• ベストアンサー
  • 困ってます

クレイジーキルトのキルティング

クレイジーキルトのフロアマットを作っています。 本によると、 (1)クレイジーキルトのパターンでトップを仕上げ、 (2)ピースのはぎ目にステッチをし、 (3)その後裏布、キルト芯を合わせてピースの際に落としキルト、 という順序なのですが、この順番だとステッチの上からキルティングをしてしまうことになるのではないかと悩んでいます。 かといってステッチを後回しにすると裏布にステッチが出てしまうことになります。 ステッチとキルティングをどのようにしたらいいのでしょうか。

noname#4775
noname#4775

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1677
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

クレイジーキルトを作った経験がないので、 自信はないのですが・・・ 本に書いてあるなら、それはそれで「あり」なのでしょうね。 ステッチの上に重なるようにキルティングするのではなくて、 ステッチの際に沿うようにキルティングを入れるのかもしれませんね。 でも、その本の方法があまり好きになれないようでしたら、 ステッチを後回しにして、 ステッチをする時には、裏布まですくわないようにする、 玉止めも縫い目の間から中に引き込む(トップと綿の間に入れ込む)と 裏にステッチが出なくなると思いますが、 いかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答のメール,ありがとうございました。 たぶん自分のやりやすい方法でやればいいんですよね。 先にキルティングをして,ステッチは後でやってみようと思います。 裏にステッチが出るかどうかはやってみてから考えます。 たいへん参考になりました。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 落としキルトの仕方。

    こんにちは。 私はパッチワーク初心者です(*^-^*) 9枚のパターンを合わせたキルトがおととい完成したのですが、次回はログキャビンに挑戦したいと思います。 前回はピース一つ一つにキルティングをしたのですが、次はログキャビンだし、ふんわり仕上たいので落しキルトにしたいと思います。 そこで疑問なのですが。 雑誌や色んなホームページを見ると「ピースのきわに落しキルト・・・」 とか、アップリケの時などピースから0.5ミリの所に落としキルト・・・と書いてあります。 私はピースの境目にキルティングすればふんわりするかな~と思うのですが、これは間違っていますか? 裏布に直接縫い止めていく方法だとキルティングの必要が無いようですが、今回はピースワークでやりたいと思っています。

  • パッチワークのキルティング

    パッチワークの初心者です。 今まで、何枚かキルトトップの練習をしたことはあったのですが 今回初めて、綿と裏布をあてて小さい鍋敷きのようなものを作ろうと思っています。 ぞれで、キルティングについてですが。 初めてなので、慣れていないせいもあるとおもいますが、ぐし縫いがうまくできません。 上から下、下から上・・・と一目ずつ縫わないと裏布まで針が通らないんです。 他の方の質問で、裏布まで糸を通す、と書いてあったのですが。。。 そこで、今回は使わなかったのですが、やはり枠とシンブルは使ったほうがよいのですか? 慣れればうまくキルティングができるようになりますか? それと、今度はログキャビンのパターンをやってみたいのですが、本の写真はキルティングがしてあるように見えないのですが、キルティングは必ずするものなのでしょうか? ログキャビンの場合、ピースごとに四角くキルティングしていけばよいんでしょうか? 宜しくお願いします。

  • キルト芯の縫い方について

    タペストリーを作っています。二枚の布の間にキルト芯を入れ、袋状に縫うつもりです。 表布にキルト芯をしつけるところまで終わり、これから裏布を中表にあわせて 端を縫うところです。そこで疑問に思ったのですが、キルト芯も一緒に ぬいつけると後で表に返したときに端かごろごろしませんか?キルト芯を表布より小さめに 切って、表布と裏布だけ縫い合わせて返したたほうがいいのでしょうか? ちなみに表に返した後は絵柄にあわせてキルティングするつもりです。 わかりにくくてすみません。よろしくお願いします。

  • パッチワーク・キルティングにつきまして

    パッチワーク初心者です。 パッチワークで小さめのマットのような物を作ろうと思ってます。 そこで、キルティングをする時、裏布・キルト芯・表布を縫いますが… キルト芯を使わないで、キルティング加工の生地と表布(パッチワーク)2枚で仕上げたり、フリース素材の生地と表布の2枚仕上と言うのは、あり? でしょうか…? キルティング加工の生地で縫い合わせたら、縫い目が2重になってしまいますが、実際、マットのような物を作るので、裏はどうでもよく、この方が楽かなぁ~と思ったのですが、こんなやり方っていいのでしょうか? あと、キルティングする時、パッチワークの絵柄を目立たせたいので、縫い目ができるだけ目立たないように、落としキルトでやりたいのですが、パッチワークした生地の縫い目を“直”に縫うのはやめた方がいいでしょうか?  説明がわかりづらくすみません・・・ どなたかアドバイスして頂けると幸いです。 宜しくお願い致します。    

  • キルト芯について!接着タイプじゃない場合!

    ふっくらしたトートバックを作りたいのですが、手元にあるキルト芯は「接着タイプ」ではありません。キルティングするのなら、細かく縫い付けるので心配ないと思いますが、バックなどの場合、脇や底を縫い合わせただけでは、キルト芯が落ち着かないのでは??と心配なんです。 というのも、以前ポーチやマフラーに使用したら、やっぱり表布と裏布の間で、キルト芯が浮いていたことがあったんです(>_<) 「接着タイプ」が当たり前なのでしょうか?それともこつがあるのでしょうか?何か良い方法がありましたら教えて下さい! また、生地自体が薄い場合でも、じかにキルト芯を貼りますか?それとも、接着芯を貼ってからキルト芯・・という順序になりますか? どうか教えて下さい!

  • パッチワークのキルティングの方法について

    今、お友達にプレゼントしたくて、タペストリーを作っています。 「海の嵐」というパターンに挑戦しています。 もうすぐトップができあがる予定ですが、キルティングの方法について 落としキルトにるすか、ピースキルトにするか思案中です。 海の嵐のパターンはピースの数が多く、大きいピースも小さいピースもあるので どちらがいいのでしょうか?ピースキルトにすると小さいピースの部分など ごちゃつかないか心配ですし、落としキルトにすると大きなひし形のピースの 部分が間延びしてしまわないか、という心配もあります。 ちなみに、海の嵐のパターンの真ん中のローズガーデンのようなパターンの大きさ は、16×16cm、四隅に位置する小さなローズガーデンのパターンの大きさは 8×8cmです。

  • アップリケを避けての、キルティングの仕方

    初めまして、パッチワーク歴3ヶ月のmaku5378と申します。 文章での説明が分かりにくいかもしれませんが、パッチワークに詳しい方がいましたら、どうかお付き合い下さい。 今、中心に花模様のアップリケをつけたミニタペストリーを作っています。キルトトップを終えて、キルトラインを引き、しつけまで終了しました。後はアップリケの周囲の落としキルトをして、土台布に格子状にキルティングを進めていこうと思っているのですが、土台布のキルティングでどうしたら良いか分からないことが出てきてしまいました。 アップリケをまたぐようなかたちで土台布のキルトラインが続いている場合、アップリケにラインがぶつかった所で一度玉止めをして終わらせて、アップリケをまたいだ先からまた新たに玉止めを作ってキルティングを続けるのでしょうか? アップリケにぶつかったら、そこで玉止めをして終わらせずに、キルト芯の中をくぐってアップリケをまたぎ、そのまま縫い続けることはダメでしょうか? まだキルティングの始めと終わりの玉止めの処理が上手くないので、できるだけ布を引っ張ったり、傷つけるような機会を減らしたいと思っています。アップリケの上を何回かまたぐラインでは、その度に玉止め処理をして、縫い進めていかなくてはならないのでしょうか? 状況が分かりにくい文章ですみません。 分かる方がいらっしゃいましたら、教えて頂けると嬉しいです。 どうぞ、よろしくお願いします。

  • キルト芯を挟んだ場合のステッチ・・・

    表地にリネン、裏地にコットンを使い中にキルト芯を2枚重ねで挟みキッチンマットと玄関マットを作ったのですが、キルト芯を落ち着かせるために周りをステッチしました。本当は周りだけでなく、中央にも何本かステッチを入れたいのですが(手作りの鍋つかみでよく見かける感じです)、縫い終わりが近づくにつれて表地が余っていき、どうしても生地がよれてしまいます。。キルティングの知識はあまりなく、パソコンで調べてみてもパッチワークキルトの事しか載っていません。 先に、中央のステッチを入れてから、周りをステッチしたほうがよいのでしょうか?中に綿を挟んでふっくら厚みがあるものに対するステッチのコツを教えて下さい!!

  • キルト芯と接着芯は重ねてはだめなんでしょうか

    帰省用などに使う大きいバッグを作ろうと思っています ひどくたるんだり(大きいバッグの型崩れはおかしいかなと思い…)、できるだけ型崩れをしない、だけど触った時ふわっとしてるものを作りたいのです 表布に接着キルト芯、裏布にキルト芯と不織布厚手接着芯を張ろうかと思うのですが(表布・キルト芯・接着芯・キルト芯・裏布の順です)、こういう作り方をしてもよいものなのでしょうか? 手芸屋さんで聞いたら、芯に芯を重ねても意味がないから、それならキルト芯2重にしたらといわれました キルト芯2枚重ねだとやっぱりたるんじゃいますか? 表布に接着芯を貼ってみましたが硬すぎてあまり好みではないんですよね… 底板も使ってみますが、どんなふうに作ったらよいのでしょうか?

  • キルトライン

    フラワーバスケットの9種類のパターンでトップを作り初心者にしては上等?なタペに。芯と裏をしつけしたまでは順調に進みました。さてキルトラインは?? どこにチクチクしたらよいやら??決まりはないのでしょうか?バスケットの中側でしょうか外側でしょうか・・