• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

偽装請負、偽装派遣について

改めて、偽装請負と偽装派遣について教えてください。 特に、スタッフにとってのデメリットを。 A社の仕事を派遣会社Bが請け負っている(AとBが業務受託契約締結)。 派遣会社Bのスタッフとして、A社に勤務。 仕事の指示は、A社の社員から受ける。 派遣会社Bの上司=A社の上司という状況。 派遣会社Bがスタッフへ交付した契約書は、 「雇入通知者 (兼) 就業条件明示書」ではなく 「パートスタッフ雇用契約書 (兼) 勤務通知書」で、 労働者以下の欄は、 「業務種類・雇用期間・就業場所・就業時間・休日・就業料金・残業・  給与支払・更新事項・退職関連事項・その他」の項目があり、 労働者の署名欄と雇用者 (派遣会社B) の記載があります。 パートスタッフという表現と、 派遣元の上司が就業先 (派遣先) の上司、 契約書に「派遣先」という文言がない事はどういうことなのでしょうか。 「派遣会社BがA社の仕事を請け負っていて、受託契約を結んでいる」 という派遣元の言う意味もいまいちわかりません。 (腑に落ちないと思いながら既に勤務は始まっているのですが) 派遣先であるA社と派遣元Bとの間では 「労働者派遣契約」を結ぶのではないでしょうか。 AとBが業務全体を請負う契約→ →それを請負った派遣元BからA社へ派遣されるスタッフの立場は…? 偽装請負は、請負契約を交わしながら実際は派遣契約で (逆?) 派遣会社がスタッフの雇用元としての責任を逃れる、という狙いがあり 仕事現場では、派遣先が直接業務の指示を出すというのが違法 (請負は直接雇用、派遣は間接雇用で、 請負は雇用元から指示を受け、派遣は派遣先から指示を受ける)、 と認識しています。 ややこしいですが、確か会社側は、社会保険や労災関係の責任逃れ、 現場の指示系統に問題があると認識しています。 偽装派遣はあまり考えたことがなかったですが、 上記の契約・スタッフは、どうとらえたらいいのでしょうか。 問題ありますか。スタッフとして不利でしょうか。

noname#91879
noname#91879

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 派遣
  • 回答数2
  • 閲覧数1088
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • JP002086
  • ベストアンサー率36% (1129/3055)

請負契約と派遣契約が有るのはご存知だと思いますが、整理しますと。 A社とB社の間は「請負契約」 請負契約の場合ですと、この場合B社の責任者が必ず常駐先に居て、A社から直接、作業指示を出す事は出来ません。 そのため、作業指示はA社→B社の責任者→B社のメンバー になります。 A社とB社の間は「派遣契約」 派遣契約の場合ですと、まず第一にB社の正社員もしくは1年以上の契約が見込まれる方、それと、特定派遣を取得している事が最低条件になります。 また、作業指示はA社の方から直接来ます。 ただ、A社はB社が特定派遣を申請し認可が下りるのを待ってから、派遣契約を結ぼうとしているのか? それにしても、「常時雇用される労働者のみ」と“労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律”では言っていますので、該当の法律に触れる部分が有りますと罰則規定に則り事業主が処分されるでしょう。 この際ですから、該当の法律の条文を下記のURLでお読みになり覚えてしまいましょう。 http://www.houko.com/00/01/S60/088.HTM#s2 特定派遣の認可が出るかどうかをご自分で確認したい場合は、 法務局に行って登記簿を確認することで、ある程度判断出来るかと思います。 ちなみに 2009年10月1日より派遣の許認可要件に変更があります。 資産要件が従来の倍となり、1事業所あたり総資産2,000万円(従来は1,000万円)、うち現預金は1,500万円(従来は800万円)が必要となります。 2009年7月以降の申請については許可予定日が10月1日となることが予想されているため、新しい資産要件の適用をうけることになる予定です。 色々腑に落ちない部分が有る場合は、労働局に言って調査して頂いた方が良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>ただ、A社はB社が特定派遣を申請し認可が下りるのを待ってから、派遣契約を結ぼうとしているのか? 今回の仕事は、特定派遣ではなく一般派遣だと認識しています。 仕事がなければ (契約期間が終われば) 契約は切れ、 給料も支払われません。 確か、特定派遣は、仕事ない時でも派遣会社の社員として 給料は支払われるのですよね? 特定派遣の多くは、技術系が多いとも聞きますが、 私の場合、よくある事務で、 もっと言うなら銀行系の入力事務です。 これは決ってはいないかもしれませんが、 多くは、特定派遣は月給制、一般派遣は時給制とも思っていますが… また、派遣会社の情報には、事業案内として 労働者派遣事業と有料職業紹介事業 (許可番号とともに) と 事務処理受託業務があります。本社は東京です。 親会社は、都市銀行系なので、 問題になっているメーカーや製造業での偽装請負と同じ感じではないと 思うのですが、 一方で、銀行系は派遣会社をいっぱい作って、閉鎖的な部分があるし 出向という形をとって、派遣スタッフにわからない形で 違法なことが横行しているとも聞いて 自分の契約がどうなのか知りたくなりました。 派遣会社の取り分の割合がわからないのと同じで、 スタッフと派遣会社では派遣契約であっても、 派遣先と派遣会社で本当に「労働者派遣契約」と交わしているか否かは スタッフには知るスベがないですよね? そもそも「労働者派遣契約」だけを締結するのか、 今回の様に「業務受託契約」も締結する「派遣契約」もあるのかさえ わかっていなくて、今回初めて疑問に思いました。 同僚達は、仕事があればいいという感じであまり気にしていない様なので 職場で「どうだろう」と相談できる相手もおらず、 でも、仕事があって、給料が支払われて、社会保険等の諸手続きを きちっとしてもらえればいいという気持ちも無きにしも非ずなので モヤモヤとしながらも自分でもどうしていいものかわかりません。 いろいろ読んでも、ホントややこしくて… ありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

http://www.smbc-consulting.co.jp/company/solution/training/training_310.html このあたりは参考になるでしょうか. >「派遣会社BがA社の仕事を請け負っていて、受託契約を結んでいる」 ならば業務として受けているということでしょうから請負でしょう. でも >仕事の指示は、A社の社員から受ける。 というのは「派遣」の話ですから,これは偽装請負でしょう.これだけ騒がれていてなおこんなことをやるような所は他の面でも山ほど問題抱えているんじゃないでしょうか? 自分の身は自分で守るしかありませんよ.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

派遣会社の上司と、就業先の上司が同じ人物なので、 派遣会社としては、仕事の指示は派遣元の人間がしている、とも 言い逃れができるのかな、と感じています。 それよりも、派遣会社と派遣先とがどういう契約を交わしているかは、 スタッフにはわからないので、 派遣として働いていても実際にはどういう契約で働いているか スタッフとしては知るスベがないな、と今回感じました。 直接聞いても、本当のことを言うはずもないし。 今回は、就業前研修で、 守秘義務などの誓約書など署名をする書類の中に 就業先 (厳密にはA社のある部署) であるA社宛の書類の文面に 「A社とB派遣元とが業務受託契約締結」という文言を見つけたのが これは正当な派遣業務か、偽装にかかわる何か暗い部分があるのかと 疑いの目を向けたきっかけでした。 今まで、派遣会社宛以外にスタッフとして署名をした記憶がないし、 どうしても「業務受託契約」という言葉に反応してしまっています。 過剰反応かもしれないのですが… 派遣会社の人から頂いた名刺には、 「派遣会社名・○○部課長とあり、勤務先として派遣会社の住所」とあり、ここまではいいのですが、 続いて「常駐先として就業先住所」が書かれていて、 実際、私たちスタッフが勤務している職場にいつも上司として勤務しています。 「派遣会社の人間だけどスタッフの派遣先に出向している」という意味なんでしょうか… こういうケースは、銀行系によくあると最近聞きましたが どうも組織体系がよくわかりません。 偽装請負・偽装派遣のいろんな記事を読んでも、 ややこしくて。 自分の身は自分で守る、これしかないですね。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 偽装請負について

    今までは、派遣で仕事をしていましたが、契約が変わり 請負になりました。 A派遣先←B派遣元、だったのが A請負先←B請負元(派遣元)になりました。 派遣から請負に変わっても、請負先からの指示が直接来ます。 この場合偽装請負になると思いますが、請負先は大丈夫と言って 聞いてもらえません そのままにしておく方がいいのでしょうか? それと 派遣元が請負先に部屋を借りて、派遣社員を派遣して 請負先から請負ったをするのは、問題ないでしょうか?

  • 偽装請負(委託)になるでしょうか?

    派遣契約についての質問です。 現状、A社の契約社員として、B社と派遣契約をしております。 B社は、C社に業務委託で常駐しております。 自分も、B社と派遣契約にて、C社に常駐していますが、B社より業務指示等をうけず、 C社より業務指示をうけています。 二重派遣ではないと思うのですが、偽装請負(委託)になるのでしょうか?

  • これは偽装請負になるの?

    業務発注者をA社、請負者をB社、B社に派遣で雇われている人をY君として、Y君はB社の事務所で作業をしている場合はA社より直接指示を受けて作業をしても問題ないと言われました。作業内容はA社がB社と交わしている契約の範囲内とします。これは偽装請負にはならないのでしょうか。よろしくお願いします。

  • 偽装請負の、その後・・

    某有名なK社で4年以上派遣として働いてる者です。 06年の偽装請負発覚までは請負契約でした。 (その時点での従業期間は3年以上) 請負契約でしたが 実態は、K社の社員の指示の元 K社の社員と混同でまったく同じ業務をするとゆう派遣業務でした。 もちろん請負契約なので、最長2年11ヶ月とゆう条件は無しです。 まさに偽装請負ですよね。 私も含めて契約者がその実態に気が付けば良かったのですが 派遣法、請負法に詳しくなく現在に至ります。 偽装請負が公になり、実態が発覚した時点で 派遣契約へと切り替えになりました。(06年10月) その際K社、派遣元からは詳しい説明、謝罪等なし。 そして今月で派遣契約になってから1年 (07年10月) 来年からK社直接雇用の期間従業員へと切り替わるため 紹介派遣とゆう形で3ヶ月間契約更新(07年10月~12月末) そして来年からはK社直接雇用の期間従業員になります。 現状で同じ会社、同じ人間、同じ業務内容で まったく何も変わらず4年以上派遣業務で働いてます。 そして08年から期間従業員での雇用となりますが 業務内容等に関して、現状のまま何も変わりません。 08年から更に最長で2年11ヶ月引っ張られる訳です。 一応期間従業員からの社員採用ありとうたってますが かなり可能性の低い数字と聞いてます。 この状況で法律違反はないんでしょうか? うまい具合にやられちゃってますよね? またこちらがK社に対して強気でいけるとこはないんでしょうかね? よろしくお願いします。

  • これって偽装請負に該当するのでしょうか?

    26歳女性です。現在、IT業界に勤めています。 先日、人生初めての転職をしましたが今の業務が 偽装請負に当たるのではないか?と不安な日々を過ごしております。 以下、私の立場についての説明です。 A社がB社に発注(請負?)したシステム開発のお仕事を B社からC社が請け負っています。  A社 --(発注・請負?)--> B社 --(請負)--> C社(私) 私はC社の社員で、A社内のフロアを借りて仕事をしています。 1.就業日(土日の休み規定)はA社のルールに則っています。 2.作業指示はB社から私が直接受けて業務にあたっています。 3.C社の社員としてA社で業務を担当しているのは私だけで   C社の責任者はA社内にはいません。 4.私の立場は出向ではなく、あくまで請負だと上司からは聞いています。 1~4のような状況下におかれている私は、偽装請負業務を担当しているといえるのでしょうか・・・? もし偽装請負であるならば、せっかくきまった転職先ですが すぐにでも辞めようと考えています。 よろしくお願いします。

  • これは偽装請負になりますか?

    先日、B社の契約社員になりました。B社はA社の子会社で実際の業務はA社で作業しますがA社にはB社の社員は誰もいません。当然指示はA社の方が出します。 この場合は偽装請負業にあたりますか?もし該当した場合は私には罰則があるのでしょうか どなたかご教唆ください

  • これって偽装請負ですか?

    請負先の会社Aと請負元の会社Bは請負という形で契約が結ばれています。 私は今、請負元会社のBで、アルバイトという形で働いています。請負元会社のBは社員一人とアルバイト40人程で 、毎日、請負先の会社の作業所内で仕事をしています。社員が一人しかいないので、アルバイトチーフ的存在の人が3人いて、請負先会社の社員がそのアルバイトチーフ3人に「あれやって、これやって」みたいな感じで指示したりして毎日の作業が進められています。 この場合のケースは偽装請負にはならないのでしょうか? また、アルバイトにではなく、社員に指示している場合は偽装請負にはならないと思うのですが、いかがでしょうか? 自分の働いている職場なので、ちょっと気になって質問してみました。労働関係に詳しい方、ご回答の程よろしくお願いします。

  • これって偽装請負になりますか?

    私はA社というシステム会社の正社員です。 近々、C社に短期出向するよう言われました。 が、内容を聞いているともしかしたら偽装請負というものではないかと心配になっています。 現時点で分かっているのは ・A社はB社と請負契約をします。 ・B社はC社と請負契約をします。 ・先日B社の者として面接を受けました。  勤務の際もB社の社員ということで行くことになっています。 ・私はC社に常駐し、C社から指示された仕事を行います。 ・勤務形態はC社に合わせます。 もし、偽装請負である場合はどうすればよいのでしょうか。 また、これだけでは判断できない場合、あとどのような条件があると偽装かどうかが分かるのでしょうか。 出向自体が初めてなのもあり、かなり心配です。 ご存じの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • これって請負偽装? デメリットは?

    とある会社(仮にAとします)の「委託事業部」という部門に社員として採用されました。 仕事はA社と同じフロアにある、母体が同じ系列の別会社(仮にB社とします)から契約により貰っているのですが、その業務の指揮命令者は、完全にB社の人で、A社には、上司にあたるような業務上の指揮命令者は誰も存在していません。また、B社からA社には業務の受注に応じた手数料が支払われているようです。 これって、やはり偽装請負にあたるのでしょうか? またこれが、例えば派遣契約をA社と結んだ上で、B社に派遣されたのであれば、 問題はない、という事でしょうか。 なぜA社で社員採用されたのか、理由がわかりません。 保険関係はA社で全て加入していますし、事務職なので、このまま仮に請負偽装だったとしても、 なにか自分が不利益を被るのだろうか?とふと疑問に思いました。 また、A社には指揮命令者がいない、ということは事前に説明されていました。 という事は自分はこの条件を承知した=今さら請負偽装を理由に辞職はできない、という事でしょうか?

  • 請負と特定派遣について

    請負(アウトソーシング)や特定派遣の選考はどのように行われるのが一般的ですか? 雇用関係は請負、派遣会社とあるので、 そこで面接して内定になれば、就業先や派遣先に業務の打合せに行くものだと 思っていました。(もちろん、派遣の職場見学みたいに採用面接に近いものはあることも あるとは思います) 雇用元での面接選考→内定(就業開始) しかし、最近受けた会社は雇用元で軽く面接対策をやって 就業先の面接を受けるというものでした。この面接で内定が出たら 雇用元と労働契約を結び、就業先で働くという関係ができあがることになります。 雇用元で打ち合わせ→就業先での面接試験→内定(就業開始) 後者のほうが一般的なのですか?