• 締切済み
  • すぐに回答を!

擁壁ではなく建築で土を留められますか?

45度程度の急斜面地に住宅を設計するとき、建築を斜面に4m程度埋める形でつくるとして、そのときにまず擁壁で土を留めてから建築をつくるのではなく、建築本体の構造で直接留めたいと思うのですが、構造的/施工的な問題は別として、あくまで法規上、そういうことは可能でしょうか? さらに可能であるとすれば、規模の制約等あるのでしょうか? どなたかご教授いただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数63
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

>建築を斜面に4m程度埋める形でつくるとして 半分埋まる階を「地階」として「地下あり建築」として設計し申請すれば、法的には何も問題ないと思います。 過去、地上3階までに制限された地域で     窓 3F     窓 2F    / 地盤     窓 玄関__| 地盤     窓 B1 地盤     窓 B2 地盤   /地盤 /地盤 地盤 のように、斜面の下から見ると5階建て、斜面の上から見ると3階建て、と言う建築物が建築許可されてます(落成後、地域住民から「実質5階建てだ」と裁判を起されたらしいですが) なので「実質的にどうであれ、申請内容が法的に許可された範囲」であれば建築申請が受理されます。 要は「建築申請の書き方一つ」で、どうにでもなります。 「申請が通る内容で建築申請が書いてあって、図面が申請書の通りになってて、図面の通りに建築されてれば良い」のですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 法的に許可された範囲であれば可能ということですね。 とてもよくわかりました。

関連するQ&A

  • 擁壁について

    住宅などで、擁壁を設計する際どのようにしていますでしょうか? たとえば、擁壁単独で、建築基準法の確認の必要がない、高さの場合なども、構造計算をする場合が多いのでしょうか? 確認を出す場合などは、どの程度の図面等が必要なのでしょうか? よいフリーソフトなどがありましたら、教えてください。 お願いいたします。

  • 農地に擁壁をつくることはできますか?

    2年前に農地の一部を宅地に開発許可・農地転用して、 自宅を建築しました。 残っている農地の土地が急斜面なこともあって 砂がどんどんこぼれていっています。 そこで擁壁を作りたい思っています。 農地に擁壁を作る場合は許可や申請が必要なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 宅地造成等規正法について 増積み擁壁

    大規模住宅地にて新しく住居を構えたものです。 当方敷地北側の擁壁について、不安な点があるため有識者からのご意見を伺いたいのでご教授ください。 この住宅地全体は、宅地造成等規正法にかかる土地です。 北側の擁壁に関しましては、盛り土の土地に、お隣の建築主より施工され1メートル超、2メートル未満の高さとなっています。 建物の検査終了後、L型擁壁の上に新たにブロックが一段積上げられました。 L型擁壁にドリルで穴を空け、鉄骨を差込みブロックを積上げるという施工方法です。 強度と施工方法に疑問があり、役所に問い合わせしましたところ、建築士が構造計算しているはずだから問題ないだろうとのことでしたが、 そもそも宅地造成等規正法では、増積み擁壁は不適格とされ建築不可能ではなかったのか?と、はなはだ疑問に思っております。 また、建築確認申請書と現況を点検・調査してほしいとお願いしたところ、民間に委託しているので役所では確認することができないと言われ構造計算の是非を確認できない状況で困っております。 本来であれば、隣の施工主に直接お会いし疑問点を伺うべきなのですが、どのように話しても角が立つことは免れないようで、今後のお付き合いを考えると躊躇している次第です。 今後、私はどのように行動すべきなのか、また私の抱いている不安な点についてご教授ください。

  • 擁壁の強度が基準未満と言われました。

    区画整理地内に50坪の土地を購入しました。 高台になっており、南側は道路と同じ高さですが、北側は隣地より4m高く、 町の区画整理課が造った間知ブロックの擁壁があります。 壁式RC造25坪の平屋の設計を設計事務所にお願いし、建築確認申請を提出 して貰ったところ、擁壁の強度が基準未満と土木事務所から回答がありました。 でも、擁壁の補強等は不要で、基礎の一部をあと60cm深くするだけで建築許可は 出せるそうです。 設計士さんは「実生活には特に問題ない」と言っておりますが、擁壁と認められない擁壁が 敷地内にあることで、後々何か問題が起こることはないのでしょうか。 また、擁壁を造った役場及び建築許可した土木事務所には責任はないのでしょうか。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、お手数をお掛けしますがご回答よろしくお願いいたします。

  • 既設擁壁の切断(土木施工)

    こんにちわ 土木施工に詳しい方、標記の件について教えてください。 構造諸元は以下のとおりです。    ・種別:道路用  ・構造形式:コンクリートブロック積擁壁(練積)  ・擁壁高:3~4m程度  ・法勾配:1:0.5 ・以下の既設擁壁を法肩から法尻まで切断して縁切り  することは可能でしょうか。  (平積み・谷積み共に切断可能か?) ・可能な場合、着手(仮設等)から完了までの大まか  な工程を教えてください。  また、カッターはどの程度の規模のものが必要になり  ますか。 回答おまちしております。

  • 擁壁の下から45度以内に基礎が入るべきという論拠は

    道路よりも高い敷地に建物を建てる場合、主として、平屋・2階建て・3階建てくらいの木構造・軽量鉄骨造の建物を想定していますが、基礎のフーチングの擁壁側の部分が、擁壁の下から45度の角度の線の内側に入るようにするべきだ、それが守られるだけ建物を擁壁から離すべきだ、という話を聞きます。特定の会社で言っているのではなく、複数の所から聞いたことですが、これは、建築基準法なり建築基準法施行令・施工規則などの法令によるものなのか、それとも、建築・土木の学者と言われる人たちの共通認識とでもいうようなものなのか。 実際には、それを守らずに建てている建物は少なからずあるようなので、法令ではないのか。 自分なりに調べたのですが、見つけられません。 どなたか、ご存知の方、教えていただけないでしょうか。

  • 住宅の深基礎は擁壁を兼用できるでしょうか?

    こんばんは。 住宅を建築する際に擁壁が必要となる場合は、擁壁にも意外と費用が掛かるようですね。 ところで、RC擁壁を独立に作らずに、住宅の基礎(深基礎とかいう方法)で兼ねる形で作れば総費用は安くなる? という話を聞きました。 設計が難しいとか、物事にはきっとメリットとデメリットがあるのでは、と思うのですが。 どうなんでしょうか?

  • 擁壁にクラックが・・・

    この度、不動産屋が造成中の6区画の内の1区画を買いました。8月の半ばに市の許可が降り引渡しになりました。北側に高い所で4m、西側に2m弱の擁壁が打ってあります。その擁壁の返り(2mぐらい)の上に家が乗るので、擁壁に土圧がかからないような基礎を造ってもらうことになりました。先日、基礎補強で杭を打った後、現場監督さんから、西側の北から1.5m程の所のつなぎ目が北側と東側に10mmずつ程動き、下のほうにひびというか、割れてしまっているような状態になってしまいました。建築屋さん(大手ではないハウスメーカー)は、擁壁に杭が誤って乗ってしまったということはないとのことで、基礎補強工事に問題はないようです。考えられるとしたら、擁壁の構造はしっかりしているけど、軟弱地盤のため擁壁の下が弱くそうなってしまったのではとの事でした。とりあえず、不動産屋さんの見解も聞いてみてからなんですけど、責任のなすり合いみたいになりそうで心配です。擁壁に土圧をかけない為に高い基礎にしたのに、家も建ってないのにこんなふうになってしまいショックです。このような場合、擁壁の打ち直しを求めるのは可能なのでしょうか?それとも。割れた部分の補修程度で大丈夫なのでしょうか?また、もしどちらが瑕疵を認め、補修のため工事が遅れた間の家賃(現在アパート暮らし)などは請求できるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 擁壁の傾斜の責任は?

     現在の宅地が裏の道路境界より4m程度高い状態です。  10年ほど前に、畑として整地された土地(公共事業で2.5m程度のL型の擁壁により整地)に裏の道路境界より1.5m程度控えて1.5m程の擁壁を作り盛土して最近家を建築しました。  私の宅地の駐車場には大型トラックを止めることもあってか、裏の2.5m程度の擁壁が傾いていて道路に壊れないか心配しています。  建築の際に確認申請においても問題が無かったようなので、施工業者の担当は、「基準どうりで施工に問題は無い」と言うのですが、私が作り直さないといけないものなのでしょうか?

  • 擁壁上のブロック

    現在新居建築中で、外構の相談中です。 新居は、道路面より4メートルほど高い擁壁の上にあります。 外構業者より、擁壁上にブロックを積み、それを塗り壁状に化粧し、リビングからそこまで(約3メーター)ウッドデッキを貼るという提案がありました。ウッドのフェンスは付けず、擁壁上にブロックで造った塗り壁を直接フェンスとする案です。 擁壁上に積むブロックの高さですが、ウッドデッキの土台分が50cm程で、その上に1メートル以上のフェンス高が必要になるでしょうから、4メートルの擁壁の上に、1.7メートルほどブロックを積むことになります。 擁壁にアンカーを打っての施工にはなるようですが、4メートル下は一般道路の擁壁の上に、それだけ高くブロックを積むことが少々心配です。 外構業者は、強度的に問題ないと言っていますが、そのあたり、全くの素人でわかりません。 しっかりとした施工をすれば、強度的に問題ないのでしょうか?それとも、擁壁には乗せず、擁壁の内側にブロック構造物を造った方が良いのでしょうか?

専門家に質問してみよう