• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

航空機の操縦系統が秘める危険性に関する質問です

 今日では多くの旅客機の操縦系統がコンピュータで管理され(操縦かん及びペダル操作が一度コンピュータに入力され、その都度コンピュータが機体を動かす機種もある)、自動操縦も進化し続けているようです(これは旅客機のみならず、多くの航空機に言えることであるが)。  けれどもそれは外部から操縦系統にサイバー攻撃され、乗っ取られる危険性も秘めていると私は感じています(極端な話、旅客機の操作系統が外部から乗っ取られてパイロットの操作が効かなくなり、ビルなどに突っ込まれる可能性もある)が、実際にこのようなことはおこりうるのでしょうか? (話はそれるが、プリウス等のコンピュータに侵入して暴走させることに成功した事例もあるらしい)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数239
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • wellow
  • ベストアンサー率46% (892/1932)

>外部から操縦系統にサイバー攻撃され、乗っ取られる危険性も秘めていると私は感じています その操縦系統が外部から無線通信によって制御されうるなら可能でしょうけど、各種制御システムを全て矛盾無く乗っ取れるかどうかと考えると懐疑的です。 精々できるのは、ACARSに偽情報を出力させるとか、SATCOMを妨害するとかそんなもんで、独立しているEICASやADIは乗っ取れませんし、ILSやFMC、ADC、IRS、FCU、HSIも乗っ取れません。 情報に矛盾が出ればADCは多数決で正解を決めてしまいますし、それ以上の矛盾が出ればATやAPが外れます。ATやAPが外れれば、手動操縦するだけです。 乗っ取るという観点ではなく、CPやFOの目を奪うという行為、例えば高度や速度の情報を混乱させれば高い確率で墜落がまっているでしょうが、それは複数系統ある電波高度計やピトーの破壊を意味しますので、リモートからというよりは離陸前の状態で検出されない手法で手を加えなければ無理です。 >今日では多くの旅客機の操縦系統がコンピュータで管理され(操縦かん及びペダル操作が一度コンピュータに入力され、その都度コンピュータが機体を動かす機種もある)、自動操縦も進化し続けているようです(これは旅客機のみならず、多くの航空機に言えることであるが)。 そりゃそうです。旅客機の範疇において人力飛行機はYS11が最後と言っても過言ではありません。大抵は可動部を油圧で動かしますが、その伝達は電線による電気信号、もしくは光ケーブルによって行われますし、機体の損傷を抑えるために過大な入力情報をそのまま伝えるのではなく、現在の姿勢と限界を考慮した範囲内に収まるように制御されます。 しかしながら、制御方法に因らずその入力は外部から行えるようにはなっていないので、人力だろうが油圧だろうが、電線だろうが光ファイバだろうが乗っ取ることはできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 飛行機が全自動操縦になりますか?

    旅客機も、あと何年かしたら全自動操縦になりますか? 自分は、エアラインパイロットを目指しているので 自動になってほしくありません。 操縦の楽しさを味わいたいので。 あと、旅客機の未来の姿ってどんなんですか? よろしくお願いします。

  • セスナスカイレーン182Sは実機にも自動操縦装置は装備されているの?

    セスナ社のセスナスカイレーン182Sって自動操縦は装備されているのでしょうか? 実はフライトシミュレーター20002でこの機体を操縦したのですが 自動操縦装置が装備されていました。 これは本当に実機にも装備されているのでしょうか? パイロットの方等いましたらよろしくお願いします。

  • 国際便のパイロットって機上ではどう過ごしている?

    JALやANAでパイロットの飲酒が問題になっていますね。問題になった人は操縦前日にかなり派手に飲んでて、悩みでもあったようですが、何百人もの命を預かっているのだからちゃんとしてほしいですね。 ところで、今の旅客機って自動操縦が相当進んでいて離着陸の時や自動操縦不能なほどの乱気流に巻き込まれたとき以外は操縦する必要が無いと聞きました。 じゃあ10時間とかのフライトのときってパイロットは何やって過ごしているのでしょう。10時間もの間操縦席に座って計器ばっかり眺めていたらさぞかしつらいと思うのですが。私だったら緊張が保てず退屈でじっとしてられないです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • 0wooo
  • ベストアンサー率31% (127/408)

>外部から操縦系統にサイバー攻撃され、乗っ取られる危険性 飛行機の操作プログラムが書き換えられれば、支障をきたす事に繋がります。しかしながら、航空機の操作支援プログラムはその機種に有ったものがテストされ、搭載されており、搭載された後ではコンピューターとして外部との情報交換はなされません(スタンドアローン)。 ですから、出発前の点検で問題ないものは、飛行中にサイバー攻撃でプログラムが書き換わる事は有りませんので、安全だと考えます。 当然ながら、全てのコンピューターは操縦支援であり、異常をきたした場合はすべて手動に切り替えられますので、パイロットの操作が効かなくなる事は有りません。 >(話はそれるが、プリウス等のコンピュータに侵入して暴走させることに成功した事例もあるらしい) このケースでは地上(車内からPCで車のコンピューターにアクセス)及びWiFiを経由してのハッキングのようですから、飛行機内から飛行機のコンピュータにアクセスとコントロールは、同じレベルで発生しないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 小型航空機の飲酒運転は誰が監視している?

    セスナ機やヘリコプター等の小型航空機の飲酒運転が発覚したという話を聞きません。 低い高度を飛ぶことが多い小型航空機のパイロットが飲酒運転をしていたら怖くありませんか? 大型旅客機のように搭乗前にアルコール検査をしているとは思えません。 小型航空機の飲酒運転はどうやって取り締まられていますか? すべて航空会社まかせですか?それだと、隠蔽されると思います。 今までに小型航空機の事故の原因が飲酒運転だったと報道されたことはありますか?

  • 航空機が好きな彼へのプレゼントまたはサプライズ

    こんにちは(__) 私は22歳大学生です。 実はまだ先の話なんですが、 9月に私の今の彼氏(同じ大学生)の誕生日があります。 ついこの間までお互い就活していました。 彼は全○空のパイロットを受け、惜しくも最後の選考で落ちてしまいパイロットは断念しました。 彼は実際にそこまで行くほど飛行機なんかが、大好きです。 小さい頃から月刊エアライン?とかいう 航空機関係の雑誌なんかも読んでいて、 知識も豊富だし、大学では航空部っていう部活で実際に空を飛んでいるほどです。 そんな彼がパイロットに落ちたのは残念ですが、 飛行機好きには全く変わっていなかったので、 今度の誕生日は飛行機なんかに関係ある プレゼントまたはサプライズを考えています。 でも私も知識は少なくて、 どーしたら喜んでもらえるか悩んでます(>_<) 皆さんの経験や知恵を貸してください!! ちなみに、 ・彼はパイロットの時計?や ・PCでの操縦ゲーム? ・ある程度のDVDや雑誌なんかは持ってます。 財布は無くすからとリアルポケットマネーの人ですが、 やっぱり必要ですから財布は考えています。 ただ航空系の財布って…? なので、プレゼントは普通で シチュエーションとかに飛行機好きの彼にサプライズをどうか…とも思ったんですが、 ・航空博物館 ・航空公園 ・各空港なんかの定番は行ったことあります。 調べたらプロペラカフェとかhane-cafeとかあったけど予約とかできなそうなんで、 誕生日は辞めようかなと思ってます(>_<) ちなみに彼の好きな航空機はたくさんあるみたいですが、 ・ボーイング787 ・零戦 ・strikeflanker? とかいう上記航空機についてはよく話をしています。(好きらしいです) プラモデルとかは彼のほうが詳しくて、 値段とかバレちゃうのでそれはやめようと思ってます(-_-) 都内でなんかいいアイデアありませんか(;_;)?? プレゼントも、もし航空機とかそういうマニアックなので レア物とかにしようとなると、 期間もいるだろうし…と思って今から決めて準備しようと思ってます。 長々失礼しました(>_<) いつも彼にはサプライズやなんかしてもらってるので、 なんかお返ししたいんです(>_<) よろしくお願いします!

  • MD-90について(飛行機です)

    ボーイングMD-90双発ジェット旅客機は、シビアで操縦が難しいという話を 先日聞きました。 それは、初めてフライトしたパイロットが驚く程であるとのこと。 (しかし、シュミレーターで訓練しているはずですが) この話が本当ならば、この特性はMD-90になって現れたものなのでしょうか。 MD-90の前身といえる、DC-9はエンジンが尾部にあり重心から遠いため 安定性が悪くなるという話は聞いていましたが、DC-9、MD-80シリーズ、 MD-90と進化する課程で、モデルチェンジされた部分の影響によるものなのか もともとそのような特性を持っていた航空機なのか興味があります。 DC-10からMD-11への変更の場合は、性能アップのための設計変更により 機体の特性が変わったということは知っていましたが、MD-90も同様になにか 大きな変更点があったのでしょうか。 注意:興味のない方へ   「シビアで操縦が難しい」といってもあくまで飛行機の「クセ」の問題で    あり、安全上の問題があるわけではありませんよ。(念のため) 詳しい方、教えてください。

  • 映画「ハッピーフライト」における副操縦士の行動(ネタバレあり)

    お世話になります。 映画 ハッピーフライト の一場面なのですが、よくわからない点があるので教えてください。 羽田発ホノルル行きのフライトの中盤、チーフパーサーから機長に連絡が入ります。 「機体の翼に何かが当たるのを見た、という乗客がいます。たしかに翼に血のような痕跡があります。確認をお願いします。」 この連絡を受け、機長は操縦を副操縦士に任せてコックピットを出てゆきます。 そのとき、操縦席に一人残された副操縦士は酸素マスク(と思われます。映画中での説明はありません。乗客が使うような簡易なものではなく、戦闘機のパイロットが使うような本格的(?)なタイプのマスクです。)を取り出し、顔に当てます。  機長が翼を確認し、戻ってくると副操縦士は酸素マスクを顔からはずします。 なぜ副操縦士は酸素マスクを使ったのでしょうか? またなぜ機長が戻ってくると酸素マスクをはずすのでしょうか? 戦闘機と違って旅客機なのでコックピットも与圧されているから酸素マスクは不要だと思うのですが。 また逆に、通常二人がコックピットにいるはずのところ、副操縦士一人になったので不測の事態に備えてあらかじめ酸素マスクを装着した、とも考えられますが、二人そろって操縦している時であっても不測の事態でコックピットが減圧したら二人同時に倒れてしまうわけで、それならば常に酸素マスクを装着しておく必要があると思います。  それともあれは酸素マスクではなかったのでしょうか? 詳しい方、よろしくお願いします。

  • ---映画の題名について教えて!---

    謹賀新年!! (本年もよろしくお願いいたします・・!!) 映画の事に関して質問させて頂きます。 お分かりであればご教示頂きたいのですが・・!? 多分、米国の娯楽映画になると思われますが・・!? 1980年代頃(・・かな??)の作品だと思われます。出演俳優の名前等分からないので、自分で調べる縁もなくストーリーもうろ覚えで断片的にしか記憶しておりません。 航空機のパニック映画だったように記憶しています。(エアポート○△・・!?の様な比較的有名な作品ではなく、所謂1話完結の「娯楽ドラマ」)の様な内容だったように思います・・! 断片的に覚えているストーリーは・・・、 確か大学生(・・!?)だった男性主人公が帰省か何だかのため、目的地に向かう飛行機(確かボーイング707クラスのジェット旅客機だったような気が・・!?)に乗客として搭乗し、機内の様子などを伝えていく感じでストーリーが進みます・・! 途中、機内食が提供され、コクピットにいた機長、副操縦士以下大半の乗客たちがこの機内食を食べることになります・・! ・・が、大学生の主人公は、出された機内食は食べずにいました。 ・・ところが、その機内食が原因で食中毒が発生してしまい、不運にも機長以下コクピット内の乗務員も倒れてしまい、旅客機の操縦が不能になってしまうという形で進んでいきます・・! 偶々機内食を食べずに食中毒を免れた大学生主人公が、専攻学問が確か機械工学科だか何だかの理由でコクピット内に呼ばれてしまいます・・! 初めのうちは、辛うじて機長から指示を仰ぎながら機体の操縦が出来ていたのですが、容態が悪化して途中から操縦指示が出せなくなってしまいます・・! そして、操縦指示の出来なくなった旅客機の危機を打開しようと、急遽、引退した元ベテランパイロットが管制塔に呼ばれて、この旅客機と管制室との交信が始まります・・! ストーリー展開としては、この大学生主人公と管制室から指示を出す引退した元ベテランパイロット(この俳優さんも主役扱いか!?)との交信のやり取りの時間に充てられ、この大学生主人公によって無事に旅客機を空港に着陸させるまでを描いた作品です。 映画の終わりの方で、この大学生主人公と管制室から操縦指示を出した元ベテランパイロットとが見えて握手する場面があったような・・!?? もしお分かりのようでしたら、ご教示頂ければと思います。 宜しくお願い致します。

  • オスプレイ墜落映像の真相は?

    先日テレビを流し見していたところ、オスプレイがゆっくりと傾いてゆき墜落する映像が流れました。 その映像についての詳細は番組では触れられてなかったと思います。 この映像は何度か見た記憶があるのですが、あの墜落はどのようにして発生したのでしょうか? あれが、機体の欠陥またはパイロットのミスによって起きた墜落なのでしょうか? そして、そのどちらも改善されていないからこそ問題視されているのでしょうか? 試作機ならば、耐久性や安定性などの限界を見極めるため、あえて壊れるまで機体に荷重をかけたり墜落するまで傾ける操縦することだって考えられるし、当然ながらその映像を記録に残すでしょう。 他の航空機でもやることだし、車でも壊したり転覆や衝突させる実験はします。 あの映像はこういうのとは違うのでしょうか?

  • MSフライトシミュレータと、実機の違いって?

    こんにちは。 素朴な疑問です。 MSFSをやっていると、特に大型機では、マニュアル操作での着陸が非常に難しいですよね。 以前、アメリカの航空会社に毎日入り浸って、入門フライトで、実機のセスナを合計10時間ほど操縦させてもらったことがあります。タッチアンドゴーの訓練も20回くらいさせてもらいましたが、操縦輪を少しでも前後に動かすとGを感じるし、実機のほうが若干、操縦しやすいと感じました。(ただ風が強いと怖いですが) 本物の大型旅客機については、FSとどちらが操縦は簡単なのでしょうか?(事故をしないで安全に飛ぶために、という意味です。) 何千回も飛んでいるパイロットが、絶対に事故を起こさないためには、あんなに難しいわけがないと思うのです。 それとも、FSでもちゃんとした教育(?)を受ければ、大丈夫なのでしょうか・・・。

  • 航空機は、指示だけで操縦出来るのか

    航空機は、指示だけで操縦出来るのか 映画「エアフォースワン」では、元戦闘機乗りのマーシャル大統領がエアフォースワンを操縦する場面があります。副操縦士代わりの少佐もジェット機の操縦経験はありません。 この間(かん)、作戦室から大統領の元上官から「ツマミを回して針路値を290にしろ」「頭上の消化スイッチを押して(炎上している)エンジンを消化しろ」「左に旋回しろ」など、いろいろな指示を受けて大統領と少佐が操縦していました。 戦闘機に乗っていたとはいえ、航空機のようなジェット機を指示だけで操縦できるものなのでしょうか・・・。 もちろん映画なのでフィクションなのはわかっておりますが、実際に起きたらどうなのでしょうか。

  • ガンダムのサイコミュ技術研究の考察

    以前どこかのサイトでサイコミュ技術を考察した伝播(系統)図 みたいなものを見たことがあるのですが、どこのサイトだか忘れてしまいました。サイトには 連邦→エウーゴは機体の操縦補助 ジオン→アクシズ系は遠隔攻撃端末 連邦→ティターンズは機体の遠隔操作 のような内容と系統図がわかりやすく記載されていました。 このサイトを知っていたら、あるいは似たような内容が記載されているサイトを 知っているかたがいましたら教えてください。

  • メーデー!航空機事故の真実と真相。

    メーデー!航空機事故の真実と真相。 ナショナルジオグラフィックチャンネルで放送されている標記の番組をよく視聴しています。 様々な航空機事故の原因を再現VTRと当事者(事故調査官、管制官、生還したパイロットや乗客、乗務員、目撃者など)の証言と事実に基づいて検証する番組です。 パイロットや乗員、乗客が全員亡くなってしまうことも多い中、事故調査官の人々は何ヶ月も場合によっては何年もかけて事故原因を究明し、航空機自体の欠陥やヒューマンエラー、空港をも含めたシステム自体、運用方法に関して改善勧告を行います。そのおかげでハード面、ソフト面に関してどんどん安全性が高まっています。事故調査官の方々の知識経験、努力には本当に頭が下がる思いです。 さて、事故原因を探る上で重要なウエイトを占めるものにブラックボックスがあります。コックピットボイスレコーダーやフライトデータレコーダーのことです。飛行データやパイロット同士の会話、管制官とのやりとりなど確かに重要な検証物になっています。 この番組を視聴していて、毎回思うのですが「なぜ、カメラをつけないのか?」ということです。動画でコックピットの様子や客室、主翼や尾翼、貨物室などを何故撮影しないのか?事故原因調査時にこの動画さえあれば一瞬にして原因が想定できる場合もあると思うからです。番組をみていると尾翼が吹っ飛んだり、翼が凍結して動かなくなったり、貨物室の中で爆発事故があったり様々なトラブルが発生していますが、パイロットはそれがどんな原因で操縦不能になっているのかもわからないまま必死で操縦を継続しています。 ジャンボ機なんかは1機200&#65374;300億円するそうですし、仮にカメラを10台設置したからといってどれだけコストに影響するのでしょう?そのコストよりも安全の方が大事なのではないでしょうか?確かに墜落時にはカメラ自体は間違いなく破損するでしょう。でも記録はブラックボックスの中です。 自分なりにカメラを付けることを阻害している原因を考えてみると ・温度差があまりにありすぎて(あるいは凍結とか)装着したところでまともに動作しない。 ・ブラックボックスの外部仕様は決まっているから、おいそれとは変更できない。 私が知らないだけで実は最新型の航空機には装備されている、あるいは近々のブラックボックスの外部仕様に盛り込まれている…など、どなたかご存じの方、ご教示ください。