが、お許しください。 不愉快に思われた方、申し訳ありません。

  • 航空機の操縦系統が秘める危険性に関する質問です

     今日では多くの旅客機の操縦系統がコンピュータで管理され(操縦かん及びペダル操作が一度コンピュータに入力され、その都度コンピュータが機体を動かす機種もある)、自動操縦も進化し続けているようです(これは旅客機のみならず、多くの航空機に言えることであるが)。  けれどもそれは外部から操縦系統にサイバー攻撃され、乗っ取られる危険性も秘めていると私は感じています(極端な話、旅客機の操作系統が外部から乗っ取られてパイロットの操作が効かなくなり、ビルなどに突っ込まれる可能性もある)が、実際にこのようなことはおこりうるのでしょうか? (話はそれるが、プリウス等のコンピュータに侵入して暴走させることに成功した事例もあるらしい)

  • ジャンボ旅客機の自動操縦はどこからどこまでしてる?

    カテゴリー違いだったら申し訳ありません。 ジャンボ旅客機は、自動操縦が可能と聞きましたが、 離陸→巡航→着陸 とすべて可能なのでしょうか? また、運用上自動操縦されているのでしょうか? 詳しい方、教えてください。

  • プログラミングで自動操縦できるドローンは売ってる?

    海外の動画でドローンにプログラムを打ち込んで、自動で橋をかけさせるというものがありました。 僕もドローンのプログラミングを勉強してみたいと思うんですが、日本でそういったプログラム制御ができるドローンって売ってるんでしょうか? 検索してみるとどれも空撮をするのが目的の物ばかりで、PHANTOM4やMAVIC2という機種が一番有名らしいですが、そういったプログラムを打ち込んで自動操縦というようなことはできないようです。 ドローンには日本の法律に適した物を使うと聞きましたので、単純に海外から買えば良いという物でもないですよね。 日本で違法にならないプログラム制御できるドローンは売ってますか? 自作するまでは自信がないので、できればPHANTOM4やMAVIC2みたいに完成品を購入できる方がありがたいです。

  • ダグラス輸送機の自動操縦とは

    戦時中の本を読んでいると、ダグラス輸送機に搭乗していた人が、「操縦を自動操縦に切り替え」と書いていました。コンピュータの無い当時の自動操縦とは、どのようなものだったのでしょうか?

  • 自動操縦運転の普及(ロボット化)

    自動操縦運転は中国で盛んに研究を進めているようです。 「病院医院・市役所・スーパーマーケット・畑・喫茶店など」常日頃 外出先のルートを車に登録して、行きたいところへ行く。そんな日が あと何年後に来るのでしょうか。私の人生も後20年(令和20年) 迄で90歳大往生です。自動運転の自動車が出来れば事故も減ると思 います。電気自動車化も含めて日本はいつ頃になるでしょうか。

  • あたごは欠陥船?

     現在報道されているところでは、イージス艦「あたご」は自動操縦中で、見張りの判断ミス(?)で、漁船群を回避できず衝突したようです。  でも、航空機の自動操縦装置は単純に目的地まで真っ直ぐ飛んでいくだけでなく、衝突の可能性ある物の接近をアラームで乗員に知らせたり、自動的に回避したりするレベルではないのでしょうか。特に戦闘機は超音速で飛行するために人間が操作できないレベルの対応を取ってくれるレベルだと。  だとすると、軍艦のようなハイテク船の自動操縦装置は戦闘機レベルの性能があって然るべきもののように思います。  特に、イージス鑑は、艦隊の中で、情報収集・情報処理を担当し、空や水上・水中の状況を他船より大量・高速に判断し、艦隊全部に対して、回避・攻撃などの判断をさせる役割を担っているのでは?  そんなハイテクのイージス艦の自動操縦装置が、ただ目的地まで直進する機能のみで、衝突可能性のある物の接近を乗員全員に知らせたり、自動的に回避行動をとったりする機能がないというのは、よく理解できません。  普通の漁船なら、自動操縦装置といっても単に直進する機能程度で充分だと思いますし、費用対効果から考えてそんな高度な機能まで持てないとは思いますが、何せ1700億円もする(金に糸目をつけない)戦艦ですから、事情は全くちがうでしょう。  今回、あたごの乗員が油断していたように見えたのも、そもそも仕様では衝突可能性のある物の接近に対して、自動操縦装置が対応してくれるシステムになっていたからではないかと邪推してしまいます。  もし、イージスシステムは非常時のみにしか用いないことになっていたのだとすると、「非常時」の判断が人間の目・耳に委ねられることになり、対応が間に合わなくなる危険性大で、いくらなんでもそんな仕様ではなかろうと思います。  だとすると、あたごは仕様通りに動かない欠陥を有していたか、それとも設計仕様で、乗員に無理を押しつけたものになっているという可能性があるような気がするのですが。  これは、ハイテク戦艦にたいする買いかぶりでしょうか。何しろ、素人ですので、このような分野に詳しい方教えて下さい。

  • ジェット旅客機の謎?いろいろ・・・

    その1. エンジンの取り付け位置について・・・プロペラ機では単発機では先端に、双発機(2個、4個)では翼と決まっていますが、ジェット機はペラが無いので胴体後部両脇や垂直尾翼に取り付けられたものもありますよね。これって設計さえきちんと出来てれば取り付け位置はわりとフレキシブルなものと思ってもいいのでしょうか? その2. 747(ジャンボ)などは4つエンジンがありますが、万が一エンジントラブルで3つ止まったとして、残り1つでも飛行は可能なものでしょうか? また、全て止まったとしてスペースシャトルの様に滑空は不可能ですか? その3. ハイテク機は自動操縦(コンピュータ)で着陸は可能と聞きました。離陸は無理なのでしょうか? 以上、お願いします。尚、ご回答は全問でも抜粋でも構いません。