• ベストアンサー
  • 困ってます

超初心者☆青色申告について

こんにちわ  かなり初歩的質問ですが宜しくお願いします。  今年から青色申告します。今青色申告の本と簿記の本を見て勉強中ですが何から手をつければ良いか分かりません。  青色申告65万控除をするなら複式簿記で 伝票作成・仕訳?→現金出納帳などに記入→総勘定元帳→決算作業 と進め方が書いてあるのですが  伝票はかならず起こさないといけないですか?   直接現金出納帳に記入→総勘定元帳に記入じゃダメでしょうか?仕訳帳は必要ですか? 旦那は一人親方とゆう職種です。  売上 経費 外注費くらいしかないのですが何の帳簿が必要でしょうか(・・;)  会計ソフト導入も考えてますがパソコンも初心者レベルな私には難しいんじゃないかと旦那はいいます。 明日税務署にはいくのですが気になって昨日から眠れません(・・;) 焦らなくてもそこまで難しいことではないのでしょうか?  ?ばかりすいませんが回答宜しくお願いします。

noname#141484

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数348
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

個人事業主の青色申告ならば、よほどデータ量が大きくない限り、エクセルでもできますよ。 ベクターや窓の杜で「青色申告」で検索すれば、関数やマクロを組み込んだワークシートが無料で配布されています。 ただし、難点は、どう仕訳けてよいか迷った時に解説がないことです。 オーム社の「Excel 2007で学ぶ会計と税務」ならば、大まかな簿記知識は書籍で解説して、ワークシートは同社サイトからダウンロードできる仕組みになっています。 今年度に間に合わないでしょうが、来年度に備えて学習されてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「やよいの青色申告」と「青色申告承認申請書」

    これからWEB系のSOHOをはじめようと思っていまして「青色申告承認申請書」を提出しようとおもっているのですが、「やよいの青色申告06」を使用しようと思っています。 この場合「青色申告承認申請書」に備付帳簿名(青色申告のために備付ける帳簿名を○で囲んで下さい。)を申請する欄があるのですが、 ・現金出納帳 ・売掛帳 ・買掛帳 ・経費帳 ・固定資産台帳 ・預金出納帳 ・手形記入帳 ・債権債務記入帳 ・総勘定元帳 ・仕訳帳 ・入金伝票 ・出金伝票 ・振替伝票 ・現金式簡易帳簿 ・その他 と項目があるのですが、どれに○をつけたらよいでしょうか?

  • 個人の青色申告

    個人事業主です。(1)青色申告にするためにそろえないといけない帳簿があると思うのですが総勘定元帳を用意すれば大丈夫でしょうか?総勘定元帳ですべて代用できるでしょうか?(2)仕訳帳は作らないといけないでしょうか?(3)伝票はきらないといけないでしょうか?

  • 青色申告特別控除(正規の簿記)について

    平成17年分より、青色申告特別控除は65万円になりましたが、これを受けるには、正規の簿記の原則(いわゆる複式簿記)によった帳簿書類を作らなければならないわけですが、複式簿記というと、仕訳帳と総勘定元帳でワンセットというイメージがあるのですが、仕訳帳に代えて、現金出納帳や銀行勘定帳その他の補助簿(いわゆる特殊仕訳帳)と総勘定元帳を備えていれば、「複式簿記」といえるのでしょうか? あと一点、期中は現金主義会計で処理し、決算修正仕訳で期首・期末の売掛金や買掛金を洗い替えて発生主義の金額にする方法は「正規の簿記」とはいえないのでしょうか? 専門家・経験者の方のアドバイスをよろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

>今年から青色申告します… 今年の仕事分 (申告は来年) から青色という意味ですか。 それとも、今年これから申告する 22年分からですか。 >伝票作成・仕訳?→現金出納帳などに記入→総勘定元帳→決算作業 と進め方が書いてあるのですが… 簿記検定でも受けるなら、セオリーどおりにやらねばなりません。 >直接現金出納帳に記入→総勘定元帳に記入じゃダメでしょうか… 『青色申告決算書』の 4ページ「貸借対照表」が齟齬なく記入できれば、簿記のセオリーどおりである必用はありません。 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf >会計ソフト導入も考えてますがパソコンも初心者レベル… さて、簿記の勉強を一から始めるのと、PC の基本操作だけ勉強するのとで、どちらが早いでしょうね。 PC のほうが近道かと思いますけどね。 ソフトで気をつけないといけないことは、法人兼用の物を買わないことです。 必ず「個人事業者専用」と銘打っている物を買うことです。 1万円前後で売っているはずです。 この質問コーナーでも、個人事業なのに超有名ブランドの「弥○会計」を買い、法人並みの仕訳に手こずっている人がしばしば見受けられます。 必ずしも小は大を兼ねるわけではありませんので、身の丈に合わせた買い物をすることが肝要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今年度の申告は白色でします☆ 回答ありがとうございました(^O^)

関連するQ&A

  • FX専業:青色申告のために備え付ける帳簿で必須のものを教えてください。

    所得税の青色申告承認申請書を書いております。 備付帳簿名(青色申告のため備え付ける帳簿名を○で囲んでください) 現金出納帳・売掛帳・経費帳・固定資産台帳・手形記入帳・債権債務記入帳・総勘定元帳・仕訳帳・入金伝票・出金伝票・振替伝票・現金式簡易帳簿 という欄があります。 最低限、どれに丸をつけたらよいのでしょうか。(必要以上に丸をつけたくありません) ※税務調査に来た際に見せる帳簿ではなく、春の青色申告提出の際に備え付ける帳簿に○をつけよ、という意味だと思います。 ちなみに青色申告用の会計ソフトを使う予定です。

  • 青色申告は経費帳と現金出納帳で大丈夫ですか?

    青色申告の65万円の控除を受けるために、 文房具屋で経費帳と現金出納帳の2つを購入したのですが 昨年自分で申請した【所得税の青色申告承認申請書】を見てみると 簿記方式に経費帳と総勘定元帳を選択しています。 現金出納帳では、65万円の控除を受けることができないのでしょうか? また、総勘定元帳が必須だった場合、ネット上で印刷したものを使用しても大丈夫なのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 保存するべき帳簿について(青色申告)

    過去の年度の帳簿が無整理のまま溜まってきてしまったので、いろいろと捨てたりしようと思っています。 ネットで青色申告の会社が保存するべき帳簿を調べたのですが、その中で疑問に思ったことを質問させて下さい。 1.仕訳帳・現金出納帳、預金出納帳などについてですが、これらの流れは総勘定元帳に転記されているわけで、それを見ても分かりますよね?それでもなお、元の仕訳帳なども全て保存しておかなければならないのでしょうか? 2.領収書に関してですが、ツケで買って、あとで月一で集金に来てもらっているような店の領収書の場合、集金の際に渡された領収書および請求書を取っておけばそれで良いのでしょうか? それとも買い物のたびに毎回受け取っている領収書も取っておかないとダメなのでしょうか? 分かる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

  • 青色申告特別控除について

    青色申告特別控除について教えてください。 調べてみると55万、45万、10万があって、 55万は「所得の金額に係る取引を「正規の簿記の原則」に従って記帳しその記録に基づいて作成した貸借対照表を損益計算書とともに期限内提出の確定申告書に添付する場合」 45万は「正規の簿記の原則に従わず、簡易な簿記の方法によって記帳している場合(貸借対照表は要添付)」 10万は「それ以外の青色申告者」 とありました。ここで質問なんですが、青色申告特別控除の申請書の中の6の項目はどれに丸をつければいいのでしょうか? (1)は、複式簿記、簡易簿記、その他(   ) (2)は、備付帳簿名として 現金出納帳、売掛帳、買掛帳、経費帳、固定資産台帳、預金出納帳、手形記入帳、債権債務記入帳、総勘定元帳、仕訳帳、入金伝票、出金伝票、振替伝票、現金式簡易帳簿、その他 とあります。 55万、45万、10万を受ける場合それぞれ最低限どれに丸をつければいいのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 記帳代行での青色申告

    安価な記帳代行をお願いして青色申告をすることを検討しています。アパート賃貸で今までは白色申告をしています。 【質問1】 検討している記帳代行業者の納品物は月次試算表となっていますが、この納品物だけで、青色申告は可能なのでしょうか? 今まで白色申告は国税庁のホームページで行っていましたが、月次試算表に書いてある内容を、ホームページの青色申告決算書の画面で転記して入力すればいいようなものなのか、もっと別の帳票を作らないといけないのかどうなのでしょうか? 【質問2】 上記が可能な場合、Webで資産表を調べると、「決算を確定する前に、仕訳帳から総勘定元帳の各勘定口座への転記が正確に行われているかどうかを検証するために、複式簿記の前提である貸借平均の原理を利用して作成する集計表である。」とありますが仕訳帳や総勘定元帳がある前提となっているので、税務署には仕訳帳や総勘定元帳を備付帳簿として届ければいいのでしょうか?それともその他にして置けばいいのでしょうか? 青色申告承認申請書には備付帳票名として月次試算表というのはありませんでした。 【質問3】 質問1が成り立つ場合、1年は記帳代行をお願いして、翌年は自分で記帳もしたいと思っています。 そう考えると、月次試算表だけ見ても仕訳帳や総勘定元帳が書けるようなるわけでないのか、月次試算表を見れば、仕訳帳や総勘定元帳も書き方のコツがわかるようなものなのかどんなもんでしょうか?

  • 青色申告に必要な帳簿組織

    小規模ではありますが、法人を設立して事業を営もうと考えております。 その際、青色申告を行おうと考えているのですが、青色申告に必要な帳簿組織はどのようなものなのでしょうか。 仕訳帳と総勘定元帳のみでは問題がありますか?できれば諸補助簿は作らずに行いたいと考えております。 なお、市販の会計ソフト等は使わずに行うことを考えており、また簿記の知識としましては日商簿記1級を保有しています。

  • 交通費の立替払いについて

    お世話になっております。 こちらで以前に同じような質問をしたのですが 確認させていただきたいことがあり、改めて質問させていただきます。 個人事業主で今年から青色申告を申請しております。 取引先は一社で、毎日色々な現場へ行って仕事をしております。 その際に発生した交通費があり、これは売掛金と一緒に 毎月振り込まれます。 現在、手書きで仕訳帳、現金出納帳、総勘定元帳を記入しています。 前に『交通費は一ヶ月分まとめて仕訳帳に記入してよい』 ただし『現金出納帳には毎日の現金取引を記入する』 という回答を頂いたのですが それは『手書きだから』なのでしょうか? ソフトを導入した場合は仕訳帳、現金出納帳、総勘定元帳が いっぺんに作成できると理解しております。 そうすると、立替金は発生した日ごとに入力しなければ ならないのですよね? なんだか考えすぎなのか頭が混乱してきました。。。 すみませんが、宜しくお願いいたします。

  • 初心者☆青色申告について

    はじめまして☆ 素人質問で申し訳ないのですが回答宜しくお願いします。 来年(23年度)から旦那が建設業の一人親方になり青色申告をしようと考えいます。帳簿の管理は妻の私で今まで事務の仕事をした事がなくパソコンもかなりの初心者レベルですが..複式簿記で65万円の控除を受けたいと考えており簿記の基礎や税務に関しての勉強を少しづつしてるんですがなかなか頭に入っていきません(*_*) 旦那の仕事は物を売るなどなく帳簿に書くのは働いた分の売り上げ 経費 外注費 くらいです。 本を見ると 現金出納帳 預金出納帳 売掛金元帳 買掛金元帳 固定資産台帳売上帳 経費帳 などの帳簿があると書いてあるのですが 旦那の職種の場合にはどれが必要となるのでしょうか?  弥生の青色申告ソフトを導入予定なのですがソフト導入のやり方から記入までの流れは簡単にできるものでしょうか?  青色申告会に入ろうと考え中ですが二歳の子供と来年5月出産の子供がいるため通いたい時に通えないだろうなと思うこの頃です(><)  乱文ですいませんが宜しくお願いします。

  • 青色申告に使う帳簿

    いつもお世話になっております。 今年分より青色申告をします。複式簿記で65万円控除したいと思っております。 私の場合、仕訳といえば (1)収入確定・振込で「売掛金/売上 普通預金/売掛金」 (2)品購入・払いで「 費用/未払金 未払い金/普通預金」 です。 この場合の使う帳簿についてなんですが、下記の物をつけようと思うのですが合っていますでしょうか、教えていただきたいです。 (1)(2)ともに→仕訳帳・総勘定元帳 (1)の場合→売上帳・金銭出納帳(通帳に振込みですが「現金」の場合に使うものなんでしょうか?) (2)の場合→経費帳と金銭出納帳 よろしくお願いいたします

  • 弥生 青色申告 会計ソフト 総勘定元帳について

    弥生の青色申告会計ソフトを使って記帳してます  現金出納帳 預金出納帳 などに記帳後 総勘定元帳や仕訳日記帳を開いても転記されてないのですが どうすれば反映されるのでしょうか?  前は反映されてたのですが…  どこか余計なことをしたとは思うのですが  どこをどうすればよいのかわかりません  教えて下さい。