解決済み

面のミラー指数

  • 困ってます
  • 質問No.5372433
  • 閲覧数3153
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 8% (1/12)

立方晶単位胞における面のミラー指数について、等価とみなせる面というのがあります。
 
それというのは、形状が全く同じ物同士と考えて良いのでしょうか??
 
 
1バーは書くのが出来ないので(-123)のようにします。例えば、{110}=(110).(1-10).(101).(10-1).(01101-1)などをいうのでしょうか? ただし(10-1)=(-101)などの同じ面は省略した。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 71% (33/46)

同じです。原子の位置や再構成した後の形状もそうですが、
分子の吸着位置や仕事関数などの物理的性質も同じです。
普通は最もシンプルに{110}面と呼びます。

以下蛇足になります。質問にある{110}→{1-10}{101}…{-101}
という変換は、立方晶の形を保つような対象操作によって
座標が変換されているだけです。

y軸に垂直な面で鏡面変換を行う(y軸に-1がかかる)
{110}→{1-10}

[111]ベクトルと同じ方向にある対角線(3回対称軸)を回転軸として
座標[111]から原点の方向を見たときに時計回りに120°まわす
(x軸→z軸、y軸→x軸、z軸→y軸と軸が入れ替わる)
{110}→{101}

単位胞の中心で反転する(x y z 座標にそれぞれ-1をかける)
{-1-10}

質問に挙げられた{10-1}{011}{01-1}{-101}も、こういった立方晶を保つ
対象操作の組み合わせで、{110}から変換できます。
暇なときに是非やってみて下さい。
感謝経済、優待交換9月20日スタート
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ