• ベストアンサー
  • 困ってます

借家の固定資産税

ある事情で友人が居住する借家の固定資産税の閲覧をしたいのですが、諸々の理由により税務署が正式な借家人として認めてくれないため閲覧を拒否されました 何か良い方法は無いでしょうか? 現況は 1、法務局で調べたところ未登記物件である 2、現借家人は契約当時から現在まで居住者である 3、賃貸契約者(父)は既に亡くなり現借家人(子)は賃貸契約者の私生児であるため、税務署は正式な借家人として認めないとの事 4、賃貸契約者死亡後は現借家人が賃貸料を支払っている 尚、弁護士又は行政書士に依頼する場合の諸費用は幾らぐらいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数305
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

税務署では固定資産税台帳の縦覧はできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

区役所ですね、ご指摘有り難うございます。

関連するQ&A

  • 共有者の一人が過去に結んだ借家契約は無効・立退きになるのでしょうか?

    借家についての複雑な質問です。事実関係は、下記の通りです。私自身は貸主の相続人です。 (1)私(W)の祖父(X)(30年前死亡)の名義のまま未分割の土地・建物(「不動産」という)があります。 (2)祖父(X)には私の父(A、Xの長男)を含めて4人(他はB、C、D)の子供がいました。 (3)祖母(Xの妻)も既に死亡しています。 (4)A,B,C,Dはそれぞれに仲が悪く連絡もなく、上記「不動産」の遺産分割はなされないままでした。 (5)「不動産」の建物は戦前の築造で古く、空家にするとすぐ朽ち果てる恐れがあるため、AはB~Dと相談することなく、借家人(Z)と平成2年に、「借家契約」を結び、Zは契約の自動更新を重ねて、現在まで18年居住しています。賃料は極めて安いもので、Aとしては建物を朽ち果てないように使ってもらっているという感覚で、賃料を蓄財に利用する意図はなく、改修費などでほとんど手元に残っていません。 (6)その間、B~CはZが借家人として居住していることを知りながら、誰一人、Aに対して直接異を唱えたものはいませんでした。 (7)一昨年Aが死亡しましたが、管理はWが継承し、Zはそのまま引き続き居住しています。家賃は将来の調停などに備え、Wがこの不動産専用の口座を作り、そこに貯めて手をつけておりません(固定資産税はその口座から支払い) (8)ところが、今年になって、BからZに対し、「この不動産はもともとAのものではないし、共有財産でA以外の誰も、借家として貸すことに同意したわけでないから、そもそも契約は無効であるから、即刻立ち退くように」と再三執拗な嫌がらせが続いております。 (9)私としては、遺産分割の調停が出来るようになる状態まで、空家を回避するためにも借家人Zに引き続き居住して欲しし、Zもそれを望んでいます。 そこで質問ですが、Aが4分の1の権利者として独断で結んだ借家契約は、18年前までさかのぼって無効となり(あるいは今から直ちに無効となり)、Zは立ち退かなければならないのでしょうか? Aも法律に詳しくなく、良かれと思って借家人に入ってもらったわけで、ZもAが「不動産」の相続者と信じて契約し16年住んできております。契約の有効性、借家人保護の観点も含めいかがでしょうか? もとより、新しい借地借家契約の適用外の旧来の借家契約です。

  • 現在、定期借家の分譲賃貸マンションに居住しております。

    現在、定期借家の分譲賃貸マンションに居住しております。 居住から2年半が経ちます。 定期借家の期限は、H19年8月からの2年間で契約は満了していますが、その際は管理会社及び家主の方から一切の連絡もなく、引き続き家賃を支払いながら居住しておりました。 しかし、先日、管理会社の方から家主が戻ってくるため、半年後に退去して欲しいとの連絡が突然ありました。 定期借家契約の場合、期限を満了するとその期間内に通知がなかった場合には、普通借家契約に移行するとの主旨の通達が旧建設省が出されていると調べてわかりました。 (「定期賃貸住宅標準契約書に関する通達」建設省経動発第10号、建設省住民発第1号) 普通借家になれば、以下の3つの事由を全て満足しなければ、退去する必要はないのではないかと考えています。 1.正当に事由があること。 2.1年~6ヶ月前の通知をする。 3.補償を行う。(借り主の請求がある場合) ということになるのでしょうか。

  • 大家は借家人の住民票を閲覧する権利はありますか

    数軒の連棟の古家を70年前から賃貸しています。 賃貸契約書なるものは存在しません。 現在その家に借家人以外の誰が住んでいるか判らない状況です。 先般、無断で第3者に又貸しをしている借家人がいました。 その件は一件落着しましたが、この際、貸家に住んでいる人を把握したいのですが、 「家主が貸家の住民を把握する」という理由で、借家人に無断で住民票を閲覧することは 可能でしょうか。

  • 2年定期借家契約だと賃料は何割引が相場ですか?

    単身者の居住用に、東京都世田谷区内で安価な賃貸アパートを捜しています。NETでの検索サービスを使って物件をいちいちチェックしているのですが、定期借家契約の物件が結構あるのに気が付きました。定期借家2年で再契約も可、と言うことならあまり抵抗は感じませんので検討対象にしたいと思います。私自身の都合で2年後には転居すべき見込みもあるからです。ほぼ同一の条件なのに、普通の借家契約と比べて定期借家契約の賃料が低いのは当然だと納得しますが、その差額がどのくらいが妥当なのか、がわかりません。 何割引が相当なのでしょうか?

  • 借家の立ち退き料について

    山間部の借家です。賃貸交渉当初、2、3年後には私に売買できるであろうという話が大家さんよりありました。その借家には上水道が通って無く、風呂場もありませんでした。そこで将来購入できるのであればと、大家さんの了解も得て、自己負担で下水加入金70万円を村に、上下水道工事を業者に依頼し、120万円支払い、他風呂場は私が大工工事しました。材料代だけで60万円ほどかかり、ようやく生活できるようになった今日、大家さんより立ち退き依頼がありました。その理由は敷地の草刈りが出来ていない、近隣より通達があったとの事。私ども地区加入もしており、作業、行事には積極的に参加しており、地区からは何の注意ごともいただいておらず納得できない状況です。ちなみに、立ち退き期日は2年契約のことから、再来年の3月です。現在居住2年半です。立退料如何程が妥当でしょうか?

  • 借家の立ち退きについて

    お世話になります、よろしくお願い致します。 立ち退きに関するご相談です。 現在、借家一戸建てに住んで10年になります。 先日、家主が突然来られ、お話があるとのことでした。 居住地は、家主の敷地内に家主の住居と私どもが借り ている家がありますが、その土地全部をこの度売却す ることになったので、7月に退去してほしいとのことで す。 契約書では退去の依頼は最低6ヶ月前にすることになっ ており、「契約書では6ヶ月前と言うことになっている のが4ヶ月前になり、それは悪いけど。」と言うことだけです。 期間の定めのある賃貸契約ではありません。 土地の売却が決定し、引渡し期日が決定した後で私共 に初めて伝えて来られました。 順序が違っているのではないか、私共の希望や都合は 聞いてもらえないかとの問いに対して、「もう決まっ てしまった事なので・・・。」と言います。 私共は現在蓄えもなく、また、子供の学区のこともあ り、別の場所に移ることは考え難い状況です。 そのように、困難な状況を少しも考慮に入れてももら えず、家主の都合だけで全て が運んで行くことは受け入れ難いのですが、これは泣 き寝入りするしかないのでしょうか?

  • 転勤の間だけ家を貸すには?「定期借家契約」にするしかない?

    両親が8階建ての賃貸マンションを建てました。 8階が両親の居住用の部屋、7階に私達夫婦の為の部屋、1階~6階が主に単身者用の賃貸の部屋があり、 全部で約30室のマンションです。 7階の部屋は私達夫婦が住みやすいような間取りで造ってもらいましたが、夫の転勤が決まり、 せっかく用意してもらった部屋に住むことができなくなってしまいました。 ずっと空室のままにするにはもったいないし、マンション建築のローンもある為、 私達夫婦が転勤している間だけ7階の部屋も賃貸として貸し、転勤から戻ってきたらその部屋に住みたいと考えていますが、 期間限定で貸すことは可能でしょうか? 1階~6階の部屋は不動産管理会社に賃貸契約を任せている為、7階の部屋についても相談してみましたが 「定期借家契約」にしない限り、通常の賃貸契約では「正当な理由」がない限り自動更新の為、 貸す側からの賃貸契約終了は非常に困難とのこと。 「定期借家契約」にしてしまうと条件付きの物件ということになり借り手もなかなかみつからないようなのですが、 上記のような事情の場合、やはり「定期借家契約」にするしかないでしょうか? また「定期借家契約」にした場合、その実際の効力はどの程度なのでしょうか? 例えば、通知してから1ヶ月以内に出ていってもらうことは可能なのでしょうか? 転勤の期間はおそらく2~3年ですがその時期ははっりせず、内示が出るのが1ヶ月前なので、 何ヶ月も前から事前に通知するのは困難です。 部屋は3LDK(駐車場付)の為、子供のいる家族が借りる可能性が高く、 すぐに引っ越してもらうことが困難だと予想されるので、実際に転勤から戻ってくることが決まっても、 私達夫婦はとりあえず違う部屋を借り、出て行ってもらい次第、その部屋に入ることになると思いますが、 スムーズに進める何か良い方法はないでしょうか?

  • 普通賃貸契約から定期借家契約への変更(借り主)

     二年ほど前から居住しているアパートの所有者が、この度変わりました。その際、「地震等の影響もあるし、老朽化した建物にこれ以上住むのは危険だ」という理由から、これまでの普通賃貸契約から、四年間の定期借家契約に変更して欲しいと、管理会社の方に言われました。(補償等の話は無く、四年経ったら出て欲しいとの事)  確かにアパートの築年数はかなり経っていますが、3・11の地震でも大きな被害はありませんでしたし、素人判断ではありますが、現在も目に見えて危ない様なところはありません。  それよりも、定期借家契約の方が気になり、ネットや書籍等で調べたところ、私にとってはデメリットの方が多い様に感じましたので、契約の変更はお断りしようと考えているのですが、可能でしょうか?  可能であれば、その際気をつける事などもご一緒にお答えいただけると助かります。

  • 賃借人への説明は入居者にも説明したことになるか

    賃貸マンションを運営している者です。 タイトルのとおりですが、賃借人に書面で了承してもらった内容が居住者(同居者)にも説明したことになるのか、ということです。 例えば、法人契約の場合、使用細則や居住環境に関する念書に契約者の署名押印を頂戴しているのですが、居住者の署名押印が必要なものでしょうか(もらっていないと居住者はそんなものは聞いていないということになるのでしょうか)、また、個人契約の場合、賃借人以外の同居者にも同様に説明し契約条項等を同意した旨の書面をもらわないと同居者に賃貸人は契約条項等について対抗できないのでしょうか。 居住権や借地借家法をネットで調べたのですが、同様の内容のものを見つけることができませんでした。 最終的には弁護士に確認しようと思っていますが、判例や資料等をご存知であれば併せて教えていただければと思います。

  • 賃貸による区分所有者の契約について

    当マンションは老朽化しており理事会にて建替えも検討されています 古いので区分所有者は当マンション外にいて賃貸しているのが見られます その場合において賃貸主において賃貸者と契約も不明確です 1)賃貸者と賃貸主が契約して仮)2年ごと更新(更新は両者合意) 2)賃貸者と賃貸主が契約なし(現在不明) があり得ます 居住権(法的な借家権)の場合 1)は賃貸主が更新しなければOKかと思いました 2)の場合契約が無いのでどうなるいのでしょうか? また居住権とはどのような拘束力を持つのでしょうか? 昔15年住んだら居住移転でお金がもらえるなど聞いたことがあるのですが それって本当ですか?? よろしくお願いいたします