• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

基礎工事後、2~3日の間に型枠に子供が乗った

タイトルの通りなのですが、基礎の立ち上げの型枠が組まれて コンクリートが流し込まれ、アンカーボルトが打設されていました。 今日、見に行った時に、アンカーボルトに手をかけて型枠に 子供が乗ってしまいました。 体重は18kgほどです。 型枠が外される前は、アンカーボルトなどに触ることも 禁止と聞いています。 このことで、基礎部分にひびや歪みが入るものでしょうか。 入ってしまうとするなら、修復は可能でしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数381
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

2日過ぎていれば、子どもが少々触ったぐらいでは何ともないですよ。 心配なら、その触ったというアンカーボルトを軽く揺すってみてください。 動くようでしたらまずいですが、動くことはないでしょう。 百歩譲って、1本や 2本が少々ぐらついたところで、建物の強度に大きく影響することはありません。 (値切りに値切りまくって、強度計算ぎりぎりの工事しかしていないとかなら別ですが) 将来のひびや歪みの原因にもならないでしょう。 心配しなくて良いですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 非常に安心しました。 他のアンカーボルトを少し揺すってみましたが 特に動くこともありませんでした。 おそらく子供の握ったアンカーボルトも 動かなかったのでしょう。 動くようなら、それを手助けに型枠には 上れませんよね。

関連するQ&A

  • 基礎工事。。。

    今月の上旬から、基礎工事に入りました。基礎は、柱状改良をした後、布基礎を作り、土間コンクリートを流す、というやり方です。ようやく基礎たち上がり部分の型枠が外れるなと思い現場に足を運びました。すると、基礎15坪のうち半分の基礎たち上がり部分が、壊され、作り直しをしていました。心配になり、業者の社長に電話を入れ、理由を聞くと、基礎工事アンカーボルトに問題があったので、問題の箇所のコンクリート打ち直しを指示しました。とのことでした。そして構造上問題になる部分は、補強する事にしているので、ご安心下さい。とのことでした。この、事が原因で基礎の強度が落ちるという事は、ないんでしょうか。とても不安です。。。

  • 型枠について教えてください 

    敷地と道路の境界に塀を作ろうとしています。 塀の基礎はL字型で、現在鉄筋を組んでコンクリを流し込み、ベース部分まで完成しています。 次は立ち上りの型枠を組む段階ですが、堰板の継ぎ目の隙間はどのように処理したらよいのでしょうか。 テープやコーキングを使うのでしょうか。 また、根入れ部の型枠は敷地側から堰板、セパ、側溝のコンクリートとなりますが、セパの一端を側溝のコンクリートに差すにはアンカーボルトを用いるのでしょうか。 根入れは40cmあります。 よろしくお願いします。

  • 基礎スケジュール

    明日、ベースコンクリート打設する予定です。 その翌日から型枠工事を施す予定なのですが、ベースコンクリートの養生は必要ないのでしょうか? 素人考えでは、あまりよくない気がします..... 以下が、基礎工事のスケジュールです。 日時など変更した方が良い点などありましたら、ご教授くださいませんでしょうか? 8/1(火) ベースコンクリート打設(午前中終了予定) 2(水)、3(木)型枠工事(設置) 4(金) 型枠コンクリート打設 4(金)~7(月) 外部排水工事 8(火) 型枠工事(取り外し) わからないことだらけで、色々と心配しすぎかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

次の日でもそのくらいなら問題ないと思います。 ひどい現場では次の日に型枠をばらすこともあると思います。 早いほどばらしやすいからです。 アンカーに強い衝撃や強い力をかけなければ大丈夫ですよ。 仮に大人が何度も何度もアンカーをゆすりアンカーがぐらついたとしても基礎の強度に影響は無いと思います。 アンカーが抜けることもありませんし、ぐらついたアンカーも問題なく使用できるとます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 非常に安心しました。 確かに1本ぐらついても、家が崩れるほどのことは 無いかもしれません。 型枠が2~3日ばらされていない訳ですから 強度はそれなりに出ているということですね。

  • 回答No.3
noname#110201
noname#110201

アンカーボルトが動いていなければ大丈夫ですよ。 基礎も2日もすれば固まって形になっています。 なぜ、型枠を外すまでは、という言い方をするのかちょっと考えて見ます。 コンクリートというのは、固まったように見えても、その後も少しずつ硬くなっていっているのです。設計するときは、打設後28日後の強度で設計することになっています。 でも、型枠を1ヶ月しておくことなんかないですよね。 コンクリートは徐々に固まっていくので、必要な強度が出ていると思われるところで、次の作業を続けていくのです。型枠は、2、3日くらいで解体するのではないでしょうか。また、土間などの場合、私は土建屋さん(土木建築担当エンジニアのこと)に、1週間は車を入れるな、とよく言われています(ここではユンボなどを想定していますが、重そうな車両が入るときは、都度土建屋さんに相談します)。 つまり、2,3日すれば多少のこと(建設資材をぶつけるとか)では崩れない程度に硬くなるし、自動車が乗っていいくらいになるには1週間かかるというわけです。 アンカーを触るな、というは、多分、施工部門に対していう言い方です。 アンカーに基礎の上に部材を乗せて、ナットでギューギュー締めこむなということです。まだ、それだけの強度が出ていないからです。 工事では、物体Aを使用して作業を続けることを、Aを触る、という言い方をよくします(私の周りだけ???)。Aを加工して何かするのを、Aをいじる、といったりもします。 18キロのお子さんが、ちょっと触るようなことを言っているのではないはずです。 ご心配が少しでも多く減るように、関係することをたくさん書いてみました。まだ、ご心配がのこるようでしたら、現場の監督さんに聞いてみたらいいですよ。「全然大丈夫」と請合ってくれるはずです(・・・・・私の思い違いでありませんように)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 非常に安心しました。 アンカーボルトを触らないというのは、当然ですが、 子供がかける力程度のことを指していないということが 分かったので、安心しました。

  • 回答No.2

コンクリート打設後2、3日経っていれば、ある程度の強度は出ているので、子供が乗ったくらいでは損傷は無いと思います。 とりあえずの確認方法は、アンカーボルトの埋め込み部分にコンクリートとの間に隙間が無ければ、子供が乗った事による損傷は無いと思って良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 非常に安心しました。 コンクリートと型枠は、隙間無くぴったりと 固まっていました。 ただ、子供の握ったアンカーボルトの根元を 見てはいませんが、コンクリートの強度が出ていると 思われますので、おそらく問題無さそうですね。

関連するQ&A

  • 家の基礎について

    基礎のコンクリートにアンカーボルトを取り付けた後に基礎の天面をモルタルで仕上げていますが、2か月そのまま放置されたためモルタルにひびが入り部分的に欠けてしまいました。そのまま家を建てても問題ないでしょうか?気になるのでその上に再度モルタルを重ね塗りしたいのですができるものでしょうか?アンカーボルトの根元も錆びているためモルタルを重ね塗りしてきれいにしたいのですが?

  • 布基礎の配筋・型枠検査のチェックポイントについて

    戸建住宅の布基礎(コンクリート打設前)の配筋・型枠の出来形について、第三者機関(評価センター)の検査が近々あります。 検査の立合いでどの辺りをチェックすれば良いのでしょうか? 特にココは見落としがちな箇所で要確認など…ございましたら併せてご教授頂ければ幸いです。 以上、よろしくお願いします。

  • 夏場の基礎コンクリート工事

     お世話になります。これから、ハウスメーカーと契約を交わす予定です。着工時期は、おそらく7月中旬~下旬のあたりで、基礎コンクリート工事(ベタ基礎)は猛暑の8月上旬あたりだろうと思います。  打設後のコンクリートは、高温湿潤状態が一番いいと思いますが、どう考えても時期的には湿潤状態での養生は難しいと思います。たぶん、メーカーは対策としてシート養生とか提案すると思いますが、あまり期待ができそうにありません。  ということで、私が、その時期に品質管理と言っては大袈裟ですが、例えば、打設完了してから毎日朝晩の散水、型枠は打設日を含めて5日は外さないとか。もちろんシート養生も実施する予定です。  このような対応で品質確保に望もうと思っておりますが、何でもご教示いただければ幸いですので宜しくお願い致します。

  • 基礎立ち上がりコンクリート打設後の散水

    ベースコンクリート打設から基礎立ち上がり部の打設経過は以下の通りです。 5/7 基礎ベース打設(晴れ:気温19~10℃:風速8m/s:乾燥注意報) 5/8 基礎立上り型枠設置(晴れ:気温23~10℃:風速9m/s:乾燥注意報)ベースの型枠撤去 5/9 基礎立上り打設(晴れ:気温27~11℃:風速4m/s) 5/10~5/16(養生:5/10 晴れ:気温28~13℃:風速4m/s, 5/11AM9~5/12AM6頃迄    降水量2mmの予報です) 基礎立上りコンクリート打設状況 8時30分打設開始→9時20分打設完了 →15時10分頃レベラー完了→型枠上端部をシートで覆う レベラー完了後、直ちにベースコンクリートに散水をして型枠の8mm程浸水しました。 散水はコンクリート打設完了から5時間50分位経過していました。 基礎屋さんはこのままの状態で支障ありませんとのことでしたが、心配になり15時45分から 約2時間30分かけて浸水した水を拭き取りました。 1.   この様な状況でベースコンクリートと基礎立ち上がり部の境界近傍等は水の浸透により   強度の低下や接合部に不具合を生じ、どの様な悪影響があるか心配です。 2.   5/17 型枠を外しますが、外観の表面状態の観察で有る程度の欠陥は判断出来る   でしょうか? 3.   また、簡単に出来る試験はどの様なものが有り信頼性はどの程度でしょうか?   上棟は5/23の予定です。 4.通常は基礎立上りのコンクリート打設後の雨除けのシートは(基礎部全体を覆う)   何日位必要でしょか?現状は型枠上端部のみシートで覆ってあり不安です? なお ベースコンクリート打設の翌朝に表面を確認したところ内部配筋の鉄筋近傍に幅1mm・長さ50cm程のクラックが10数箇所有り、10mm位の白い斑点が表面に無数見られました。 コンクリートの納品書は以下の通りです。 基礎ベース:水セメント比:57.5%, スランプ:18cm, 空気量:3.4, CT温度:20, 気温:16 基礎立上り:水セメント比:57.5%, スランプ:18cm, 空気量:4.5, CT温度:23, 気温:20 FC値は何れも24-18-20Nです。 ご教示よろしくお願い致します。

  • 基礎コンクリートの打ち継ぎ

    みなさんこんにちは。このサイトのお力を借りて無事我が家も竣工となりました。ありがとうございました。 いろいろな質問/回答を読んだ上で未だに疑問に思うことがあるのですが、例えば布基礎を、底盤→立ち上がり部の2段階で作る場合、最初に打設する底盤コンクリートの養生期間は十分確保するのが理想なのでしょうか。打設直後に立ち上がり部型枠設置作業を開始すると何だか立ち上がり配筋の根元あたりと底盤コンクリートの間に隙間ができそうな気もしますし、逆に底盤コンクリート打設後のんびりと3-4日の養生期間をおいてから型枠を外して立ち上がり部の作業に移ると、時間があきすぎて底盤と立ち上がり部との打ち継ぎ部の接着不良が生じやすい、と理解できる回答も見受けられました。 理想的にはどうするべきと思われますか?底盤コンクリート打設後は型枠を外さないままコンクリートがある程度硬化したらすぐに立ち上がり部の作業を開始すべきでしょうか?

  • 基礎の鉄筋に詳しい方、お力をおかしください

    新築中のものです。 現在、基礎工事中で、ベースコン打設は済みました。 次は立ち上がり基礎のコンクリートの打設となります。 立ち上がりコン打設前に、鉄筋の状況を確認したところ、 立ち上がり基礎の鉄筋が、型枠の一方に片寄ってかぶり厚が 不足している箇所があったため、HMに昨日その旨を連絡した ところ、是正しますとのことで、本日、作業を実施した様です。 是正状況を確認のため、仕事終わりに先ほど現場を見てきたの ですが、昨日指摘した箇所の鉄筋は、根本(ベースコン付近) から曲げられ、2cmほど鉄筋を全体的に型枠の中央まで 寄せられていました。 確かに、鉄筋は型枠の中央にあり、かぶり厚さは鉄筋を挟んで 両側共に十分あるのですが、このような処置(鉄筋を折り曲げる) は、品質上問題ないのでしょうか? 明日には立ち上がりコンクリートの打設となり、このまま 工事を進めて良いものか非常に不安です。 どなたか、コンクリート構造物に詳しい方が居られましたら 大変恐縮ですが、大至急御助言頂きたく、何卒宜しくお願い 致します。

  • 水を撒いた方が良いのでしょうか

    新築のベタ基礎 生コン打設 11月27日、立ち上がり 生コン打設 5日後 12月2日です。 立ち上げの型枠は 明日5日に外すそうですが 内3日で外してもよい物でしょうか。 幸い 工事期間中は雨が一度も降りませんでした、 型枠を外したら 土台材が入るまで基礎部に水を撒けと言われました。コンクリートが強くなるとの事 ベタ基礎には施工後の一週間は、水を一度も撒きませんでしたが ベタ基礎の強度は弱いのですか この辺が素人には解りません 後 捨てコンというものはやりませんでした、何か構造面で問題でも出るのでしょうか。 宜しくご回答お願いします

  • 基礎外の打設について

    基礎以外のコンクリートの打設についてお伺いします。 玄関ポーチまでの階段と勝手口の外部階段の型枠の中に現地で出土したかなり大き目の石を底に入れておりましたが これは一般的に行われるものなのでしょうか? 基礎屋によると万が一の沈み込み防止のようなのですが・・・ また、ベタ基礎内のポーチ、土間部にも同様の大きな石を入れており、その周りに砕石を入れて、コンクリート自体は 表面だけだと言っておりました。 これも一般的に行われているものですか? 私はベタ基礎内のポーチ、土間部は全部打設だと思っていましたので。 何かコンクリートの節約(手抜き?)みたいな気がしてならないのですが。

  • 建築士さん、基礎屋さん教えて! 基礎工事について

    現在、基礎工事が進行中のものです。 6月3日の午前中に配筋検査が終了し15時頃にベースコンクリートを打ちました。本日6月4日の12時に現場に行くと、ベースコンクリートの枠が外れており、立ち上がり部分の型枠を設置しておりました。HMに確認する前に第三者の立場の皆様に質問なのですが (1)ベースコンクリートの養生期間20時間程でよいのか。こちら札幌で昨日の気温は最低12度、最高22度でした。(本日触ると表面は硬くはなっていました) (2)ベースコンの表面(上部)に数ヶ所、おおよそ1ミリほどのクラックが入っていたがその状態で立ち上がり部分を打設しても問題ないか。 (3)住宅の一辺が深基礎のため、一部根堀を深くとっており、その部分はベースコンクリートも高低差 があるのですが、高低の境の部分の高いほうのベースコンが一部、宙に浮いた状態になっていす。 境の土の地面が斜めになっており(法面)その分10から20センチほど浮いている。14MのH型杭を31本打っていますが浮いた部分は杭もありません。標準の基礎と深い基礎が混合した場合、普通のことなのでしょうか。強度的な問題は心配いらないのでしょうか。埋め戻しの際に空間はしっかり固まるのでしょうか。 素人の質問で恐れ入りますがよろしくお願いします。      

  • 基礎立上がり打設時の散水について

    基礎立上がりコンクリートの打設前に型枠の汚れ・ゴミの除去と打設済みの ベースコンを湿潤のためホースで散水しますと伝えられました。 打設は11月初旬頃です。 ベタ基礎一体打ちではなくベースコン打設後に基礎立上がりの型枠を設置して 打設する工法で 基礎幅は150mm ・ 外周及び内周の型枠の高さは750と450mmの鋼製です。 ホース散水のため大量の水でベースコンが水浸し(水溜り)になり、この状態で 打設した時にコンクリートに及ぼす水の影響が心配です。 下記内容についてご教示くださいますようお願い致します。 1. 散水は基礎立ち上がり型枠内に限定、またはベースコン全体でしょうか? 2. 散水がコンクリートの性能に影響を及ぼさない水量(水位mm)または表面状態と 合わせて最適な散水方法。 3. ベースコンが湿潤の程度を超えた散水で全体が水浸し(水溜り)になり、 この状態で基礎立ち上がりを打設した場合、打設コンクリーに水が混入して 打継ぎ部の性能低下等の影響はどうでしょうか? (なお水溜りの水は事前に除去せず、散水は必ず行うとの事です) ・この様な環境の下では打設不可で、必ず水の処置(除去)を行うべきでしょうか? 追記 ベースコン打設後も、散水しますと聞いていますが、通常どの様なタイミングで 散水(打設何時間後)を行いまたは不要でしょうか? 以上宜しくお願いいたします。

専門家に質問してみよう