-PR-
解決済み

アレグラを服用したい場合

  • 困ってます
  • 質問No.49754
  • 閲覧数889
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 23% (138/594)

 家族(10歳)が花粉症にかかり、調べたところ
アレグラという薬がよさそうに思っています。

 Webで調べると「代行輸入」のサイトが
みつかるということは国内では大衆薬としては
販売されていないのでしょうか。

 国内では、医師の処方により服用できる薬と
しては認可されているのでしょうか。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 59% (16/27)

 アレグラは医師の処方箋があれば手に入ります。ただ、10歳の子供となると、
医師が処方してくれるかどうか・・・。というのは、いわゆる抗アレルギー薬の
大半は、添付文書(使用上の注意)に「小児に対する安全性は確立していない」
という記載があり(その理由の多くは「使用経験が少ない」というものですが)、
小児に使って事故が起こっても薬害として救済はしない(メーカーも厚生省も)
と明言されているからです。
 医師に処方してもらう場合、万一薬害が起こっても泣き寝入りするだけの覚悟
は必要でしょうね。
 私も医師ですが、小児への処方を希望して来られた場合、以上の話を説明して
場合によっては家族の方に一筆書いてもらう覚悟も辞さない構えで対応します。
あと、健康保険の使用は拒否します(保険適応は成人のみ)。

 アレグラという薬は、以前からあったトリルダンという薬を改良して、不整脈
その他の副作用をほとんどなくしたもだのと聞いております。
 そして、前身のトリルダンが、不整脈という問題はあるにせよ小児用シロップ
を開発してもうすぐ発売という所までこぎつけた時期があったとも聞いています。
 したがって小児には安全な薬と考えていいようです。実際私自身なら、必要で
あれば自分の子供にでも服用させますけれど・・・。

 結論として、処方箋でも代行輸入でもほとんど同じと考えていいでしょう。
お礼コメント
moto039

お礼率 23% (138/594)

 10歳の子供が使っても大丈夫かという
実はもっとも気になっていた部分を的確に
お答えいただき、大変嬉しく思います。
投稿日時 - 2001-03-12 09:16:19
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 36% (26/71)

アレグラはAventis Pharma(アべンティス・ファーマ)社からすでに国内販売されています。医師の処方箋があれば手に入ります。

  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 47% (80/168)

 アレグラは今年から薬価収載になった医薬品です。病院で処方してもらえますが、薬局で購入することはできません。#1で眠くなった薬剤師さんが投稿されていましたが一応眠気の少ない抗アレルギー剤というのが売り文句です。眠気がでたら是非報告をといった状態です。最近出てくる抗アレルギー剤はかなり優秀ですが、あくまでも個人差がありますから、自分にあった薬を見つけるのが大切だと思います。副作用の多い(眠気の割合が高い)薬が必ず副作用が出るということではありません。
  • 回答No.1

こんばんは、私は薬剤師をしています。
今年から薬価収載されましたので医師の処方が
あれば手に入いる薬ですよ。
今年は花粉が多い年らしいですからたいへんですよね。
私も花粉症でアレグラを飲んだことありますが
私の場合は眠くなったのでやめました。
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 8% (1/12)

アレグラは医院で処方してもらえます。今年初めて飲み始めましたが、副作用が少なくて、良く効きます。私は皮膚科でもらっています。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ