• ベストアンサー
  • 困ってます

ETC割引について教えてください

中日本高速道路の高速日和というサイトで検索をしますと、千葉県柏ICから長野県長野ICまで5900円がETC割引によって2950円になるという結果が出ます。 4月の平日22:00出発 ●常磐自動車道(柏IC→三郷)10.8km  500円→250円(早朝夜間) ●東京外環自動車道(三郷→大泉)29.6km  500円→250円(早朝夜間) ●関越自動車道(大泉→藤岡JCT)77.8km ●上信越自動車道(藤岡JCT→長野IC)124.9km 4900円→2450円(深夜割引) 0:49到着 常磐道と外環道の早朝夜間割引は「大都市近郊を1区間以上、100km以内」という縛りがあるかと思うのですが、上記のルートでは全長240kmぐらいございます。 一度、関越自動車道のどこかで降りなくては、上記の割引金額2400円にはならないのでしょうか? それとも一度も降りずに長野ICまで行ってしまっても良いのでしょうか? 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数54
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

はじめまして。 常磐道と外環道に関しては、質問者様の提示した通りの早朝夜間割引が適用されます。 美郷と大泉の時点で料金が徴収されるためです。 その後の関越~上信越は早朝夜間割引は適応されませんが、深夜割引の範囲内になりますので、2450円でその通りです。(計2950円) 一度も降りなくても、時間内であれば常磐・外環道の250+250円は変わりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • t-rac
  • ベストアンサー率45% (623/1362)

外環道までは問題ないようですね。 早朝夜間割引は仰るように「大都市近郊を1区間以上、100km以内」ですが、深夜割引(最大5割引)は距離制限はありません。 なので、深夜割引の条件を満たしていればそれで良いのです。 もし、新座料金所の通過が4時以降になると深夜割引は受けられません。 その場合は、早朝夜間割引を受けるため100km以内の上信越道富岡ICで降りる必要があります。 そうすると、 大泉→富岡:1450円(早朝夜間割引適用時) 新座料金所を6時までに通過してください。 次は通勤割引を受けるため坂城で乗り直します。 富岡→坂城:1200円(通勤割引適用時) 坂城→長野:500円(平日昼間割引適用時) と、このように深夜割引を逃すと700円も高くなってしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ETC割引について

    こんにちは、他の質問やHPを確認しましたが自信が持てないので質問させて頂きました。 以下の条件では「深夜早朝割引」は適用になるのでしょうか? 東京外観自動車道の三郷南ICに5:00に入る ↓ ※早朝深夜割引にて250円 大泉JCT経由で、新座料金所通過5時40分頃 ↓ ※早朝深夜割引にて1450円 駒寄ICで降りる 以上の2箇所で、早朝深夜割引は適用になりますか? また、早朝深夜割引は、大都市近郊区間を1区間以上走行して100Km以内となっていますが、これは大都市近郊区間(ここでいう三郷南IC)から、関越自動車道の降りるICまでが100Km以内が要件ということでしょうか?だとすると、駒寄ICでは100Kmを超えてしまうので、割引条件にはあてはまらないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • ETCの通勤割引

    この度ETCの通勤割引が施行されましたが、関越自動車道ですとどこまで行くことが可能でしょうか? 2箇所教えてください。宜しくお願いいたします。 練馬IC→ 所沢IC→

  • ETC割引・何時に乗ったらいいのか教えて下さい!

    最寄が関越道・所沢icに住んでいます。 ゴルフで東北自動車道・鹿沼icまでよく行きます。 navitimeによりますと、目的地までこんな感じです。ざっくりです。 所沢ic--(関越道・8km)-->大泉JCT--(東京外環・16km)-->川口JCT--(東北自動車道・92km)-->鹿沼IC 所沢から鹿沼まで100km超過してますが、東北自動車道に限って言えば100km未満です。 さて本題に入ります。 所沢ic-->川口JCTまでは大都市近郊区間になってるから、「通勤割引」は適用外。 かと言って、「早朝深夜割引(大都市近郊を含む100km以内)」を適用させるために、6時前に乗ったとしたら100km超えてしまう。 質問ですが、早朝4時台はキツイので、5時以降に乗るのを条件としたら、一体何時に乗ったら安くなるのでしょうか? ETCカード2枚あるので、途中でどっかで降りた方が得であれば、どこで降りたらいいでしょうか。 あと、100kmの「スタート地点」は乗った所沢ICからカウントされるのでしょうか? 5:59に所沢に乗ったとしたら、大泉や川口のチェックポイントはどっちの割引が適用されるのか。。とにかく複雑です。 教えて下さい。

  • ETC早朝夜間割引

    ETCの早朝夜間割引を利用したいのですが、 常磐道の岩間ICをAM5:30に出発し、首都高渋谷線まで行った場合 岩間から三郷の間は早朝夜間割引の50%が有効になるのでしょうか。 単純な質問ですが、ETC割引の内容を理解していないので教えてください。

  • ETC,疑問に思いまして。

    休日、ETCで乗った所で降りると1000円なのでしょうか? そんなこと できる でしょうか? たとえば、埼玉県川越ICから乗り、新潟県長岡JCT北陸自動車道を走り 上越JCTから上信越自動車道 さらに更埴JCTから藤岡JCTで 関越自動車道に戻り川越ICで降りる。 こんな風に走れるのでしょうか?走れたら1000円なのでしょうか? ふと、疑問に思いまして、よろしくお願いします。

  • ETCの割引について

    6/24(日)に関越自動車道高崎IC(20:30)ETC入口通過、鶴ヶ島IC(21:30)ETC出口通過しました。 通常ならこの時間帯の割引は無いと思っていたところ、出口通過時通常料金1700円のはずが850円と表示されていました。 どういうことでしょうか? (単なる私の見間違いでしょうか??) また、土日祝日も通勤割引(17:00~20:00)はあるのでしょうか?

  • ETCの割引について

    ETCの割引をうまく利用したいと思います。 そこで 条件として「一回走行距離 100km以内」と書かれていますが、これは100kmにならないうちに一度ICを出ないといけないということですよね? 千葉の東金から万座方面に行く計画をしています。行きは東北道で日光経由、帰りは関越自動車道で帰ってこようと思っているのですがどのようにしたらよいのか教えてください。

  • ETC割引の適用の範囲について

    高速道路のETC割引には通勤時間割引、早朝夜間割引、深夜割引の3種類がある訳なんですが・・・いくつか疑問が沸いてきました。 1:早朝3時55分に水戸ICにから常磐自動車道に乗り、1時間5分後の5時に三郷ICに着いたとします。距離は約80キロです。この場合、深夜割引と早朝夜間割引のどちらが適用されるのでしょうか? 2:その後、首都高→中央道と乗り継いで甲府南ICまで行ったら到着が7時になったとします。八王子~甲府南の距離は約80キロ位です。 1+2となった場合の割引はどうなるのでしょうか?

  • ETC割引で確認

    よろしくお願いします。 このたび千葉→湯沢までツーリングに行きます。 その際に以下のタイムシミュレーションを立ててみました。 ETCの割引はちゃんと受けられるかどうか 添削?をお願いします。 (1)穴川IC(京葉道路)→錦糸町(首都高)→美女木JCT(外環) →大泉IC(関越)→前橋IC 上記のルートを22時~6時の間に通過しようと思います。 つまり、「早朝割引」を狙います。 外環部分(美女木~大泉)・・・8.5km 関越部分(大泉~前橋)・・・91.3km 合計走行距離・・・99.8km 22時~6時に大都市近郊区間を通過して 100km以内走行なのでOKだと思います。 そして、次に 前橋ICを一旦降りて、再び前橋ICから乗りなおします。 その後は、前橋IC(関越)→湯沢IC 上記のルートを午前6時~9時の間に通過しようと思います。 つまり、「通勤割引」を狙います。 関越部分(前橋~湯沢)・・・74.9km 6時~9時に大都市近郊区間外を通過して 100km以内走行なのでOKだと思います。 いかがでしょうか? 私のシミュレーションで割引は受けられるでしょうか? また、これよりもよい方法はありますでしょうか? どうかご教示下さい。

  • こんな場合にETCの割引は?

    まず最初ですが、ETCの深夜割引や早朝夜間割引は1日の適用時間帯の中で何度乗り降りしても割引が適用されますよね? 例えば外環道のどこかのICを朝5時頃に入り、関越道の新座本線料金所を6時になる前に通過し、関越道東松山で降りた場合は、外環の通行料500円と関越道大泉~東松山1400円の両方にそれぞれ早朝夜間割引が適用されて半額になりますよね? 次に、通勤割引についてで、これは各時間帯につき1度しか適用されないみたいですが、料金均一区間とその他の対距離料金制の区間を連続して通った場合でも1回だけでしょうか? 例えばJHのHPの適用判定例にもある東名阪道清洲東~東名豊田の場合に、清洲東を8時30分くらいに入り、名古屋ICの料金所を9時までに通過、その後豊田で降りた場合でも通勤割引の適用は清洲東~名古屋だけしょうか?やはり名古屋~豊田は通勤割引の適用にはなりませんよね? ちょっと疑問に思いました。よろしくお願いします。