• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

キルティングの縫い方について

昨年からパッチワークを始めて、だいぶできるようになってきたので、今度はキルティングを覚えたいと思い、「斉藤謡子の基礎から学ぶパッチワーク教室」という本を見ながらやっています。 添付画像のようなパターンの鍋つかみを作っていて、キルト綿を挟んでしつけをかけて、さていよいよキルティング、というところまで来たのですが、そのキルティングというのが、どこから縫い始めてどう針を進めていけばいいのかがわかりません。 画像の図の、点線のところに「落としキルト」というキルティングをしていくわけですが、本には「中心から外側にむけてさしていく」と書いてあるのですが、その意味がよくわかりません。 この図案の場合は、真ん中の×から縫い始めるということでしょうか。 でも、×に縫うということは、例えば、まず/を縫ったら、次はどうするのか、一旦玉止めで糸を切って反対側の\を縫うのでしょうか? 一筆書きのような感じで縫うのかなとも思うのですが、それにしても順番がよくわかりません。 この本と、他にもパッチワークとキルトの基礎の本を持っていますが、そっちにも、キルティングをどう縫うのか、という解説はないのですが、解説するまでもないくらい簡単なことなのでしょうか。私が難しく考えすぎなのでしょうか・・・ よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数5165
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

NO.1です。 わかり難い説明ですみません。 >「×」を縫う場合、真ん中から4回針を出して四方に向かって数針ずつ縫う、ということでしょうか? その通りです。 >「×」と「―」は、続けては縫えないですよね? 「×」は、上記のように縫うとして、「―」の部分も、一か所ずつ内側から外側に向かって縫う、ということでいいでしょうか?(つまり、その都度糸を切るということですが) ×のピースの中心から四方に向って刺し進めるのが普通ですが、 ピースが小さい部分は□の中の×(ステッチライン)を刺し終わってから隣の ピースへ進んでもいい、ということです。 >その正方形と長方形と八角形が重なってる部分ですが、ここもどうするのかよくわかりません・・・ ぱっと見た感じでは、正方形、長方形、八角形、と見えてる形通りに縫ったら簡単そうなのですが、それをすると同じ線上を何度も縫う箇所ができてしまいますよね。 それでもいいのかどうか。 同じラインを2度刺すことはありません。 次の刺し始め位置に針を潜らせて渡して出すか、遠い時は前の回答のようにいったん 返し縫をして糸を切ってから、新たに刺し始めます。 >外側から内側に向かって縫う箇所が出てしまうので、中心側の角を起点として両方向に向けて縫うのか(□状態に縫うのではなく、「」という風に縫う、という意味です) 図案によっては□のようにぐるりと縫い戻ることもありますし、 L字型に縫って次のピースに進んだほうがいいこともあります。 そこはピースの大きさで判断してください。 キルティング方法に正解はひとつではないですし、こうしなければ間違い、ということもありません。 実際に刺し進んでいくとつじつまが合うような合理的な刺し方がだんだんわかってくると思います。 時々裏からも見て刺し忘れが無いかも確認しましょう。 私の説明がヘタで本当にすみません。 デザインごとにケースバイケースで判断するものなので 作品の数をこなしていけばすぐに理解できるようになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こちらこそ、理解が悪くて申し訳ありません。 詳しく説明頂いて、とてもよくわかりました。 自分の思いこみで、キルティングというのはなるべく糸を切らないようにして縫って行くものだというイメージがあったので、混乱してしまいました。 部分ごとに糸を切っていいのであればわかります。 頑張って鍋つかみを完成させたいと思います。 本当にありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

>この図案の場合は、真ん中の×から縫い始めるということでしょうか。 はいそうです。 近くの縫い目から針を入れて真ん中に出してください。 最初のひと針目は返し縫いをして、玉止めが抜けないようにします。 >でも、×に縫うということは、例えば、まず/を縫ったら、次はどうするのか、一旦玉止めで糸を切って反対側の\を縫うのでしょうか? 縫い終わりの玉止めは基本的に使いません(私の場合は・・・人によって違うので何とも言えませんが) 一筆書きの要領で中心から放射状に縫い進んで、糸が無くなりそうになったら 3、、4針戻って(先に刺したステッチをなぞる)少し離れたところに針を出して糸を切り、 上の要領でまら縫い始めます。 またはピース毎、ブロック毎に仕上げていく方法もあります。 いずれにしても縫い順は、真ん中から端へ進むという基本に添っていれば寄り道してもOKです。 難しく考えないでどんどん刺していってかまいません。 ハンドキルトの良い点はたとえ使用中にほどけてしまっても 縫い初めか縫い終わりのところで止まってくれることと、補修が簡単に出来ることです。 どうぞステキな作品を完成させてくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 ものわかりが悪くてホントに申し訳ないのですが・・・もう一つよくわかりません(汗) まず、最初は真ん中の×の、そのまた真ん中の、×の交差点のところから針を出して縫い始めるのでしょうか? そこから縫い始めて、例えば左下に向かって縫うとすぐ角まで行きますが、そこまでで(ほんの数針だと思いますが)一旦止めるのでしょうか?(玉止めするかどうかは関係なく) とすると、「×」を縫う場合、真ん中から4回針を出して四方に向かって数針ずつ縫う、ということでしょうか? 今回私がやってる図案の場合、「×」と「―」が並んでいる部分と、正方形と長方形と八角形が重なってる部分がありますよね。 「×」と「―」は、続けては縫えないですよね? 「×」は、上記のように縫うとして、「―」の部分も、一か所ずつ内側から外側に向かって縫う、ということでいいでしょうか?(つまり、その都度糸を切るということですが) 順番としては、まず真ん中の「×」を放射状に縫い、上下左右の「―」を一か所ずつ内側から外側に向けて縫う。 そのあと、正方形と長方形と八角形が重なってる部分を縫って、最後に外側の「×」と「―」を縫う、ということでいいのでしょうか? ただ、その正方形と長方形と八角形が重なってる部分ですが、ここもどうするのかよくわかりません・・・ ぱっと見た感じでは、正方形、長方形、八角形、と見えてる形通りに縫ったら簡単そうなのですが、それをすると同じ線上を何度も縫う箇所ができてしまいますよね。 それでもいいのかどうか。 また、縫い方も、普通に一筆書きのようにすると環状にぐるっと縫うことになって、外側から内側に向かって縫う箇所が出てしまうので、中心側の角を起点として両方向に向けて縫うのか(□状態に縫うのではなく、「」という風に縫う、という意味です) 私の言っている意味も伝わりにくいかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • アップリケを避けての、キルティングの仕方

    初めまして、パッチワーク歴3ヶ月のmaku5378と申します。 文章での説明が分かりにくいかもしれませんが、パッチワークに詳しい方がいましたら、どうかお付き合い下さい。 今、中心に花模様のアップリケをつけたミニタペストリーを作っています。キルトトップを終えて、キルトラインを引き、しつけまで終了しました。後はアップリケの周囲の落としキルトをして、土台布に格子状にキルティングを進めていこうと思っているのですが、土台布のキルティングでどうしたら良いか分からないことが出てきてしまいました。 アップリケをまたぐようなかたちで土台布のキルトラインが続いている場合、アップリケにラインがぶつかった所で一度玉止めをして終わらせて、アップリケをまたいだ先からまた新たに玉止めを作ってキルティングを続けるのでしょうか? アップリケにぶつかったら、そこで玉止めをして終わらせずに、キルト芯の中をくぐってアップリケをまたぎ、そのまま縫い続けることはダメでしょうか? まだキルティングの始めと終わりの玉止めの処理が上手くないので、できるだけ布を引っ張ったり、傷つけるような機会を減らしたいと思っています。アップリケの上を何回かまたぐラインでは、その度に玉止め処理をして、縫い進めていかなくてはならないのでしょうか? 状況が分かりにくい文章ですみません。 分かる方がいらっしゃいましたら、教えて頂けると嬉しいです。 どうぞ、よろしくお願いします。

  • パッチワークのキルティング

    パッチワークの初心者です。 今まで、何枚かキルトトップの練習をしたことはあったのですが 今回初めて、綿と裏布をあてて小さい鍋敷きのようなものを作ろうと思っています。 ぞれで、キルティングについてですが。 初めてなので、慣れていないせいもあるとおもいますが、ぐし縫いがうまくできません。 上から下、下から上・・・と一目ずつ縫わないと裏布まで針が通らないんです。 他の方の質問で、裏布まで糸を通す、と書いてあったのですが。。。 そこで、今回は使わなかったのですが、やはり枠とシンブルは使ったほうがよいのですか? 慣れればうまくキルティングができるようになりますか? それと、今度はログキャビンのパターンをやってみたいのですが、本の写真はキルティングがしてあるように見えないのですが、キルティングは必ずするものなのでしょうか? ログキャビンの場合、ピースごとに四角くキルティングしていけばよいんでしょうか? 宜しくお願いします。

  • キルティングの糸の色

    10cm角の四角を繋ぎ合わせたパッチワークに、キルティングをしたいのですが、様々な色のものを繋ぎ合わせたため、キルティングの糸は何色が良いのか迷っています。 今まではアップリケして、土台布と同じ色の糸でキルティング&落としキルトをしていたのですが、今回のような場合も、布の色に合わせて糸の色も変えるべきなのでしょうか?それとも同じ色の糸で、ずっとキルティングしていって良いのでしょうか・・・ですが何色の糸が良いのか分からず悩んでいます・・・(キルティングの柄は、単純な格子です) よろしくお願いします。

  • パッチワークの小物づくり

    たとえばパッチワークで長方形のトップを作りキルト芯 裏布を合わせキルティングしたものを ポーチに仕立てるため楕円に切り取りたいとします。 よく雑誌などでも長方形のトップに型紙をおいて 楕円に切っていたりしますがそうするとピーシングした際の縫い目の 玉止めやキルティングの糸が途中で切られてしまうと思うのですが みなさんそのまま仕立てているのでしょうか? ほつれてきたりしないのでようか?

  • キルト芯を挟んだ場合のステッチ・・・

    表地にリネン、裏地にコットンを使い中にキルト芯を2枚重ねで挟みキッチンマットと玄関マットを作ったのですが、キルト芯を落ち着かせるために周りをステッチしました。本当は周りだけでなく、中央にも何本かステッチを入れたいのですが(手作りの鍋つかみでよく見かける感じです)、縫い終わりが近づくにつれて表地が余っていき、どうしても生地がよれてしまいます。。キルティングの知識はあまりなく、パソコンで調べてみてもパッチワークキルトの事しか載っていません。 先に、中央のステッチを入れてから、周りをステッチしたほうがよいのでしょうか?中に綿を挟んでふっくら厚みがあるものに対するステッチのコツを教えて下さい!!

  • パッチワークの質問 超初心者です

    本を見ながら自力でやっていて分からないコトが幾つかあるのですが、まとめて色々聞きたいと思っています。何か1つでも良いですので、教えて頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。 ○バイアスを縫う時は、普通(?)の縫い糸と縫い針で良いのでしょうか? でも家にある糸を見てみても、普通のものってすごく細くて大丈夫かな?って思ってしまいます。 ○バイアス布を用意するときは、1枚布を斜めに切って繋げると書かれているのですが、何だかもったいない切り方だなぁって思えて、端からまっすぐ切った方が良さそうな感じがしてしまいます。。。どうして斜めに切るのでしょうか? ○キルティングのラインは鉛筆で書いたのですが、これは最後に消しゴムとかで消すのでしょうか? ○バッグの裏と表のように、2枚のキルティングした布を合わせる時の糸も普通の糸で良いのでしょうか? ○斜めのクロスしたキルティングを終えたのですが、場所によってキルトのふわふわが、プニプニしてて良い感じ(?)の所もあれば妙にペッタンコの所があります。それは縫い方が悪いんでしょうか?それとも、小さな作品なので文鎮を使っていたのですが、それがダメだったんでしょうか?(でも本には文鎮を使うって書いてあったのですが) 色々あるのですが、よろしくお願いします。

  • ハワイアンキルトの図案をパソコンで

    趣味のハワイアンキルトのデザインをオリジナルで作ろうと思っています。鉛筆で下書きをして、それをスキャナーで取り込みました。 この状態から、本の図案のように手書きのものからパソコンで実線や 点線を描くにはどうしたらいいのでしょうか? 更に、そこへ色を付けしてデザイン画のようにしてみたいのですが。 何かソフトの購入が必要ですか?

  • ハワイアンキルト作成中なのですが・・・

    図書館でハワイアンキルトの本をいくつか借りて 実践しながら勉強しております。 現在、初めての作品を独学で作成中なのですが どうしても分からない点が出てきてしまいましたので アドバイスいただけますでしょうか? (教室には近々1日体験で行ってみるつもりですが、、、、) ちなみに作品はミニタペストリーです。 何とか、アップリケの仮縫いまで完了しました。 (1)アップリケを縫い付ける際、縫いしろの3mmを折り込みながら 縫い付けると記載があったのですが、 縫いしろはアップリケ上には書かれていない状態ですよね? これはチャコ等で縫いしろを印をしてから始めるという事でしょうか? それとも印はせずに目分量で縫い付ければよいのでしょうか? (2)キルティングは落としキルト以外、手縫いですか?  オリバー(?)のモチーフ型の商品紹介チラシを見ていたら  ミシンでキルティングが出来るようなのですが・・・・ (3)「キルティング糸1本取り」  と説明があるのですが、1本の糸を切らずに  全てのキルティングをするという事ですか?  相当長い糸になると思うのですが、1針ごとにその長い糸を通すのは  大変ですよね・・・・・。  それに布との摩擦でからまりそうですし。  皆さんどのようにされているのでしょうか? 縫製自体得意じゃないので、初歩的なことをお伺いしているかもしれませんが よろしくお願いいたします。

  • クロスステッチ、HAEDについて

    あるページで、HAED(Heaven and Earth Designs)という刺繍の存在を知りました。 とても細かい絵画のような刺繍に心奪われ、自分でも刺してみたいと思っています。 そこでHAEDについて検索してみたのですが、初心者が学べるようなサイトが見つかりません。 他にもいくつか質問があるので、お分かりになる方、どうか教えてください。 ■ 1 ■ ハンドメイド初心者(目の大きいクロスステッチは一度したことがあります)にも分かり易い、HAEDの解説サイトや本などの情報はあるでしょうか? (教室には通えないと思うので、独学できるもの) それとも、クロスステッチの基礎がわかれば十分でしょうか? ■ 2 ■ このメーカー以外にも、このように細かいクロスステッチの図案を出しているメーカーはあるのでしょうか? ■ 3 ■ この刺繍をなさっている方は、図案、布、糸などはどちらで購入されていらっしゃいますか? ネットショップがあれば是非お教えください。 (以前クロスステッチをしたときは、すべてがセットになったものを手芸店で買いました。そのときの小物はもう手元にありません) ■ 4 ■ 完成後は何に使用するのでしょうか? 絵画のようなので、額に入れて飾ったりするのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • あみぐるみの基本

    あみぐるみの基本 かぎ編みをやっています。 本にはこのような図しかないので、かぎ編みの基本の本を購入し、更に売っていたかぎ編み基礎本や他のあみぐるみの本も見てみましたが、恥ずかしながら全然わかりません。 図はこちらです。普通の形のくまで、これを編むと円筒状になるので綿を詰めて組み立てます。 ★不明点★ ・巻きかがる 祭り縫いみたいに適当にやりましたが、端を止めるだけでも変わらないような気がして何故必要かわかりません。 もしかして2つに分けろと言う意味? なら糸を切ってやらないといけないのか?? しかし組み立て図を見てもそのように見えないのでどう分けるのかわからない。 ・ぐるぐる編む? わかりやすいように四角い図なのでしょうか。 ボディを見ると、一応奇数の1は右からで偶数の12も右からなのでぐるぐるなのだと思いますが、右端の鎖編みを足すとどんどん目が増えてしまい、自分が間違ってる気がします。 ・鎖編み+点「○\」 よく見ますね。 基礎の本にも出てますが、スルーされてます(泣) 一応鎖編みでやりましたが… ・12目に糸を通してしぼるとは? 巾着状にせよと解釈しました。合ってますか? 編み物は今までごくたまにかぎ針編み、棒編み、レース編みなどやっていますが、基礎の本で解決しないのは初めてで、こんなに難しいなんて…と参っています。よろしくお願いします。