• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

化学の質問(難)

気体の溶解度は、1気圧の気体が溶媒1lに溶けるときの気体の体積lを標準状態に換算した数値で表される。 1気圧の空気と接している水2lの温度を10℃から60℃に上げたとき,溶けきれずに出てくる気体に含まれる酸素の質量は何gか。 ただし、空気は窒素:酸素=4:1(体積比)の混合気体とし、原子量は=16とする。 (グラフは省略) 解説 グラフより、酸素は10℃で水1.0lに対して0.04l溶ける。これは標準状態に換算した体積なので,物質量は0.04/22.4 酸素の分圧は全圧(1気圧=1.0×10^5Pa)の1/5で2.0×10^4Paである。よって,水2.0lに溶けている酸素は 0.04/22.4×2.0×10^4/1.0×10^5×2.0/1.0(mol) 教えてほしいところ 0.04/22.4×2.0×10^4/1.0×10^5×2.0/1.0(mol) この式をどういうふうに考えて式を作ったのか教えてください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数227
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • gohtraw
  • ベストアンサー率54% (1630/2966)

>接しているものが全て酸素ではなく空気であるから全体を酸素とした圧力と >空気の中にある酸素の分圧の比をかけることにより求まるということですか ⇒その通りです。 >酸素の溶解量はほかの気体がどれだけ溶けていようが関係ないですか ⇒他の気体も同じ法則に従うので、酸素が20%として残り80%を占める他の気体が「どれだけ溶けていようが」という状態になるのかどうか判りませんが、気相中の酸素の分圧が0.2気圧であれば酸素の溶解量は変わりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • gohtraw
  • ベストアンサー率54% (1630/2966)

もし水と接しているのが空気ではなく100%酸素だったとすると、水2Lに溶けている酸素は 0.04/22.4*2.0/1.0 (モル) になります。このとき、気相部分の酸素の分圧は全圧と同じなので1気圧です。気体の溶解度は気相における分圧に比例するので、水と空気が接している場合の酸素の溶解量は100%酸素の場合の1/5 (2.0*10^4/(1.0*10^5) になります。従って問題の条件での酸素の溶解量は 0.04/22.4*2.0/1.0*2.0*10^4/(1.0*10^5) となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

えーと自分なりに解釈してみました。 要するに、今回は接しているものが全て酸素ではなく空気であるから全体を酸素とした圧力と 空気の中にある酸素の分圧の比をかけることにより求まるということですか?? また、酸素の溶解量はほかの気体がどれだけ溶けていようが関係ないですか??

関連するQ&A

  • 化学基礎の問題です

    どなたか解答と解説してもらえませんか?? 標準状態で20mlのエタンと500mlの空気を混合し、エタンを完全燃焼させた。燃焼後の気体の体積は標準状態に換算すると何mlか。ただし、空気は窒素80%、酸素20%の混合気体である。

  • 化学について質問です。

    化学について、質問です。回答いただけると嬉しいです。 20℃で1.013*10(5乗) の空気が水に接しているとき 水10.0Lに溶けている酸素の質量a[g]と 標準状態における体積b[mol]を求めよ。 ただし、水1.0mL中に20℃で、酸素は標準状態に換算して0.031mL溶解する。 また、空気は窒素と酸素の体積比が4:1の混合物とみなす。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (a)について 以上が問題なのですが、私は 0.031*10(-3)      10.0 ---------- × ------------ ×  32.0 にしました 22.4 1.0*10(-3) 回答では、 0.031*10(-3)      10.0 1 ---------- × ------------ ×  32.0  ×  ---- 22.4 1.0*10(-3) 5 となっていました。 なぜ   1 ------ 5   を、かけなければならないのでしょうか? 空気ではなく、酸素が0.031mL溶解したと書かれていて、酸素の溶解している質量を求めるならば、要りませんよね? 回答が間違えているのでしょうか・・・・。

  • 化学I 化学変化の量的関係

    問題 メタン1.6gに標準状態で5.6Lの酸素を混合し、この混合気体に点火すると、どちらかの気体の一部が未反応のまま残り、二酸化炭素と水が生じた。 1、未反応のまま残った気体はどちらで、何molが残ったか。 2、発生した二酸化炭素の体積は標準状態で何Lか。また、生じた水の質量は何gか。 反応前、反応量、反応後のmolも教えていただきたいです。 お願いします

  • ヘンリーの法則だと思います…。。

    一般に水に対する気体の溶解度は、1atm(=1.013×10^5)のもとで水1cm3に溶解しうる気体の体積(cm3)を標準状態に換算した値で示され、20℃において1atmの空気が水1m3に溶解する質量はいくらか。 ただし、それぞれの気体の溶解はヘンリーの法則に従い、空気は窒素(分子量28)80%と酸素(分子量32)20%の混合気体とする。 という問題がわかりません…。。誰か解答お願いします。

  • 高校化学の溶解平衡の問題について

    岐阜大学の問題です 気体Xがある。0℃、1atm(1.013*10^5)で水1Lに溶ける気体の体積は 0.032Lである。これらの期待の溶解度はヘンリノー法則が成り立ち、 また、水の体積変化と蒸気圧は無視できるものとして、 以下の問に答えよ。 問1。0℃、2.00atmで水2.00Lに溶けるXの、0℃、2.00atmでの体積(L)を答えよ。 というものなのですが 解説によると前半の部分は標準状態について書かれおり 設問の方は平衡圧下での体積を表している(?)と書かれています。 平衡圧下では分圧によらず溶媒の体積に比例すると習ったのですが どうもどちらなのかを問題文から読み取れません。 どこを読めばこれが平衡圧だとわかるのでしょうか。 そもそも平衡圧ってなんでしょうか。 どなたかよろしくお願いします。

  • 化学について

    メタン(CH4)とエタン(C2H6)からなる混合気体があり、その体積は標準状態で11,2Lであった。この混合気体を完全燃焼したとき、1,30molの酸素が必要であった。 問1、混合気体中のメタンの物質量を求めよ。 問2、生成する水の質量(g)を求めよ。 この二問の回答をおしえてください。。。。

  • わからないので教えてください(´・ω・`)

    I)27℃、1.01×10^5Paの気体を、体積を一定のまま、4.04×10^5Paにするためには、温度を何度にすればいか。 II)147gの純硫酸を水に溶かして500mLとした。この希硫酸の密度は1.2(g/立方cm)であった。次の濃度を答えよ。 (1)モル濃度 (2)質量モル濃度 III)空気を窒素と酸素が体積比で4:1で混合した気体と考えて、空気の見かけの分子量を計算せよ。 IV)0℃で水1Lに、1.01×10^5Paの窒素ガスは22mL溶ける。 0℃、6.06×10^5Paの窒素ガスで飽和した水20L溶けている窒素は何gになるか。 V)ある気体の2.0gは、57℃、1.2×10^5Paで960mLの体積を占めた。この気体の分子量を求めよ。 VI)温度を一定で、3.03×10^5Pa、6.0Lの気体は、容積を9.0Lにすると圧力は何Paか? VII)27℃3.03×10^6Paで750mLの気体を標準状態に保つと、何Lになるか。 VIII)0℃、3.03×10^6Paで空気が10Lの水と接する時、水に溶ける酸素と窒素の量を標準状態に換算した、 (1)体積、(2)および質量を求めよ。 ただし、空気は酸素と窒素の体積比が1:4の混合気体と仮定し、0℃1.01×10^5Paで水1Lに酸素は0.049L、 窒素は0.023L溶けるものとする。

  • 高校化学についてです。

    化学の「反応物の過不足と量的関係」について教えていただきたいのですが 問題 標準状態で、2.4リットルの酸素「O2」と3.0リットルの水素「H2」との混合気体に点火すると、どちらかの気体の一部が未反応のまま残った。生じた水はすべて液体として、反応後に残った気体の体積は標準状態で何リットルか。また、生じた水の質量は何グラムか。 化学反応式 「O2」+「2H2」→「2H2O」 この問題の反応後の気体の体積は0.9リットルとわかるのですが、生じた水の質量2.4グラムの求め方がわかりません。わかる方がおりましたら、ご回答お願いします。

  • 化学

    メタノール「CH4O」8グラムの完全燃焼について 燃焼に必要な空気は標準状態で何Lかただし空気は窒素と酸素が体積比4:1の混合気体である 全く言っている意味が分からないので詳しく細かく説明していただきたいです できれば計算には比を使ったやり方でお願いします

  • 気体の溶解

    20℃,1MPaのもとで,水1ℓに溶ける酸素と窒素の体積は,標準状態に換算して,それぞれ32ml,16mlであり空気は窒素と酸素が体積比で4:1の割合で混合した気体とし分子量をN2=28,O2=32とする。 この文の標準状態に換算してという意味がよくわからないのですが、 酸素の分圧が0.2MPaで20℃のときの溶解する気体の体積を0.2MPaの圧力下で測りその気体を0℃、1MPaの圧力下で測ると32mlであったということなんですか?それとも0℃、1MPaの酸素が溶解する体積を1MPaの圧力下で測ると32mlであったということなんですか?