• ベストアンサー
  • 困ってます

青色申告に使う帳簿

いつもお世話になっております。 今年分より青色申告をします。複式簿記で65万円控除したいと思っております。 私の場合、仕訳といえば (1)収入確定・振込で「売掛金/売上 普通預金/売掛金」 (2)品購入・払いで「 費用/未払金 未払い金/普通預金」 です。 この場合の使う帳簿についてなんですが、下記の物をつけようと思うのですが合っていますでしょうか、教えていただきたいです。 (1)(2)ともに→仕訳帳・総勘定元帳 (1)の場合→売上帳・金銭出納帳(通帳に振込みですが「現金」の場合に使うものなんでしょうか?) (2)の場合→経費帳と金銭出納帳 よろしくお願いいたします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数678
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

預金の取引があれば、普通預金帳などの預金帳が必要でしょう。 現金の取引があれば、現金出納帳が必要でしょう。 ご質問のような取引だけであれば、現金の動きもないでしょうし、残高を持つこともないでしょうから、現金出納帳は扶養になるかもしれませんが、現金を触らない商売ってありますかね・・・。 仕訳帳はなくても良いでしょう。 出納帳・預金帳・振替伝票があれば、仕訳のすべての処理が出来るでしょう。 経費帳は総勘定元帳の一部のようなものです。複式簿記65万円控除であれば総勘定元帳が必要ですから、経費帳の形で残す必要はないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 青色申告の帳簿作成

    飲食業を営んでいますが、3年目になるので来年度から青色申告に変更しようと思います。 売上は、いまのところ1000万円を超えそうもないので当面課税業者になることはないと思います。 そこで、複式簿記による帳簿作成についてご相談します。 簿記は勉強していましたので、決算修正を含め、大抵の仕訳は作れます。エクセルも使えますので、現預金出納帳から試算表を作るくらいはなんとかなりますが、経費帳や総勘定元帳になると少し面倒な気がします。 できればフリーのソフトで、総勘定元帳まで作れてしまうようなソフトはないでしょうか? ご存知の方は教えてください。

  • 青色申告特別控除(正規の簿記)について

    平成17年分より、青色申告特別控除は65万円になりましたが、これを受けるには、正規の簿記の原則(いわゆる複式簿記)によった帳簿書類を作らなければならないわけですが、複式簿記というと、仕訳帳と総勘定元帳でワンセットというイメージがあるのですが、仕訳帳に代えて、現金出納帳や銀行勘定帳その他の補助簿(いわゆる特殊仕訳帳)と総勘定元帳を備えていれば、「複式簿記」といえるのでしょうか? あと一点、期中は現金主義会計で処理し、決算修正仕訳で期首・期末の売掛金や買掛金を洗い替えて発生主義の金額にする方法は「正規の簿記」とはいえないのでしょうか? 専門家・経験者の方のアドバイスをよろしくお願いします。

  • 青色申告で65万円控除を受けるために必要な帳簿

    主要簿である「仕訳帳」「総勘定元帳」、 とりわけ売上、売掛金の科目の「総勘定元帳」を得意先別に作成し 摘要に品名、数量、単価などを記載している場合、 売上に関する補助簿(売上帳や売掛帳)は 「総勘定元帳」が要件を満たすので、 あえて作成、保存する必要はないものと思いますがいかがでしょうか?

  • 超初心者☆青色申告について

    こんにちわ  かなり初歩的質問ですが宜しくお願いします。  今年から青色申告します。今青色申告の本と簿記の本を見て勉強中ですが何から手をつければ良いか分かりません。  青色申告65万控除をするなら複式簿記で 伝票作成・仕訳?→現金出納帳などに記入→総勘定元帳→決算作業 と進め方が書いてあるのですが  伝票はかならず起こさないといけないですか?   直接現金出納帳に記入→総勘定元帳に記入じゃダメでしょうか?仕訳帳は必要ですか? 旦那は一人親方とゆう職種です。  売上 経費 外注費くらいしかないのですが何の帳簿が必要でしょうか(・・;)  会計ソフト導入も考えてますがパソコンも初心者レベルな私には難しいんじゃないかと旦那はいいます。 明日税務署にはいくのですが気になって昨日から眠れません(・・;) 焦らなくてもそこまで難しいことではないのでしょうか?  ?ばかりすいませんが回答宜しくお願いします。

  • 保存するべき帳簿について(青色申告)

    過去の年度の帳簿が無整理のまま溜まってきてしまったので、いろいろと捨てたりしようと思っています。 ネットで青色申告の会社が保存するべき帳簿を調べたのですが、その中で疑問に思ったことを質問させて下さい。 1.仕訳帳・現金出納帳、預金出納帳などについてですが、これらの流れは総勘定元帳に転記されているわけで、それを見ても分かりますよね?それでもなお、元の仕訳帳なども全て保存しておかなければならないのでしょうか? 2.領収書に関してですが、ツケで買って、あとで月一で集金に来てもらっているような店の領収書の場合、集金の際に渡された領収書および請求書を取っておけばそれで良いのでしょうか? それとも買い物のたびに毎回受け取っている領収書も取っておかないとダメなのでしょうか? 分かる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

  • 青色申告特別控除の要件について

    青色申告で65万円の青色申告特別控除を受けるために複式簿記が原則と聞きました。 それで「現金出納帳」「預金出納帳」「売上帳」「仕入帳」「経費帳」は作成しています。「月末残高試算表」も作る予定です。 この他に「仕訳帳」も必ず書いておかないといけないものなのでしょうか?

  • 記帳代行での青色申告

    安価な記帳代行をお願いして青色申告をすることを検討しています。アパート賃貸で今までは白色申告をしています。 【質問1】 検討している記帳代行業者の納品物は月次試算表となっていますが、この納品物だけで、青色申告は可能なのでしょうか? 今まで白色申告は国税庁のホームページで行っていましたが、月次試算表に書いてある内容を、ホームページの青色申告決算書の画面で転記して入力すればいいようなものなのか、もっと別の帳票を作らないといけないのかどうなのでしょうか? 【質問2】 上記が可能な場合、Webで資産表を調べると、「決算を確定する前に、仕訳帳から総勘定元帳の各勘定口座への転記が正確に行われているかどうかを検証するために、複式簿記の前提である貸借平均の原理を利用して作成する集計表である。」とありますが仕訳帳や総勘定元帳がある前提となっているので、税務署には仕訳帳や総勘定元帳を備付帳簿として届ければいいのでしょうか?それともその他にして置けばいいのでしょうか? 青色申告承認申請書には備付帳票名として月次試算表というのはありませんでした。 【質問3】 質問1が成り立つ場合、1年は記帳代行をお願いして、翌年は自分で記帳もしたいと思っています。 そう考えると、月次試算表だけ見ても仕訳帳や総勘定元帳が書けるようなるわけでないのか、月次試算表を見れば、仕訳帳や総勘定元帳も書き方のコツがわかるようなものなのかどんなもんでしょうか?

  • 帳簿について教えて下さい。

    帳簿について教えて下さい。 簿記を勉強しているのですが、よくわからない事があります。 簿記の流れとして、仕訳帳→総勘定元帳→補助簿となる事がわかりました。 1、仕訳帳と総勘定元帳の役割、違いを教えて下さい。 2、仕訳帳は毎日の取引を記入とありますが、売掛金、買掛金、給料、事務用品、運賃、その他全部を書くのですか? 3、総勘定元帳には何を書くのですか? 教えて下さい。

  • 各帳簿

    下記(1)~(7)各帳簿の残高は、 それぞれ月末・月初・期末・期首にどうなるのですか? (1)普通仕訳帳 (2)補助仕訳帳 (3)特殊仕訳帳 (4)総勘定元帳 (5)補助元帳 (6)現金出納帳

  • 初心者☆青色申告について

    はじめまして☆ 素人質問で申し訳ないのですが回答宜しくお願いします。 来年(23年度)から旦那が建設業の一人親方になり青色申告をしようと考えいます。帳簿の管理は妻の私で今まで事務の仕事をした事がなくパソコンもかなりの初心者レベルですが..複式簿記で65万円の控除を受けたいと考えており簿記の基礎や税務に関しての勉強を少しづつしてるんですがなかなか頭に入っていきません(*_*) 旦那の仕事は物を売るなどなく帳簿に書くのは働いた分の売り上げ 経費 外注費 くらいです。 本を見ると 現金出納帳 預金出納帳 売掛金元帳 買掛金元帳 固定資産台帳売上帳 経費帳 などの帳簿があると書いてあるのですが 旦那の職種の場合にはどれが必要となるのでしょうか?  弥生の青色申告ソフトを導入予定なのですがソフト導入のやり方から記入までの流れは簡単にできるものでしょうか?  青色申告会に入ろうと考え中ですが二歳の子供と来年5月出産の子供がいるため通いたい時に通えないだろうなと思うこの頃です(><)  乱文ですいませんが宜しくお願いします。