• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

交通事故の際の、休業補償・紛争処理センターとの関係

交通事故を起こした際に休まざるを得なくなった分の休業補償を以前、任意保険会社とやり取りし、打ち合わせしました。事故により休んだ日は数日なので、打ち合わせの際には、その分しか認められなかったのですが・・・、 しかし、示談前に送られてきた損害賠償額の内容に納得できず、紛争処理センターに行けば、休業補償に関しては、「休業補償=蓋然性ある金額×6ヶ月」が認められうるということで、慰謝料も含め、休業補償を納得のいく金額ぐらいはいただきたいのですが、それは可能でしょうか? また、いわゆる赤い本の最後のほうにある計算基準で計算すべきとありますが、後遺障害は無いとすると、それ以外で、どのような計算をすべきなのでしょうか?後遺障害のことばかりしか載ってないと思うのですが・・・。 分かる範囲で結構ですので、どうぞお助け下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数173
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

増える可能性はあるでしょうが、紛争処理センターは大体2~4ヶ月待ち。 そして1回行けば終わりではありませんので3回程度は最低限度行く必要になります。 その出かける交通費や日当は支払われません。 ですので、それ超えるだけの見込みが無ければ、「行くだけ無駄」と言う事になります。 その辺を良く考えられて判断されてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。とても助かります。 紛センは幸いにも近いので、大丈夫です。 何回でも行こうと思います。 ご親切にいろいろとありがとうございます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • abechi
  • ベストアンサー率26% (26/97)

紛センでは両方凹む交渉ですね。  基本は自賠責ですね。 いっそうの事 調停で和解するか もつれたら本裁判です。 本裁判でも基準内でしたら和解案で蹴りが付くことが多いです。 何回か裁判所に行く手間がありますが良い経験になります。   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まずはありがとうございます。 紛センだと上がる可能性があるということですが。 両方凹むとはどういうことでしょうか? 調停や裁判は絶対に御免です。

  • 回答No.1

交通事故の休業損害は実損害以上の保証される事はありません。 つまり、休んだ日数以上に保証される事はありません。 この程度は裁判でも同じです、。 赤い本の基準で請求する事は出来ますが、そのまま支払われる事もありません。 保険会社との交渉であればまず無理です。 そんなのを認めた担当者は、そのまま職を失います。 会社が決めている基準を無視して勝手に認めたとなれば、会社の社員としての義務を果していませんからね。 認めたとしても、その上の支払いチェック部署で引っかかって許可はでませんが・・・ 裁判や、紛争処理センターでは、保険会社がある程度従うとなっていますので、ある程度支払いを認めますが、それとて、弁護士基準より低い裁判基準です。 そもそも弁護士基準は取れなくても多く請求する物ですので、それが認められることは裁判でもまずありません。 総支払額と言うのは、個々の支払額の積算であって、総額が納得いかないから、関係ない部分の金額を増やすと言う事は出来ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 それでは、紛センに言えば、ある程度増える可能性はあるということですよね?

関連するQ&A

  • 交通事故紛争処理センターについて

    去年の8月に車をぶつけられ、 頚椎捻挫で63日通院しました。(入院はしていません) まだ雨の日など、首や腰が痛みます。 後遺障害認定の申請をしましたが、「該当しない」ということになりました。 その後保険会社の方から慰謝料の提示を 受け、自賠責基準でぴったり計算されていました。 ある無料事故相談で伺ったところ、 「交通事故紛争処理センターで斡旋してもらえば、 金額は上がりますよ」と教えていただきましたが、 どのくらい上がるものなのでしょうか? よろしくお願いしますm(__)m

  • 交通事故紛争処理センターの事で教えて下さい。

    相手、任意保険会社の示談金に納得がいかなければ交通事故紛争処理センターで相手、任意保険会社と示談交渉をするということは解りました。 只、この場合に何の資料を元に示談交渉をするのでしょうか? 基本的には後遺障害診断書、レセプト等は解るのですが・・・ 後、調査事務所が主治医から取り寄せた医療照会のデータは示談交渉の時に調査事務所から相手、任意保険会社に参考資料としてちゃんと行くものなのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 交通事故の休業補償は地裁基準が一番??

    交通事故の休業補償を交通事故紛争処理センターにもちこめば、地裁基準で支払われ賃金センサスで計算されると聞きました。 (1)そしたら会社員や複数掛け持ちアルバイトしてる方などは事故前3ヶ月とか実支払予想額とかの証明は無意味になってしまうんですか?(たぶん賃金センサスの方が金額多いので・・・) (2)自賠責基準が最低補償額ってことですか? (3)もし加害者・被害者、両方任意保険未加入だった場合は自賠責保険基準になってしまうのですか? それとも賃金センサスで計算ですか?(この場合も会社の資料は無意味?) (4)会社の資料でいったん任意保険基準などを計算してそれに不服のときのみに紛争処理センターに行けるのですか? それとも任意が決定する前(通院などは終わったあと)に行けるのですか? (5)任意保険基準で支払を受けたあとでは紛争センター行ってももう遅いですか? (6)任意保険基準で支払を受けて(紛争センターには行かず)6ヶ月以降に後遺障害が認定された場合はどうすればいいですか? この場合も後遺障害のみ紛争センターで出来ますか? (7)地裁基準って裁判おこすか紛争センターに行った場合のみ適用ですか? (8)弁護士基準で弁護士費用とか諸経費払うより紛争センターの地裁基準の方が結局得ですか? (9)通院中で治療も終わってないのに紛争センターにもちこめるのですか?

  • 交通事故紛争処理センターで休業補償増額??

    http://personal.okwave.jp/qa3284778.html の回答を見ていて思ったのですが、「休業損害は自賠責・任意保険共に5700円です。 訴訟や交通事故紛争処理センターに持ち込めば9409円となります。」 とありますが根拠はなんですか?  またこの9409円という半端な金額はどこから来てるのですか?

  • 交通事故紛争処理センターについて教えて下さい

    相手の保険会社の示談金に納得がいかないので交通事故紛争処理センターまたは訴訟を起こそうと考えてます。 それでサイトで色々と調べたのですが訴訟の場合は今まで頂いてこちらも納得していた仮に休業損害の部分も白紙になり場合によっては相手、保険会社からの申告で減額される時もあると書いてありました。 そこで私が知りたいのは交通事故紛争処理センターでも、そういう事はありえるのでしょうか? 確か記憶ではまだ未払いの部分はあるかもしれませんが既に頂いた部分は裁判と違い減額とかは無かったような気が・・・・ もし、そうであれば私は訴訟でなく交通事故紛争処理センターで争うと思います。

  • 紛セン(交通事故紛争処理センター)はどこがベスト?

    紛セン(交通事故紛争処理センター)を予約する予定なのですが、大阪と名古屋ではどっちがいいですか? 後遺障害14級9号の慰謝料と逸失利益を争う予定です。

  • 交通事故紛争処理センターVS日弁連紛争処理センター

    事故に合いまして任意保険基準での計算のため「交通事故紛争処理センター」に行くか「日弁連紛争処理センター」に行くかで迷っています・・・ (1)どちらの方がいいですか? (2)交通事故の慰謝料の計算とかで「地裁基準」とか「赤本基準」とか聞きますが、その本って弁護士会の本ですか?  (3)赤本とかって図書館でありますか? タイトルわかれば教えてください! (4)「地裁基準」=「赤本基準」ですか? (5)「任意保険基準」は廃止になったと何かのHPで見ましたがなぜですか? でも今回の提示金額は自賠責より多かったです。 わかりません・・・

  • 交通事故紛争処理センター

    交通事故紛争処理センター利用することとなり、もうすぐ初めての面談日です。私自身、初めての経験です。信号待ちで追突事故に遭い頚椎捻挫で通院、後遺障害14級9号認定受けております。今現在もリハビリ通院しております。交通事故紛争処理センター利用にあたって、被害者である私に立証責任があります。どのように根拠や妥当性を証明すれば伝わるのでしょうか?現在も身体に残る痛みや症状、その為に仕事に支障が出たこと、日常生活の支障や変化、事故から現在までの経緯を箇条書きにしました。これでは立証にならないでしょうか?また、センター利用での知識や心構えなど、アドバイス頂けないでしょうか?面談日が近づくにつれ焦りからか書類の整理がまとまりません。どうか良いアドバイス頂ければと思っております。よろしくお願い致します。

  • 紛争処理センターへ。事故に関しての諸経費の計上について

    結局、後遺障害認定はしてくれないので、後遺障害認定に関して、被害者請求はしたのですが、もうやめました。なので、せめて自分の納得いくように終わらせたいため、紛争処理センターで斡旋してもらうため、計算書類などを作らなければならないのですが・・・ その際には、交通費などの請求書もまとめるのはもちろんですが、そのほかに、 後遺障害認定を認めてもらうためにかかった費用(レントゲン写真を病院から借りた費用、それら書類を自賠責保険会社に送った際にかかった費用、赤い本の購入費用、課税証明書発行費用、印鑑証明書発行費用、事故証明書発行費用、) なども、請求してOKなのでしょうか?教えてください。 ちなみに、もちろん領収証は全てとってあります。 また、他にどんな費用・経費の請求が認められうるかお教え下さい。 どうかお願い致します。

  • 交通事故紛争処理センターでの話あい

    おかまを掘られた私が0パー悪くない事故から 7か月後の12月末で固定症状する話あいがつきました。 その後相手側は慰謝料の計算などを自賠責額を超えているために任意保険の基準で出してくると 思いますが、 その時にその額を裁判基準を求めて 交通事故紛争処理センター で中立の弁護士をたててもらい話あいができるとききました。 仮に相手の慰謝料計算が任意保険の基準どおりにきちんと計算されていても 裁判基準の額をもとめて 紛争処理センターにお願いすることができるのでしょうか?またその時の 理由としてはどのような理由で紛争処理センターにまわす事にすればいいのでしょうか? 慰謝料がすくないと言うのでしょうか? 裁判をしていないのに裁判基準の額を求めることを理由と出来るのでしょうか? また紛争処理センターは2カ月まちとか結構まつみたいなのですが、 同じように無料で弁護士が入って間に入ってくれる 相談するところがあるそうですが、 そちらを利用する方が待ち時間が短いからいいでしょうか?