• 締切済み
  • 暇なときにでも

起業家になりたい

近畿大学経営学科1回生です。起業家を志しています。 大学生の僕ができることは、しれているけど大学生しか出来ないこともあると思います。例えば、リアルタイムで巷の流行っているものがわかることです。サークルもつくりました。(イベントサークル)商経学部1回生で1番大きい と思います。それでも起業家を目指している人、ネットベンチャーについて話の出来る人もいないです。 ぜひ先輩方の意見を聞かせてください。それと若者の意見も聞いてみてください(笑)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数437
  • ありがとう数50

みんなの回答

  • 回答No.4
  • wallys
  • ベストアンサー率0% (0/0)

どうもです。 僕も近畿大学に通ってます。 サークルを自分で作ったんですかすごいですね。 僕も起業についていろいろと考えています、周りにそのような事を話せる人もいないので結構困っていますが(笑) 起業するのに一番大切なことは人脈だと思いますそれがかなり多くのメリットを含んでいると先輩の学生起業家を見ていてつくづく思いました。 あとはどれだけいいパートナーとめぐり会えるかではないでしょうか。 僕も今のサークルを通していろいろと活動していこかなと思っています、今まで一人でネットを通してサービスを創りだそうと活動してきたんですがなかなか一人では大変でして....笑 またよかったら同じ近畿大学ですし会って話しませんか? 話すことでお互いいろいろと学ぶこともあると思いますし。笑

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 若い起業家の人たちって、形を気にしすぎてませんか?

    私は、とあるブランドをやってるメーカーです。 メーカーであり、販売も自社のネットで展開しています。 先日、ある若手の起業家の人から「御社の商品を自社のネットショップで扱わせてほしい」と依頼がありました。 まだ立ち上げたばかりの会社で、これからネットショップを構築すると言っていました。 会社のホームページを見たところ、、 社長は27歳。高学歴でアメリカの大学に留学経験あり。総研会社での経験あり。 社長の紹介ページでは顔写真、趣味、座右の銘や、休日の過ごし方まで記載。 目標は、日本No.1大手ネットショップを目指す!と。 いかにも行動力のある起業家という感じの若者です。 でも、私は思うのですが、 こういう若者って、具体的にどういう仕事がしたいのでしょうか? 私の場合は、自社ブランドにこだわって、ひたすら新商品を作り出すことに命をかけていますが、 その起業家の人は、あまりにも漠然としてて何がやりたいのかわかりません。 ネットショップをやるといっても、それは一時的なもので、金儲けができれば他のものでも良いのでは?と感じました。 会社のHPには、ビジョンがどうとか、ミッションとしてのくさい言葉もあり、正直、こっ恥ずかしい感じがしました。 なんというか、自分に酔ってるというか・・・ どうして、若い起業家の人たちって形ばかり気にするんでしょうか?

  • 起業への道のりを教えてください。(超初心者)

    はじめまして。現在都内の大学に通う、21歳の者です。 以前から起業に強い関心を持っていて、大学生でも起業している人もいるという事実から、自分も近々起業してみたいと考えるに至りました。 自分は全く起業というものに対して知識がありません。そこで皆さんにお聞きしたい質問は以下に記したものです。 (1) 自分にスキルがないため、起業仲間と出会い、共に成功を目指していきたいと考えています。起業家を目指す人とはどのようにして出会えるのでしょうか? (2) 上記に、「自分にスキルがない」と書きましたが、取得しておいたほうがいい、というような資格がありましたら、ぜひ教えていただきたいです。 (3) 「起業」と一括りにしても、業種は多種多様です。自分は「ネット起業家」を目指します。その際に必要になってくる機器、設備、そして資金といったものはどのようなものでしょうか? -------------------------------------------- 余談になりますが、目指す年間収入(手取り)はおよそ 500~600万円 ほどです。都内のマンションに一人暮らしをしたいと考えています。 起業を目指す人、起業家として成功を収めた人、様々な方からのご指摘をお待ちしております。

  • ディストリビューターと起業家は似ている?

    依然オフ会で知り合った人にバーへ誘われました。 その人は起業するのが夢らしく「金持ち父さん貧乏とうさん」を読んで価値観が変わったという人で そのバーにはそのような人がたくさんいました。 みんな向上心の高い企業家や、投資家、それを目指す人が意見交換しあう場のようです。 今まで何度かネットワークビジネスの勧誘を受けてきたので、金持ち父さんだとか、無駄に向上心の高い人 に不信感があり会話で何度もネットワークビジネスを否定したりしていたのですが(金持ち父さんは読みました) みんなそれぞれ業種を明かしてくれているし、将来こういう事業でお金を稼ぎたいと、目的がしっかりした人たちで 今まで何度もそのバーに足を運びましたが本当にネットワークビジネスをやっている様子はありませんでした。 もともと僕がこのバーに誘われたのも投資に興味があると話していたことがきっかけです。 普通に勉強にはなるのですが、この前事業で成功した人の家に遊びに連れて行かされたり (その成功者がただのトランプを使ったカードゲームが好きで、みんなでやるだけというものでした) して、そういうのってディストリビューターたちの常套手段なのはよくしっているので (目的はトランプゲームでどういう頭の使い方をみんながするか見るためだけかなんとか‥) ネットワークビジネスをする人間とあまり変わらないな~と思いました。 なので、ネットワークビジネスをやっていないことはほぼ白だしただの起業家さんなのかなという 解答は自分のなかでは出ているのですが 昔のネットワークビジネスに誘われたトラウマなどから嫌悪感というか違和感が拭えずにいます。 宗教ということもなさそうなのです。 起業家の人たちを崇めているという点では宗教チックかもしれませんが‥ 嫌なら会わなければいいじゃんと思われすが、そういったお金の勉強などは教えてもらいたいというのもあるので‥ 安心してその人たちと会いたいです。不信感をもちながら接するのも失礼ですし。 ネットワークビジネスってディストリビュータとして顧客を増やし商品を売って 不労所得を得る仕組みですよね? もしかして僕が知らない分野の何かに勧誘しようとしているのでしょうか? 実際、起業家やそれを目指す人たちが意見交換しあったりする場があるのでしょうか??

  • 回答No.3

一応インターネット使って仕事しているから、僕も「ネットベンチャー」なんだろうか(^。^;) 一応有限会社創ったし、起業家と言えない事もないですな。 結論から言うと、起業家なんて志すほどのものではありません。行動を起こしさえすれば、もう「起業家」です。 その昔、バブルの頃でしょうか、学生起業家が世間をにぎわせた時期がありました。けど、彼らのその後の話は最近まったく聞きません。 辛口モードで申し訳ないですが・・・ 実のところ、大学生にしかできない事なんて、そんなにないと思います。最近の流行なんてインターネットの御陰でかなり低コストでリサーチできます。起業自体も更に簡単になりました。(法の改悪で法人を造るのは難しくなったけど) 本当は、「大学生にしか出来ないこと」じゃなくて、「自分にしか出来ない事」にかけるべきだと思うのです。 アメリカとかで学生が起業するとき、まず技術的なものなりアイディアなりがあって、それを支援するような仕組みがあって、あーゆー結果が出てくるわけですよね。何か一つ、「自分だけ!」の何かがないと、支援する仕組みの確立されていない日本では、かなり辛いことになりそうです。 atsutomo4Mさんのやる気をそぐ気はありません。むしろエライと思います。学生のうちからソーユー事を考える人って、これからの日本にもっと必要だと思います。起業家精神というかフロンティア精神とでも言うのでしょうか、もっとそんなものを持った人がいてもいいはずです。 ただし、周りの「IT革命!」などの声に振り回されて、何か出来る気になっているだけでは成功は難しいです。 起業家といえど、要はお仕事ですから、やっぱり地道な努力って必要なんです。始めに述べたように、起業すること自体は簡単です。しかし、経営していく事はめちゃくちゃ大変です。もとがのんびり屋の僕には特にそうです(T^T) きっとatsutomo4Mさんは「自分だけの何か」を持っていらっしゃると思います。それをより具体化する事が、「起業」ではなく「成功」の近道なのでしょう。 自分も「成功」するかは分からないのデカイ口をたたきました(^^ゞ 参考になればということで・・・ 本当に応援してます。

参考URL:
余談:よくdeagleさんと、かぶるんです。似たキャラなのかも・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#25358
noname#25358

 俺の意見は当てにならないことも多いですからね、その点だけ気を付けてもらわないと(笑)  歳はですね。今、23です。誰も信じてくれないけどホントに23なんですよ(笑) いやホント(←ここまで言うとうそっぽい)  ちなみに、俺の友人で一人、会社作れ作れってうるさいのがいるので(と本人に言ったら殴られるかも知れませんが(笑))、そいつとか引き入れてベンチャービジネスでも始めてみようかなぁ、というもくろみがあったりなかったり(^_^;  一応、今、フリーのプログラマーなんでですね。その方面でやってみようかなと思ってますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#25358
noname#25358

 とってもいいことですね。  今まであちこちの人から聞いたんですが、やっぱりどの人も、会社をおこすんだったら若いうちからまねごとくらいは出来るようになってないと駄目だと言います。  俺も、今は自分で起こすんじゃないけど、おじさんが新しく起こす会社の手伝いなんかやって、それを足かせに自分の会社を作ろうと思ってます。  やっぱり、自分の特技をいかすための起業ですからね。何でもやってみればいいと思いますよ。最初はサンドイッチ屋でもいいんですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご意見ありがとうござうました。参考になりました。もしよろしければ、 > もっといろんな事を教えてくださいね。ヒマな時でいいんで。 > >  あともしよろしければ、お歳とか、今してはることとかぜひ聞きたいです。 > 早速サークルを作って何か企画したいと思います。実は既に作ったんですけど( > 笑) > とにかく返事ありがとうございました!!!!!!!

関連するQ&A

  • 出張型の起業家大学は作れませんでしょうか?

    「社会塾」って作れないでしょうか?「起業家大学」でもいいんですが、そういうネーミングの学校はすでにあった気がするのでこうしました。 色々な経営理論やら、会計とか労働法とかパソコンも英語も含めてビジネス知識を徹底して教えるんです。それだけだと既存のビジネススクールでもやってるでしょうから、さらにビジネスの達人を呼んで実践的な営業のやり方をレッスンするとか、はたまた会社を起こすときの一通りの手続きとか、新規事業を立ち上げたときの失敗しやすいポイントとか、もう全部教えるんです。 大学生向けのダブルスクール的な学校でもいいと思いますが、他学校へ派遣して、特別講義みたいなことをやって講演料をもらう、という形態もありかと思います。 特にアート系、イラストデザイン、漫画、建築、映画、音楽などのクリエイター系の学校では、技術はあれこれ教えていると思うのですがビジネス教育はほとんど行われていないと思います。独立するとしたら商売とはどういうものか、事業プランとはどんなふうに作るもので運転資金はどのくらい必要、こうすれば融資を受けられるとか、効果的な広告の打ち方とか、教えるんです。そんなことばかり教わりたくない、という学校も多いかもしれないので、むしろこういう特別講義みたいな感じの方がやりやすいかな?という気もします。 あと例えばサムライ業、弁護士、税理士、行政書士等も、もちろん法律には詳しいんだけどやはりビジネス感覚が養われていなくて、仕事を拡大できない人もたくさんいると聞きます。そういう、法律の専門学校みたいなところに出張授業をしてもいいかもしれないし、弁護士会みたいなところに直接出張講義をしに行ってもいいかと思います。 ニーズはあると思うんですがね… この「社会塾」を作るにはどういうプランが必要でしょうか?そこが分かっていなので全く説得力はないんですが…講師としては、起業で成功して時間のゆとりができている人とか、事業経験した上でビジネス書作家業に移行している人とか、事業で失敗した人でも、今別の仕事で順調に生活できている人であれば大いに参考になると思います。各企業の営業のプロを紹介してもらうとかコンサル会社の人にたまに来てもらうとか…しかし誰も高くつきそうですね… 決まった学校を使うとすれば何人規模で授業料を年間いくらならペイするでしょうか?または派遣授業なら相手の学校から60分~90分1コマいくらの講義料が妥当なのでしょう? 当初の運転資金としていくらくらい必要だと思われますか?仮に銀行の融資を受けたいとして、どの程度のビジネスプランを作れば受けられるのでしょうか?

  • 近畿大・法と立命館大・文

    私は、近畿大学法学部政策法学科を志望してます。 同級生のKは、立命館大学文学部心理学科を志望してます。 私は、近畿大学も法学部も大好きで、誇りを持っています。 ですが、Kは立命館大学が関西の私立で一番だとか、自分が 高校で一番賢いと思っています。 私は、確かに立命館大学は賢いと思いますが、心理学部に 指定校で行くのは、賢いとは違うんじゃないかと思います。 皆さんは、近畿大学法学部政策法学科と立命館大学文学部心理学科 だと、どちらがいいですか? 一般的な意見を教えてください。

  • 優れた起業家とはどんな起業家でしょうか

    優れた起業家の具体的な特徴を教えて頂きたいです

  • 不動産系ベンチャー起業家や社員が読む雑誌は?

    こんにちは。 現在、雑誌から人の志向性を考える作業をしているのですが、 例えば、不動産売買仲介などの不動産系ベンチャーの起業家(20代~30代前半の若手)や、底で働く稼ぐ気満々の社員たちが普段どんな雑誌読んでますかね? ※人それぞれですが、あえて言うならというレベルでの質問です。 例)プレジデント⇒中身にものすごく興味を持っているわけではなく、何となくプレジデントを読んでいる自分が周りから見たらスマートに見えるだろうという表層的な理由(見栄)

  • 志の高い仲間たちの前でつい構えてしまう。。

    私の周りの友達は、本当に志が高くワクワクして自分の興味のあることに取り組んでいる人ばかりです。 友達、というよりもよく一緒にイベントをやったり、同士・仲間といった関係です。 彼らは、ベンチャー起業家、社会起業家、毎月多数のイベントを主催している人、TVに取材されるような人などなど、本当に尊敬する人ばかりなのです。 ただ、そんな彼らと会うといつも会話がポジティブで志も高いため、 「最近はどんなことしてる?」 「最近はまた新しいビジネス始めてさ」 「今度こんなイベントやるよ」 「お店やることにしたんだ」 「講演やるんだ」 など話もとってもハイレベルです。 私は彼らが大好きだし、話を聞いていてとってもワクワク刺激されるのですが、彼らと会う予定があると身構えてしまう自分がいます。 何話そう?最近話せるようなネタあったかな?最近仕事しかしてないな。。ちょっと大げさに話そうかな。。どうやったらあたしも皆にすごいと思ってもらえるかな。。 と、そんな必要ないのに見栄を張ってしまう自分がいて、とっても情けなくなります。 私だけ置いてかれるのはいやだと。。 どんな中傷、批判でもいいです。 こんな私を皆さんどう思いますか? ちなみに、彼らは別に私が大したネタがないような人生を送っていても離れていくような人たちではないです。 私自身の問題なのです。

  • ベンチャーの銀行ってある?若い頭取っている?

    起業家は普通、パン屋さんとか、服屋さんとか、工務店とか、ホームページデザインとか、そういう感じの業種だと思います。ベンチャーってやつですか。 最近の起業家は若い人が多く、20代30代の人はザラです。中には高校生も居るそうです。高校生の社長さん、カッコ良いですね。高校生の持ち金は親からのお小遣いやアルバイトの給料程度と少ないですから、自己出資が少なく、起業に必要となるお金の大半を銀行から借りることになるでしょう。 この銀行ですが、どこも創業何十年の老舗だと思うのですが、ドーかしら?そして、頭取は必ず初老のオッサンですかね? 高校生がパン屋さんのベンチャーを起業し、店長になることはよく聞きます。その一方、高校生が銀行のベンチャーを起業し、頭取になることはありますか?原宿銀行、創業2年目、頭取はきゃりーぱみゅぱみゅっぽい女子高校生。こんな感じの銀行は絶無でしょうか? 日本に原宿銀行があると、日本はオシャレで活気が出て良い、そう私は思うのですが。 日銀も、みずほも、MUFGも、三井住友も、歴史の古い銀行です(再編は数年前ですが)。偉い人も、初老のオッサンでしょう。こういう大手のメガバンクに加え、小規模の地方銀行や信用組合やベンチャーキャピタルなども、全て、老舗の会社で偉い人はオッサンだと思います。どうかしら? オシャレなアパレルショップを若い女性が起業したく、お金を借りようとするとき、どういう銀行が良いかというと、答えは絞られるでしょう。原宿銀行なのか、或いは、みずほ銀行なのか、私は前者だと思う。原宿銀行は、多くのカジュアルな若い起業家の心を掴み、利益を上げる銀行になると思う。そして、預金も渋谷で働く若者の給料振込口座から集まると思う。んが、現状をみると、若い起業家は、猫被ってリクルートスーツを着て真面目ぶって、初老のオッサン銀行員のご機嫌を伺って金借りてると思う。これじゃ出来上がった店にオッサン臭が残っちゃうよ。この現実は悲しいよ。 原宿銀行が無いのには、理由があるのかしら?ギャルの公認会計士とか出てきてニュースになってるよね?

  • 起業を考えているのですが、大学を中退するか悩んでいます。

    私は、将来的に起業したいと考えています。 私は日本大学の一年生です。学費が年間120万円なのですが、実家の所得が著しく低いため有利子の奨学金を自分で払っています。アパートの家賃、食費、光熱費などの生活費も自分で払う必要があり、奨学金の借りる額が大きく、負担になっていますし、将来、確実に余裕を持って返せるかも、不安です。 また、私が今いる情報システム解析学科は、数学やプログラミングを勉強する学科です。 出身は文系で、数学IIICをやっていないため、数学が苦痛です。 そもそも、起業するのであれば、大学で勉強をするよりも、中退して、規模は10人以下でも良いのでベンチャー企業に就職し、早めにビジネスの経験を積んだ方が良いのではないか、と考え始めました。 大学の学費が、一年で120万の、残り三年で360万で、利子も含めれば450万円くらいです。 これだけの金額であれば、起業資金にも出来る額です。 私は、今のままの考えだと、大学を卒業しても、ベンチャー企業に就職すると思います。 成功している若手の起業家の経歴を見ても、ベンチャー企業で経験を積んでから起業されている方が多いですし、大企業に行くよりもベンチャーに行く方が、若い内に成長出来る可能性が高いと考えています。 起業するのであれば、業種は、漠然とですが、今のところネット業界を考えています。(決めつけてはいません) インターネットや、パソコンや携帯など、IT全般が好きですし、ネット産業は今後10年、20年でまだまだ伸びる業界だと思うからです。 以上が、起業に魅力を感じる理由と、中退を考える理由です。 とはいえ、中退を躊躇してしまう要素があります。 まず、ベンチャーに就職し、経験を積みながら、ビジネスモデルを練ると思うのですが、私は、これならいける、という確信がなければ起業しないと思います。 起業は中途半端なビジネスモデルでは失敗する可能性が高いと思うからです。 そして、雇用者として働く場合、そのままベンチャー企業で働くのか?という問題があります。 その会社が大きくなるかはわからないですし、潰れてしまうかもしれません。 一生勤めるとなると、ベンチャーは大手企業に比べて条件が悪い場合がほとんどでしょうが、大学を中退していれば、新卒採用も第二新卒採用も応募対象外となり、大手企業に入社するのは困難だと聞きます。 そうなると、雇用者として働くなら大卒資格を得るべきだった、と後悔してしまうかもしれません。 そこで、色んな要素が絡まっているのですが、自分の今後の進路決定のためいくつか質問があります。 すべてに答えて頂かなくても結構です。 お手数ですが、ご自身の考えをお聞かせ下さい。 1 御自身が私の立場なら、大学を中退しますか。考えをお聞かせ下さい。私が学費を自分で払う必要があること(あと三年間で利子をつけると450万円)も考慮して下さい。 2 一般論で考えると、リスクとリターンを考えると、起業するよりも就職する方が、得な生き方なのでしょうか。 3 起業する場合、大学を卒業したか、中退かは影響がありますか。あるとすれば、どんな影響ですか。 4 中途採用で大企業や中堅企業を狙う場合、日大中退と日大卒業では、採用時の有利不利や、所得、出世に影響してきますか. 5 ベンチャー企業で働く場合、大学中退と大学卒業では給与や出世などの扱いは変わってきますか。それとも、実力のみで決定されるのですか。 以上です。長文を読んで下さり、ありがとうございました。 それでは、よろしくお願いします。失礼いたします。

  • 起業家

    起業家についていくつか質問をします。答えてください。 1、起業家は文系と理系でどっちが向いているんですか? 2、起業家にはどのような勉強が必要ですか?(具体的に) 3、起業家にはどんな事が必要ですか?(抽象的に) 教えて下さい。

  • 文系から理系への転学部を考えています

    現在、近畿大学文芸学部の1回生です。 近畿大学理工学部への転学部を考えています。理由は、将来つきたい仕事が明確になったことです。 転学部試験要項など読みましたが、転学部は非常に負担が大きい選択であることは承知しています。しかし情報が少ないため、転学部のリスク等、その後の負担など計り知れません。 具体的にどのように勉強をすべきなのか?就職時の有利不利など、 転学部に関するありとあらゆる情報を求めています。 特に文系から理系への転学部となるため、その辺りのご意見、体験談などあれば大変参考になります。 経験者、関係者、有識者の方々、さまざまな方のご意見をお待ちしています。よろしくお願いします。

  • 起業塾とやらに150万以上取られました。

    長文失礼します。 私は一人暮らしの地方の学生で、 以前起業塾という起業家を育てるスクール に大学の先輩に入らされ、入塾料だけでなく、 いろいろとお金を取られました。 塾のテキストがあって色々教わるんですが 結局心構えみたいなものだけで起業は 成功しているとこから成功事例をひっぱって くればできると言っていて今思えば、 そんな単純じゃないと思えるのですが、 インストラクターの理論武装がすごく 塾全体が宗教化ごとくなっていたので 納得していました。 そして大学にビジネスサークルを作らせられ 大学生から勉強という名の名目で 半年3万以上の会費でメンバーを 集めさせられていました。 自分は誘ってくれた先輩が部長のサークルで やっていて当時はやる気に満ち溢れていたのですが、 サークルの人が思うように増やせずだんだん 気持ちが落ちていきました。 ある日先輩がいきなり東京に行くとか行って 逃げるように大学を休学し、自分にサークルを任せ 塾の東京校のインストラクターになりました。 そしてかってに塾と顧問契約してたらしく(自分が副部長になる時の書類の一つに 契約書が入っていたようです。)、 塾がサークル顧問費とうたって どうやったらメンバーを増やせるか 個別指導するオプションが任意であったのですが 月6万を別に一年間請求させられていました。 それからというもの自分は大学生活を サークルに捧げてて塾にも大金を払って いたので、引くに引けずしかも そんなことになっていることを親に言えませんでした。 そして落ちぶれてたサークルは人も増やせず 自分はバイトとサークル、大学、塾と両立し お金が足りない分は親をごまかしつつ多めに仕送りをもらい なんとかして地獄のような生活を一年していました。 最後の方は親に疑われてお金が足りなくなり、 春休みに泊まり込みの出稼ぎに行ってなんとかお金を 作りました。 その出稼ぎ先では今までの地獄から解放されました。 そこの社員のおじさんに相談すると、色々話してくれて 塾をやめる決心がつきサラリーマンになることを決めました。 出稼ぎが終わって塾をやめたあとは頭がまっしろになり、 それまでお金を稼ぐことに必死だったのでこれから どうすればいいかわからなくなりました。 そういうことがありましたが、 今だに大学に通っています。 ここからが教えて欲しい事なんですが、 無理やり契約させられた契約で払ったお金は 取り返せないですか? 先輩に問い詰めると契約書があるから無理だよ と言われました。 一年払った72万という大金の一部でも戻ってきて欲しいです それに罠にはめた先輩が許せません。 もし裁判を起こしたら勝てるでしょうか? 長文失礼しました。