• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

落としキルトの仕方。

こんにちは。 私はパッチワーク初心者です(*^-^*) 9枚のパターンを合わせたキルトがおととい完成したのですが、次回はログキャビンに挑戦したいと思います。 前回はピース一つ一つにキルティングをしたのですが、次はログキャビンだし、ふんわり仕上たいので落しキルトにしたいと思います。 そこで疑問なのですが。 雑誌や色んなホームページを見ると「ピースのきわに落しキルト・・・」 とか、アップリケの時などピースから0.5ミリの所に落としキルト・・・と書いてあります。 私はピースの境目にキルティングすればふんわりするかな~と思うのですが、これは間違っていますか? 裏布に直接縫い止めていく方法だとキルティングの必要が無いようですが、今回はピースワークでやりたいと思っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数15909
  • ありがとう数29

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

補足ありがとうございます。 では、早速・・・ >落しキルトについての疑問は、ピースの境目にするのか、それとも境目ギリギリ(本には0.5ミリと書いてあったのですが)どちらなのか、です。 境目(ピースワークしたときの縫い目)から何ミリという厳密な決まりはありません。 何ていう本だったかは忘れてしまいましたが、1ミリと書いてあるのを見たこともあります。 お好みで決めちゃって大丈夫ですよ。 ピースの境目にすると、キルティングした縫い目が見えないです。 0.5ミリ離れたところだと、ピースの境目に沿ってチラッと見える感じでしょうか。 1ミリ離れると、結構ハッキリ見えると思います。 私の場合は、まさにピースの境目にキルティングをすると、その時にピースワークをしたときの糸を傷めてしまうのではないかと心配になるので0.5ミリのところをキルティングします。ただ、0.5ミリくらいの幅も曲がらずにキルティングしつづけるというのは至難の技です。自分では0.5ミリのところを縫うつもりでも、時々、まさに境目を縫っていたりするので。 >そのためにはログキャビンの境目だけにキルティングをして仕上て良いものかどうかを知りたいです。 大丈夫ですよ。そういう作品を実際にいくつも見たことがあります。 本や先生によっていろいろ「ああしましょう」「こうしましょう」というノウハウはありますが、 「パッチワークはこうでないといけない」という決まりはほとんどありません。 自由な気分で楽しみながら・・・ログキャビン、いいですね、素敵な作品になりますよう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! とても詳しく教えてくださって助かりました(^-^) 0.5ミリの所にキルティングって難しそうだなぁ~、て思っていました。 何度か練習してみて、自分に合ったキルティングにしてみます! 私は身近にキルトをしている人がいなくて、実物をあまり見たことがありません。(手芸屋さんに飾ってあるものくらいかな。) 本を見て勉強してると、「こうしなきゃいけないのかな?」 と感じることが多いのですが、確かにルールなんてほとんどありませんよね!自分の好きな布で好きなものを自由に・・・ これがパッチワークの楽しみですよね(*^-^*) ありがとうございました、とても参考になりました!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

こんにちは。 私でお役に立てることならぜひと思うのですが、 質問の意図を掴みづらいので、すみませんが、質問内容を整理していただけないでしょうか。 タイトルに落としキルトの仕方とありますが、落としキルトの仕方をお知りになりたいのでしょうか? 質問文を読んで、落としキルトの仕方については既にご存知とお見受けしましたが・・・。 「ふんわり」の意味が、よくわかりません。 ふんわりした手触り なのか、 見た目がふんわりした感じなのか ? また、ふんわりしたキルトを作るためにはどうしたら良いのかをお知りになりたいのか? それとも >ピース一つ一つにキルティング >落しキルト この二つで比べた場合、どちらがふんわりするのかということをお知りになりたいのか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません、文章が支離滅裂で困惑させてしまいました・・・ 落しキルトについての疑問は、ピースの境目にするのか、それとも境目ギリギリ(本には0.5ミリと書いてあったのですが)どちらなのか、です。 「ふんわり」については、見た目がふんわり・・・という。 一つ一つにキルティングで模様を描くのではなくて、ピースそのものだけでいいなぁ、と思ったのです。 そのためにはログキャビンの境目だけにキルティングをして仕上て良いものかどうかを知りたいです。 お手数をお掛けして申し訳ありません。

関連するQ&A

  • アップリケを避けての、キルティングの仕方

    初めまして、パッチワーク歴3ヶ月のmaku5378と申します。 文章での説明が分かりにくいかもしれませんが、パッチワークに詳しい方がいましたら、どうかお付き合い下さい。 今、中心に花模様のアップリケをつけたミニタペストリーを作っています。キルトトップを終えて、キルトラインを引き、しつけまで終了しました。後はアップリケの周囲の落としキルトをして、土台布に格子状にキルティングを進めていこうと思っているのですが、土台布のキルティングでどうしたら良いか分からないことが出てきてしまいました。 アップリケをまたぐようなかたちで土台布のキルトラインが続いている場合、アップリケにラインがぶつかった所で一度玉止めをして終わらせて、アップリケをまたいだ先からまた新たに玉止めを作ってキルティングを続けるのでしょうか? アップリケにぶつかったら、そこで玉止めをして終わらせずに、キルト芯の中をくぐってアップリケをまたぎ、そのまま縫い続けることはダメでしょうか? まだキルティングの始めと終わりの玉止めの処理が上手くないので、できるだけ布を引っ張ったり、傷つけるような機会を減らしたいと思っています。アップリケの上を何回かまたぐラインでは、その度に玉止め処理をして、縫い進めていかなくてはならないのでしょうか? 状況が分かりにくい文章ですみません。 分かる方がいらっしゃいましたら、教えて頂けると嬉しいです。 どうぞ、よろしくお願いします。

  • パッチワークのキルティング

    パッチワークの初心者です。 今まで、何枚かキルトトップの練習をしたことはあったのですが 今回初めて、綿と裏布をあてて小さい鍋敷きのようなものを作ろうと思っています。 ぞれで、キルティングについてですが。 初めてなので、慣れていないせいもあるとおもいますが、ぐし縫いがうまくできません。 上から下、下から上・・・と一目ずつ縫わないと裏布まで針が通らないんです。 他の方の質問で、裏布まで糸を通す、と書いてあったのですが。。。 そこで、今回は使わなかったのですが、やはり枠とシンブルは使ったほうがよいのですか? 慣れればうまくキルティングができるようになりますか? それと、今度はログキャビンのパターンをやってみたいのですが、本の写真はキルティングがしてあるように見えないのですが、キルティングは必ずするものなのでしょうか? ログキャビンの場合、ピースごとに四角くキルティングしていけばよいんでしょうか? 宜しくお願いします。

  • クレイジーキルトのキルティング

    クレイジーキルトのフロアマットを作っています。 本によると、 (1)クレイジーキルトのパターンでトップを仕上げ、 (2)ピースのはぎ目にステッチをし、 (3)その後裏布、キルト芯を合わせてピースの際に落としキルト、 という順序なのですが、この順番だとステッチの上からキルティングをしてしまうことになるのではないかと悩んでいます。 かといってステッチを後回しにすると裏布にステッチが出てしまうことになります。 ステッチとキルティングをどのようにしたらいいのでしょうか。

  • ハワイアンキルト作成中なのですが・・・

    図書館でハワイアンキルトの本をいくつか借りて 実践しながら勉強しております。 現在、初めての作品を独学で作成中なのですが どうしても分からない点が出てきてしまいましたので アドバイスいただけますでしょうか? (教室には近々1日体験で行ってみるつもりですが、、、、) ちなみに作品はミニタペストリーです。 何とか、アップリケの仮縫いまで完了しました。 (1)アップリケを縫い付ける際、縫いしろの3mmを折り込みながら 縫い付けると記載があったのですが、 縫いしろはアップリケ上には書かれていない状態ですよね? これはチャコ等で縫いしろを印をしてから始めるという事でしょうか? それとも印はせずに目分量で縫い付ければよいのでしょうか? (2)キルティングは落としキルト以外、手縫いですか?  オリバー(?)のモチーフ型の商品紹介チラシを見ていたら  ミシンでキルティングが出来るようなのですが・・・・ (3)「キルティング糸1本取り」  と説明があるのですが、1本の糸を切らずに  全てのキルティングをするという事ですか?  相当長い糸になると思うのですが、1針ごとにその長い糸を通すのは  大変ですよね・・・・・。  それに布との摩擦でからまりそうですし。  皆さんどのようにされているのでしょうか? 縫製自体得意じゃないので、初歩的なことをお伺いしているかもしれませんが よろしくお願いいたします。

  • キルティングの糸の色

    10cm角の四角を繋ぎ合わせたパッチワークに、キルティングをしたいのですが、様々な色のものを繋ぎ合わせたため、キルティングの糸は何色が良いのか迷っています。 今まではアップリケして、土台布と同じ色の糸でキルティング&落としキルトをしていたのですが、今回のような場合も、布の色に合わせて糸の色も変えるべきなのでしょうか?それとも同じ色の糸で、ずっとキルティングしていって良いのでしょうか・・・ですが何色の糸が良いのか分からず悩んでいます・・・(キルティングの柄は、単純な格子です) よろしくお願いします。

  • パッチワーク・キルティングにつきまして

    パッチワーク初心者です。 パッチワークで小さめのマットのような物を作ろうと思ってます。 そこで、キルティングをする時、裏布・キルト芯・表布を縫いますが… キルト芯を使わないで、キルティング加工の生地と表布(パッチワーク)2枚で仕上げたり、フリース素材の生地と表布の2枚仕上と言うのは、あり? でしょうか…? キルティング加工の生地で縫い合わせたら、縫い目が2重になってしまいますが、実際、マットのような物を作るので、裏はどうでもよく、この方が楽かなぁ~と思ったのですが、こんなやり方っていいのでしょうか? あと、キルティングする時、パッチワークの絵柄を目立たせたいので、縫い目ができるだけ目立たないように、落としキルトでやりたいのですが、パッチワークした生地の縫い目を“直”に縫うのはやめた方がいいでしょうか?  説明がわかりづらくすみません・・・ どなたかアドバイスして頂けると幸いです。 宜しくお願い致します。    

  • パッチワークのこと教えてください。なにが主流?

    いわゆるパッチワークキルトについて。 調べてみたら、フォーククロスキルティング、アメリカンブロックキルト、プロヴァンスキルト、アーミッシュキルト、 イングリッシュパッチワーク、アップリケ、ハワイアンキルト、イタリアンキルティングなど、いろいろあるようなんです。 もちろん趣味のことなので、何を選ぼうと自由だと思うのですが、いま日本だと何が一番主流なんでしょうか? 編み物の広瀬光治さんのような、カリスマ人気のあるような方っているんですか?

  • キルティング(パッチワーク)について

    こんにちは。パッチワーク初心者で、教室等には通ってなく、本を見て作っています。 キルティングをするときにピースの縫い目が開いてしまって綺麗でなくなってしまいました。 ピースワークの時は少しだけきせをかけるようにしています。そしてアイロンをかけています。 しつけは放射線状に割と細かくかけています。 そしてフープを使いキルティングをしているのですが、裏からシンブルで押し上げたりしているうちに、それまでは隠れていた縫い目が見えてきてしまうのです。押し上げすぎなのでしょうか? 上手なキルティングの仕方、アイデアを教えていただけませんか?

  • 「ステキにハンドメイド」6月号キルトの説明文

    手芸初心者です。 NHK「すてきにハンドメイド」6月号掲載のキルトを作ってみようと思っています。 縫い方の方はわかるのですが、図案の写し方についての説明がよくわかりません。 アンスリウムの方には「付録の図案を薄手の紙に濃いめに鉛筆で写す。 この図案の上に出来あがり線を合わせて土台布をのせる 葉のモチーフを図案位置に当て、待ち針で止める」 バラの方には「型紙を薄手の紙に写し、この上にアップリケ土台布をのせて、印つけペンで図案を写す」 どちらも、図案を写した紙の上に布をのせると書いてありますが、図案が書いてある紙の上に布をのせてしまったら図案が見えなくなると思うのです。 「印つけペンで図案を写す」というのもよくわかりません。 手芸に詳しい方、ご教授をよろしくお願いいたします。

  • パッチワークの小物づくり

    たとえばパッチワークで長方形のトップを作りキルト芯 裏布を合わせキルティングしたものを ポーチに仕立てるため楕円に切り取りたいとします。 よく雑誌などでも長方形のトップに型紙をおいて 楕円に切っていたりしますがそうするとピーシングした際の縫い目の 玉止めやキルティングの糸が途中で切られてしまうと思うのですが みなさんそのまま仕立てているのでしょうか? ほつれてきたりしないのでようか?