• 締切済み
  • すぐに回答を!

化学この問題の間違えはいったいどこに??

誰かこの化学の問題に答えられる方はいませんか?? 硫酸と塩酸の混合水溶液がある。これに0.020molの塩化バリウムを含む水溶液を加えたところ、硝酸バリウムの沈殿2.33gが生じた。この沈殿を除いた炉液に0.060molの硝酸銀を含む水溶液を加えたところ、塩化銀の沈殿7.17gが生じた。 最初の混合水溶液中の硫酸と硝酸はそれぞれ何molか。という問題です。 僕の解釈としてはまず混合水溶液に最初に加えた、塩化バリウムの水溶液は硫酸バリウムが生じたということは塩酸とは反応せずに硫酸と反応した。よって化学反応式を立て、硝酸バリウム2.33gが何molなのかを求めればまず、硫酸は何molか求められます。 次に硝酸銀を加えたら塩化銀が生じたことから硫酸とは反応せずに塩酸と反応したことがわかります。 よって化学反応式を立て、塩化銀7.17gが何molなのかを求めることによって化学反応式から塩酸のmol数を求めることができます。 そうするとまず化学反応式を立てます H2SO4+BaCl2→BaSO4+2HCl そこから硫酸0.01molと求められます 次に硝酸銀を加えた反応を考えると塩酸と反応したので、化学反応式は HCl+AgNO3→AgcCl+HNO3と求められる。 よって7.17gをmol数に換算すると0.049molなので加えて反応するために必要な塩酸は比より0.049mol さらに元々あったのに発生した塩酸の量をたして0.049molなので 発生する量は(1)より、0.02molです。 よって0.049-0.02=0.030molとなりました。 しかし、答えは0.01molでした。 どこが間違っているのか自分ではわかりません。 教えて下さい。 長文失礼 いたしました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数548
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4
  • htms42
  • ベストアンサー率47% (1120/2361)

硫酸をxmol、塩酸をymolとします。 硫酸バリウムの沈殿の量をpmol、塩化銀の沈殿の量をqmolとします。 p<0.020であればx=pです。 銀イオンと反応するものが塩化物イオンのみであれば y=q-2×0.020 です。 (余りの硫酸の量が多ければ硫酸銀の沈殿が生じる可能性があります。) H2SO4+BaCl2→BaSO4+2HCl この反応をイオン反応式に書き直してみます。 2H^(+)+SO4^(2-)+Ba^(2+)+2Cl^(-)    →BaSO4↓+2H^(+)+2Cl^(-) 両辺から共通なH^(+)、Cl^(-)が消えてしまいます。 SO4^(2-)+Ba^(2+)→BaSO4↓ 溶液内にあるH^(+)、Cl^(-)は変化しないのです。 初めにあったHClのCl^(-)とBaCl2として入ってきたCl^(-)とを合わせたものはBaSO4の沈殿反応では変化しません。 BaCl2は0.020molあったのですからCl^(-)の量は硫酸の量に関係なく(0.040+y)molです。これがAgClを作ります。 (#3にある  >「BaCl2」が0.02molだから、「HCl」は0.04mol  は誤りです。) 0.049という数字が出ています。 塩素の原子量を35としても36としても0.050になります。 7.17/144=0.04979・・・ です。打ち切りではなくて四捨五入で考えてください。 答えは有効数字2桁 0.010molになるはずです。 36とすると銀の原子量108

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • Zincer
  • ベストアンサー率44% (89/202)

ほとんど正解していますし、回答者の方のアドバイスにも既に気づいています。 が、 >そしてH2SO4+BaCl2→BaSO4+2HClより反応した、 >塩酸の量は0.02molですよね。 ここまで来ているのですからお解りと思いますが、 「BaCl2」が0.02molだから、「HCl」は0.04mol つまり 「Cl^-」イオンは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>H2SO4+BaCl2→BaSO4+2HCl >そこから硫酸0.01molと求められます BaSO4=233.4ですから、沈殿は0.01 molです。よってBaCl2,H2SO4ともに0.01 mol反応したことになります。初期のH2SO4のモル数をxとすれば BaCl2 + H2SO4→BaSO4+2HCl 0.02-0.01, x-0.01, 0.01, 0.02 という関係になります。BaCl2が残ったのですからH2SO4は使いきられたはずで x=0.01 mol ですからここはO.K.です。しかし実は思考過程は心配で、安直に0.01 mol沈殿ができたから硫酸も0.01molあったと結論していませんか?どれだけ消費されるのか考えることが必要です。ここでBaCl2が0.01 mol残ることに注意です。(これがNo1さんの御指摘の主旨です。) ここで塩素イオンとしてはBaCl2の残り(0.01 mol)、生成したHCl(0.02 mol)、もともと入れたHCl(y molとします。)です。以下の反応でAgClがそれぞれa mol, 2b mol生成したとします。 AgNO3 +HCl →AgCl+HNO3 0.06-a,y+0.02-a, a, a 2AgNO3+BaCl2→2AgCl+Ba(NO3)2 0.06-2b,0.01-2b, 2b, b AgClの沈殿7.17 gはAgCl=143.32ですから0.05 molです。よって a+2b=0.05 です。この時AgNO3の使われた量もa+2b=0.05 molとなります。一方AgNO3は0.06 mol入りましたからHClとBaClは反応で使いきられます。 BaClについて;0.01-2b=0、よってb=0.01 これよりa+2b=0.05を考慮してa=0.03となります。 HClについて;y+0.02-a=0、よってy=a-0.02=0.01となります。すなわち最初にあった塩酸は0.01 molです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

まず一つめの間違いは(途中で直っているのであまり心配ありませんが)、最初に沈殿したものは「硫酸バリウム」であり「硝酸バリウム」ではないと言うことです。硝酸塩に難溶性のものはありません。 ところでこのように金属化合物の沈殿が起こるのはイオンの組み合わせに寄ります。塩化銀の沈殿が生じるのはAg^+とCl^-の出会いにより起こります。 Cl^-は最初からある塩酸だけではなく…… あとは考えてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

すいません硝酸バリウムと塩酸バリウム書き間違えました。 それはIchitsuboさん僕の式では加えた塩酸の量を考慮されていますよ。 まずHCl+AgNO3→AgcCl+HNO3これにより、反応するのに必要な塩酸の量がわかります。 7.17gをmol数に換算すると0.049molが必要ということがわかりますね。 そしてH2SO4+BaCl2→BaSO4+2HClより反応した、塩酸の量は0.02molですよね。 そしたら引くと.049-0.02=0.030molとなりました。 しかし、答えは0.01molでした。 どこが間違っているのか自分ではわかりません。 教えて下さい。

関連するQ&A

  • 高校化学Iのmol濃度の問題でわからないので教えてください

    高校化学Iのmol濃度の問題でわからないので教えてください [問題] 硫酸と塩酸の混合水溶液があり、これに0.020molの塩化バリウムを含む水溶液を加えたところ、硫酸バリウムの沈殿2.33gが生じた。この沈殿を除いたろ液に0.060molの硝酸銀を含む水溶液を加えたところ、塩化銀の沈殿7.17gが生じた。最初の混合水溶液中の硫酸と塩酸はそれぞれ何molか。O=16、S=32、Cl=35.5、Ag=108、Ba=137 考え方としては、最初の反応で塩化バリウムと反応するのは、塩酸HClではなく硫酸H2SO4なので、 反応式1:H2SO4 + BaCl2 → BaSO4 + H2 + Cl2 を考える。 反応後にできた硫酸バリウムの沈殿2.33gが0.01molに相当するので、 つまり上の式のH2SO4もBaCl2もBaSO4も、それぞれ0.01molずつだけが反応したことになる。 つまり、最初の反応で加えられた0.02molの塩化バリウムを含む水溶液のうち0.01molしか消費されなかったことになり、つまり、H2SO4が0.01molしか存在していなかったからBaCl2も0.01molしか反応できなかったということが判り、問題の中のひとつ、最初の硫酸は0.01molだったという答えが出ました。 これは正解でした。 次に、最初の反応の後沈殿物が取り除かれると、残りは、消費されなかった最初のHClと、0.02molから0.01molに減ったBaCl2で、そこに次の反応として0.06molの硝酸銀を含む水溶液が加えられたことになる。 反応式2:HCl + AgNO3 → AgCl + HNO3 と、 反応式3:BaCl2 + 2AgNO3 → Ba(NO3)2 + 2AgCl の反応が起きる。 ここで、塩化銀の沈殿物7.17gは0.05molに相当するのは計算でわかる。 まず反応式3において、BaCl2は0.01molしかなかったので、AgNO3は0.02mol消費され、AgClも0.02mol発生することになる。ということは、 反応式2では、反応後のAgClが0.03molという事になり、反応前のAgNO3は(0.06-0.02=)0.04mol存在していたうち、反応後のAgClと同じ0.03molだけが反応したことになり、つまりHClも同じく0.03mol反応したという事になる。これにより、最初に存在した塩酸は0.03molだと答えを出したのですが、正解は0.01molでした。どこかで考え方が間違っているのでしょうか。宜しくお願い致します。

  • 化学反応式を教えてください

    次の反応の化学反応式を教えてください。  1.炭酸ナトリウムに希塩酸を注ぐと、二酸化炭素が発生する。 2.アルミニウムに希塩酸を注ぐと、水素を発生して溶ける。 3.塩化バリウム水溶液に硫酸を加えると、硫酸バリウムの白色沈殿を生じる。 4.硝酸銀水溶液に塩化カルシウ水溶液を加えると、塩化銀の白色沈殿が生じる。

  • 化学・イオン反応式が分かりません

    分からない化学反応式・イオン反応式が5問あるので、教えてください。 ―化学反応式― (1)酸化カルシウムに水を加えると,熱の発生とともに水酸化カルシウムが生成する。 (2)硫酸と水酸化カルシウム水溶液を混ぜると,水と硫酸カルシウムが生じる。 (3)塩化バリウムBaCl2水溶液に希硫酸を加えると,硫酸BaSO4の沈殿が生じる。 (4)二酸化マンガンMnO2に濃塩酸を加えて加熱すると,水と塩素と塩化マンガン(II)MnCl2が生じる。 ―イオン反応式― (1)水酸化ナトリウムNaOHは,水溶液中で完全に電離する。 NaOH→

  • 化学反応式について

    化学反応式で分からないところがあります。教えてください。お願いします。 (1)塩化バリウム水溶液+硫酸銅水溶液の反応 (2)塩化バリウム水溶液+炭酸カルシウムの反応 お願いします。

  • 炭酸ナトリウム水溶液について

    先日の学校の実験で炭酸ナトリウム水溶液と硝酸銀水溶液、硝酸鉛(2)、塩化カルシウム水溶液、塩化バリウム水溶液をそれぞれ混ぜたら4つとも白濁しました。どのような反応がおきて、何が沈殿したのか分からないのですけど、化学反応式で教えてもらえませんか?

  • 硫酸銅水溶液の実験について(至急)

    6/5に提出のレポートで急いでいます。硫酸銅水溶液2mlにアンモニア水を1、2滴加えたときと、それによってできた沈殿物が溶けるまでアンモニア水を加える。&硫酸銅水溶液2mlに硝酸バリウムを数滴加える。・・・という実験なんですけど、この実験の化学反応式がわかりません。あとなぜこの実験でアンモニア水と硝酸バリウム水溶液を使って硫酸銅を確かめるのか分かりません。どなたか教えてくれませんか?お願いします

  • 東北大学の化学の入試問題です。

    フッ素以外のハロゲンイオンを含む水溶液に硝酸銀水溶液を加えると,難溶性塩である ハロゲン化銀が沈殿する。25℃における塩化銀の溶解度積 Kspを1.8×10-10(mol/L)2とする。 (1) 25℃において1.0×10-2mol/L塩酸100mL中に塩化銀は何g溶解するか,有効数字2桁で求めよ。 ただし,塩化銀の溶解による体積変化は無視できるものとし,溶解度の大きさは 10-2mol/Lより十分小さいものとする。 (2) 25℃において2.8×10-5mol/L塩化ナトリウム水溶液10mLに2.0×10-4mol/Lの硝酸銀水溶液を10mL加えた。塩化銀は何g沈殿するか,有効数字2桁で求めよ。 の問題の解法をできるだけわかりやすく御教授いただけると幸甚です。 宜しくお願い致します。

  • 化学の問題解いてください

    塩化ナトリウム水溶液と硝酸銀(I)水溶液が反応すると塩化銀(I)が沈殿し、溶液は硝酸ナトリウム水溶液となる。ともに0.100mol/Lの塩化ナトリウム水溶液と硝酸銀水溶液を各100mLずつ用意し混合した。 生成した硝酸ナトリウム水溶液のモル濃度は何mol/Lか。 学校の宿題なのですが、解き方を教えてください。困っています。

  • 硫酸銅水溶液に、硝酸バリウム水溶液をいれると、白い濁りがでました。

    硫酸銅水溶液に、硝酸バリウム水溶液をいれると、白い濁りがでました。 そのときの、化学反応式を教えてください。

  • 化学の問題です。

    次の問題を解いていただきたいのです。  Ba2+、Zn2+、Fe3+を含む水溶液に過剰の水酸化ナトリウム溶液を加えると沈殿が生じました。これをろ別したろ液に希硫酸を加えたところ、沈殿が生じました。それぞれの沈殿の化学反応式を記してください。