死刑制度について

「死刑制度」について皆さんはどう思われますか? 私は反対派です。しかし、倫理、宗教など様々な分野から問題を抱えていると...

basil さんからの 回答

  • 2000/07/14 00:43
  • 回答No.6
basil

ベストアンサー率 35% (146/416)

churaさんの#5のアドバイスへのコメントです。

ご理解いただけていないようなので補足します。
私が下に書き込んだのは
“人種差別”ではありません。
強いて言えば
“価値観差別”とでも言いましょうか?
生まれながらにしてもつ特徴で差別するのでなく、
本人が自分の責任で持っている価値観をもとに
差別しようというアイデアです。

現実的でないのは百も承知です。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 死刑制度反対派の裁判員は存在できるのか その他(法律)

    そのほか宗教的な理由などで、 被告人がどんな人間で、どんな事件であろうとも絶対に死刑制度には反対する終身刑にも反対すると主張したらどうなるの?...

  • 英語に訳してください、お願いします その他(社会問題・時事)

    日本にきて法律の勉強をしています。わからない文を英語にしてください。おねがいします。長い文ごめんなさいです。 現在日本では死刑制度があり,実際に刑の執行も行なわれている。しかし,私は死刑制度については反対である。なぜなら,人間というものが死というものをまだ理解していないし,今後とも理解できないだろうと考えるからだ。人は死んだらどうなるのだろうか。これについては様々な意見があり,文献も出ているが,結局はよくわかっていないというのが実際のところだと思う。当然,一度死んでから戻ってきた人はいないわけだから,どこまでいっても,死んだときにその人がどうなるのかという事は誰にもわからないのだ。こう考えた場合,私は死をもって刑の執行とする死刑制度について疑問を感じる。つまり,死というものが,その刑の対象となる人物に対してどのような効果を及ぼすか,よく理解できていないにもかかわらず,それを公の刑として実行してしまうわけだ。極端な話,死というものが本人にとって罰に値するものであるのかどうかも,わからないのだ。実際,人は死ぬことによって幸せになると説く宗教家も存在しているし,自ら死を選ぶ人だっているのだ。私個人としては死を幸せなものだととらえることは出来ないし,一般的にもそう考えられることが多いだろう。だが前述の通り,明確な結論は出ていないのだ。このような“死”を,刑の方法として使用することには,私は強く反対する。もちろん,その人物を死刑に処することによって,その人物が消え去るわけだから,社会から見れば一人の人物が抹消されるという効果が生じる。しかし,それはしょせん残された側の理屈であって,本来刑の対象であるはずのその人物に対して罰を与える,ということになっているかどうかはわからない。つまり,その他の懲役とか,禁固とかと異なり,死刑は執行する側の自己満足を得るための刑なのだ。このような刑罰の趣旨に反する死刑の存在を,私は間違っていると感じる。以上の様に,私は死刑制度には反対であり,廃止すべきであると考える。...

  • 死刑を採用するか否かを分けている点とは? その他(社会問題・時事)

     死刑を採用している国と、廃止している国を分けている点とは一体何でしょうか?。    単純に国民性でしょうか?。  信仰している宗教の影響でしょうか?。  私は特別に死刑を支持しているわけではありませんが、さすがにテレビの猟奇犯罪者特集などで、20何人を快楽目的で殺しても終身刑という報道を見ると、遺族・社会が極刑を求めないのが疑問にも感じます。     死刑廃止国でもやはり、死刑制度成立を求める活動はあるのでしょうか?。もし、そういう活動があったとしても結局は死刑廃止となってしまっているのは、何がその結論に大きく影響しているのでしょうか?。...

  • 自分のペースで宗教を継続する方法を教えてください 哲学・倫理・宗教学

    宗教は理論だけでなく、実践を伴うので苦痛を伴う分野だと思います。 日本は無宗教国として世界に名を馳せていますが、こんなに苦痛を伴う分野を世界の人間が行っているとは到底考えられません。 他国の宗教信仰者は、かなりいい加減に信仰していると思うのです。 1)日本でいい加減な信仰集団なんて存在するのでしょうか? 2)マイペースで宗教を継続する方法を教えてください。...

  • 倫理は哲学になりうるのでしょうか? 哲学・倫理・宗教学

    哲学と思想というのは少し違う気がします。 倫理はとかく宗教などと絡めて思想的に扱われることが多い気がします。 しかし出来るだけ純粋に論理的に倫理学を扱い哲学的なアプローチをすることは、どの程度可能なのでしょうか? ご専門の方、詳しい方、趣味でなさっている方などいらっしゃいましたら、教えてください。 文献の紹介があれば尚嬉しいです。...

ページ先頭へ