-PR-
締切済み

過食

  • すぐに回答を!
  • 質問No.53655
  • 閲覧数362
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 56% (13/23)

過食のあとにはいたりするじゃないですか?その時に血が出るんです。
それはどうすれば直りますか?あと,はいたあとにおなかが痛くなるのはどうしてですか??
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1

 質問の雰囲気から、過食そのものがよくないこととの認識はもってらっしゃると察します。

 で、吐血ですが、これは胃に穴が空いている可能性が高いです。通常、胃は自分自身が分泌する胃液から自分自身を守る物質を分泌しています。

 ところが、様々な理由によってその2つの物質のバランスが崩れると、胃は胃液によって自分を傷つけてしまいます。バランスが崩れた瞬間から痛みが出るまでにかかる時間はほんの5秒だといわれているらしいです。
 痛くなるのもこのためで、胃潰瘍が痛いのもまったく同じ原理です。

 急性胃炎ですので、痛くなくなったらそれはもう傷が修復されたということです。ですので、痛くもなく、吐血もしなくなったらそれはものすごくヤバい状態だと思っていいです。要するに「胃が使い物にならなくなった」ってことですから。

 ほんのたまに飲んだときにそうなる、ということであれば、無茶をしないよう心がけるのが一番いいでしょうが、もし定期的に過食と嘔吐、吐血を繰り返しているのであれば、今すぐ病院に行く必要があります。


  • 回答No.2

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「吐血」
このページで特に「考慮すべきこと」・「一般的原因」の項と関連リンク先を参考にして下さい。
更に、
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?1_55_6_0_0_0
(過食症)
このページで特に「家庭での治療」・「医師に相談」の項と関連リンク先を参考にして下さい。

病院で受診されることをお勧めします。

ご参考まで。
お礼コメント
tannsuke

お礼率 56% (13/23)

なかなか病院で,自分の過食を言い出せないでいるのですが,やっぱりいうべきですね・・・・

参考にっしたいとおもいます
投稿日時 - 2001-03-20 14:02:19
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 40% (1358/3355)

こんなことを書くと怒られるかも知れませんが、
私はtannsukeさんがうらやましいです。

もともと胃が弱くて、今は完全に形が変わってますから、
血が出たらそれだけで医者は入院させようとします。
(レントゲン→胃カメラと100%進みます)

たぶん、吐くときにかなりのストレスが掛かっているのだと
思いますが、それは胃液の中に筋を引く感じで血が混じっていますか?
それとももっとベタで。
前者なら食道からの出血ですから、
たんなる傷と考えて良いと思います。
出血したら、しばらく体をいたわって上げて下さい。

後者なら、残念ながら胃からですね。
たぶん病院では急性胃炎と診断されると思いますが、
実際の状態はピロリ菌無しの胃潰瘍状態の筈です。

人間の胃自体はそんなに弱いものではないですから
(こう書くとたぶん反論をもらいそうですけど)
そんなに簡単に胃潰瘍状態は出来ないはずです。
生き物にとって、吐くというのは、結構自然な現象なので。

というわけで、他の原因。
ストレス、過食にたいする気にしすぎ
などを疑ってみて下さい。
疑うと出血がひどくなるようなら、間違いなくこの症状ですけど。

安静に。そして、安らかに。これしかないと思います。

ついでに、
腹痛ですが、胃潰瘍型(ちくちく)だとしたら同じ原因です。
ギュウ!だとしたら、筋肉が痙攣した状態に近い物です。
安静にしていれば治ります(たぶん)
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ