• ベストアンサー
  • 困ってます

化学Ⅱ

体積1.12の容器にN2=7.0g、H2=1.0g、Ar=10gからなる0℃の混合気体が入っている。これらすべて理想気体であるとして、次の問いに答えよ。ただし、原子量H=1.0、N=14、Ar=40、気体定数8.31×10^3Pa・L/(K・mol)とする。 ①容器内のN2、H2、Arの分圧はそれぞれ何Paか。 ②容器内の混合気体の全圧は何Paか。 単位がたくさん出てきて何を使えば良いか分からなくなってしまいます。。。 教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数3
  • 閲覧数55
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

単位があるから、答えが出るのですよ。単位を見れば計算方法がわかるはず。 ちなみに、この問題は解けません。なぜなら体積1.12に単位がないから。 Paをだすなら、単位を計算するとPaだけになるように計算すればよい。 例)  1.2(kg/L)の液体が10Lのときは何キログラムか?なら  1.2×10(Kg/L × L)= 12.0 (Kg) でしょ。  ここでのルールで、問題を丸投げされても答えることはできません。何がわからないのか、自分でここまで解いたとかを書くこと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • htms42
  • ベストアンサー率47% (1120/2361)

理想気体では気体の性質が気体の種類によらず数(物質量)だけで決まリます。 水素1モルでも混合気体1モルでもあっても同じように成り立つのです。ボイルがボイルの法則を見つけたのは空気を使った実験でした。シャルルの法則も空気についたやったものです。 分圧というのは混合気体の圧力(全圧)に成分気体がどれだけの寄与をしているかという受け持ち分を表す量です。成分元素の数の比率で受け持ち分が決まります。 全圧は全物質量で決まります。分圧は成分気体の物質量で決まります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

最初に全ての気体の物質量(mol数)を求めればそれで終わりです。 体積1.12と云うのは1.12Lの事でしょう? 全圧は分圧の和です。 窒素なら分子量28(14×2)、7gならば 7÷28=0.25 (mol) 一気圧=1.013×10^5 Paで、0℃(273.15K)の理想気体1molの体積は22.4L。 ここまで来れば、分圧は目の前、気体定数は不要ではないかな? pV=nRTを使いたいならRの単位に体積と圧力を合わせれば良いだけ。つまり体積はLを使い、気圧はPaを使う。それだけ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 全圧、分圧

    体積1.12Lの容器にN2=7.0g、H2=1.0g、Ar=10gからなる0℃の混合気体が入っている。これらすべて理想気体であるとして、次の問いに答えよ。 ただし、原子量H=1.0、N=14、Ar=40、気体定数8.31×10^3Pa・L/(K・mol)とする。 1容器内のN2、H2、Arの分圧はそれぞれ何Paか。 2容器内の混合気体の全圧は何Paか。 N2=7.0g、H2=1.0g、Ar=10gなので、 N2=0.25mol、H2=0.5mol、Ar=0.25mol よって気体全体のmol数は1mol PV=nRTより P×1.12=1×8.31×10^3×273 N2:H2:Ar=1:2:1(mol比)なので とここまでは分かるのですが P(N2)=5.08×10^5Pa, P(H2)=1.02×10^6Pa, P(Ar)=5.08×10^Pa はどう出したのでしょうか。

  • 化学IIの問題です

    分からない問題です。 途中式も詳しくお願いします。 問、温度一定で3.0×10^5Paの一酸化炭素3,0lと2,0×10^5Paの酸素3,0lを、体積が5,0lの容器に入れた。 (1),混合した気体中の一酸化炭素と酸素の分圧および混合気体の全圧を求めよ。 (2),この混合気体中に点火して燃焼させた後、もとの温度に戻した。燃焼後の混合気体の全圧、および存在している各気体の分圧を求めよ。

  • 高校化学の化学平衡についての質問です。

    シンク状態で容積1Lの耐圧容器にN2O4(四酸化二窒素)0.5mol入れて 320Kに保つと N2O4 ⇔ 2NO2 で示される解離反応が起こり、 平衡状態の時全圧が1.46*10^6Paになりました。(状態1) ここに0.5molのArを入れて十分な時間が経ったとき NO2の分圧、N2O4no解離度は 状態1に比べて (ア)おおきくなる (イ)小さくなる (ウ)そのまま のいずれか。 という問いなんですが、 体積一定、全圧一定なのでArをいれると分圧は下がると思うのですが 答えはともに(ウ)です。 どうしてでしょうか よろしくおねがいします。

  • 高校物理 ヘンリーの法則

    問題集 基礎問題精講24番 (東大過去より)の問題です。 問い(要約) CO2 0.1mol, H2 0.3 molの混合気体を、体積可変の容器に水 5L とともに入れて密封し、0℃, 1x10^5Pa で十分長い時間放置した。 CO2は0℃, 1x10^5Paで水1Lに0.08mol溶けヘンリーの法則の従い、水の蒸気圧とH2の水への溶け込みは無視。 混合気体の体積V、温度T、気体定数R。 このとき、CO2の分圧(Pco2)とVの関係式を出せ。 答え V=(0.1 - 4 x 10^6 Pco2)RT/Pco2 これは分かるので良いのです。(暇な方は導いてみてください。) それで、ここからが私の質問なのですが、 H2の分圧 Ph2 = 0.3RT/Vと分かり、この混合気体の全圧は 1x10^5Pa であるので、 Pco2=全圧-Ph2=1x10^5 - 0.3RT/V ですぐ求まるのではとも思うのです。無論、この考え方には間違いがあると思いますがよく分かりません。 どうぞズバっとご指摘くださいm(_ _)m

  • 化学の質問(難)

    気体の溶解度は、1気圧の気体が溶媒1lに溶けるときの気体の体積lを標準状態に換算した数値で表される。 1気圧の空気と接している水2lの温度を10℃から60℃に上げたとき,溶けきれずに出てくる気体に含まれる酸素の質量は何gか。 ただし、空気は窒素:酸素=4:1(体積比)の混合気体とし、原子量は=16とする。 (グラフは省略) 解説 グラフより、酸素は10℃で水1.0lに対して0.04l溶ける。これは標準状態に換算した体積なので,物質量は0.04/22.4 酸素の分圧は全圧(1気圧=1.0×10^5Pa)の1/5で2.0×10^4Paである。よって,水2.0lに溶けている酸素は 0.04/22.4×2.0×10^4/1.0×10^5×2.0/1.0(mol) 教えてほしいところ 0.04/22.4×2.0×10^4/1.0×10^5×2.0/1.0(mol) この式をどういうふうに考えて式を作ったのか教えてください

  • 化学(状態方程式あたり)について教えて下さい!

    化学の気体の状態方程式あたりがどうしても分かりません! どなたか以下の問題を教えて下さい、おねがいします! (1)ある液体を容積36mlの密閉した容器に入れ、87℃に加熱したところ、完全に蒸発し、圧力1.0×(10の5乗)Paになった。この液体に含まれる分子は何個か。アボガドロ定数を6.0×(10の23乗)とする。 (2)容積3.75lのフラスコに、27度で1.00×(10の5乗)Paの二酸化炭素を満たし、小さなアルミニウム箔のふたをした。これをある温度まで加熱したところ、フラスコの中から0.050molの二酸化炭素が追い出された。この温度は何℃か。ただし、気体定数は8.31×(10の3乗)Pa・l/mol・Kとする。 (3)ある容器に1.0gの酸素を封入すると、27℃で8.0×(10の4乗)Paを示した。同じ容積の容器に、1.0gの揮発性の液体を封入して温めたところ、完全に蒸発して87℃で6.4×(10の4乗)Paを示した。このえ気体の分子量を求めよ。ただし、O=16とする。 (4)H=1、C=12、O=16、空気の平均分子量を28.8とする。ア~エの気体について答えよ。 ア.H2 イ.CH4 ウ.O2 エ.C3H8 1同温同圧で、密度が最も大きい気体 2同温同圧で、1gの体積が最も大きい気体 3同温同圧で、空気に対する比重が0.55の気体 427℃、1.0×(10の5乗)Paで密度が1.3g/lの気体 (5)H=1、HE=4、N=14、O=16とする。 1、27℃において、容積30lの容器に水素2.0gとヘリウム40gを入れた。水素の分圧は何Pak。また、全圧は何Paか。 2、0℃において、2.0×(10の5乗)Paの酸素4.0lと5.0×(10の5乗)Paの窒素8.0lを混ぜて10lの容器に入れた。各気圧の分圧、および混合気体の全圧はそれぞれ何Paか。 3、2.0molの酸素と3.0molの窒素をある容器に入れたところ、全圧が4.0×(10の5乗)Paであった。酸素の分圧は何Paか。 どれか一つでも構いません、お願いします!

  • 混合気体の分圧について

    二種類の気体、二酸化炭素0,3300gとメタン0,1760gが混合していて、全圧が1,013×105Paのときのそれぞれの分圧はどうすれば求められますか? 温度や体積は与えられていないんです。

  • 化学の気体の圧力の問題の解答解説をお願いします。

    扱う気体はすべて理想気体であり、気体定数はR=8.3*10^3とする。 容器A,Bは内容積がそれぞれ2.49L,4.98Lであり、容器Aには アルゴンと塩化水素の混合気体が内圧3.0*10^4Paで、Bにはアンモニアが内圧3.5*10^4Paで詰められている。容器A,Bをつなぐ管の栓を開き、両方の気体を混ぜて一様とし、反応を完了させた。このとき内圧はら2.0*10^4Paで、固体生成物が生じていた。(固体生成物の昇華圧及び体積は無視) 問 はじめのA中にあった塩化水素の分圧と体積パーセントを求めよ お願いします

  • 混合気体、蒸気圧曲線

    気体定数は8.31JK^(-1)mol^(-1) ピストン付きの容器に、常に気体として存在する分子A2.0molと、 蒸気圧が20度で2.0×10^4Pa、50度で8.0×10^4Paの分子X1.0molが入っている。 容器内の全圧は1.49×10^5Pa、体積は53.7l 操作3:この容器を20lの真空な容器にコック付きの管でつなげ、圧力と温度を一定に保ちながらピストンを操作し、40.3lになった時点でコックを閉じた。 操作4:次に45.7lとして20度とした。 Q,この時の内部の気体の圧力を有効数字2ケタで求めよ。 A,9.1×10^4Pa 1,ボイルシャルルで全圧を求める 2,AとXの分圧をもとめて、Xが蒸気圧より高いのでXの分圧は2.0×10^4Pa 3,分圧を足し合わせる の手順でもとめたのですが近い値しかもとまりませんでした・・・ どこがまちがっていて、どうやって解くんでしょうか?

  • 化学平衡

    化学平衡で2つ質問があります N2とH2を、1:3の物質量で混合した気体がある。 容器の体積と温度は一定でアルゴンを加えても、NH3の物質量は変わらないらしいのですが、解答のところに、アルゴンの分圧は増すが、NH3、H2、N2の分圧は変わらないから、と書いてあります。 どういう意味なんでしょうか? {2}ある体積の容器にN2:20mol、H2:60molを入れると平衡に達し、NH3:30molが生成した。 この平衡定数Kcは、体積をvとして、4/(75v^2)になる・ (2)と同じ体積の容器にNH3をa[mol]入れる。 N2がx[mol]生じる。 前   0________0________a 変化  +x______+3x______a-2x 平衡時 x________3x______a-2x となり、Kc={(a-2x)/v}/{(x/v)×(3x/v)}という風に式を立て、方程式で先ほどの結果と結んでいます ここで思ったので、この反応の平衡定数は、 Ka={(x/v)×(3x/v)}/{(a-2x)/v}ではないのでしょうか? 反応がNH3の減る方向に進み、N2、H2が生じる。 分母が反応物の濃度と考えていたのですが、違うのでしょうか? お願いします