• ベストアンサー
  • 困ってます

擁壁の費用について

 道路面より約2m敷地が低いため造成をして家を建築したいと考えています。そこで参考として擁壁の相場を教えていただきたく思います。  擁壁の高さ2m、長さ30mとなっています。擁壁用コンクリートブロックでの施工も検討していますが、現在のところ将来的な不安もあり、どうせするなら安全性の担保されたものをと考えています。  施工業者に話を持って行く前に、ある程度こちらで値段を把握しておきたいと思っております。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数611
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

ロコスケです。 生コンが45万円、鉄筋が15万円。 仮枠が61メートルで高さが2m。61万円。 鉄筋組み立ての人件費 3人で2日。12万円。 ユンボで掘って埋める。 10万円。(状況で変動あり) 残土処理 5万円。 以上で148万円。 現場を見ていませんので何とも言えませんが、業者によって やり方の違い、積算の仕方の違い、現場特有の要素など 色々、考慮しても250万円を超えることは無いと思います。 建材屋で紹介してもらうのも良いかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスいただきましてありがとうございました。 ご意見が参考になり、大変良い業者と出会えることができました。 こちらのほぼ望みどおりのものができそうです。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 宅地造成のコンクリートブロック擁壁

    宅地造成の設計を行うことになりました。 地上高が0.8m以下の場合、 コンクリートブロック積(空洞ブロック)の 擁壁にすると前任者より言われました。 (1)コンクリートブロックの擁壁でいいのでしょうか? (2)構造の根拠(基礎幅等) (3)その他参考図等の掲載されている本、HP 以上がわかれば教えてください。 お願いします。

  • 擁壁の厚さ

    現在、外構を造成中です。 私の土地は高さが2mちょっとあり、 道路に面した部分を崩し、駐車場にしようと 造成しています。 駐車スペースは砂利引きにします。 擁壁は敷地面を底辺としたL字型となります。 擁壁の厚さが150mmで予定されています。 内部の鉄筋はD16のようです。 この厚みで大丈夫なのでしょうか。

  • 宅地造成等規正法について 増積み擁壁

    大規模住宅地にて新しく住居を構えたものです。 当方敷地北側の擁壁について、不安な点があるため有識者からのご意見を伺いたいのでご教授ください。 この住宅地全体は、宅地造成等規正法にかかる土地です。 北側の擁壁に関しましては、盛り土の土地に、お隣の建築主より施工され1メートル超、2メートル未満の高さとなっています。 建物の検査終了後、L型擁壁の上に新たにブロックが一段積上げられました。 L型擁壁にドリルで穴を空け、鉄骨を差込みブロックを積上げるという施工方法です。 強度と施工方法に疑問があり、役所に問い合わせしましたところ、建築士が構造計算しているはずだから問題ないだろうとのことでしたが、 そもそも宅地造成等規正法では、増積み擁壁は不適格とされ建築不可能ではなかったのか?と、はなはだ疑問に思っております。 また、建築確認申請書と現況を点検・調査してほしいとお願いしたところ、民間に委託しているので役所では確認することができないと言われ構造計算の是非を確認できない状況で困っております。 本来であれば、隣の施工主に直接お会いし疑問点を伺うべきなのですが、どのように話しても角が立つことは免れないようで、今後のお付き合いを考えると躊躇している次第です。 今後、私はどのように行動すべきなのか、また私の抱いている不安な点についてご教授ください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

ロコスケです。 現場を見ないと判りません。 120~150万円くらいかな? 埋め立て費用は別です。 しっかり鉄筋を入れてもらって、イクスパンションジョイントも 入れてもらっての価格です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答どうもありがとうございます。 業者に見積もりもとりましたが ロコスケさんの概算より遥かに高い見積もり額がでてきました…。 何と3倍以上です…。 予想もつかない額だけにショックを受けています。 私の頼んだ業者が足元をみているのでしょうか? 他の業者さんも見積もりを取ってみようと思っています。 良心的な業者さんはどうやったら見つかるものですかね…。

関連するQ&A

  • 擁壁の費用ってこんなものでしょうか?

    永年の夢を叶えるべく、最近家の間取りを建築屋さんと打合せを始めました。 すると敷地に高低差があるため(家が高く、庭が低い)、家から庭に行くためには庭を擁壁で上げなくてはいけないと言われました。 費用は概算で100万というのです。たいした高さの擁壁でもないのにかなり値段がするなぁと感じてしまいます。 擁壁は高さ1m、コの字型の長さ16mでL型擁壁で行うと建築屋さんが言うように100万円くらいかかるのでしょうか? どうか教えてください。

  • 建築用コンクリートブロックを用いた土留めの水抜穴

    【聞きたいこと】 建築用コンクリートブロックによる擁壁に水抜穴を設置する方法はありますか?高低差が1000mmある敷地での築造を想定しています。 また、通常建築用コンクリートブロックで土留めをしないことは承知しています。 「型枠ブロック造やRC造での擁壁築造を勧めます」というご回答があると思いますが、ご遠慮願います。

  • 傾いたブロック擁壁を何とかしないといけません・・・

    よろしくお願いします。 敷地の裏側ブロック6段積みの擁壁が、相手側に若干傾いています。 現状更地で当面の建築予定はないのですが、駐車場として利用予定です。ブロック6段で約15mの擁壁を解体して新たに擁壁を作り直す場合の費用はどの程度かかるものでしょうか。約2m~1.5mほど相手側の敷地が低くなっています。車は2トンまでしか入らない幅2.6mの市道です。

  • 擁壁の在り方

    最近、1立方メートルほどのコンクリートブロックを積み上げて 擁壁にしている資材置き場などを良く見かけます。 ひどい所では,斜面にこのブロックを4段も積み上げて 土を入れて,平地を作っている所もあります。 これは法律的に問題は無いのでしょうか?

  • 擁壁の在り方2

    最近,コンクリートブロックを積み上げて 擁壁にしている資材置き場などをよく見かけます。 正式な呼び名は分かりませんが、 このブロックを4段も積み上げて土を盛り 平地にしている所もあります。 これは法律的に問題は無いのでしょうか?

  • 既存擁壁の改修について

    古家付き中古土地の購入を検討してます。 現況は ・高台の土地で道路より3mくらい高い。 ・既存擁壁は間知ブロック?長方形の石が斜めになっている。(上にいくほど狭く)。 ・敷地を広くとるために、片持ちで床が2m少し張り出している。 ・車庫はない。 ・擁壁長さ15mくらい 造成時期が古いので、不適格となるなら改修、適格ならそのままで行く予定ですが 不適格な気がするので、それ前提でお伺いします。 敷地が狭いので、垂直に立ちあがる擁壁にしたいです。 が、車庫はいらないのですが二輪車を置きたいので 今片持ちで張り出してる「根元」部分から垂直の擁壁を作る、というのは可能でしょうか? 断面で言うと、【L】を左右反転+上下反転したような形状。 庭も狭くしたくないけど、駐輪場も欲しい、というわけです。 建築技術をもってすれば「可能」なんでしょうが、家が建つほどの費用がかかるとかなら諦めます。 少ない情報で申し訳ないですが どれくらいの費用が掛ると思いますか? 似たような経験談でもいいです。 ひとつ気になってるのは、建物と現在の擁壁(敷地高さ部分)の間隔があまりない事です。 測ったわけではないですが、感覚的には2mちょっと? これでは垂直の擁壁は難しいでしょうか。

  • 公衆用私道と赤線道路間の擁壁について

    今晩はよろしくお願いします。 公衆用私道(分譲地(25戸)内に有、公道間の通り抜け地)と赤線道路間に高さ2m長さ約30メートルの垂直な擁壁(護岸用コンクリートブロック製、築約20年)が有り、今にも倒れそうです(上部が30cmほどはみ出てる)が、分譲者は行政の指導を受けて行ったからと直してくれそうにありません。 どのようにしたら良いでしょうか、もし事故などおきたときの責任はどのようになるのでしょうか。

  • 擁壁工事の費用

    両親が購入しようとしている土地に高さ5・5m長さ18mの石垣積みの擁壁があります。ここには古家があり、不動産の人の話では建て直しの際、この擁壁をコンクリートでのやり直す必要があるのだそうです。 それをコンクリートのL型工法でした場合、掛かる金額の相場はどのくらいなのでしょうか?またリフォームの場合でも擁壁のやり直しは必要なのでしょうか?よろしければ教えて下さい。

  • 敷地境界の目の前に擁壁

    自宅(戸建)の隣は畑だったのですが、地主が土地を売却し戸建の宅地造成が始まりました。 畑のころは土がうちのGLより1mくらい高く盛ってあり、敷地境界より50cm位向こうに鉄パイプと鉄板で高さ50cmくらいの簡単な土留めがしてあり、そこから傾斜で土が盛られていました。 最近宅地造成工事で、うちとの敷地境界のすぐ向こうに高さ1.6mくらいの鉄筋が立てられたので、事業主に何の鉄筋か問い合わせたところ、今回宅地造成をするため土留めを撤去し、擁壁を造るそうです。敷地境界から数cm向こうに、うちのGLから1.6mくらいの高さの擁壁をつくり、更にその上に家を建築するとのことです。 このような話は、今回こちらから問い合わせて初めて聞きました。 (1)民法上敷地境界から50cm以内の建築は隣家に承諾を得る必要があるそうですが、擁壁造成は適用されるのでしょうか。 (2)この擁壁ができると防犯上及び景観上支障があり困っています。どう対処したらよろしいでしょうか。 ご教授のほどよろしくお願いいたします。

  • 擁壁の強度について

    擁壁の強度に関することでお尋ねします。素人ですので説明が正確ではないかもしれませんがご容赦ください。 南側道路の土地を購入しました。現在、設計事務所に建物(木造2階建て)の設計を依頼しています。北側は横13,510にわたって擁壁があり隣家と接してします。 擁壁の仕様は、高さ1,750の練積み(石垣)擁壁(tan角度=1,750/650)の上に、幅が150のコンクリートブロックが5段(=1,000)あり、合計2,750の高さが敷地のGLです。 Q1:擁壁が古く(約35年)、新築する場合は、現行の建築基準に従ってLブロックの擁壁を設置する必要があると不動産屋からいわれましたが、ハウスメーカーや設計事務所からは、やりかえなくても建物の基礎を鋼管杭とすれば問題なく、施主が責任を持つという一筆があれば法的にもクリアできると云われました。どちらが正しいのでしょうか? Q2:現行のままでいくとして、現在設計を進めている建物について、私からの間取りの提案に伴う設計上、北側(擁壁側)から約1mあたりに一階の外壁を配置し、2階の外壁も同じ通りに乗せています。ところが設計事務所から、2階側の壁は、北側(擁壁)への荷重負担を軽減するために、半間、南側にずらすようにいわれました。そうすると思いの間取りが実現せず困っております。設計事務所の主張は正しいのでしょうか?