解決済み

今の状態で、謝るべきなのか、謝らないべきなのか悩んでいます。

  • 困ってます
  • 質問No.5372925
  • 閲覧数399
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (5/5)

謝らなければならない人がいるのですが、謝るべきなのか、謝らないほうがいいのか悩んでいます。

何か悪いことをしたと思ったのならば、相手に謝るのは当たり前。
「悪いことをした」ことについては当然罪悪感があり、謝りたいとは考えているのですが、今の自分は謝ることに対しても罪悪感を感じています。
というのも自分の気持ちを整理していたら、ただ自分は謝ることによってスッキリしたい、罪悪感から解放されたい、許されたいと思っているだけなのではないのかと感じているからです。

こんな状態で、考え方で謝られたら、自分なら腹が立ちます。
それに「いまさら何なの?」とも感じることでしょう。(1年以上、間が空いています。)

加えて、単に謝るのが怖いだけなのではと感じてしまう自分もいます。許されなかったらどうしようと。
ですがそれもよくよく考えたら、結局は自分のことしか考えていない。

また相手からしたら、「とりあえず謝ってよ。」とも考えているとは思うのですが、許されたいとか、そのような気持ちではなく、相手のことを第一に考えられるようになって初めて謝る意味があると思うのです。

謝るということは当たり前と深く考えてこなかったけれど、そもそも謝るという行為は私にとっては「自己の救済」に他ならないのでは、とも考えてしまっています。

なので、自分が成長して相手のことを本当に考えて謝れる時が来たときにこそ、謝罪をしなければと思います。
ですがこれも、結局は許されないのが怖いだけで逃げているだけなのでは、という堂々巡りになってしまっています。


これを見てくださった方には、
・もしあなたが今の私の状況で謝られたらどう感じるか。
・謝ること自体にどう考えているか。
を、お聞かせください。もちろんどちらか一方でも、ただこれを読んで感じてことをそのまま書いてくださっても構いませんので、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 35% (22/62)

#1の方と同じく、謝罪の内容が見えないので的を外した答えかもしれませんが……
私が謝罪される側だったらまさしく「とりあえず謝ってよ」になりますね(苦笑)

>許されたいとか、そのような気持ちではなく、相手のことを第一に考えられるようになって初めて謝る意味があると思うのです。
理想かなとは思いますが、それっていつになるんですか?それが見えないから一年も過ぎてしまってるんじゃないかなと。
謝罪される相手は質問者さんの葛藤など見えません。だから、時間が置けば置くほど相手は質問者さんは謝る気がないんだなと思うのではないでしょうか。

私だったら結果として謝らないなら「自己の救済」でいいから謝って欲しいです。何故なら、仮に相手が自分を許してほしいのだとしても、それを決めるのは私ですもん。
自己救済が見え見えで、「コイツ本気で謝ってないな…」と思ったら許しませんよ。それで許さないことに対し、相手が逆キレでもしようものなら余計にこの子ダメだなとは思うと思います。
でも、仮に私が「許さない」と言っても、諦めずに私との関わりを繋げようとしたり、信頼を取り戻そうと行動する人に対しては今は許せなくても、いずれは許すでしょうね。
大事なのは謝罪そのものの言葉でなく、その後の行動だと思います。
お礼コメント
jatzz

お礼率 100% (5/5)

ご回答ありがとうございます。

>大事なのは謝罪そのものの言葉でなく、その後の行動だと思います。
確かにその通りでした。私は謝ることばかり考えていたのかもしれません。謝るだけでは意味がない、そのあとの行動のほうがよっぽど大切ですね。 
ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-10-17 03:17:48
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『恋愛・人生相談』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

セラピスト(占い含む)秋葉 貴子

質問する非公開

四柱推命鑑定士櫻井 めぐみ

質問する非公開

キャリアデザインコンサルタント釈迦院 知則

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

 謝罪しなければならないことが何なのかわかりませんので、一概には言えないでしょうが、『1年以上、間が空いています。』なら、今更謝罪してどうこうなるもんではないでしょう。

> もしあなたが今の私の状況で謝られたらどう感じるか。

 相手(私?)の方は質問者様の葛藤なんてわかるはずもありませんので、質問者様ご高察の通り、『何を今更』ですね。

> 謝ること自体にどう考えているか。

 謝罪の原因がわかりませんが、『悪かった。』と思ったら、兎に角は早く謝罪するに越したことはないでしょう。『よく考えたら、私が悪かった。』ってせいぜい2,3日? 一年以上考えてられたら、考えすぎでしょう。
お礼コメント
jatzz

お礼率 100% (5/5)

ご回答ありがとうございます。

やはり私の自己満足でしかないということと、それにまだまだ相手のことも考えられていないことを実感しました。
私の中でどうすべきなのかまだ答えは出ていませんが、大変参考になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2009-10-17 01:17:28
  • 回答No.3

感じたことは、あなたにとって謝るか謝らないかということは、償うか償わないかの責任の因果関係を追求して、あたかも賠償責任でも負わされ兼ねないような姿勢に思えます。
あなたは考えすぎて苦労する人なのでしょう。

もっと楽観的にならなければ、ズル賢い奴につけ込まれてしまいますよ。

あまり深く考えずに、謝るということは相手と妥協し合うための手段と思われたほうがよろしいかと思います。
お礼コメント
jatzz

お礼率 100% (5/5)

ご回答ありがとうございます。

知人にも、変なところでまじめだ、とよく言われるのを思い出しました。
楽観的になることは難しいかもしれませんが、もう少し柔軟性を持てるようにしていきたいです。 ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-10-17 12:51:05
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 31% (2136/6786)

これを見てくださった方には、
・もしあなたが今の私の状況で謝られたらどう感じるか。
・謝ること自体にどう考えているか。
を、お聞かせください。もちろんどちらか一方でも、ただこれを読んで感じてことをそのまま書いてくださっても構いませんので、よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、わたしの状態に謝ってくる人は複数います。
あくまでも【アナタの状態】ではないですが。

で、謝ってくれなくても、なんともおもいません。
アナタは1年、私はもっとですから。

謝ってくるなら、
「謝ってくるほどにこの人は逡巡した時間の経過があった」ということは認めます。
ま、発言しなくちゃ、ナニを考えているかは双方イメージですから。

ただ、自己満足を【悪いこと】だと
アナタが思っているのはわかりますが、
相手にとってはそれでも情報の発信に過ぎないでし。
だから、
納得してからいっても、かるく言っても同じです、受け取るほうからすればですが。

たとえば、まったく自分は悪くないと思っている、
交通事故での殺人など、加害者であっても、「こっちが被害者だ」と思いたいケースもあるでしょう。
でも、結果的に「殺人」になってしまったことは事実です。

だから、事実に対して、「贖罪の真摯な気持ち」は棚上げしても
「殺してしまった」事実は認めます・・・ソレがアナタの自己満足以前の態度だと思う。

だから、決意した時点での意思表明は時間経過が少ないほうが
よりいいというのが、【神の視点】でしょうか?

本気で「私が悪かった」とおもっても実際、だからどうなの、
ナニがどうできるのって言うのはあるでしょう?

謝る前にあなた自身が何がしかの事情で消滅することもアリですよ(事故死とか)

常に、【負債】は清算しておくというのも誠実であるための
方法です、それだけはとりあえず、心に引っかかってますって。

まさに、自己満足でしょうが、人々の時間はそれぞれです。
見ず知らずが交差するするときに、
取り返しのつかない事もありですから
一つ一つです。

少なくとも、私はそう思いますので、許す許さないは別として
「誠意」は認めます、謝罪してきたら・・・ですが。
お礼コメント
jatzz

お礼率 100% (5/5)

ご回答ありがとうございます。

やはり人それぞれ価値観は違うものだということを感じました。
相手の性格を考えて行動しようと思います。
投稿日時 - 2009-10-17 22:21:17
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
どうやって悩みから抜け出しましたか?経験を共有してみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ