• 締切済み
  • すぐに回答を!

薄層クロマトグラフィー サラダ油とリノール酸

質問です。 学校の食品学の実験で薄層クロマトグラフィーで、サラダ油とリノール酸のRf値を求める実験をやりました。実験を行った結果、リノール酸のRf値が0、517で、サラダ油のRf値が0、837になりました。この結果から分かることは何なのでしょうか?実験の考察レポートを書かなければならないのですが基本的なことが分からず困っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数2
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

締め切られていないようなので、もう少し詳しく説明しておきましょう。 実際のクロマトグラフィの例で  市販されているサラダ油に含まれている油脂(脂肪)の種類を薄層クロマトグラフィを用いて調べました。  対照として、リノール酸、オレイン酸、α-リノレン酸、γ-リノレン酸、それぞれのトリグリセリドを用いた。  それぞれを同じ展開液で展開して比較したところ、 サラダ油にはRf値 0.84、0.70、0.50、0.69にスポットが見られた。 一方対照群では リノール酸トリグリセリド   0.84 オレイン酸トリグリセリド   0.90 α-リノレン酸トリグリセリド 0.65 γ-リノレン酸トリグリセリド 0.70 であった。  以上のことから、このサラダ油にはリノール酸トリグリセリド、γ-リノレン酸トリグリセリドが含まれていると推定される。  こんな感じかな・・・  数値はデタラメだよ。クロマトグラフィでわかることはこの程度ということ。 ★リノール酸と油脂リノール酸トリグリセリドは違う  これでは、実験そのものが意味を成さないよ。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

あくまで比例値ですし、展開剤によって逆転することもある。 結果からは、二つが異なることしかわかりません。 そもそも、サラダ油には複数の油脂が含まれています。 もしそれに含まれている脂肪を確認するために行うのなら、対照も油脂でないとなりません。ところが、リノール酸は脂肪酸であって油脂ではありません。  ですから結果は、{異なる物質としかわからない}以外にないと思います。  サラダ油を、対照となる複数の純粋な油脂と比較するなら、どの油脂が含まれているかの判断はできますがね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうなんですか;; 丁寧にありがとうございました<(_ _)>

関連するQ&A

  • 薄層クロマトグラフィーのRf値について教えてください!

    今学校の授業でカロテノイド系色素について実験を行っています。 先日、薄層クロマトグラフィー行い、それぞれの試料のRf値を出しました。 ・ニンジン:0.99 ・βカロテン:0.99 ・トウガラシ:0.04 0.18 ・かぼちゃ:0.06 0.99 レポートを書くにあたって参考にするRf値を文献で探しているのですが、なかなか見つけることができずすごく困っています! このRf値から推測できる色素名とそのRf値を教えてほしいです。 あと、そこからどう考察をまとめていったらよいのでしょうか(;_;)? よろしくお願いします。

  • サラダ油の成分 薄層クロマトグラフィー 

    実験で薄層クロマトグラフィーを行ったのですが、サラダ油をスポットし、硫酸を吹き掛け変化を調べたところ、Lsの下に3つ斑点が出ました。 なぜなのか分からないのでどなたか分かる方回答よろしくお願いします。 ちなみにスポットしたのはサラダ油、リノール酸 展開溶媒はヘキサン:エタノール:酢酸=80:20:0.2 でした。

  • 薄層クロマトグラフィーについて

    実験で薄層クロマトグラフィーを行ったのですが、実験結果のRf値と文献でのRfが一致しないのはよくあることだと思うんですが、それはなぜなのでしょうか?実験操作でより一致させるためにはどうしたらいいですか?教えてください。

  • 薄層クロマトグラフィーにおけるRf値の意味について。

    今食品添加物の着色料についての実験をやっているのですが、レポートで、薄層クロマトグラフィー法では、なぜ色素の同定にRf値を用いるのか?という文章を入れなければならないんですが、Rf値を用いる意味が分かる方、何卒回答をよろしくお願いします。

  • 薄層クロマトグラフィーでTG等のRf値

    先日、グリセロール三種(MG・DT・TG)を使い、薄層クロマトグラフィーの実験を行いました。 レポートを書くにあたり、これらのRf値を知りたいのですが、そういう文献が載っているサイトや、ご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか? 実験結果では、MG:0.08 DT:0.40 TG:0.55でした。 またなぜ、MGよりTGの方が良く進むのでしょうか? 教えてください。

  • 薄層クロマトグラフィー

    トリオレインにリパーゼを加え、反応時間を変えて加温し、トリオレイン、ジオレイン、モノオレイン、オレイン酸とともにTLCプレートにスポットし、薄層クロマトグラフィーしました。 私自身あまり薄層クロマトグラフィーの原理について理解しておらず、極性が弱いと速く移動し、極性が強いと遅く移動するということぐらいしかわかりません。 この実験ではそれぞれの極性について考察すればよいのでしょうか。 また実験結果はオレイン酸が最も早く移動し、次いでジオレイン、モノオレインが速く移動し、トリオレインは反応しませんでした。このような結果でよいのでしょうか。 リパーゼで反応させたトリオレインにはいくつかのバンドが出てきたのですがそれについても教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 薄層クロマトグラフィー

    こんにちは^^ 今度薄層クロマトグラフィーをやってみようと思うのですが、Rf値で何が具体的にわかるのかがわかりません;; どなたか教えてください;;

  • 薄層クロマトグラフィー

    薄層クロマトグラフィーについてです★ Rf値と化学構造の違いは何か教えてください! お願いします!!

  • 今薄層クロマトグラフィーのレポートを書いています。

    今薄層クロマトグラフィーのレポートを書いています。 この実験では展開層にエタノールと酢酸エチルと 食用赤色105・106号の溶液及び混合溶液をスポットした薄層板を入れて観察し、 最後に105と106のRf値を求める という実験です。 その実験のとき、展開層にエタノールと酢酸エチルを入れたあと、展開板を入れる前に10分間静置しました。それはなぜですか? あと、スポットした溶液を完全に乾かしてから展開層に入れるのはなぜですか? また、この実験のときの固定相と移動相はなんですか?

  • 薄層クロマトグラフィーについてです

    薄層クロマトグラフィーについてです RF値とはなんですか? シリカゲル中を移動するのはなぜですか? 一生懸命調べていますが全くわかりません 回答よろしくお願いします