解決済み

浮気相手から身を引かせたい

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5373196
  • 閲覧数833
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 41% (92/222)

友達の旦那が浮気をしています。
一度は旦那も浮気を認めて反省したみたいなのですが、
どうやら復縁しているみたいで。
本気も入っていて離婚話もちらつかせています。

友達にはまだ小さな子供もいます。
当然ながら旦那のことが好きで
また子供も当然可愛いことから離婚は望んでいません。

浮気の場合、女性(浮気相手)が身を引くかあきらめた場合、
男はたいてい本巣に戻るとおもうので
なんとか女性から身を引くかあきらめさせるか
方法がないかと考えています。

体験談や別れさせる方法等、
難しい質問ですが、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

ベストアンサー率 50% (17/34)

小さな子供がいて、奥さん(お友達)に非がない、という状態では、お友達が同意してハンコをつかない限り離婚は事実上不可能に等しいです。
ですから、まず安心してください。

できるだけ家計の管理は奥さんがするようにしてください。
お金がなければ勝手な行動はできません。
離婚しない限り、収入のある人はないほうの人を扶養する義務がありますから、生活費は堂々ともらいましょう。
ついでに、なにがあってもいいように内緒で貯金しておきましょう。

旦那さんが家を出て行ってしまって別居状態になる可能性はありますか?
旦那さんが本気だと、身柄を拘束することはできないかもしれません。
ただ、お金を握らせない限り、簡単には離婚はできないですし、浮気相手ともうまくいかなくなる可能性は高いです。

気持ちに関しては、難しいですね。
今はお互いが盛り上がっちゃってるんでしょうから、すぐには変えられないかもしれません。
離婚話まででてきてるということは、相手の女性もかなりその気になっているんでしょう。
その人の性格にもよるけど、そこまできてると、簡単に身を引くとは思えません。
それに、相手の女性が身を引いた場合は、男性のほうがその女性に気持ちを残す可能性がありますが、それも問題ですね。

浮気する前は夫婦仲はうまくいっていたのでしょうか。
長らくうまくいっていなかった場合は別ですが、そうでなければ、そういう男性は問題がありますね。
今回浮気をやめても一生安心ということはないと思いますよ。

離婚が長らくできなければ、浮気相手がしびれを切らし、また男性の身勝手さに気づき、いつかは別れます。
できるだけ外泊は許さないようにしましょう。
外泊したりして生活をともにする時間が長いと、相手に情が移ったりしますので、それを妨害する意味もあります。

旦那さんが奥さんや子供のことを気にしている様子を浮気相手にたくさん見せるよう仕向ければ、浮気相手がイライラを募らせて
怒りっぽくなるでしょう。
男性は呑気に考えていると思いますが、浮気相手の側は、時間がたってくれば、不安になっていろいろ疑ったり嫉妬したりするものです。
お友達が何もしなくても、妻が守られている立場にいるということをいろんな局面で思い知ると思います。

時間がたてば、とくに奥さんが何も手を下さなくても
離婚話がすすまない>浮気相手が旦那に文句を言いだしケンカばかり、
というプロセスを経ることになるでしょう。
そうなったら、旦那さんもだんだん面倒になって、冷めてくるんじゃないでしょうか。
責め立てられてなお愛情を持ち続けるってけっこう難しいですからね。

一方、家庭内では、できれば旦那さんと楽しく仲好くするように心がけたらよいかと思います。
もちろん浮気されて悲しいという意思表示は必要かと思いますが、責め立ててもあまりいいことないと思います。
そんな自己コントロールが実際できるのかどうかは私にもわかりませんが、もしできたら、旦那もさんも居心地がいいほうに戻ってくるでしょう。

浮気相手の女性の将来を考えると、妻子もちなんかと関わってないで、独身の男性を見つけたほうがあなたのためと言ってあげたくなります。
妻子もちと不倫でもめてるうちに、年をとってしまい、婚期を逃すとしたら、自業自得ですが、気の毒ですね。

世の中略奪婚する人もいますが、難易度はとても高いですし、成し遂げたところで、それなりに報いもあるものです。
奥さんも気の毒ですが、そのお相手のほうが数段お気の毒な状況にいる、と私には見えます。

即別れさせるような方法は書けませんでしたが、何かヒントがあるかもしれませんので、参考になさってください。
しばらく嫌な思いをすると思いますが、結局のところ、そういう男性と一緒になってしまった以上、そこはどうしようもないでしょう。
自分が悪者になるようなことをするのはバカバカしいと思いますよ。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

>浮気の場合、女性(浮気相手)が身を引くかあきらめた場合、
>男はたいてい本巣に戻るとおもうので

いいえ。
その時は戻っても、また別の相手を見つけます。
同じことです。
主体(夫)をどうにかしない限り、相手の女をどうこうしても無意味なのです。
女を排除すれば、その女とは別れるかもしれませんが、また他の女に乗り換えるだけですよ。

更に、夫がその女に心底惚れていたりしたら、もっと厄介なことになります。
愛する女を傷つけられて、夫が妻を憎むというのも、世間にざらにある話です。

お友達のことがご心配なのはよく解りますし、私が同じ立場だったとしても心配でしょうがないでしょう。
ですが、夫婦のことは夫婦にしか解りません。
外から見たのでは、判らないのです。
ご友人ご自身に、夫としっかり向き合ってもらうしかないと思います。

ご友人が本気であれば、弁護士に相談するのが一番だと思いますので、不倫問題に強い弁護士さんを探してあげるのも良いかと思います。
(ただし、相談そのものはご友人ご自身がしなくてはなりませんが)
  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (291/906)

別れさせ屋に頼む・・・がいいのかな。
もう二度と浮気はしたくないと思うぐらいにヘコませてもらって。
このようなタイプは、その彼女から振られたところで、家庭に対して不足を感じているのか何なのかはわかりませんが、家庭が幸せの根拠地でない限りは、新しい相手をまた探してくるだけです。
本巣に戻るといいますが、それは振られたから諦めて本巣に不本意ながら一時避難するというだけです。
家庭が一番。浮気したことを反省して後悔するということがない限り、また人を替えて同じことを繰り返します。
ただ単に別れさせるだけではなく、二度と浮気はごめんだというぐらいにコテンパンにやっつけてもらう必要があります。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 8% (79/896)

浮気は繰り返すものですから、浮気の心の原因それ自体を解決しなければ意味がありませんよ。
これは、ご主人の問題ですが、実はそういうご主人に駆り立ててしまうという、妻の原因でもあるのです。
ご主人にはご主人の心に原因があり、妻にはそういうご主人にしてしまうという原因が存在しますよ。
ご主人の原因は心の状態が愚かなために生じているので、人の道というものを第3者から教わることで解決可能です。
また、妻側の原因は人を尊敬するということが、実は身近なご主人にこそ必要であることを学ぶべきでしょうね。
いずれにしましても、教養の必要性を感じる最近の実情なのです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (110/521)

別れさせ屋って本当にあるみたいです。

成功例もあるようなので、そちらを使ってみたらいかがでしょう。

関連URLはあえて貼りません…あしからず・・・
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (11/39)

難しい問題ですね。旦那さんがどんなタイプかによりますが、色んな方法はありますよね。

1.浮気の事は一切触れず過ごす
2.相手の女性とタイマンで話す。(もめるかもですね)
3.子供と自分の愛を武器に旦那を説得する。
4.とにかく旦那を信用する。
など

浮気癖はなかなか治らないと思います。
旦那さんが浮気するのは奥さんにも問題が実はあったりはしませんか。
男は奥さんに信用してもらえなかったり、理解して欲しい事を理解してくれなかったり、文句ばっかり言われたりすると癒しを求めて彷徨います。男は精神的に弱い生き物です。特に仕事などのストレスは奥さんに中々言えない事が多いですから。

もしそうであれば一度話をして、旦那さんを徹底的に信用して、理解してあげ続ける事で修復できるかも知れません。(違ってたらすいません。)
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (334/1267)

別れさせ屋、で検索してごらんなさい。そういう商売がありますよ。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
あなたが夫婦・家族について思うことをコメントしてみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ