• ベストアンサー
  • 困ってます

薄層クロマトグラフィーについて

実験で薄層クロマトグラフィーを行ったのですが、実験結果のRf値と文献でのRfが一致しないのはよくあることだと思うんですが、それはなぜなのでしょうか?実験操作でより一致させるためにはどうしたらいいですか?教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数2
  • 閲覧数2141
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

いろんな原因が考えられます。 TLC自体、メーカーによって吸着の具合は違いますし、同じメーカーでも、ゲルの含水率や表面処理で展開に違いがでます。 さらに、TLCプレート自体、放置しているうちに空気中の水分を吸って、吸着の仕方が変化していきます。 他に実験上の問題がいくつもあるでしょう。 使った展開溶媒の混合比率が違う、スポットのうち加減、などかな。 実際問題として、Rf値を一致させることにそんなに意味は無いと思いますが。上記したように、再現性を出すのはなかなか難しいでしょうし、そんなことに手間を割くくらいなら他の実験に労力を費やすべきでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • elpkc
  • ベストアンサー率53% (626/1160)

このようなことが起こるために、同一薄層板に標準をスポットします。 同じRf位置に出ていれば、それでOKということになります。 Rf値がわかっているということは、未知物質ではなく、既知物質でしょうから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 薄層クロマトグラフィーのRf値について教えてください!

    今学校の授業でカロテノイド系色素について実験を行っています。 先日、薄層クロマトグラフィー行い、それぞれの試料のRf値を出しました。 ・ニンジン:0.99 ・βカロテン:0.99 ・トウガラシ:0.04 0.18 ・かぼちゃ:0.06 0.99 レポートを書くにあたって参考にするRf値を文献で探しているのですが、なかなか見つけることができずすごく困っています! このRf値から推測できる色素名とそのRf値を教えてほしいです。 あと、そこからどう考察をまとめていったらよいのでしょうか(;_;)? よろしくお願いします。

  • 薄層クロマトグラフィー サラダ油とリノール酸

    質問です。 学校の食品学の実験で薄層クロマトグラフィーで、サラダ油とリノール酸のRf値を求める実験をやりました。実験を行った結果、リノール酸のRf値が0、517で、サラダ油のRf値が0、837になりました。この結果から分かることは何なのでしょうか?実験の考察レポートを書かなければならないのですが基本的なことが分からず困っています。

  • 薄層クロマトグラフィーでTG等のRf値

    先日、グリセロール三種(MG・DT・TG)を使い、薄層クロマトグラフィーの実験を行いました。 レポートを書くにあたり、これらのRf値を知りたいのですが、そういう文献が載っているサイトや、ご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか? 実験結果では、MG:0.08 DT:0.40 TG:0.55でした。 またなぜ、MGよりTGの方が良く進むのでしょうか? 教えてください。

  • 薄層クロマトグラフィー

    こんにちは^^ 今度薄層クロマトグラフィーをやってみようと思うのですが、Rf値で何が具体的にわかるのかがわかりません;; どなたか教えてください;;

  • 薄層クロマトグラフィー

    薄層クロマトグラフィーについてです★ Rf値と化学構造の違いは何か教えてください! お願いします!!

  • 薄層クロマトグラフィーについてです

    薄層クロマトグラフィーについてです RF値とはなんですか? シリカゲル中を移動するのはなぜですか? 一生懸命調べていますが全くわかりません 回答よろしくお願いします

  • 薄層クロマトグラフィーについて

    化学の実験で、薄層クロマトグラフィーによるα-ナフトール、β-ナフトール及びわかめとほうれん草を用いて植物のクロロフィルを分離する実験を行いました。質問者は高校生レベルです。 α-ナフトール、β-ナフトールの分離にはヘキサン:酢酸エチル=4:1の混合液を用いました。 クロロフィルの分離にはトルエン:アセトン=8:1の混合液を用いました。 結果は、α-ナフトールのRf値はβ-ナフトールより大きくなりました。(色素は一つずつ検出できました) クロロフィルの分離結果は、いくつかの色素を検出することができました。(わかめ=3つ、ほうれん草=4つ) 質問(1):α-ナフトールとβ-ナフトールの構造式を見てみたのですが、違いがほとんどないように見え、なぜ異なるRf値が出たのかわかりません。ヒントだけでもいいので教えていただけないでしょうか? 質問(2):クロロフィルを分離して得られたいくつかの色素は、他の実験結果(例:ヨモギなどを用いたもの)で得られた色素とRf値と色が一致していれば同じ色素であると判断していいのでしょうか? 質問(3):両方の実験において、UV(254nm)照射による検出を試しました。するとそれによって発光する色素が両方の実験で見られました。この二つは同じ色素であると判断してもいいのでしょうか?また、なぜUVを照射することによって発光したのか教えていただきたいです。 答えられる質問だけでもいいので、お願いします。m(_ _)m

  • 薄層クロマトグラフィーにおけるRf値の意味について。

    今食品添加物の着色料についての実験をやっているのですが、レポートで、薄層クロマトグラフィー法では、なぜ色素の同定にRf値を用いるのか?という文章を入れなければならないんですが、Rf値を用いる意味が分かる方、何卒回答をよろしくお願いします。

  • 薄層クロマトグラフィー

    薄層クロマトグラフィーの実験をする際の注意点、シリカゲルを用いる理由、抽出液を用いる理由を教えてください。またホウレン草で実験した際の結果は何種類ですか?

  • 薄層クロマトグラフィーについて。。。

    薄層クロマトグラフィーを使って実験をしました。 いろいろな物質によって、呈色強度が違いましたが、 これは何に由来するのでしょうか? 教科書などを見てみましたが、分子中にある結合電子や非結合電子による。と書いてあって、いまいちピンときません。 ベンジルと、ヒドロベンジルを薄層クロマトグラフィーで分析しました。 どなたか教えてくださいm(_ _)m